アズールレーン
UI変更を伴うアップデートが実施
▶最新アップデート内容まとめ
▶「小さな約束」攻略・報酬一覧
▶「明石のスケッチブック」任務・報酬一覧
▶建造ガチャシミュレーター一覧

初心者必見!序盤攻略の効率的な進め方

更新日時

アズールレーン(アズレン)の初心者におすすめの序盤の攻略方法を掲載。リセマラ(建造)から、レベリングや学園施設の使い方など、初心者がしておくべきことを紹介しているため、攻略の参考にしてほしい。

序盤を効率的に進めるコツ

序盤を効率的に進めるコツ
▼ 建造の効率的なやり方
▼ 委託で効率よく燃料を稼ぐ
▼ 学園施設を使用する
▼ クリアしておくべき任務
▼ 寮舎を使って効率アップ
▼ 効率的なレベル上げ
▼ 編成のコツと組み方

建造の効率的なやり方

序盤は特型・大型艦建造が優先

特型艦建造おすすめ 大型艦建造おすすめ
エンタープライズエンタープライズ フッドフッド

序盤に建造でキャラを狙う場合は、「エンタープライズ」を建造できる特型艦建造、または「フッド」を建造できる大型艦建造がおすすめ。

2体とも最強クラスのスキルを持つ主力艦のため、必ず入手しておきたい。

ベルファストを狙って小型艦を建造

小型艦建造おすすめ
ベルファストベルファスト

ベルファストは、全ての建造で排出される軽巡洋艦だが、小型艦建造は他の建造に比べて、必要な資金とキューブが少ないため、主力キャラが揃ったら小型艦建造で狙おう。

委託で効率よく燃料を稼ぐ

燃料を報酬として入手しやすい

報酬として燃料を1日に10回まで獲得できるため、燃料の入手方法としておすすめだ。特に序盤は、施設から補充できる燃料の効率が悪いため、委託を使用して燃料を稼いでおこう。

委託は、指揮官のレベル12で解放され、海域3-4までクリアすることで、委託の受託件数を最大の4件まで増やすことができる。

委託中のキャラは出撃ができない

受託している委託の必要時間のあいだは、委託させているキャラの出撃や装備変更ができなくなってしまう。委託するキャラは、海域で最優先にレベリングするキャラ以外の育成候補にしよう。

