グラブル
「ボーボボ」コラボ開催!レジェフェスも開催中!
「ボーボボ」コラボまとめ
「これグラ」2021年4月号まとめ
レジェフェスのピックアップ対象と限定キャラ一覧
「十二神将会議」攻略と報酬まとめ
1億モバコイン大放出!グラブル推奨ブラウザSkyLeap

【グラブル】「レプリカルド・サンドボックス」攻略まとめ

編集者
マグチャ
更新日時

グラブルのシングルコンテンツである「アーカルムの転世 レプリカルド・サンドボックス」について掲載。新要素やシステムの解説、追加要素の紹介もしているので参考にどうぞ。

レプリカルド・サンドボックス

©Cygames, Inc.

「レプリカルド・サンドボックス」攻略メニュー
周回
周回方法と編成例
エリア・エローシオ
エローシオ
エリア・フェイム
フェイム
初心者
エリア・デア
(チュートリアル)
エリア・ゴリアテ
ゴリアテ
エリア・ハービンガー
ハービンガー
「レプリカルド・サンドボックス」データべース
セフィラ導本
セフィラ導本

新世界の礎武器
新世界の礎武器
EXスキル
EXスキル

「レプリカルド・サンドボックス」概要

実装日 12/4(金)7:00〜
開催期間 恒常コンテンツ
概要 ・完全シングルコンテンツ
・「アーカルムの転世」EXTREMEをクリアで挑戦可
・AAP(アーカルムアクションポイントを消費する
・全エリアのクリアで11枠目の武器を編成可能
・専用の強化要素「セフィラ導本」が存在する

「アーカルムの転世」の続編

「レプリカルト・サンドボックス」は「アーカルムの転世」の追加コンテンツだ。「アーカルムの転世」と同じくシングルコンテンツであり、自身の戦力のみで攻略を進めていく。

また、救済措置はあるが「アーカルムの転世」と比べると全体的にクエストの難度が高い。「アーカルムの転世」の攻略に苦戦する戦力の場合、まずは戦力強化を優先することをおすすめする。

「アーカルムの転世」攻略まとめ

まずは「エリア・デア」をクリア

エリア・デア

「レプリカルド・サンドボックス」へ本格的に挑むためには「エリア・デア」をクリアする必要がある。いわゆるチュートリアルエリアで、アーカルムのEXをクリアできる戦力があれば問題なく攻略できるはずだ。

「エリア・デア」攻略

メインは4種類のエリア

レプリカルド・サンドボックス_エリア

「エリア・デア」をクリアすると「エローシオ」「フェイム」「ゴリアテ」「ハービンガー」の4エリアに挑めるようになり、ここがメインコンテンツとなる。各エリア3つのアーカルム召喚石に対応しており、それぞれのアーカルムや属性に応じたトレジャーをや武器を入手できる。

各エリアに対応する属性とアーカルム

エリア 対応するアーカルム
エローシオ
ザ・デビル
ザ・デビル
ザ・サン
ザ・サン
ザ・スター
ザ・スター
フェイム
ジャスティス
ジャスティス
ザ・ムーン
ザ・ムーン
デス
デス
ゴリアテ
ザ・ハングドマン
ハングドマン
ザ・タワー
ザ・タワー
デス
デス
ハーピンガー
テンペランス
テンペランス
ジャッジメント
ジャッジメント
ザ・スター
ザ・スター

全100種類のミッションが存在する

レプリカルドミッション

「レプリカルド・サンドボックス」で登場する敵の討伐数に応じてミッションを達成できる。報酬にはアーカルムポイントや専用トレジャー、「レプリカルド・サンドボックス」内の強化要素があるため優先的にクリアを目指そう。また、ミッションの数は今後増える可能性が高い。

アーカルムポイント交換リスト

アストラやイデアも入手可能

「レプリカルド・サンドボックス」では、各属性の「アストラ」やボスごとの「イデア」も報酬として獲得可能。12月17日のアップデートからは「アーカルムの転世」でしか入手できなかった「フラグメント系」の素材も入手できるようになった。

入手量は少ないがチケットを使わず周回できる

ただし、入手できる量は「アーカルムの転世」に比べると少なめ。サンドボックスはアーカルムチケットを使わずに周回できるメリットがあるので、賢者取得などに必要な素材を追加で欲しい時に周回するのがおすすめだ。

