メギド72
現在、こちらのページは更新を停止しております。情報が古い可能性がございますので、ご注意ください。

リリムの評価と特徴

更新日時

メギド72のリリムの評価と特徴を紹介。基本情報は勿論、特徴・特性・スキルや奥義も記載しているので、リリムを使う参考にしよう!

リリム

リリムの評価

評価点 8.5/10点
役割 単体列3.25倍状態異常
クラス スナイパー
バトルスタイル バースト
覚醒ゲージ 5
特徴
睡眠や弱体付与のスキルを持ち、付与している睡眠や弱体の数に応じて効果が上昇する特性や奥義が特徴の攻撃型のスナイパー。

リセマラ当たりランキング

使うほど効果が変化するスキル

リリムのスキル「白昼夢」は、使うとスキルレベルが上昇し、単体攻撃が全体攻撃にまで変化する特徴的なスキルだ。

スキルレベル2で睡眠付与・スキルレベル3で列化・スキルレベル4で全体化となるため、敵全体に睡眠を付与することができれば相手の行動すべてをキャンセルして一方的に攻撃できる。

睡眠状態のキャラが多いほど強くなる

リリムは敵味方合わせて睡眠状態のキャラクター1人につき、自身の攻撃力・防御力・素早さが10%上昇する特性を持っていて、最大で50%上昇する。

全体に睡眠状態を付与しなくては特性を最大限に活かせないが、自身がリーダーの時は60%の確率で睡眠を付与できるので、リリムを運用する場合はリーダーがおすすめ。

相性の良いおすすめキャラ

相性の良いおすすめキャラ
アンドロマリウスアンドロマリウス【スナイパー】■おすすめ度:★★★★★
味方単体のスキルと攻撃力を強化できるため、変化スキルの効果を強化でき、睡眠付与の確率と与ダメージが増加する。
フォラスフォラス【スナイパー】■おすすめ度:★★★★★
オーブ使用ターン-1の特性を活かした「カミハカリ」で毎ターン味方全体に攻撃1回無効化効果を付与したり、「水獣ソーサラー」でチャージを追加して奥義発動までのサポートが可能。
▶カミハカリの性能
▶水獣ソーサラーの性能
ブエルブエル【スナイパー】■おすすめ度:★★★★★
スキルで後列の覚醒ゲージを+1でき、リリムの覚醒スキルや奥義発動の手助けができる。

おすすめオーブ

オーブ おすすめ理由
レヴィエル
レヴィエル
行動開始時、12%の確率でスキルを追加できるので早い段階でスキルレベルを上限まで持っていける。また、60%の確率で睡眠を付与し、睡眠状態であった場合には即死させられる。
古き厄災の魔女
古き厄災の魔女
70%の確率で敵全体を呪い状態にすることができ、奥義のダメージ強化ができる。
バジリスク
バジリスク
70%の確率で敵全体を毒状態にすることができ、奥義のダメージ強化ができる。

特性・スキル・奥義

特性
夢の世界の支配者敵味方合わせて、睡眠状態のキャラクター1人につき、自身の攻撃力、防御力、素早さが10%上昇する(最大値50%)
スキル
白昼夢敵単体に攻撃力1倍 (1.25倍) のダメージ
【使用後スキルLv+1/Lv2以上:睡眠40%(2ターン)/Lv3:列に攻撃/Lv4:全体に攻撃】最大Lv.4
覚醒スキル
苦痛のパトス2ターンの間、敵単体の全ステータスを25% (最大30%) 低下させる。
奥義
メルヘンダービー(覚醒ゲージ:5)敵横一列に攻撃力3.25倍 (最大3.5倍) のダメージ。さらに弱体、状態異常が付与されている敵に対して、効果1種類につきダメージ10%上昇。
スキル系の関連記事一覧
スキル 覚醒スキル
奥義 特性

ステータス

ステータス 最大 順位
HP 7342 40/77位
攻撃力 1198 14/77位
防御力 415 54/77位
素早さ 496 39/77位

MASS EFFECT(マスエフェクト)

MASS名 夢うつつ
MASS効果 【ダメージ無効】【覚醒コスト減少】が特徴の支援型の効果

マスエフェクト一覧

リーダー

リーダー:マスエフェクト
<効果1>
10%の確率で、ダメージを無効化する
<効果2>
状態異常命中率が20%上昇する

メンバー

Aメンバー(枠1・枠5)
<効果1>
10%の確率で、敵を睡眠状態にする【適合条件】バースト
<効果2>
15%の確率で、ダメージを無効化する【適合条件】バースト+スナイパー
Bメンバー(枠2・枠4)
<効果1>
10%の確率で、敵を睡眠状態にする【適合条件】バースト
<効果2>
覚醒に必要なゲージを-1する【適合条件】バースト+ファイター

強化素材

段階 素材
★1→2
★2→3
★3→4
★4→5
★5→6
★6→7
★7→8
★8→9
★9→10
★10→11

プロフィール

性別 女性
CV 黒沢ともよ

彼女はメギドでありながら、メギドラルに定住していなかった。彼女は夢の世界の支配者…数多の精神世界を渡り歩く永遠の旅人だったのだ。ソロモンに召喚されることで実体化した彼女は、その場にいても非情に存在感が薄い。だが彼女を前にした者は皆、遠いどこかでこの少女に会ったことがあるという、懐かしくも不思議な気持ちになる。

オススメの記事