グラブル
SSR風キャラ「モニカ」ついに実装!
モニカの加入方法・キャラ性能
『プリキュアコラボ』攻略情報まとめ
半額期間にやるべきこと
「ハロウィン10連ガチャ」シミュレーター

バイヴカハHL|マルチバトル攻略

編集者
ライターT
更新日時

グラブルのハイレベルマルチバトル『バイヴカハHL』の攻略情報を掲載。特殊技・特殊行動など各種データも紹介しています。攻略の参考として活用してほしい。

バイヴカハHL戦

©Cygames, Inc.


高級鞄HLマルチバトル攻略一覧
火属性アイコンプロメテウスHL 水属性アイコンカー・オンHL
土属性アイコンギルガメッシュHL 風属性アイコンバイヴカハHL
光属性アイコンヘクトルHL 闇属性アイコンアヌビスHL

バイヴカハのクエスト情報

消費AP 80 参加人数 6人
回数制限 1日1回 エリクシール 1回のみ※
開始条件 Rank101以上
ナタク討伐戦HLをクリア
トリガー 真なる風のアニマ×1
出現場所 ガロンゾ島 第25章

※エリクシールは自発者及び自発者と同じ騎空団所属者のみ

周回して狙うドロップ品

風のプシュケー
風のプシュケー
風属性武器の最終上限解放素材として用いる。
バイヴカハのアニマ
バイヴカハのアニマ
召喚石「バイヴカハ」の最終上限解放と「ル・フェイ」のトレジャー交換に使用する。
ル・フェイ
ル・フェイ
風属性のSSR短剣。乱気の暴君と乱気の三手のふたつのスキルを持つ。

バイヴカハHL限定のドロップアイテム

バイヴカハのアニマ

「バイヴカハHL」をクリアすることで、「バイヴカハのアニマ」を獲得することができる。召喚石「バイヴカハ」の最終上限解放素材として使用する以外に、風属性の高級鞄武器「ル・フェイ」のトレジャー交換にも使用する。

ル・フェイ

トレジャー交換で獲得する以外にも「バイヴカハHL」で直接ドロップを狙うことも可能だ。金箱のくるりん演出か、報酬箱(赤箱)からドロップすることを確認している。

>> ル・フェイの評価と性能

バイヴカハのステータス

バイヴカハ

敵名称 Lv120 バイヴカハ
HP 約3億 CT
ゲージ なし 真の力 HP83%/25%
弱体耐性 常時 即死、石化無効HP25%以下 グラビティ無効

バイヴカハの特殊技/特殊行動

▼ 特殊技
HP84%以上 ル・フェイ・風属性単体大ダメージ×4回
・味方単体に防御DOWN付与(永続)
・味方単体に敵対心UP付与(3T)
HP83%〜HP67% ウニユス・風属性単体ダメージ×10回
・味方全体に虚脱付与(永続)
HP66%〜51% テスラ・風属性大ダメージ×8回
・味方全体に連撃率DOWN付与(永続)
HP50%〜11% 上記3つの中からランダム
HP10%以下 トゥアハー・デ・ダナーン・風属性全体特大ダメージ
・味方全体の強化効果消去
▼ 特殊行動
HP83% 真の力を解放・攻撃/DA率UP
HP75% クルーチュー・敵に攻撃/防御/TA率UPを付与
・味方単体に攻撃DOWNを付与
HP50% ネヴァン・敵に反射を付与
HP25% 真の力を解放・以後グラビティ無効
クルーチュー・敵に攻撃/防御/TA率UPを付与
・味方単体に攻撃DOWNを付与