フラグメント
アクイラ・フラグメント
アクイラ・フラグメント
ベラトール・フラグメント
ベラトール・フラグメント
ケルサス・フラグメント
ケルサス・フラグメント

2021年末予定のアップデート内容

サンドボックスアップデート

新たなエリアの追加
→起源導本に新たなページを追加
「新世界の礎武器」にさらなる上限解放段階を追加
新たな特殊導本の追加

「7周年直前記念生放送」にて、2021年末にレプリカルド・サンドボックスをアップデート予定であることが発表された。新たなエリアや「新世界の礎武器」の上限解放段階追加などが予定されている。「新世界の礎武器」の実用性が上がる可能性が高いので、毎日コツコツと進めておこう。

新世界の礎武器の一覧とおすすめ

「レプリカルド・サンドボックス」挑戦条件

「アーカルムの転世」EXTREMEを全てクリア

「アーカルムの転世」難度EXTREME 3種類
「ポイント・アクイラ」
「ポイント・ベラトール」
「ポイント・ケルサス」

「アーカルムの転世」の難度EXTREMEには3種類のクエストがあり、それを全てをクリアすると挑戦可能になる。まだクリアしていない人は、アーカルム石の強化も兼ねて今のうちにクリアしておこう。

「アーカルムの転世(EX)」攻略まとめ

AAP(アーカルムアクションポイント)を消費

AAPゲージ

AAPの特徴
クエストで消費するAPとは別物
最大値は100で、超過分は999まで保持可能
時間経過による回復はしない(毎朝5時に100まで回復)
エリクシールやエリクシールハーフで回復可能

「レプリカルド・サンドボックス」では従来のAPとは別のAAPを消費して挑むことになる。AAPは毎朝5時に値が100未満であった場合に100まで回復する仕様で、アーカルムチケットと違い持ち越しができない。効率良く進めるためには毎日挑戦する必要がある。

「レプリカルド・サンドボックス」専用要素

追加の武器枠で編成を強化できる

11本目以降に装備可能な武器
セフィラの翠剣
セフィラ武器
新世界の礎武器
新世界の礎シリーズ

「レプリカルド・サンドボックス」内限定で、追加の武器枠が存在し、11本目以降の武器を装備可能となる。対象の武器は「セフィラ武器シリーズ」と、新たに実装される「新世界の礎シリーズ」だ。

これらの武器は「レプリカルド・サンドボックス」内における特攻スキルも持つ。1つ編成するだけでも大幅な戦力強化が期待できるため、入手しやすい「セフィラ武器」だけでも各属性1本ずつ強化しておこう。

11本目の装備は4つのエリアのクリアが解放条件

11本目の武器枠の解放条件は4つのエリアを全てクリアすることだ。攻略や周回を有利に進める意味でも、まずは4つのエリアのクリアを最優先で目指そう。

12本目以降は今度のアップデートで装備可能に

編成画面とお知らせでは、13本目までの武器枠が確認できている。しかし、現状は11枠目までしか装備できないので、12本目以降は今後のアップデートに期待しよう。

アーカルム武器(セフィラ武器)の一覧と使い道

専用の強化要素「セフィラ導本」

セフィラ導本装備

「セフィラ導本」は「レプリカルド・サンドボックス」内限定で効果を発揮する装備で、武器編成とはまた別の強化要素だ。「セフィラ導本」は「起源導本」と「特殊導本」の2種類存在し、全て「レプリカルド・サンドボックス」で入手可能だ。

編成に大きく関わるのは「特殊導本」

「起源導本」は1種類しか存在しないため、特に編成面で意識することはない。対して「特殊導本」に関しては複数の種類が存在する上に編成で2つまでしか装備できないため、自分の編成や敵に応じて装備を変更する必要がある。

探索を進めると強化効果が追加される

「セフィラ導本」全体の共通要素として、探索を進めると開放されるミッションを達成するとスキルが追加される。導本ごとに条件となるミッションは異なるが、攻略を有利に進める上で「セフィラ導本」の強化は必須だ。

「セフィラ導本」の解説と入手方法

貯めると報酬が貰える「セフィラゲージ」

エネミー挑戦前 エネミー挑戦後
▲「デス」に対応した敵を倒すと「デス」のゲージが上がる

探索中に倒した敵に応じて、対応するアーカルムシリーズのセフィラゲージが上昇する。ゲージの量が多いほどセフィラボックスの出現率が高くなり、戦闘終了後にアイテムを入手できる。入手できるアイテムは、ゲージが貯まっているアーカルムシリーズに対応するものが出やすい。

