ポケモンSM
新スマホタイトルの攻略開始!
▶ ポケモンマスターズ攻略Wikiはこちら

とくせい一覧|ポケモンSM

更新日時

とくせいをクリックすると、そのとくせいを持つポケモン一覧を見ることができる。

あ行

とくせい 説明
アイスボディ 天候が『あられ』であればダメージを受けない。さらに、HPMAX時の1/16のHPを毎ターン終了時に回復する。
あくしゅう 相手にダメージを与えた時、10%の確率で相手がひるむ。また、手持ちポケモンの先頭に配置すると野生のポケモンの出現率が下がる。
あついしぼう 『ほのお』『こおり』タイプの技で受けるダメージが半分になる。
あとだし ヤミラミ』の固有特性。技をくり出す順番が100%の確率で最後になる。
アナライズ ターンの一番最後の攻撃が自分であれば、技の威力が30%上昇する。
あまのじゃく 『のうりょく』ランクの変化が逆になる。(「+1」のものは「-1」になる)
あめうけざら 天候が『あられ』であればダメージを受けない。さらに、HPMAX時の1/16のHPを毎ターン終了時に回復する。
あめふらし 戦闘に出てから5ターンは、天候が『あめ』になる。
ありじごく 相手は逃げたり、交代することができなくなる。ただし、相手が『ひこう』『ゴースト』タイプ、特性『ふゆう』の場合は無効になる。また、手持ちポケモンの先頭に配置すると野生のポケモンの出現率が2倍になる。
アロマベール メンタル攻撃技を無効化する。対象は『メロメロ』『いちゃもん』『かなしばり』『かいふくふうじ』『アンコール』『ちょうはつ』。
いかく 戦闘に出ると、相手の『こうげき』ランクが1段階減少する。また、手持ちポケモンの先頭に配置すると自分よりレベルの低いポケモンの出現率が下がる。
いかりのつぼ 相手の攻撃が急所に当たると、『こうげき』ランクがMAXまで上昇する。
いしあたま 以下の技の反動を受けない。
アフロブレイク』『ウッドハンマー』『じごくぐるま』『すてみタックル』『とっしん』『フレアドライブ』『ブレイブバード』『ボルテッカー』『もろはのずつき』『ワイルドボルト』ただし、『わるあがき』の反動は受ける。
いたずらごころ 自分の使う変化技の優先度が「1」プラスされ、『すばやさ』の数値に関係なく先制攻撃することが可能。
いやしのこころ 毎ターン終了時、味方(自分を除く)の状態異常が1/3の確率で消える。
イリュージョン ゾロア』『ゾロアーク』の固有特性。戦闘に出る時、名前と見た目が手持ちの一番後ろのポケモンと同じになるが、一度ダメージを受けると元に戻る。『タイプ』や『のうりょく』は変わらない。
いろめがね 自分の技と相手のタイプの相性が『こうかは いまひとつ』であった場合、ダメージ補正は「1/2倍は等倍」に、「1/4倍は1/2倍」になる。
うるおいボディ 天候が『あめ』であれば、毎ターン終了時に状態異常がなくなる。
エアロック レックウザ』の固有特性。レックウザが戦闘に出ている間、天気の影響がなくなる。
オーラブレイク ジガルデ』の固有特性。ポケモンの特性『フェアリーオーラ』『ダークオーラ』の効果で技の威力が4/3倍になるところを3/4倍にする。
おみとおし 自分が戦闘に出た時のみ、相手の持っている『どうぐ』の名前がすべて分かる。
おやこあい メガガルーラ』の固有特性。1ターンの間に2回攻撃し、2回目の攻撃は1回目の半分の威力で攻撃する。能力ランクの変化も2回になるが、ゴツゴツメットさめはだのダメージも2回分になる。
おわりのだいち ゲンシグラードン』の固有特性。ゲンシグラードンが戦闘に出ている間、天候が「ひざしがとてもつよい」状態になる。「ひざしがつよい」状態にプラスして、みずタイプの攻撃技がすべて無効になり、他の天候に変える技も失敗するが、『はじまりのうみ』『デルタストリーム』には天候を上書きされる。『ノーてんき』『エアロック』の影響は受ける。