バイヴカハ攻略のポイント

特殊技の頻度が高い

CTが短い

バイヴカハのCTは1。しかもHP25%以下ではグラビティが無効となる。

ブレイクできない

バイヴカハはモードゲージが無いため、ブレイクすることもできない。特殊技を受けずに戦うことが難しい。

それに伴い、反骨や追い討ちといった大ダメージアビリティも使えない。ただし、疑似ブレイク状態にできる最終エッセルは例外。

終盤は常時カットしておきたい

真の力解放による攻撃力上昇が大きい

序盤のうちはバイヴカハの攻撃力が低いが、真の力を解放、後半になるにつれて、攻撃力が上がっていき、最終的には1発7000〜10000程のダメージを受けてしまう

特殊技までのターンが短く、通常攻撃・特殊攻撃の火力が高い。状態異常も厄介というBOSSになるので、常時カットアビリティ属性耐性が発動している状態で戦いたい。

有効な召喚石
アテナ
アテナ
プロメテウス
プロメテウス
カーバンクル・ペリドット
風カーバンクル

行動阻害効果は慎重に使用すべき

弱体耐性が高い

バイヴカハは、麻痺、恐怖、魅了などの強力な弱体効果に強い累積耐性をもっており、ほぼ一度きりしか命中しない

序盤に使ってしまうと、後半命中せず苦しい展開になってしまうので、弱体効果をどこで使うかの相談は、事前にしっかりしておこう。

バイヴカハの攻略手順

HP75%と25%の特殊行動の対処方法

バイヴカハの特殊行動「クルーチュー」は、攻防アップと連続攻撃確率アップの強化効果を自身に付与してくる効果だ。解除せずそのままにしておくと厄介な強化効果のため、ディスペルを使用して解除しておこう。

バイヴカハ
▲クルーチューは敵に強化効果効果のみでこちらにダメージはない

全員が特殊行動を発動させてから強化効果を解除

敵の強化効果を解除しても、そのあとに味方が特殊行動を発動させてしまったら再度強化効果がついてしまう。二度手間にならないよう、全員が特殊行動を発動させてから強化効果を解除するようにしよう。

特殊行動を発動させたら「ハイ!」のスタンプを押すようにすれば誰が特殊行動を発動させていないか一目でわかるようになる。

ディスペルの再使用時間に注意

ディスペルを1枚しか持っていない編成の場合、75%の「クルーチュー」で敵の強化効果を解除すると、50%の特殊行動に再使用時間があけずに間に合わない事があるため注意して使用ほしい。

HP50%特殊行動の注意点と対処方法

バイヴカハのHPが50%発動する特殊行動「ネヴァン」に注意。100%のダメージ反射のため、最初に殴る主人公が確実に戦闘不能にされてしまう。

参戦者の数だけネヴァンが発動する

ネヴァンは、6人分発動するので、誰かが解除しても次の攻撃でまた発動されてしまうので対策が必要。

事前に、6人でディスペルの順番を決めておいて、51%付近になったら動きを緩める。スタンプの「ちょっと待って」と「ハイ!」で、連携をとるとスムーズに進められるだろう。

動き方として、1番手が攻撃して「ネヴァン」を発動させる。発動させた後に、ディスペルで反射を解除したら、2番手の人にスタンプや文字で知らせるといい。

後はこの行動を残りの全員がやれば、全滅することなく先に進むことができる。

バイヴカハ
▲反射を消したら「ハイ!」スタンプ、攻撃したら「ちょっと待って」スタンプで味方を制止する

ディスペルがない場合の対処法

ディスペルの再使用時間があけずに反射を消せない場合は、苦肉の策だが、攻撃スキルを使用する事で解除する事ができる。

攻撃スキルを使用したキャラは確実に戦闘不能になるため、今後の戦闘に影響の少ないキャラに攻撃スキルを使わせよう。(例:すでに恐怖を入れた後のパーシヴァルでツァライセンを使うなど)

弱体役はスキルを残しておこう

50%の特殊行動の対処をしていると、どうしても時間がかかってしまい、敵にかかっている弱体効果が切れてしまう事がある。弱体効果を担当しているジョブは、予め弱体効果スキルを使える状態にしてから50%の特殊行動の対処に入ろう。

HP25%〜:致死級ダメージの特殊技が追加

敵のHPが25%を切ると、特殊技に高火力全体攻撃のトゥハナ・デ・ダナーンが追加される。敵の強化効果次第では50%カットでも全滅は免れないので常に100%カットを意識して動こう。

