勇こな
現在、こちらのページは更新を停止しております。情報が古い可能性がございますので、ご注意ください。

リセマラ当たりランキング

更新日時

勇こな(勇者のくせにこなまいきだDASH)のリセマラ当たりランキングを紹介。リセマラのやり方や、リセマラ終了の基準、リセマラが終わった後にすることを記載しているので、勇こなのリセマラの参考にしよう!

リセマラランキング

© Sony Interactive Entertainment Inc.

リセマラのやり方

リセマラ時間 約3分
1 アプリをインストールAppStoreGooglePlay
2 名前を決める (変更可能)
3 チュートリアルをスキップ
4 チュートリアルガチャを引く
5 ホーム宝箱で「金の魔王石」を入手
6 16回ガチャを引く
7 当たりが出なければ①からやり直し

リセマラの効率的なやり方

チュートリアルガチャでも星5排出

チュートリアルガチャ

チュートリアルの無料単発ガチャは、通常のノーマルガチャと排出確率が同様の可能性が高いため、星5キャラの入手も可能だと考えられる。

攻略班では星4キャラの排出を確認しているため、星3キャラ固定では無い。ただ、星5キャラの排出確率はたったの1.8%であるため、単発で引くのは非常に困難だ。

ホーム画面の金の魔王石の場所は固定

リセマラでガチャを回す時に必要になる「金の魔王石」は、チュートリアル終了後にホーム画面の紫色の宝箱から入手可能。

「金の魔王石」が入っている宝箱の位置は固定のため、場所を覚えて素早くリセマラを行おう。ただ、ホーム画面はログインする毎に異なるため、数パターンを覚える必要がある。

「金の魔王石」の宝箱位置

「金の魔王石」の宝箱位置パターン
ホーム画面
▲左下・右上
リセマラ
▲右から二番目・中央右上
ホーム画面
▲左・右上

「金の魔王石」は、平均的に左側と右上方向に配置されていることが多いため、宝箱位置パターンの画像とは違うホーム画面が出てきた場合でも左と右上の紫宝箱を開くことで早くリセマラを行える。

リセマラ終了の基準

星5キャラ2体以上でリセマラ終了

「勇こな」は、星5キャラの排出確率が1.8%と非常に低く、ゲームを進めて入手できる「金の魔王石」にも限りがあることから、リセマラで編成分類が違う星5キャラを2体以上入手するのがおすすめだ。

お邪魔ブロック対策が出来るキャラ

「勇こな」のゲームシステムとして、勇者の攻撃で「掘り」では消せないお邪魔ブロックを大量に発生させられて負けることがあるため、お邪魔ブロックが出た時に消しやすいスキルを持っているキャラでリセマラを終了するのがおすすめだ。

勇者の攻撃を防いだり、ブロックを進化させたり、特定のブロックに変化させることで対応が可能だ。

通常のお邪魔ブロックの消し方

お邪魔ブロックは、ランク5ブロックを消すことで画面内の全てのお邪魔ブロックを消すことが可能。

ランク1〜4のブロックと一緒に並べて消すことでもお邪魔ブロックを消せる。また、進化ブロックの範囲内にお邪魔ブロックがある場合も同様に消せる。

ガチャ排出での最大進化状態を評価

「勇こな」は、進化させてもレアリティが変わらないキャラが多く、ガチャで排出される時も進化段階がわかれている。

高レアリティのキャラの進化素材を集めるのは大変なため、進化前で排出された場合は、リセマラランキングでは評価を下げている。

リセマラ当たりランキング

SSランク(即リセマラ終了)

キャラ レア度 ランク 排出率
マッコウクジラ
マッコウクジラ
★5 4 水色 0.04 %
スカルドラゴン
スカルドラゴン
★5 5 0.02 %
クラウドドラゴン
クラウドドラゴン
★5 5 0.02 %

ブロック変化でお邪魔ブロック対策可能

リセマラ終了キャラは、ブロック変化スキルを持っており、お邪魔ブロックを消すのに役立つ性能を評価。

また、自身のランクブロックを生成して消すことが出来るため、大ダメージを与えられることも魅力だ。

スキルブースト50%が優秀

「マッコウクジラ」はブロック変化スキルだけでなく、味方キャラ全員のスキルゲージを50%貯めた状態でゲームを開始できるパッシブスキルを持っている。スキル発動までを大きく短縮できるので、どのダンジョンの攻略にも役立つ。

Sランク(リセマラ終了)

キャラ レア度 ランク 排出率
しびれりゅう
しびれりゅう
★5 5 0.04 %
ポイズンドラゴン
ポイズンドラゴン
★5 5 0.04 %
マッスルバール
マッスルバール
★5 4 水色 0.03 %
ダイチノコ
ダイチノコ
★5 3 0.04 %