か行

とくせい 説明
かいりきバサミ 相手の特性や技の効果では『こうげき』のランクが下がらないが、自分の技による影響は受ける。
かげふみ 相手は逃亡、交代ができなくなる。ただし、お互いが『かげふみ』の特性を持っている場合や、相手が『ゴースト』タイプのポケモンだと、この特性は無効になる。
かそく 毎ターン終了時に『すばやさ』ランクが1段階ずつ上昇する。
かたいツメ 物理攻撃技の威力が1.3倍になる。
かたやぶり ふゆう』など一部の相手の特性の影響を受けずに攻撃できる。
かちき 相手の技や特性によって『のうりょく』ランクが下がった場合、『とくこう』ランクが2段階上昇する。
カブトアーマー 相手の攻撃が急所に当たらない。
かるわざ 持たせていた『どうぐ』がなくなると『すばやさ』が2倍に上昇する。再び『どうぐ』を持たせると『すばやさ』は元に戻る。
かわりもの メタモン』の固有特性。戦闘に出ると相手のポケモンに変身する。相手の能力ランクの変化もコピーする。
がんじょう HPが最大の時『ひんし』状態になるダメージを受けても必ず1残る。また、以下の一撃必殺になる技を受けない。
じわれ』『ぜったいれいど』『つのドリル』『ハサミギロチン
がんじょうあご 以下のあごやキバを使って攻撃する技の威力が1.5倍になる。
かみつく』『かみくだく』『ひっさつまえば』『ほのおのキバ』『かみなりのキバ』『こおりのキバ』『どくどくのキバ
かんそうはだ 『ほのお』タイプの技で受けるダメージが1.25倍になるが、『みず』タイプの技を受けるとダメージが0になり、さらにHPが最大HPの1/4回復する。また、天候が『ひざしがつよい』の時は毎ターン最大HPの1/8のダメージを受け、『あめ』の時は毎ターン最大HPの1/8回復する。
きけんよち 自分が戦闘に出た時、相手ポケモンが『こうかは ばつぐん』や一撃必殺となる技を覚えているかが分かる。ただし、技の名前までは分からない。
きもったま 相手が『ゴースト』タイプのポケモンでも『ノーマル』『かくとう』タイプの技が等倍でダメージを与えることができる。
きゅうばん 以下の相手を交代させる技の効果を受けない。
ふきとばし』『ほえる』『ドラゴンテール』手持ちポケモンの先頭に配置すると釣りの成功率が上がる。
きょううん 『きゅうしょ』ランクが1段階上昇した状態となり、自分の攻撃が相手の急所に当たる確率が高くなる。
きょうせい フラベベ』『フラエッテ』『フラージェス』の固有特性。味方が『どうぐ』を使ったり失った時、自分の持っている『どうぐ』を味方に持たせる。
きんちょうかん すべての相手は『きのみ』を使うことができなくなる。
くいしんぼう HPが最大HPの半分以下になると通常より早く『きのみ』を使う。
くさのけがわ メェークル』『ゴーゴート』の固有特性。フィールドがグラスフィールド状態の時に『ぼうぎょ』が1.5倍に上昇する。
くだけるよろい 物理技を受けた時、『ぼうぎょ』ランクが1段階低下し、『すばやさ』ランクが1段階上昇する。
クリアボディ 『のうりょく』ランクを下げる相手の技や特性の効果を無効にする。ただし、自分の技による影響は受ける。
げきりゅう HPが1/3以下の状態の時、『みず』タイプの技の威力が1.5倍に上昇する。
こんじょう 自分が状態異常の時『こうげき』が1.5倍に上昇する。また、『やけど』状態による『こうげき』半減の影響を無効にする。

