グラブル
12/15(金) 19時までサプチケ販売中!
▶ 『サプチケ(12月)』おすすめ交換リスト▶ 『クリスマスガチャ(2017)』復刻キャラ▶ 『進撃の巨人』コラボ攻略・報酬まとめ

【グラブル】ソーンの評価と強い点・最終上限解放

編集者
フタ
更新日時

このページでは十天衆「ソーン」の性能と評価を紹介していく。アビリティの運用方法や、リミットボーナスなどの振りかたが知りたいプレイヤーは、ぜひ参考にしてほしい。

ソーン
©Cygames, Inc.

十天衆キャラクターページ
ウーノ ソーン サラーサ カトル フュンフ
シス シエテ オクトー ニオ エッセル

ソーンの評価

ソーン

評価 9.8/10.0
入手方法 十天衆
役割 敵の弱体化完全回避
特徴 ・奥義効果による麻痺効果が優秀
・2アビでデバフ大量付与、まれに即死
・デバフの数によって敵に大ダメージ
・敵の攻撃を回避+自身の攻撃アップ
・通常攻撃が全体攻撃になる▼ 最終上限解放後
・奥義で味方全体のクリティカル確率アップ
・4アビでデバフ延長+数に応じたダメージ
・敵が少ないほど与ダメージが上昇する

>> 評点基準について

ソーンの強い点

奥義で長時間の麻痺効果を付与

麻痺
▲麻痺が付与された時は、専用のエフェクトが発生

ソーンの奥義で、60秒間対象の動きを封じる「麻痺」を付与することができる。

麻痺効果中の敵は攻撃をしてこないので、通常攻撃を繰り返してダメージを稼いでいくことが可能。

麻痺は、付与されてた瞬間から時間が経過していくので、奥義演出などで多少の効果時間は消化してしまう。アビリティは奥義前に使い切るなどして、麻痺付与中の時間をしっかりと有効活用しよう。

Tips:
ソーンの奥義で付与された麻痺は、2アビの麻痺に上書きされてしまう。マルチバトルなどで使用する際には、どちらの麻痺を使用したかを確認して、残りの時間を有効に使おう。

多種多様なデバフを付与できる

2アビ「ディプラヴィティ」は、多種多様なデバフを敵全体に付与することが可能なアビリティ。

弱体耐性低下をはじめとして、魅了や暗闇といった、敵の行動を制限するデバフも付与できる。

また、大きな魅力として、まれに「麻痺」と「即死」を付与できる。

ただし、ソーンの2アビで付与された麻痺は、奥義による麻痺効果で上書きされてしまうので、もともと麻痺の成功率が低い点もあり、過度な期待はできない。

即死
▲即死が付与されることでHP100%の敵を一瞬で倒せる

ダメージ上限の高い攻撃アビリティ

3アビ「クリンチャー」は、敵の弱体効果の数に応じてダメージが増減するため、デバフを大量に付与できる「ディプラヴィティ」との相性がいい。

武器編成などが未完成な場合でも、敵のデバフの数次第では高ダメージを叩きだすことができる。

逆に言えば、対象にデバフが付与されていない場合に発動するとダメージを稼げない。3アビを発動するなら、先に2アビを発動して、デバフを付与してからにしよう。

ソーンの最終上限解放

最大150秒の麻痺

4アビ「二王の諍い」により、弱体効果を90秒延長可能。これにより、最大150秒間ものあいだ、麻痺効果を付与し続けることができる。

ただし、戦闘開始から10ターン後に使用可能、バトル中に一度使ったら再使用は不可となっている。

1アビでアビリティのダメージ上限突破

1アビ「マーキュライト」を使用することで、アビリティのダメージ上限アップを付与することが可能。

Lv95で、3アビの効果が敵全体になり、敵の数が少ないとダメージアップ効果が追加されるので、最終上限解放前よりも火力に大きく貢献できるようになる。

奥義発動でクリティカル確率アップ

最終上限解放後は、奥義発動で味方全体のクリティカル確率をアップすることができる。

効果時間は3ターン、発動率は100%なので、連続攻撃確率アップ効果のアビリティを持つキャラと編成するなどして、クリティカルの恩恵を生かそう。

最終上限解放の総合評価

最終上限解放前は、麻痺を使わない場面ではパーティーから外れてしまうことも多かったが、最終上限解放により、火力も申し分ない性能に強化された。

麻痺の強さは健在で、麻痺が有効な相手を周回するならば、最終解放ソーンを所持しているプレイヤーが1人いるだけで討伐速度を大幅に短縮することができる。

ただし、バトル後半に麻痺を温存しなくてはならないバトルの前半では、奥義と2アビを封印することになる点は変わらない。

ソーンの運用方法

常に麻痺を狙って動こう!

