現在、こちらのページは更新を停止しております。情報が古い可能性がございますので、ご注意ください。

【文スト】 玉の種類と弾き方のコツ

更新日時

文スト アプリ「迷い犬」(文豪ストレイドッグス 迷ヰ犬怪奇譚)の玉の種類と弾き方のコツを掲載している。全消しする際の弾き方などもまとめているので、攻略の参考にしてほしい。

玉の種類

異能玉

異能玉は、プレイヤーが弾く銀色の玉のこと。

属性玉

属性玉は、マップ上にある「紅、翠、蒼、光、闇」の5属性の玉のこと。

キャラクターの属性と同じ属性玉を消すことによって、属性のキャラクがーが攻撃をし、消した属性玉の個数によって攻撃力が上昇する。

全属性玉

全属性玉は、1つで5食分の効果を持つ属性玉のこと。

全属性玉を1つ消すだけで、全ての属性のキャラクターが攻撃することができる。

特攻玉

特攻玉は、属性玉が光をまとったもののこと。

特攻玉を消すと特攻ゲージが溜まり、特攻を発動すると異能玉の飛距離が長くなる。

回復玉

回復玉は、ピンク色でハートマークの玉のことで、回復玉を消すと体力が回復する。

髑髏玉

髑髏玉は、ガイコツマークの玉のこと。

異能玉の動きが終わったときに、マップ上に髑髏玉が残っていると敵の攻撃力が上昇する。

弾き方のコツ

通常の場合

通常の場合は、属性玉が適当に並べられていて複雑だ。

特に大きい属性玉に当てると思わぬ方向に弾かれたりして全消しできなかったりするケースが非常に多い。

しかし画像の場合は、約30度の角度で左から飛ばすことで全消しできる。

整地されている場合

属性玉が整地されて綺麗に並んでいる場合は、約20度の角度で左右問わず異能玉を飛ばすことで全消しできる。

全消しのコツとメリット