さ行

とくせい 説明
さいせいりょく 他のポケモンに交代した時、HPが最大HPの1/3回復する。
さめはだ 直接攻撃を受けた時、相手に最大HPの1/8のダメージを与える。
サンパワー 天候が『ひざしがつよい』の時、毎ターン最大HPの1/8のダメージを受けるが、『とくこう』が1.5倍に上昇する。
シェルアーマー 相手の攻撃が急所に当たらない。
じしんかじょう 自分の技で相手を倒すと、『こうげき』ランクが1段階上がる。
しぜんかいふく ポケモンを引っ込めると状態異常が治る。
しめりけ じばく』『だいばくはつ』が失敗し、特性『ゆうばく』の効果は失われる。
しゅうかく ターン終了時、そのターンに自分が使用した『きのみ』を50%の確率で復活させる。さらに、天候が『ひざしがつよい』の時は100%の確率で復活させる。
じゅうなん 『まひ』状態にならない。
しょうりのほし ビクティニ』の固有特性。自分と味方の技の命中率が上昇する。
じりょく 相手の『はがね』タイプのポケモンは逃亡・交代ができなくなる。手持ちポケモンの先頭に配置すると『はがね』タイプのポケモンの出現率が上がる。
しろいけむり 相手の『のうりょく』ランクを下げる技や特性の効果を無効にする。また、手持ちポケモンの先頭に配置すると野生のポケモンの出現率が下がる。
シンクロ 自分が『どく』『まひ』『やけど』状態になった時、相手にも同じ状態異常効果を与える。手持ちポケモンの先頭に配置すると同じ性格のポケモンの出現率が上がる。
しんりょく 自分のHPが1/3より少なくなった時、『くさ』タイプの技の威力は1.5倍に上昇する。
スイートベール ペロッパフ』『ペロリーム』の固有特性。自分と味方のポケモンは『ねむり』の状態異常にならない。
すいすい 天候が『あめ』であれば、『すばやさ』は2倍に上昇する。
スキルリンク 2〜5回の連続技が必ず5回当たる。
すてみ 以下のわざの威力が1.2倍になる。
アフロブレイク』『ウッドハンマー』『じごくぐるま』『すてみタックル』『とっしん』『とびげり』『とびひざげり』『もろはのずつき』『フレアドライブ』『ブレイブバード』『ボルテッカー』『ワイルドボルト
スナイパー 自分の攻撃が急所に当たった時、ダメージが1.5倍だけではなく、さらに1.5倍される(合計2.25倍)になる。
すなおこし 戦闘に出てから5ターンの間、天候が『すなあらし』状態になる。
すなかき 天候が『すなあらし』の時『すばやさ』が2倍に上昇し、『すなあらし』によるダメージは0になる。
すながくれ 天候が『すなあらし』の時、回避率が1.2倍に上昇し、『すなあらし』によるダメージは0になる。また、手持ちポケモンの先頭に配置すると、『すなあらし』が吹き荒れるフィールドであれば、野生のポケモンの出現率が下がる。
すなのちから 天気が『すなあらし』の時、自分の『じめん』『いわ』『はがね』タイプの技の威力が1.3倍になり、『すなあらし』によるダメージを受けない。
すりぬけ 相手の以下のわざの効果を受けない。
リフレクター』『ひかりのかべ』『しろいきり』『しんぴのまもり』『みがわり
するどいめ 『命中率』ランクが下がらなくなる。さらに、相手の『回避率』ランクが上昇していても、その影響は無効化される。
スロースタート レジギガス』の固有特性。戦闘に出てから5ターンの間、『こうげき』『すばやさ』が1/2になる。
せいぎのこころ 『あく』タイプの技を受けた時、『こうげき』ランクが1段階上昇する。
せいしんりょく 相手の技によって『ひるみ』状態になるのを防ぐ。
せいでんき 直接攻撃を受けた時、30%の確率で相手は『まひ』状態になる。手持ちポケモンの先頭に配置すると『でんき』タイプのポケモンの出現率が上がる。
そうしょく 『くさ』タイプの技を受けても効果を受けず、『こうげき』ランクが1段階上昇する。

