オセロニア
デスノート コラボ開催中!
▶9月カップ戦まとめ
▶リセマラランキング

初心者おすすめデッキと組み方

更新日時

オセロニアの初心者おすすめのデッキの組み方を紹介。初心者おすすめデッキ、初心者向けデッキの組み方、各属性の特徴を記載しているので参考にしよう!

オセロニア デッキ編成

関連記事 初心者おすすめの序盤攻略

初心者おすすめデッキ

初心者におすすめのデッキは、クエスト攻略や決戦!イベントクエストの攻略に有効な「竜属性の攻撃力アップデッキ」や「魔属性の毒デッキ」です。

なぜなら、クエストを進めることで強化素材の亀やガチャを引ける星のかけらが手に入り、決戦!イベントクエストを攻略できることで自身のデッキに使えるキャラを集めやすいからです。

竜属性の攻撃力アップデッキ

竜属性の攻撃力アップデッキは、「攻撃力アップ」のスキルやコンボスキルを生かして短期で勝負を決められるデッキ。短期決戦であるため、盤面で隅や角を取られたとしても倒しきれる性能が魅力。

優秀な攻撃力アップスキルを持った駒は、ドロップでも入手できるため、最初に竜以外の属性を選択したユーザーでも徐々に集めるのがオススメ。

竜属性キャラ評価一覧

ドロップ入手できる火力アップ駒

キャラ(駒) スキル
ジーラジーラ ・手駒が竜3枚以上でATK1.6倍
・コンボ倍率1.5倍
イモードライモードラ ・表状態の2ターン竜駒ATK1.3倍
・コンボ倍率1.6倍
ブリッツドラゴンブリッツドラゴン ・自分の魔駒がない時ATK2倍
・コンボ倍率1.6倍
アルンアルン ・2枚以上ひっくり返しATK1.9倍
・コンボ倍率1.9倍(相手が神リーダー時)
サマー・アルン※夏アルン ・表状態の2ターン竜駒ATK1.3倍
・コンボ倍率1.8倍(相手が魔リーダー時)

※夏アルン([赤竜式バーベキュー]アルン)はショップのイベント交換でイベントクエストを購入し入手が可能

魔属性の毒デッキ

魔属性の毒デッキは、序盤から毒スキルで継続ダメージを与えて相手HPを削りきるデッキ。ヘイラン(Sランク)やネラ(Aランク)などの毎ターン毒ダメージが増加する駒を編成できるとイベント攻略を安定させられる。

勝ち筋は、中期戦〜長期戦であるため、相手に辺や角を取られないように立ち回りコンボスキルは後回しにするのがオススメ。

▶ヘイランの評価はこちら
▶ネラの評価はこちら

ドロップ入手できる毒スキル駒

キャラ(駒) スキル
インプインプ ・表状態の3ターン600毒ダメージ
アンタレスアンタレス ・250毒ダメージ+毎ターン50増加
ポイズンウィッチポイズンウィッチ ・450毒ダメージ
コカトリス※コカトリス ・300毒ダメージ

※コカトリスはドロップ入手はできませんが初心者ミッションで1体入手可能

初心者向けデッキの組み方

Sランクの編成は1駒まで

初心者は、デッキ編成コストが低くコストが高いSランク駒を複数組み込むと他がBランクやCランクの弱い駒になるため、Sランクは1駒までの編成がオススメ。

Sランク駒を編成する場合は、リーダーに編成していつでも使える状態にしよう。

1駒だけ編成するおすすめのSランク駒

初心者デッキで編成するSランクの1駒は、勝負を決められるだけのダメージを与えられる性能を持つ駒がオススメ。

最強キャラランキング

Aランクの駒を優先して編成

オセロニアは、駒が手札に入らなければ使えないため、強力だがコストが高いSランクを数枚編成するよりも、Sランクの1/2コストのAランク駒を多く編成し、いつでも駒のスキルを有効に使える状態にしよう。

また、Aランク以上の駒は進化させることが可能で、HP確保のステータス上げにも有効であり、コスト上限が上がる中級者でも有効に使える。レベル上げもBやSランクより優先しても良い。

Bランク以下はスキルで選ぶ

Bランク以下の駒は、元々のステータスが低いためHPやATKで選ぶのではなく、ステータスに依存しないスキルを持つ駒を優先して編成するのがオススメ。

Bランク以下でオススメのスキルは、被ダメージを減らす防御スキルやHP回復スキル、カウンターや罠スキル、ひっくり返した枚数に応じた特殊ダメージだ。

各属性の特徴

属性 主な特徴
神属性 ・HPが高くATKが低い駒が多い
・防御やHP回復スキルで耐久性がある
・特殊ダメージが主なダメージ源
魔属性 ・毒スキルで徐々にダメージを与える
・罠やカウンターで戦況を有利にする
・マス変換で盤面での立ち回りを制限
竜属性 ・ATKが高くHPが低い駒が多い
・攻撃力アップスキルで短期決戦向き
・貫通スキル持ちで罠やカウンターを無効

オススメの記事