ソーンの唯一無二の特権として、長時間の「麻痺」効果を付与できるアビリティと奥義がある。

2アビで、大量のデバフを一度に付与することができ、敵の弱体化にも大いに貢献できるので、使用間隔ごとに「ディプラヴィティ」を発動していきたい。

デバフを撒いた後の「クリンチャー」でのダメージも高く、補助に次いで火力の貢献もできる。敵にデバフが付与されている時は、クリンチャーも使用間隔ごとに発動していこう。

挑むコンテンツによっては動けない

グラブルの高難易度コンテンツにおいては、敵のデバフ耐性が上昇しやすい傾向にある。そのため、前半に耐性を上げすぎると、後半でデバフが入らない事故に陥る場合も。

ソーンのデバフは、複数のデバフの付与判定があるので、上記のような状態に陥ると「ディプラヴィティ」の成功率が激減してしまう。

アビリティと奥義の麻痺のタイミングも決められていることもあるので、アビリティ発動と奥義発動ができないこともある。敵のデバフ耐性も意識しつつ、運用していこう。

ソーンと相性のよいキャラクター

ソーンと性能やアビリティが噛み合って、戦闘時の相性が良いキャラクターを何人かピックアップしてみた。バトルメンバー編成に悩んでいる人は参考にしてみてほしい。

フェリ(SSR)

フェリ

レア/属性 SSR/光 種族 エルーン

ソーンの使用する奥義で、敵に麻痺効果を付与できるため、上記で説明した高難易度コンテンツでは奥義を打てないときがある。

奥義ゲージが無駄になってしまう事を避けるために、4ターン確定トリプルアタック効果の3アビ「ヒン・リヒテン」を使用すると前半も貢献できる。

フェリ(SSR)の性能と評価はこちら

アーミラ(SSR)

アーミラ

レア/属性 SSR/光 種族 不明

アーミラの1アビ「バルザゴス」の効果で、味方全体の奥義ゲージ上昇量と、連続攻撃確率アップ効果を付与できる。

ソーンの長所である奥義後の麻痺効果をサポートする運用とともに、自身も火力担当を担える。

アーミラ(SSR)の性能と評価はこちら

ソーンのアビリティ

マーキュライト【1アビ】

アビリティ効果
敵の全ての攻撃を回避(1ターン)
自分の攻撃UP(大/3ターン)
アビリティ強化
Lv55で攻撃UP(特大)に性能強化
Lv85でアビリティダメージ上限UP追加
使用間隔
5ターン

ディプラヴィティ【2アビ】

アビリティ効果
敵全体にさまざまな弱体効果(弱体耐性DOWN/毒/灼熱/腐敗/暗闇/魅了/アンデッド/睡眠/麻痺/攻撃力DOWN/防御力DOWN/ダブルアタック確率DOWN/トリプルアタック確率DOWN/即死)
アビリティ強化
Lv75で使用間隔7ターン
使用間隔
8ターン

クリンチャー【3アビ】

アビリティ効果
敵の弱体効果の数に応じて大ダメージ
アビリティ強化
Lv95で敵全体に弱体効果の数に応じて大ダメージ
◆敵の数が少ないほど威力UP
使用間隔
7ターン

二王の諍い【4アビ】

アビリティ効果
敵全体に付与されている弱体効果時間延長 /敵全体に敵の弱体効果の数に応じた回数ダメージを与える(最大10回)◆再使用不可
使用可能 10ターン後 効果時間 -

ソーンのサポートアビリティ

魔眼の狩人
敵全体に通常攻撃
Lv90で強化 敵の数が少ないほど自分の攻撃力UP追加
孤高の狙撃手
敵の数が少ないほど弱体成功率UP
習得条件 Lv95

ソーンの奥義

ソーン

アストラルハウザー
光属性ダメージ(特大)/麻痺効果
アステロイド・イェーガー
光属性ダメージ(特大)/麻痺効果
味方全体のクリティカル確率UP(100%/3ターン)