た行

とくせい 説明
ダークオーラ イベルタル』の固有特性。全ての『あく』タイプの技の威力が4/3倍(1.33倍)に上昇する。
ターボブレイズ レシラム』の固有特性。『ふゆう』など一部の相手の特性の影響を無効にして攻撃できる。
たいねつ ドーミラー』『ドータクン』の固有特性。『ほのお』タイプの技のダメージと『やけど』状態によるダメージが1/2になる。
ダウンロード 相手の『ぼうぎょ』が『とくぼう』より低い場合は『こうげき』ランクを1段階上げる。『とくぼう』の方が低い場合は『とくこう』ランクを1段階上げる。
だっぴ 毎ターン、1/3の確率で状態異常が回復する。
ダルマモード ヒヒダルマ』の固有特性。自分の残りHPが1/2以下になるとフォルムチェンジする。回復して残りHPが1/2を越えた場合は元の姿に戻る。
たんじゅん 『のうりょく』ランクの変化が通常の2倍に上昇する。
ちからずく 追加効果のある技を使うと、効果は発動せず技の威力が1.3倍に上昇する。その際に、『どうぐ』『いのちのたま』の反動効果や『かいがらのすず』の回復効果を受けない。
ちからもち 物理技の威力が2倍に上昇する。
ちくでん 『でんき』タイプの技を受けた時、ダメージや効果は無効化され、最大HPの1/4回復する。
ちどりあし 『こんらん』状態の時、自分の回避率が上昇する。
ちょすい 『みず』タイプの技を受けた時、ダメージや効果は無効化され、最大HPの1/4回復する。
てきおうりょく タイプ一致技のダメージが1.5倍ではなく2倍になる。
テクニシャン 技の威力が60以下だった場合、威力は1.5倍に上昇する。
てつのこぶし 以下のパンチ系のわざの威力が1.2倍になる。
アームハンマー』『かみなりパンチ』『きあいパンチ』『グロウパンチ』『コメットパンチ』『シャドーパンチ』『スカイアッパー』『ドレインパンチ』『ばくれつパンチ』『バレットパンチ』『ピヨピヨパンチ』『ほのおのパンチ』『マッハパンチ』『メガトンパンチ』『れいとうパンチ』『れんぞくパンチ
てつのトゲ テッシード』『ナットレイ』の固有特性。直接攻撃を受けた時、相手に最大HPの1/8のダメージを与える。
テラボルテージ ゼクロム』の固有特性。『ふゆう』など一部の相手の特性の影響を受けずに攻撃できる。
デルタストリーム メガレックウザ』の固有特性。メガレックウザが戦闘に出ている間、天候が「らんきりゅう」状態になる。ひこうタイプの弱点タイプの攻撃技が通常ダメージになる。他の天候に変える技が失敗するが、『はじまりのうみ』『おわりのだいち』には上書きされる。『ノーてんき』『エアロック』の影響は受ける。
テレパシー 味方の技でダメージを受けない。
でんきエンジン 『でんき』タイプの技を受けた時、ダメージや効果は無効化され、『すばやさ』ランクが1段階上がる。
てんきや ポワルン』の固有特性。天候によってタイプと姿が変化する。『ひざしがつよい』の時は『ほのお』タイプ。『あめ』の時は『みず』タイプ。『あられ』の時は『こおり』タイプになる。
てんねん 相手の『のうりょく』ランクの変化の影響を無効化する。
てんのめぐみ 技の追加効果が発生する確率が2倍に上昇する。
とうそうしん 攻撃対象のポケモンの性別が同じであれば、『こうげき』『とくこう』が1.25倍になり、異性の場合は0.75倍になる。性別のないポケモンの場合は変化せず。
どくしゅ 相手に直接攻撃した時、30%の確率で相手を『どく』状態にする。
どくのトゲ 直接攻撃を受けた時、30%の確率で相手を『どく』状態にする。
どくぼうそう ザングース』の固有特性。自分が『どく』『もうどく』状態の時、物理技の威力が1.5倍になる。
トレース 特性が相手と同じになる。相手が2体以上いる場合はランダムでどれかのポケモンの特性が選択される。
どんかん メロメロ』『ちょうはつ』『ゆうわく』による状態異常にならない。

な行

とくせい 説明
ナイトメア ダークライ』の固有特性。相手が『ねむり』状態の時、相手に最大HPの1/8のダメージを与える。
なまけ 攻撃した後、次のターンは技が使えなくなる。行動不可ではないので、交換などは可能。
にげあし 野生のポケモンとの戦闘で100%の確率で逃げられる。
ぬめぬめ ヌメラ』『ヌメイル』『ヌメルゴン』の固有特性。直接攻撃を受けた時、相手の『すばやさ』ランクを1段階低下させる。
ねつぼうそう フワンテ』『フワライド』の固有特性。自分が『やけど』状態であれば、特殊技の威力が1.5倍に上昇する。
ねんちゃく 持っている『どうぐ』を相手に奪われることがない。また、手持ちポケモンの先頭に配置すると釣りの成功率が上昇する。
ノーガード お互いの技がはずれなくなる。また、手持ちポケモンの先頭に配置すると野生ポケモンの出現率が上昇する。
ノーてんき 全てのポケモンに対して天気の影響がなくなる。
ノーマルスキン 自分の技のタイプがすべて『ノーマル』になる。
のろわれボディ 相手から攻撃を受けた時、その技を30%の確率で3ターンの間封じる。