学園施設を使用する

施設拡張は最優先で行おう

施設拡張を行うことで、燃料や資金の獲得効率と所持上限が上昇するため、最優先で拡張しておこう。

拡張には資金が必要なため、委託や任務を繰り返して資金も集めておこう。

スキル上げは序盤から始めておく

学園の「戦術教室」は、教科書を使用することで、キャラのスキルレベルを強化することができる。

キャラのスキル上げは、教科書のレベルに応じて時間が掛かり、最大2体までしか同時に育成出来ないため、序盤から利用しておこう。

演習でキャラを入手する

序盤はエルドリッジの入手がおすすめ

演習を行なって入手できる戦果ポイントで、SSRキャラの「エルドリッジ」や「サウスダコタ」を交換することができる。

序盤は強力な回避スキルを持つエルドリッジの交換がおすすめだ。

交換には戦果ポイントが2万必要になるため、1日の上限である15回の挑戦を忘れずにやっておこう。

戦果は勝敗に関わらず入手できる

戦果ポイントは、演習の対戦結果に応じて獲得量が変化するが、勝敗に関わらず獲得することができるため、育成が進んでいない場合にもやっておくのがおすすめだ。

また、演習での勝率を意識する場合は、戦闘中に撤退をすることで対戦をリセットすることもできる。

クリアしておくべき任務

星3撃破任務をクリアしよう

海域の各ステージには、敵の撃破状況に応じた任務が存在し、星3個ともクリアすることで、報酬を入手できる。

星3撃破達成の報酬は、SSRキャラまでの限界突破に使用できる「試作型ブリMKⅡ(金ブリ)」や、ダイヤが獲得できるものがあるので、優先して達成しておこう。

ウィークリー任務を10個クリアしよう

ウィークリー任務は、デイリー任務をクリアすることで達成可能な任務で、毎週10個クリアすることで、「金ブリ」を入手することができる。

寮舎を使って効率アップ

寮舎は、任意のキャラを配置しておくことで、コンディションの回復や経験値を獲得できる施設である。

委託とは異なり、配置しているキャラは出撃も可能なため、並行して活用することで効率的にレベリングが行える。

訓練人数の上限を増やそう

訓練に参加できる人数は、ダイヤを使用することで最大5枠まで増やすことができるため、序盤のダイヤの使い道として最優先にしよう。

訓練の人数を増やすことで、合計経験値の獲得効率が上昇する。

家具よりも寮舎の拡張を優先しよう

序盤は、寮舎で家具を購入するよりも拡張を行うほうが快適度の上昇値が高いため、2段階目まで拡張を優先するべきである。

効率的なレベル上げ

海域周回が最効率

キャラのレベル上げは、攻略可能な難易度の海域を周回することが基本となる。効率良くレベリングするために、キャラや装備のドロップを狙って周回したり、1周回の消費燃料を抑えることが重要となる。

キャラ・装備のドロップを狙いつつ周回

レベリングは、キャラや装備を狙いながら周回することで効率良く行える。特に、序盤は3-4で周回を行うことを目標とし海域の攻略を進めよう。

編成のコツと組み方

2艦隊目の編成を育成する

2艦隊目の編成を育成することで、海域の雑魚戦での消耗を分散させてボス戦に挑める。また、星3達成任務の「敵全艦撃破」には、2艦隊必須なステージも登場するため、序盤から育成を進めておくのがおすすめだ。

前衛は配置でダメージが偏る

前衛は、配置によりダメージが偏ってしまうため、耐久値の低いキャラは左右に配置しないようにしよう。

また、海域攻略中でも消耗の激しい前衛艦を真ん中に移動させることで、多少ダメージを分散させることができる。

序盤の効率的な攻略手順

序盤の攻略手順
1 明石のお願いの任務を始めておく
2 3-4が最初の目標
3 開発ドックを進行しておく
4 5章で装備を整える
5 6-4を周回する
6 7章から所持キャラ/装備に合わせ周回

明石のお願いの任務を始めておく

序盤から明石のお願いを始めておくことで、工作艦「明石」の入手が効率的に進められる。

「明石のお願い」の任務は全部で20個あり、デイリークエストなどの挑戦制限があるものも含まれるため、最低でも2週間以上かかってしまう。

明石を30回タップする

購買部で明石を30回タップすることで、イベントが開始して任務が追加される。イベントを始めないと任務に追加されていないため、必ず始めにやっておこう。

明石からプレゼントも貰える

明石をタップすることで、好感度も上昇する。明石の体からハートマークが浮かび上がるのが合図で、好感度が上昇することでメールに明石からのプレゼントが届くようになる。

明石の好感度は、メールの件名「大好きにゃ」を受信するまで上昇するため、ログインの度に忘れずにタップしておこう。

3-4が最初の目標

3-4は、強力なSSRキャラ「赤城」「加賀」のドロップを狙いながら、レベリングを行える海域のため、アズールレーンの攻略の最初の目標である。

1〜2章の進め方

リセマラや所持キャラの状況によっては、2章からレベリングが必要になるため、効率的なレベリング方法を確認して、海域を攻略しよう。

赤城加賀のドロップ周回

3-4の周回は、ボス戦でのみ「赤城」「加賀」のドロップが狙える。また、赤城加賀は3-4でしか入手できないうえ、赤城と加賀は約1%ほどの確率でしかドロップが見込めないが、強力なシナジースキルを持つキャラであり、2体とも必ず入手しておきたい。

開発ドックを進行しておく

3-4周回を行い指揮官のレベルが「30」を突破すると、超強力な性能を持った特別計画艦を入手できるエンドコンテンツの「開発ドック」が解放される。

キャラに合わせて蓄積経験値を稼ごう

特別計画艦を入手するには、膨大な時間や資金などが必要になるのに加え、狙ったキャラにより特定の陣営のキャラで経験値を合計300万稼ぐ任務を達成する必要がある。

開発任務は欲しいキャラが変わった場合でも後から変更できるので、序盤のキャラが揃っていない状況では、キャラとして入手しやすいロイヤルの巡洋艦を使う「ネプチューン」か、ユニオンの巡洋艦を使う「サン・ルイ」の任務を進めておくのがおすすめだ。