ソーンのリミットボーナス

攻撃力 防御力 HP DA確率 弱体耐性
攻撃力 防御力 HP DA確率 クリティカル
攻撃力 クリティカル クリティカル 弱体成功率 サポートアビリティ+
Lock Lock Lock Lock Lock
ソーンのリミットボーナスアビリティ
回避成功時敵全体に光属性ダメージ┗「サポートアビリティ+」で習得可能

おすすめリミットボーナス

クリティカル 【クリティカル確率の強化】火力アップ目的で、優先して星3まで上げておこう。
弱体成功率 【弱体成功率の強化】ソーンが付与できる麻痺の成功率を上昇させたいので、星3まで上げよう。
DA確率 【DA確率】通常攻撃の火力と奥義ゲージ回転率アップ狙い。星2まで上げよう。

ソーンの上限解放素材

ソーン

1回目1000ルピ 煌光の宝珠光の宝珠×1
天光の巻天光の巻×2
星晶塊星晶塊×1
2回目2000ルピ 煌光の宝珠光の宝珠×1
白竜鱗白竜鱗×1
ホーリー・ジーンホーリー・ジーン×1
星晶塊星晶塊×3
シュヴァリエのアニマシュヴァリエのアニマ×5
3回目4000ルピ 煌光の宝珠光の宝珠×2
白竜鱗白竜鱗×2
ホーリー・ジーンホーリー・ジーン×3
虹星晶虹星晶×3
シュヴァリエのマグナアニマシュヴァリエのマグナアニマ×3
4回目20000ルピ アルファ・アニマアルファ・アニマ×1
プライマルビットプライマルビット×1
覇者の証覇者の証×3

ソーンの最終上限解放素材

ソーン

最終上限解放100000ルピ 白星の輝き白星の輝き×30
光のプシュケー光のプシュケー×10
灼熱の書灼熱の書×15
風凪の書風凪の書×15
虹星晶虹星晶×100

ソーンの最終上限解放をおこなうには「純然たる弓の魂」をトリガーアイテムとして、フェイトエピソードをクリアする必要がある。

純然たる弓の魂は「黄金の依代の弓」をエレメント化することで入手できるが、特殊武器強化など様々な工程が必要なので、事前に確認しておこう。

十天衆の最終上限解放まとめ

ソーンはリセマラで当たりか?

古戦場武器の最終強化で仲間に加入するキャラクターなので、ガチャやサプライズチケットの対象外。

ソーンのフェイトエピソード

エピソード名 開放条件 備考
飛翔せし魔眼の怪物 Lv1 -
ソーンの故郷で Lv45 アビリティ追加
迫る影 Lv80 メイン武器に二王弓を装備
射手の王 Lv80 純然たる弓の魂を消費
その威を示し、王たれと Lv100 9連戦
魔眼の狩人 Lv100 -

ソーンのステータス

ソーン

レア度 属性 MaxHP Max攻撃力
SSR 2222 11222
種族 タイプ 得意武器 声優
ヒューマン バランス 皆口裕子
加入条件
二王弓を最終段階に強化後、フェイトエピソードのバトルに勝利する

【SSR武器】二王弓の性能と評価はこちら

ソーンのキャラ解説

ソーンのプロフィール

ソーン
【十天衆】ソーン
全空の脅威に座する天賊の才人は比類なき力をもって、遙かなる蒼天の全てを掌る。万里を見通す鋭き瞳からは何人たりとも逃れることは出来ず、瞬く間に殲滅の輝条の雨を降らせ、仇なす者を滅する。

プロフィールデータ

年齢 22歳 身長 175cm
趣味 色々なお店(喫茶店)のリサーチ)
好き 女の子らしいこと
苦手 ソーンを特別扱いする人、駄洒落

ソーンの全身イラスト

ソーン
初期状態
ソーン
上限解放後
ソーン
最終解放

十天衆キャラクターページ
ウーノ ソーン サラーサ カトル フュンフ
シス シエテ オクトー ニオ エッセル
最終上限解放
十天衆の最終上限解放への道のり
▶ 十天衆キャラのおすすめ取得順は?
▶ 古戦場武器(天星器)の強化手順

オススメの記事