は行

とくせい 説明
ハードロック 『こうかはばつぐん』の技を受けた時、ダメージが75%に減少する。(25%減少する)
はじまりのうみ ゲンシカイオーガ』固有の特性。ゲンシカイオーガが戦闘に出ている間、天候は「つよいあめ」状態になる。『つよいあめ』状態では『ほのお』タイプの攻撃技が無効になり、他の天候に変える技が失敗するものの、『おわりのだいち』『デルタストリーム』には上書きされる。また、レックウザの持つ『エアロック』、天気の影響を無効化する『ノーてんき』なども『はじまりのうみ』に効果がある。
はっこう 手持ちポケモンの先頭に配置すると、野生のポケモンの出現率が上昇する。
はとむね 敵が『防御』を下げる特性をもつとき、また技を使ってきたとき、その影響を無効化する。
バトルスイッチ ギルガルド』固有の特性。『キングシールド』を使用すると『シールドフォルム』になる。攻撃技を使用する場合は『ブレードフォルム』になる。
はやあし 状態異常の時『すばやさ』が1.5倍に上昇する。また、手持ちポケモンの先頭に配置すると、野生のポケモンの出現率は減少する。手持ちポケモンの先頭に配置すると野生のポケモンの出現率が下がる。
はやおき ねむり状態のときターンが2倍速で経過するため、通常より素早く状態異常から回復する。
はやてのつばさ ヤヤコマ』『ヒノヤコマ』『ファイアロー』優先度0の『ひこう』タイプの技を優先度+1で繰り出すことができる。
はりきり 物理攻撃の命中率が20%下がる一方で、攻撃が50%上昇する。手持ちポケモンの先頭に配置することで、高レベルな野生ポケモンの出現率が上昇する。手持ちポケモンの先頭に配置するとレベルの高い野生のポケモンの出現率が上がる。
ひでり 戦闘に出てから5ターンの間、天候が『ひざしがつよい』に変化する。
びびり 『あく』『ゴースト』『むし』タイプの技を受けるとき、『すばやさ』ランクが1上昇する。
ひらいしん 『でんき』タイプの技を受けたとき、効果を無効化する。また、自分の『特攻』ランクが1上がる。
ファーコート トリミアン』の固有特性。『トリミアン』固有の特性。物理攻撃のダメージを50%減少する。
フィルター 『こうかはばつぐん』の技を受けた時、ダメージが75%に減少する。(25%減少する)
フェアリーオーラ ゼルネアス』の固有特性。全てのポケモンが繰り出す『フェアリー』タイプの技の威力が、33%上昇する。
フェアリースキン 自分の『ノーマル』タイプの技がすべて『フェアリー』タイプになる。加えて、威力が1.3倍になる。
ぶきよう 所持している『どうぐ』の効果がなくなる。
ふくがん 命中率が30%上昇する。また、手持ちポケモンの先頭に配置すると『どうぐ』を持ったポケモンの出現率が上昇する。手持ちポケモンの先頭に配置すると『どうぐ』を持ったポケモンの出現率が上がる。
ふくつのこころ 相手の技でひるんだ時、『すばやさ』ランクが1上昇する。
ふしぎなうろこ 状態異常になると、『防御』が50%上昇する。
