メギド72
現在、こちらのページは更新を停止しております。情報が古い可能性がございますので、ご注意ください。

無課金で入手できるキャラ(主人公)と使い道

更新日時

メギド72の無課金で入手できるキャラ(主人公)と使い道を紹介。無課金で入手できるキャラ一覧は勿論、各キャラクターの使い道を記載しているので、メギド72攻略の参考にしよう!

無課金で入手できるキャラ一覧

キャラ 評価/役割・特徴
マルコシアス
マルコシアス
8.5/10点/10点敵の行動を妨害しながらダメージを与えられるアタッカー。ステータスも平均的に高いため、初心者でも扱いやすい上、後半でもスナイパー編成に組み込みやすい。
ガープ
ガープ
8.5/10点/10点かばう系スキルを持つ盾役。HPと防御力がトップクラスに高いのもスキルと相性が良い。
シャックス
シャックス
8.0/10点/10点感電で敵にスキルを使わせないように出来る妨害型のアタッカー。素早さを上げられる特性で先手を取りやすい。
モラクス
モラクス
8.0/10点/10点防御無視性能を持つアタッカー。後半では防御力低下の奥義が役立つが、リセマラで優秀なアタッカーを入手した場合は育成優先度は低い。
バエル
バエル
8.0/10点/10点単体の敵に6倍ダメージを与え、味方後列にチャージを追加できる後列メインの編成向きのキャラ。ただ、攻撃力は低いのは懸念点。味方のチャージ強化で奥義ゲージが少ないキャラなら奥義を連発できる状況を作れる。
パイモン
パイモン
8.0/10点/10点攻撃力が高く、女性キャラと一緒に編成することで攻撃力が最大25%も上昇する特性を持つのが魅力。覚醒ゲージを減らせる連撃系スキルも強いが、攻撃力以外のステータスが低く、先手を取りづらかったり死にやすいのが懸念点だ。
ブネ
ブネ
7.5/10点/10点横一列にダメージを与えられる攻撃スキルを持ち序盤から役立つ。覚醒スキルで敵の覚醒ゲージを減らせることで状況を有利にできるのも魅力。
ウェパル
ウェパル
7.0/10点/10点1ターン目の火力が高くなるのが特徴のアタッカー。ただ、HPが非常に低く、初手で少し火力が上がる程度では攻略が難航することから、育成優先度が低い。
ベレト
ベレト
6.0/10点/10点アタックフォトンを追加できる特性やスキルを持っていたり、HPを犠牲に攻撃力を上げる性能を持っているが、高倍率の攻撃性能は持っていなくて性能を活かしづらいのが欠点だ。
バルバトス
バルバトス
5.5/10点/10点単体しか回復できないヒーラー役。ステータスは平均的だが、回復であればオーブに頼ることも出来るため育成の必要なし。ただ、メギドの塔でのアイテム獲得率と探索時間の短さは優秀。
・メギドの塔の解説と攻略はこちら

無課金キャラの入手クエスト一覧

主人公キャラ 入手クエスト
ブネブネ 初期入手
モラクスモラクス 初期入手
ウェパルウェパル 初期入手
シャックスシャックス 初5連召喚確定入手
バルバトスバルバトス 初5連召喚確定入手
ガープガープ 1章2-3クリア
マルコシアスマルコシアス 1章5-4クリア
パイモンパイモン 4章28-4クリア
バエルバエル 4章32-4クリア
ベレトベレト 4章36-4クリア

主人公キャラ達の使い道

マルコシアスの使い道

マルコシアス

マルコシアスは、めまい攻撃で敵のアタックフォトンの行動を妨害したり、フォトンを破壊して行動を取らせないことが出来るスナイパーのアタッカーだ。

スナイパーだが、最大HPが7,701もあり、攻撃力も1,152と平均よりも高く扱いやすい。特に、悪魔系モンスターに2倍のダメージを与えられるキラー系の特性を持っているのが魅力。

マルコシアスの評価と特徴

ガープの使い道

ガープ

ガープは、HPと防御力が高く優秀な盾役だ。ザガンのように敵の攻撃を無効化できないため、HP回復手段が必要になる。

ただ、討伐クエストで入手できるガープ限定オーブを装備させることで、防御力を30%も上昇させることが可能であり、非常に硬い盾役として使える。

ガープの評価と特徴

シャックスの使い道

シャックス

シャックスは、スキルや覚醒スキルで敵を感電させてスキルを使わせないようにしながら有利に戦うアタッカーとして使う。ただ、終盤では感電が効かないボスも登場するため頼り切るのは危険だ。