ボーナスタイムの「セフィラの福音」

セフィラの福音_色違い
セフィラの福音_色違い

クエストをクリアすると色違いの敵がランダムで出現する事がある。色違いの敵を倒すとその敵に応じたセフィラゲージに「セフィラの福音」のボーナス効果が発動する。

対応するセフィラゲージのクエストの効率が上がる

セフィラの福音_1時間 セフィラの福音_5時間
▲効果量は最大で200%、5時間以上の効果時間は確認済み

「セフィラの福音」のボーナス効果中は、対応するセフィラゲージのクエストで獲得できるRankポイントや経験値、セフィラゲージの増加量が通常よりも多くなる。結果、セフィラボックスが出現しやすくなり、アイテム入手の頻度も高くなる。

また、「セフィラの福音」中に再度同じ色のついた敵を討伐すると効果時間が延長され、ボーナスの効果量がさらに増加する。ボーナスを延長し続けることで、より効率的にアイテムの回収ができるようになる。

ミミックを倒すとAAPが回復する

ミミック砂箱

探索で発見する宝箱には、アイテムではなくミミックが出現することがある。ミミックからはアイテムのドロップはないが倒すとAAPが200回復する。強制的に戦闘になるためAAP回復の持ち越しはできないが、敵としては弱いためほぼ無条件でAAPを200回復できるのはありがたい。

サンドボックスの交換武器とドロップ報酬

トレジャー交換で入手できる「新世界の礎シリーズ」

アーカルム武器

レプリカルド・サンドボックスで素材を集めると、「新世界の礎シリーズ」の武器と交換可能となる。「新世界の礎シリーズ」は十賢者をモチーフとした武器となっており、それぞれの賢者に対応した属性と武器種となっている。

また、性能も各賢者とアーカルム召喚石に関連するものとなっている。さらに共通スキルに「アーカルムの転生内で○属性のキャラのダメージ上限が上昇する」効果を持ち、編成するとアーカルムの編成の攻略を有利に進められる。

武器の交換は各賢者の加入が条件

「新世界の礎シリーズ」は「ショップ」の「トレジャー交換」から入手可能。ただし、武器の交換は対応している賢者の加入が条件となるため、まずは賢者の加入を目指そう。

新世界の礎武器一覧と入手方法

ドロップで入手できる「EXスキル付きマグナ武器」

シュヴァ剣EX

レプリカルド・サンドボックスで入手できるマグナ武器の中には「EXスキル」が付与されたものが存在する。EXスキルは攻撃力や防御力のUPなど効果を持ち、マグナ編成をさらに強化できる。また、EXスキル付きのマグナ武器は、宝箱や一部強敵からのドロップでの入手が確認できている。

マグナ武器EXスキルの仕様解説

探索の流れ

1 目的に応じて4種類の中からエリアを選ぶ
2 特定の敵を倒し続けてディフェンダーゲージを貯めて
ディフェンダーを出現させる
3 ディフェンダーを倒してボス用のトレジャーを確保する
4 トレジャーが集まったらボスへ挑む
5 ボスを倒して専用素材「○○・ブライト」をゲット

初回は各エリアのクリア優先

武器枠開放のために各エリア最低1回ずつはクリアをしておいた方が良いので、初めのうちは挑戦しやすい属性のエリアから挑む位の感覚で問題ない。4つのエリアを全てクリアした後は、目的の賢者や武器に応じて挑むエリアを決めよう。

ボスを倒すとクリア

ボスへ挑むためにはトレジャーが3種類必要

ディフェンダーゲージ

各エリアにはボスが存在し、ボスを倒すのが1つの目標となる。初回であればエリアをクリアするためにボスの討伐を行う。

ただし、ボスに挑むためにはそのエリア内で入手できる3種類の専用トレジャーが必要になる。専用トレジャーはディフェンダーと呼ばれる強敵から入手可能だ。

ボス限定ドロップの「○○・ブライト」を狙う

エリアボスからのみ入手できるアイテム
イグニス・ブライト
イグニス・
ブライト
アクア・ブライト
アクア・
ブライト
テラ・ブライト
テラ・
ブライト
ウェントス・ブライト
ウェントス・
ブライト

「新世界の礎武器」の交換や強化に必要な「○○・ブライト」は、エリアボスのドロップでのみ入手可能だ。「新世界の礎武器」の入手や完成を目指す人は、ボスの討伐を目指して探索を行おう。

ゲージを貯めてディフェンダーを出現させる

ディフェンダーゲージ

ディフェンダーを出現させるには、「ディフェンダーゲージ」を貯める必要がある。ゲージは敵ごとに設定されており、倒すたびに対応するゲージが貯まっていく。基本的にはゲージが最大になるとディフェンダーが出現するが、ゲージが最大でなくとも出現する可能性がある。