もし、カットアビリティがない場合は、ほかの参戦者のファランクスを待ってから攻撃をしよう。

特殊技だけでなく通常攻撃にも注意

ここまでHPを削ると、バイヴカハ自身の攻撃力が上昇していて、1発の攻撃が重い。アビリティと召喚石で耐えしのぎつつ攻撃していくようになる。

バイヴカハ
▲70%カット使用でも2500近くダメージを受ける

おすすめ攻略ジョブ編成

ジョブ編成例

安定攻略編成
スパルタ・グラン スパルタ・グラン スパルタ・グラン カオスルーダー・ジータ エリュシオン・ジータ セージ・グラン

おすすめの構成はスパルタ3、カオスルーダー1、セージ1、スーパースター1。バイヴカハは攻撃力が非常に高いのでスパルタのファランクス回しが重要となる。

エリュシオンを削ってその分スパルタを増やすのも選択肢としてはありだが、ソウルピルファーがなくなるため、弱体効果の命中率が落ちることだけ注意して欲しい。

ジョブごとの立ち回りやアビリティ

ジョブ 備考
スパルタ・グラン スパルタ特殊技と特殊行動は、常に70%以上のダメージカット。シールドワイヤでスロウ効果も使用できるため、ターン調整などにアビリティを使おう。デュアルかアロレもセットしていきたいが、ディスペルを使用できるキャラがいない場合は、主人公が持つ必要があるため、キャラ編成と相談して決めよう。
カオスルーダー・ジータ カオスルーダーアンプレディクとグラビティは必須だが、グラビティは1度使うと2回目はなかなか命中しないため、使うタイミングを考えよう。残りの1枠にはブラインドを入れておけば、敵の通常攻撃の命中率を下げることができるが、ディスペルを使えるキャラがいない場合は主人公がディスペルを持つ必要があるため、キャラ編成と相談で入れ替えよう。
エリュシオン・ジータ エリュシオン敵の弱体耐性をダウンさせるソウルピルファーは必須アビリティなため、必ず入れて行こう。編成キャラ次第では主人公がディスペルを持つ必要がなくなるため、チャームボイスと味方の連続攻撃確率を上げるコール・オブ・アビスなどで火力の底上げを図ろう。
セージ・グラン セージディスペルとディスペルシージを持ってクラリスを編成することで、敵の75%・25%の特殊行動の強化効果をひとりで消すことも可能。槍を装備していくことで「デュアルインパルスⅢ」をセットしていくことも可能だ。

おすすめキャラ編成

Sランクキャラ
パーシヴァル
パーシヴァル
恐怖で敵の特殊技の発動を阻害する事ができる。バイヴカハは一度恐怖を受けると二度目はほぼ当たらないため、発動するタイミングには注意して使おう。
ユエル
ユエル
味方の属性攻撃力と属性追加ダメージを付与する事ができる火のバッファー。自己バフでDA率を上げれるためアタッカーとしても動ける上に、味方全体の回復もできる万能キャラ。
マギサ
マギサ
マウントが使える火のアタッカー。最終上限解放で増えた4アビを使うことで、自分のHPを減らしながら戦えるため、エッケザックスの背水と相性がいい。
クラリス
クラリス
火のディスペル持ちのキャラ。片面防御ダウンも使え、バイヴカハ戦では非常に重要なスキルであるディスペルと同じ事ができるスキルを持っている。主人公にディスペルを持たせにくい、カオスルーダーなどのジョブを使用するときに編成しよう。
Aランクキャラ
メーテラ
メーテラ
通常攻撃に80%の追加ダメージを付与できる火のアタッカー。そのほかにスロウが使えるため、攻撃と敵の特殊技の発動妨害を同時にこなせる潰しのきくキャラだ。
ザルハメリナ
ザルハメリナ
味方全体に10ターン持続する再生とバリアの付与や、火属性攻撃アップ・風属性防御アップを使えるバッファーキャラ。自身のサポートアビリティで背水を持っているため火力も期待できる。
ソシエ
ソシエ
ダメージ60%カットを使えるキャラ。奥義の発動効果で味方全体に火属性の追加ダメージ付与を使え、3アビで味方の連続攻撃確率アップも使えるバッファーキャラ。属性追加ダメージはユエルの効果と重複するため、セットで使う事で通常攻撃のダメージを底上げしてくれる。

グラブル・マルチバトル攻略一覧

高級鞄HLマルチバトル攻略一覧
火属性アイコンプロメテウスHL 水属性アイコンカー・オンHL
土属性アイコンギルガメッシュHL 風属性アイコンバイヴカハHL
光属性アイコンヘクトルHL 闇属性アイコンアヌビスHL

オススメの記事