進化で高性能になるドラゴン

最終進化させることで最強クラスのドラゴンになる魔物を評価。ただし、まだ進化段階が低いため、SSランクには入れていない。育成コストがかかっても良ければ、リセマラ終了で構わない。

ランク3内で攻撃力トップのダイチノコ

「ダイチノコ」は、ランク3魔物の中でトップの攻撃力を持っており、ランク3ブロックは消すことが多いことから評価。

「マッコウクジラ」や「クラウドドラゴン」と一緒に入手した場合にリセマラを終了しよう。

Aランク(妥協)

キャラ レア度 ランク 排出率
サンダードラゴン
サンダードラゴン
★5 5 0.06 %
ドラゴンゾンビ
ドラゴンゾンビ
★5 5 0.06 %
ファイヤーバール
ファイヤーバール
★5 4 0.05 %
ハンニャ
ハンニャ
★5 4 0.06 %
じゃしん
じゃしん
★5 4 水色 0.03 %
カナズチにんぎょ
カナズチにんぎょ
★5 3 0.06 %
オトナトカゲモドキ
オトナトカゲモドキ
★5 3 0.06 %
ヤドリニジリ
ヤドリニジリ
★4 1 0.1 %
ブヨン
ブヨン
★5 1 0.06 %
ウィンディ
ウィンディ
★5 1 0.06 %
マジョママン
マジョママン
★4 2 0.1 %
キラービー
キラービー
★5 2 0.04 %
はたらけバチ
はたらけバチ
★5 2 0.06 %
ハチむすめ
ハチむすめ
★5 2 0.11 %

お邪魔ブロック対策がしずらいキャラ

攻撃力が各ランク帯でトップのキャラだが、勇こなのゲームシステム上、高レアのお邪魔ブロック対策のできるキャラクターの汎用性が高いため、リセマラの妥協ラインである。

低ランクは低レアも優秀で評価が低い

勇こなのランク1〜2(低ランク)の魔物は、低レアリティの魔物でも優秀なキャラが多く、リセマラで入手すべきキャラとして評価しずらい。もちろん、高レアの低ランクキャラのほうが強い場合も多いため、リセマラ妥協ラインとして紹介。

Bランク(リセマラ続行を推奨)

キャラ レア度 ランク 排出率
キレキリン
キレキリン
★4 5 0.05 %
コクキリン
コクキリン
★4 5 0.1 %
バール
バール
★5 4 0.08 %
キジョ
キジョ
★5 4 0.12 %
スナノコ
スナノコ
★5 3 0.06 %
ツチノコ
ツチノコ
★5 3 0.11 %
コドモオオトカゲ
コドモオオトカゲ
★5 3 0.12 %
マーメイド
マーメイド
★5 3 0.11 %
ジェリー
ジェリー
★5 1 0.11 %
エアエレメント
エアエレメント
★5 1 0.11 %

進化前と同ランク帯で最強キャラがいる

Bランクのリセマラ続行を推奨するキャラは、進化前段階で育成に手間が掛かるキャラだ。

ただ、「バール」「キジョ」「スナノコ」などは進化後は強力なキャラになるため、Aランクキャラ1体と同時に出た場合はリセマラ終了を視野に入れよう。

Cランク(リセマラ確定で続行)

「マジョママン・ヤドリニジリ・キレキリン」以外の星4キャラ以下は、リセマラ続行だ。星5キャラ(魔物)の排出確率は1.8%しかないため、星5キャラを最低1体は入手しよう。

ガチャの排出確率

レアリティ 排出確率
星5キャラ 1.80 %
星4キャラ 4.30 %
星3キャラ 93.90 %

キャラ個別毎に排出確率が変化

「勇こな」のガチャは、星5キャラ毎に排出確率が設定されている。低確率キャラは0.02%しかなく、高確率の星5キャラは0.12%で低確率キャラの6倍の排出確率がある。

排出確率の差は進化状態

「勇こな」の星5キャラの排出確率の違いは、進化段階で変わるのが特徴だ。星5キャラの進化素材はゲーム序盤では入手しずらい点もあり、リセマラでは排出されるキャラの中で進化状態が最大のキャラを狙おう。

ガチャの演出

星5確定は虹色の卵

ガチャ ガチャ
▲星5確定時の演出

星5確定の場合、勇者が止まり、ブロックを2回破壊する。排出された卵が虹色だと星5確定。

金色だと星4確定

ガチャ ガチャ
▲星4確定時の演出

ガチャを引いた時に、勇者が止まり、排出された卵が金色だと星4以上の魔物が確定で排出される。

リセマラが終わったら

ダンジョンをクリアしていこう

リセマラが終わったら、まずはダンジョンを進めていこう。下記ページで序盤の効率的な進め方を解説しているので、ぜひ参考にしていただきたい。

序盤の効率的な進め方

オススメの記事