3種類のディフェンダーを出現させよう

対応するアーカルム
砂箱ボストレジャー
ボス挑戦に必要なトレジャー
砂箱ボストレジャー
▲上記なら「ジャッジメント」のディフェンダーを倒せばOK

ボスへ挑むには3種類のディフェンダーからそれぞれ専用トレジャーを入手する必要がある。ボスへ挑むためのトレジャーが分からなくなった場合、専用トレジャーとアーカルムの並び順は連動していると覚えておくと探索をスムーズに進められる。

例えば、エリア・ハービンガーで「リブ」が欲しいのであれば「ジャッジメント」に対応するディフェンダーを倒せば良い。また、2エリアに対応している「ザ・スター」と「デス」は専用トレジャーの「コア」と連動していることも覚えておこう。

敵の強さに応じてゲージの最大値が異なる

吠え猛る餓狼
▲HP約2,000万の敵。ゲージの最大値は11
吠え猛る餓狼
▲HP約6,000万の敵。ゲージの最大値は7

エリア内に登場するゲージを持つ敵は主に2種類存在する。HPが約2,000万の敵と約6,000万の敵でそれぞれゲージの最大値が異なり、ディフェンダーを出現させるまでの最大討伐数に差がある。

AAP効率を考えるならHPが高い敵の討伐を優先したいが、その分敵も強く周回するにしても時間がかかる。逆にHPが低い敵は、ディフェンダー出現までの討伐回数は多くなるが、討伐や周回が楽という利点がある。自分の戦力やプレイ環境に合わせて討伐対象を決めよう。

ディフェンダーとボスは一度倒すと強くなる

挑戦1回目 挑戦2回目
ディフェンダー+ ディフェンダー+
▲ディフェンダーには左上に「+」が追加
ボス_プロト ボス
▲ボスは「P-TYPE」の表記が外れる

ディフェンダーやボスは一度倒しても条件を満たせば再度挑戦可能だ。しかしそれぞれ能力が強化された状態で復活するので、1回目で苦戦するなら2回目以降の挑戦は控えたほうが良い。

特にボスは大幅に強化される

挑戦1回目 挑戦2回目
火ボス挑戦1回目 火ボス挑戦2回目
▲同じ編成で挑んだが、3倍近い時間がかかった

特にボスはHP2億から5億になるなど大幅に強化されている。これは古戦場150HELLの2倍相当のHPで、導本やセフィラ武器の強化はまず必須。ドロップは少し良くなるが、2回目以降でないと入手できないアイテムは存在しないので、無理して挑む必要はない。

敵の状態は毎朝5時にリセットされる

ディフェンダーやボスの状態は毎朝5時にリセットされ、強さもその時点で初期値に戻る。討伐が困難な場合は翌日に再び挑もう

日課にする目安

目安にしやすい目標
1 最低限だけこなしたい人は100AAPの消化
2 効率的に進めるなら1日1回のエリアボス討伐
3 「セフィラの福音」を活用した長期周回

自然回復分のAAPは消化しよう

レプリカルド・サンドボックスは長期的に進めるコンテンツのため、急いで周回する必要は無いが、自然回復の100AAP分は消化しておこう。基本的に1バトル20AAPを消費するので、5回クエストをクリアするだけで良い。

1日1回のボス討伐

強化されない1日1回目のボス討伐が、日課にする上での1つの目標となる。理想は各エリアのボス討伐だが、ディフェンダー討伐まで含めると時間がかかるので、目当てのトレジャーを落とすエリアボスだけ討伐する形でもよい。

「セフィラの福音」を活用した長期周回

特定のトレジャー狙いやミッション達成が目的の場合は、「セフィラの福音」を活用した数時間単位の周回となる。基本的に同じ敵をひたすら狩り続けることになるため、専用の編成を組んでおくとよりスムーズに周回できる。

レプリカルド・サンドボックスの効率的な周回方法

関連記事

「レプリカルド・サンドボックス」攻略メニュー
周回
周回方法と編成例
エリア・エローシオ
エローシオ
エリア・フェイム
フェイム
初心者
エリア・デア
(チュートリアル)
エリア・ゴリアテ
ゴリアテ
エリア・ハービンガー
ハービンガー
「レプリカルド・サンドボックス」データべース
セフィラ導本
セフィラ導本

新世界の礎武器
新世界の礎武器
EXスキル
EXスキル

「アーカルムの転世」攻略TOP

オススメの記事