ふしぎなまもり ヌケニン』の固有特性。『こうかはばつぐん』以外のわざのダメージを無効化する。ただし、『どうぐ』や技の反動、天候によるダメージは受ける。
ふみん 『ねむり』状態になることがない。手持ちポケモンの先頭に配置するとレベルの高い野生のポケモンの出現率が上昇する。
ふゆう 『じめん』タイプの技を無効化する。加えて、『どくびし』『まきびし』『ありじごく』も無効化する。
プラス 戦闘に『プラス』もしくは『マイナス』の特性を持つポケモンがいる場合、『特攻』が50%上昇する。
フラワーギフト チェリム』の固有特性。天候が『ひざしがつよい』の場合に限り、すべての味方の攻撃と特防が1.5倍になる。
フラワーベール フラエッテ』『フラベベ』『フラージェス』の固有特性。味方の『くさ』タイプのポケモンは、相手の技や特性によって『のうりょく』のランクを下げられず、状態異常にも陥らない。ただし、味方の技や特性の影響はうける。
フリーズスキン 自分の持つ『ノーマル』タイプの技がすべて『こおり』タイプに変わり、威力が1.3倍になる。
プレッシャー 相手の技を受けた時、技のPPを2減少させる。また、高レベルの野生ポケモンの出現率が上昇する。
フレンドガード 自分を除く味方のポケモンへのダメージが25%軽減される。
ヘヴィメタル 自分の『おもさ』が2倍になる。重さによって威力が変化する技、例えば『けたぐり』などの威力に影響がでる。
ヘドロえき HPを吸い取るタイプのわざを受けた時、相手にもダメージを与える。
へんげんじざい 技を出す時、自分のタイプが技と同じタイプになる。
へんしょく カクレオン』の固有特性。技を受けると、自分が受けたタイプと同じになる。
ポイズンヒール 『どく』『もうどく』状態になったとき、HPが毎ターン減少しない。一方で、最大HPの1/8分のHPが回復する。
ぼうおん 音系の技のダメージ・効果を無効化する。
ほうし 直接攻撃を受けた時、30%の確率で相手を『どく』『まひ』『ねむり』状態のいずれかの状態異常にする。
ぼうじん 天気『あられ』『すなあらし』によるダメージを無効化し、粉(塵)系のわざのダメージも無効化する。粉系のわざは、『どくのこな』『ねむりごな』『ふんじん』『わたほうし』等。
ぼうだん ハリマロン』『ハリボーグ』『ブリガロン』3体の固有特性。たま系・ほう系・ボム系・ボール系・だん系の技を無効化する。たま系の技は、『きあいだま』『たまなげ』。ほう系の技は『でんじほう』『オクタンほう』『がんせきほう』。ボール系のわざは『アイスボール』『ウェザーボール』『エナジーボール』『エレキボール』『ジャイロボール』『シャドーボール』『ミストボール』。ボム系の技は『アシッドボム』『マグネットボム』だん系の技は『どろばくだん』『はどうだん』『タマゴばくだん』『タネばくだん』『ヘドロばくだん』『かえんだん』『タネマシンガン』がある。
ほおぶくろ 『きのみ』を食べる時、最大HPの1/3のHPを回復する。同時に『きのみ』の効果も受ける。
ほのおのからだ 相手から直接攻撃を受けた時、30%の確率で相手を『やけど』状態にする。また、タマゴの孵化歩数が半分になる。

