【ペルソナ5】エンディングの種類と真エンディングについて|エンディング分岐

更新日時

このページはペルソナ5のエンディング分岐についてまとめている。いろいろなエンディングを見てみたいと思っている方は、是非参考にしていただきたい。

パレス期限切れゲームオーバー

期限日までにパレスを攻略しないとゲームオーバーになる。こうなってしまうと二週目にも引き継げず、最後のセーブポイントからやり直し、または一週間前からやり直すことができる。

それぞれのゲームオーバーイベントを見たい方はセーブデータを分けておこう。

バッドエンドその①

ニイジマ・パレスをクリアした後に物語が大きく動くためセーブ画面が出てくる、その後に新島冴の尋問中に次の選択肢を選ぶとバッドエンドイベントが見れる。

設問 新島冴の質問 選択肢
1 取引しない? ※どれでも可
2 怪盗団事件の共犯者よね? その通り
3 話してもらえるかしら? 全てを話そう

補完として、バッドエンドの選択肢に限り、「本当にこの選択でいいのだろうか...」と字幕メッセージが出てくるので、「これでいい」を選択するとバッドエンドになる。

なおこれでバッドエンドになっても、一週目クリアということになり二週目に突入することができる。

バッドエンド②

12月24日のベルベットルームの選択肢で「本当にそれは、正しい世界だろうか?」の質問に対し「いいだろう...」➡︎「悪い話じゃなさそうだ」を選択するとバッドエンドとなる。

グッドエンド

新島冴との尋問で、バッドエンドを回避する選択肢を選んでいくと、シナリオを進めることができる。

尋問自体は多いが、最も重要なのは2問目と3問目のみ。
他はどれを選んでも問題ない。

設問 新島冴の質問 選択肢
1 取引しない? ※どれでも可
2 怪盗団事件の共犯者よね? 違うor知らない
3 話してもらえるかしら? 協力者などいない

真エンディングについて

現在真エンディングについての情報は無く、今後のDLC配信か、ペルソナ4➡︎ペルソナ4Gのように、「ペルソナ5も新作(完全版)で出てくれば見られるのではないか?」と言われている。

真エンディングについては情報が入り次第、更新していく予定だ。

>> ペルソナ5攻略TOPに戻る

オススメの記事