5章で装備を整える

星5装備がドロップする

海域5章まで進んだら、装備を整え始めよう。5章の海域では優秀な星5装備の設計図がドロップするため、装備集めにおすすめだ。

キャラの育成を優先する場合は6章へ

星5装備の設計図は、SSRキャラのドロップ以上に周回する場合があるため、装備の収集よりもキャラを優先する場合には、6章を攻略するのも効率的だ。

6-4を周回する

SSRキャラの夕立を狙う

6-4でSSRキャラ「夕立」のドロップが狙える。懸念点として、最低戦闘数が6戦と多いため、2艦隊での出撃がおすすめだ。育成が進んでいない場合には、3-4や5章の各ステージを周回しておこう。

6章からT3パーツが入手できる

6-4を周回する理由として、T3パーツがドロップするようになることも育成を効率的に進められるポイントだ。

T3パーツは、装備を最終段階の+10まで強化することができるため、各艦種ごとにおすすめの装備から順番に行おう。

7章から所持キャラ/装備に合わせ周回

7章まで進めば、無事初心者卒業と言えるため、所持しているキャラと装備に合わせて、不足しているものを集めよう。

序盤で気をつけるべき注意点

燃料の消費を減らす

アズールレーンでは、スタミナの役割を持つ燃料の消費を抑えることが重要なため、キャラの消費燃料や、低燃費編成をうまく使うことで効率良く攻略できる。

編成数を減らす

燃料を抑える最適な手段として、攻略可能な海域でのキャラ編成数を減らすことがおすすめだ。

消費が少ないほど、周回可能な回数が増やせるため海域3-4などの周回が安定してきたら徐々に編成するキャラの数を減らしていこう。

限界突破をむやみにしない

キャラの限界突破を行うと、新しいスキルなどを習得するメリットの他に消費燃料が上昇してしまうデメリットがある。

キャラのレベルの上限まで限界突破を控えることで、無駄な燃料を消費せずに攻略や、レベリングができるため、むやみに限界突破することは控えよう。

攻略に詰まってしまった場合や、キャラの性能が低く感じる場合には、限界突破によってスキルや補正を獲得するほうが良い。

イベント参加の準備

メールBOXに資金を貯めておく

メールボックスに届いた資金などは、イベント開催までボックス内に保存しておくのがおすすめだ。

イベント期間中は、期間限定キャラの排出される特別な建造が登場することが多いため、事前にキューブと資金と貯めておく必要がある。

資金は、学園施設のレベルに応じて所持上限が存在するため、メールボックスを利用することで、イベント建造を引く資金として保管しておける。

2艦隊以上キャラの育成を進めておく

特定のイベントは、攻略に必要なキャラが最大15体必要な高難度イベントであることもあり、2艦隊分(12体)以上のキャラを育成する必要がある。

イベントの開催が決定してから育成を始めると間に合わない可能性も考えられるため、高難度イベントに備えてキャラを育成しておこう。

イベントまとめ

初心者が入手しておくべきキャラ

ドロップでおすすめのキャラ

キャラ/ドロップ場所
赤城
赤城
3-4
加賀
加賀
3-4
夕立
夕立
6-4
SRキャラ/ドロップ場所
ユニコーン
ユニコーン
4-4、5-4
クリーブランド
クリーブランド
4-4、5-3
ヘレナ
ヘレナ
5-1、6-1、9-4
クイーン・エリザベス
QE
5-2

SSRキャラはドロップでのみ入手

SSRキャラの「赤城」「加賀」「夕立」の3体は海域でのみドロップ入手が可能なキャラであり、ドロップ場所の海域を周回する優先度が高い。

SRキャラは育成優先度が高い

ドロップおすすめSRキャラの4体は建造からも入手可能だが、育成の優先度が非常に高いため、ドロップからも入手を狙うべきである。

特に高難度の海域では、クイーンエリザベスのスキルを利用したロイヤル編成や、軽巡艦で最強クラスのクリーブランド、ヘレナの有無で攻略の難易度が変わるため、序盤から入手を目指そう。

ドロップおすすめ周回クエスト

建造から入手しておくべきキャラ

建造おすすめキャラ
エンタープライズ
エンプラ
特型
フッド
フッド
大型
ベルファスト
ベルファスト
小型/大型/特型

編成に組み込みやすい最強スキル持ち

エンタープライズ、フッド、ベルファストは、単体性能が高く編成に組み込みやすいため、優先して入手したいキャラである。

3体とも最強クラスのスキルを持っているため、持ち味を活かすべく、スキル上げの優先度も最優先となる。序盤に手に入れて育成をしておこう。

建造時間別キャラ一覧

オススメの記事