ま行

とくせい 説明
マイナス 戦闘に『プラス』もしくは『マイナス』の特性を持つポケモンがいる場合、『特攻』が50%上昇する。
マイペース 『こんらん』状態になることが無い。
マグマのよろい 『こおり』状態になることが無い。タマゴの孵化歩数が半分になる。
まけんき 相手の技や特性で『のうりょく』ランクが1以上下げられた場合、自分の『攻撃』が2ランク上昇する。
マジシャン 自分が攻撃する時、技を当てた相手が持っている『どうぐ』を奪う。ただし、自分が『どうぐ』を持っていない場合に限る。自分が『どうぐ』を持っている場合は奪うことはできない。
マジックガード 直接のダメージ以外を無効化する。
マジックミラー マジックコート』で跳ね返すことができる技を跳ね返すことができる。
マルチスケイル HPが最大値の時、受けるダメージを半減する。
マルチタイプ アルセウス』の固有特性。アルセウスの所持している『プレート』に対応して『タイプ』が変化する。
ミイラ デスカーン』『デスマス』の固有特性。直接攻撃を受けた場合に、相手の特性を『ミイラ』に変化させてしまう。
みずのベール 『やけど』状態になることが無い。
みつあつめ 『どうぐ』を持っていない状態で手持ちポケモンにいると、戦闘後に「あまいミツ」を持っている事がある。戦闘には出なくて良い。
ミラクルスキン 相手の変化系の技の命中する確率が50%以上の場合、命中する確率を50%にする。
むしのしらせ HPが33%以下になったとき、『むし』タイプの技の威力が50%上昇する。
ムラっけ ターンが終了する時、いずれかの『のうりょく』が2ランク上がり、別の『のうりょく』が1ランク下がる。『ムラっけ』の名の通り、上がる『のうりょく』と下がる『のうりょく』はランダムで決定される。
メガランチャー 『はどう』系の技の威力が50%上昇する。『はどう』系の技は『あくのはどう』『はどうだん』『みずのはどう』『りゅうのはどう』。一方で、回復系の『いやしのはどう』は最大HPの75%を回復する効果に上昇する。
メロメロボディ 異性から直接攻撃を受けた時、30%の確率で相手を『メロメロ』状態にする。ただし、性別が同じ場合や、性別不明の場合は効果がない。手持ちの先頭に配置すると、『性別』の違うポケモンの出現率が上がる。手持ちポケモンの先頭に配置すると性別の違うポケモンの出現率が上がる。
めんえき 『どく』『もうどく』状態になることが無い。
もうか HPが33%以下になったとき、『ほのお』タイプの技の威力が50%上昇する。
ものひろい 毎ターン終了時、ターン中に相手が消費した『どうぐ』を自分の『どうぐ』とする。また、戦闘後に1割程度の確率で『どうぐ』をひろってくる(ひろう『どうぐ』は自分のレベルによって変化する)。ただし、自分が『どうぐ』を所持していない時のみ発動する特性。『どうぐ』を持っていない時、戦闘後に10%の確率で『どうぐ』を拾ってくる。レベルに応じて拾ってくる『どうぐ』が変化する。
もらいび 『ほのお』タイプのわざのダメージを無効にする。加えて、自分の『ほのお』タイプの技の威力を50%上昇させる。

や行

とくせい 説明
やるき 『ねむり』状態になることがない。手持ちポケモンの先頭に配置するとレベルの高い野生のポケモンの出現率が上昇する。手持ちポケモンの先頭に配置するとレベルの高い野生のポケモンの出現率が上がる。
ゆうばく 相手の攻撃で『ひんし』状態になった時、相手に最大HPの25%のダメージを与える。ただし、相手の攻撃は『直接攻撃』に限る。
ゆきがくれ 天候が『あられ』の時、相手の技の命中率が20%上がる。また、『あられ』によるダメージを無効化する。自分を手持ちの先頭に配置すると、天候が『あられ』の時に限り、野生ポケモンの出現率が低下する。手持ちポケモンの先頭に配置すると、天気が『あられ』の時、野生のポケモンの出現率が下がる。
ゆきふらし 戦闘に出てから5ターンの間に限り、天候が『あられ』になる。
ようりょくそ 『ひざしがつよい』の時に限り、『すばやさ』が2倍に上昇する。
ヨガパワー アサナン』『チャーレム』の固有特性。物理技の威力が2倍に上昇する。
よちむ バトル時、相手が覚えている技のうち、自分に『こうかはばつぐん』の技の名前を解析できる。『こうかはばつぐん』の技がない場合、威力の高い技を知ることが出来る。
よびみず 『みず』タイプの技を受けた時に発動。受けた技を無効化し、自分の特攻ランクが1上がる。
よわき アーケン』『アーケオス』の固有特性。自分のHPが半分以下になった場合、攻撃・特攻が半分になる。

ら行

とくせい 説明
ライトメタル 自分の『おもさ』が半分になる。重さによって威力が変化する技、例えば『けたぐり』などの威力に影響がでる。
リーフガード 天候が『ひざしがつよい』に限り、状態異常になることがない。
りんぷん 相手の技の追加効果を無効化する。

わ行

とくせい 説明
わるいてぐせ 『直接攻撃』を受けた時に限り、相手のもちものを奪う。(自分が『どうぐ』を持っていない時のみ発動)

>> ポケモンSM攻略TOPに戻る|

オススメの記事