アズールレーン
新SSR空母「シャングリラ」追加!
▶「期間限定建造」ガチャシミュ
▶「シャングリラ」のキャラ評価
▶ 「インディペンデンス」のキャラ評価
▶「建造時間」の入手キャラ一覧

潜水艦の入手方法と特徴

更新日時

アズールレーン(アズレン)の潜水艦の入手方法(建造時間)や特徴について紹介。潜水艦の戦い方や、出撃可能な海域も紹介しているので、参考にしよう!

潜水艦

潜水艦の入手方法(建造時間)

キャラ 入手方法
伊19
伊19
9.0/10点特型建造:0:30:00
U81
U81
8.5/10点特型建造:0:12:00
伊26
伊26
8.5/10点特型建造:0:30:00
伊58
伊58
8.5/10点特型建造:0:30:00
デイス
デイス
8.5/10点特型建造:0:24:00

6/14(木)に実装

潜水艦は6/14(木)に実装。同時に潜水艦関連の装備なども実装された。

特型建造から入手可能

潜水艦は「特型建造」から建造可能。「特型建造」は1度に資金1500とキューブ2個を消費するので、潜水艦が欲しいプレイヤーは資金が大量に必要になる。

潜水艦はいつでも建造可能

潜水艦の建造は「特型建造」に追加されるが、期間限定ではなく実装後はいつでも排出されるので、無理に建造を行う必要性はない。

任務攻略で「伊58」を入手

、潜水艦実装と同時に追加の常設任務「潜水艦着任!」を攻略することで「伊58」と「ソナー」や「爆雷投射機」などの対潜兵装を入手可能。

任務内容は3-4の攻略なので、比較的最近始めたプレイヤーでも「伊58」を入手することができる。

潜水艦の特徴

前衛でも主力でもない専用の編成
海域ではオート操作で動く
戦闘中は弾薬を消費して攻撃可能
潜水艦用の装備が登場

前衛でも主力でもない専用の編成

潜水艦は、前衛と主力どちらにも当てはまらない新たな艦種。編成に入れる際も今までのキャラとは異なり、潜水艦専用の編成枠に入れることになる。

通常編成と同時に出撃が可能

編成に入れられるキャラの数は最大3となっており、潜水艦用の編成で既存の第一艦隊などの枠を消費することはなく、同時に出撃が可能だ。

出撃できる海域が限定されている

潜水艦は、全ての海域に出撃できるわけでなく「救助信号」を使って発見する特殊な「救援任務」や11章以降の海域でのみ出撃させることができる。

海域マップではオート操作で動く

潜水艦の編成は、自分の通常編成を移動させた後にオートで敵に向かって移動。潜水艦隊の移動力は旗艦に設定された潜水艦の能力が反映される。

接敵するとマップ上の敵にダメージ

漸減作戦

敵にぶつかるとマップ上で敵を攻撃し、敵のHPを安全に減らすことができる「漸減(ざんげん)作戦」が行える。いわゆるシミュレーションゲームのMAP兵器のような存在だ。

「漸減(ざんげん)作戦」では、燃料を消費しないが、潜水艦ごとに設定されている「弾薬」を消費する。

戦闘中は弾薬を消費して攻撃可能

潜水支援攻撃

潜水艦は通常の編成が戦闘中も、潜水艦ごとに固有に設定された「燃料」と「弾薬」を消費して戦闘に参加し「潜水支援攻撃」を行うことが可能。

潜水艦を呼び出すボタンは「航空攻撃」の左側に追加される予定だ。

潜水モード中は一方的に攻撃が可能

戦闘中に呼び出した場合は潜水モードとなっており敵の攻撃を受けることなく一方的に攻撃ができる。

ただし、時間ごとに消費する「酸素」がなくなると海上に浮上し敵からの攻撃を受けてしまうようだ。また、一定時間が経過すると潜水艦は撤退してしまう。

潜水艦用の装備が登場

潜水艦には専用の魚雷装備が同時に実装。魚雷による攻撃がメインとなるので設備には雷装をあげる「酸素魚雷」を装備させたい。

また、敵として出現する潜水艦を倒すための「ソナー」や「爆雷投射機」などの装備も実装予定となっている。

潜水艦が出撃可能な海域

SOS海域一覧
3-SOS 4-SOS 5-SOS 6-SOS
7-SOS 8-SOS 9-SOS 10-SOS
海域攻略ページ
11章の攻略 12章の攻略

11章・12章すべて

潜水艦は海域11章と12章の全ての海域で出撃させることができる。

11章と12章は難易度が非常に高い海域なので、積極的に潜水艦を利用して攻略しよう。

救援任務(SOS海域)

3章から10章に新たに追加されるSOS海域にも潜水艦を出撃させることができる。

救援任務は回数制限あり

SOS海域に挑戦するには、新たに追加されるシステム「救助信号」を消費する必要がある。

「救助信号」は回復するのに専用アイテムや時間が必要になるので、挑戦可能な回数には限りがあるのに注意しよう。

SOS海域の出撃方法とドロップ

オススメの記事