攻撃力は平均よりやや低いため、火力役としては不十分に感じるが、有利クラスのトルーパーに対しては火力として使っても良い。

シャックスの評価と特徴

モラクスの使い道

モラクス

モラクスは、序盤は単体アタッカーとして使うのがおすすめだ。中盤以降は、防御力が高い敵に対して防御無視のスキルでダメージを与えたりマスエフェクトで味方に防御無視を付与する役目として使える。

また、討伐クエストで入手できるモラクス限定オーブを装備させることで、奥義の地形ダメージを40%も上昇させることで火力として役立つ上、防御力も低下させられることで追撃でパーティ全体でのダメージを稼げる。

モラクスの評価と特徴

バエルの使い道

バエル

バエルは、味方単体のチャージ強化役として使うのがおすすめだ。

覚醒スキルは、全体攻撃&地形ダメージ&感電の効果を持つが覚醒ゲージが6と多く、使用するまで必要になるターン数が掛かるのが欠点。

加えて、奥義も必要な覚醒ゲージと比較すると、高倍率ながら攻撃力の低さから純粋なアタッカーキャラよりもダメージを出しづらいためだ。

バエルの評価と特徴

パイモンの使い道

パイモン

パイモンは、女性キャラ4体と一緒に編成する奥義での単体アタッカー役として使うのがおすすめだ。

覚醒ゲージが3と少ない上、奥義の効果でアタックを自身に追加できることで奥義の連発が可能だ。ただ、純粋なアタッカーとしてゼパルやウヴァル、サポーターを一緒に編成した場合のマルコシアスに劣るのが欠点だ。

パイモンの評価と特徴

ブネの使い道

ブネ

ブネは、横一列に攻撃ができるスキルや奥義を持っている範囲系アタッカーとして使える。加えて、覚醒スキルで敵の覚醒ゲージを減らせるので敵の奥義や覚醒スキルまでのターンを稼ぎ有利に戦える。

さらに、討伐クエストで入手できるブネ限定オーブは、ブネの横一列攻撃の倍率を20%も上昇させられるため、装備させることで終盤でも列アタッカーとして役立つ。

ブネの評価と特徴

ウェパルの使い道

ウェパル

ウェパルは、序盤アタッカーとしての使い道だ。攻撃力も高く素早さもあり火力が出せるが、前衛キャラでHPが非常に低いことからすぐに死んでしまい足手まといになりやすい。

他にアタッカーがいるのであれば育成は後回しにするのがおすすめだ。

ウェパルの評価と特徴

ベレトの使い道

ベレト

ベレトは、攻撃力と素早さのステータスの高さとアタック追加性能を活かしたアタッカーか、奥義の蘇生性能を活かし回復オーブを装備させてヒーラーとしての使い方がおすすめだ。

ただ、攻撃力のステータスは高いが高倍率ダメージ性能は持たないためアタッカーとして役不足になりやすく、蘇生スキル持ちだが自身が前衛でありHPや防御力が低いことで先に死ぬ確率が高いのが欠点だ。

ベレトの評価と特徴

バルバトスの使い道

バルバトス

バルバトスは、メギドの塔で強化素材を沢山集めるのに使うお飾りキャラだ。メギドの塔は、メインクエスト「8-4」クリア後に解放され、貴重な強化素材やゴルドを入手できるコンテンツだ。

戦闘要員としては、回復性能に特化しいるものの、単体回復スキルしか持っていないことから回復するためにフォトンを大量に必要とすることから育成はおすすめしない。

回復が必要であれば、回復性能を持つオーブを装備させることで対応するほうが良い。

バルバトスの評価と特徴

期間限定イベントで入手キャラ一覧

キャラ 評価/イベント開催期間
アンドレアルフス
アンドレアルフス
9.5/10点/10点
開催期間:12/29(金)〜2018/1/9(火)
「背中合わせの正義」攻略
キマリス
キマリス
6.0/10点/10点
開催期間:2017/12/11(火)〜12/22(金)

メギド72の期間限定イベントは、イベントクエストをクリアするだけで期間限定キャラを入手できるのが特徴。

1番最初のイベント配布キャラの性能は低かったが、2番目のアンドレアルフスはガチャ排出キャラかと思わせるほど性能が高い。

イベント情報まとめ

オススメの記事