【ロドヒロ】 キャラバランス調整内容まとめ|2022年5月

更新日時
編集者
ロドヒロ攻略班

ロドヒロ(ロードオブヒーローズ)で2022年5月に実施されたキャラバランス調整の内容を掲載。バランス調整の内容はもちろん、調整後のキャラに関する考察も掲載しているので、ロドヒロでキャラバランス調整を調べる際の参考にどうぞ。

COPYRIGHT 2021 CLOVER GAMES CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.
LORD OF HEROES and CLOVER GAMES are registered trademarks, trademarks or service marks of CLOVER GAMES CORPORATION.

バランス調整キャラ早見表

バランス調整実施キャラ一覧

火ヘルガ

火バレッタ

火ロザンナ

火メイリン

水ソルフィ

水シュナイダー

地シュナイダー

光ヴァルター

光ヨハン

闇ズラハン
- -

バランス調整により能力やスキルが強化

バランス調整実施日
2022/5/24(火)

バランス調整対象になったキャラは、全員スキル効果が上方修正されている。さらに、一部のキャラは初期ステータスも変化する。中には、キャラの使い勝手が大きく変わるキャラもいるため、調整内容はすべてチェックしよう。

火ヘルガのバランス調整内容

変更箇所 変更内容(赤字で記載)

基本
攻撃減少の持続ターンが増加(1ターン→2ターン)スキル強化時の効果変更
レベル6:ダメージ10%増加→弱体状態の発動率10%増加

火ヘルガのバランス調整による変化

調整により、基本スキルの攻撃力減少デバフが2ターン維持となった。さらに、スキルレベルでデバフ発動率が最大80%まで増加可能に変更された。そのため、攻撃力デバフの維持が非常に行いやすくなっている。

ヘルガ(火属性)の性能と評価

火バレッタのバランス調整内容

変更箇所 変更内容(赤字で記載)

基本
各行動ゲージの基本増加量が増加(25%→30%)スキル強化時の効果変更
スキルレベル6:行動ゲージ5%追加増加
行動ゲージ10%追加増加

アクティブ
発動時に追加ターン獲得(連続獲得なし)

火バレッタのバランス調整による変化

調整により、アクティブスキルで追加ターンを得られるように変更された。基本スキルの行動ゲージ増加量が増えた影響もあり、今まで以上の頻度で行動可能だ。ストーリーやレイドなどでさらなる活躍が期待できる。

バレッタ(火属性)の性能と評価

火ロザンナのバランス調整内容

変更箇所 変更内容(赤字で記載)

基本
バフ発動確率が増加(80%→確定)
自身への攻撃力バフが追加(1ターン)スキル強化時の効果変更
スキルレベル4:強化の発動率10%増加
ダメージ10%増加
スキルレベル6:強化の発動率10%増加
強化の持続1ターン増加

アクティブ
基本クールタイムが減少(4ターン→3ターン)スキル強化時の効果変更
スキルレベル6:クールタイムを1ターン減少
シールド強化

火ロザンナのバランス調整による変化

調整により、自身や味方全体へのバフ性能が大幅に向上した。自身への攻撃力バフも獲得したため、攻防両面でさらなる活躍ができる調整だ。

ロザンナ(火属性)の性能と評価

火メイリンのバランス調整内容

変更箇所 変更内容(赤字で記載)

基本
ダメージ量減少の持続ターンが増加(1ターン→2ターン)スキル強化時の効果変更
スキルレベル6:効果持続時間1ターン増加
弱体状態の発動率10%増加

アクティブ
1ターンの回復不可デバフが追加(50%)
基本クールタイムが1ターン減少スキル強化時の効果変更
スキルレベル6:クールタイムを1ターン減少
弱体状態の発動率10%増加

火メイリンのバランス調整による変化

調整により、アクティブスキルで回復不可デバフを付与可能となり、基本クールタイムが減少した。敵に回復を多用される戦いでさらなる活躍が期待できる。

メイリン(火属性)の性能と評価

水ソルフィのバランス調整内容

変更箇所 変更内容(赤字で記載)

基本
攻撃力減少の基本確率が増加(50%→60%)
気絶付与が追加(40%)

アクティブ
攻撃力増加の持続ターンが増加(1ターン→2ターン)スキル強化時の効果変更
レベル2:攻撃力増加の持続1ターン増加
ダメージ10%増加

水ソルフィのバランス調整による変化

調整により、すべてのスキルで気絶付与可能となり、基本スキルの攻撃力デバフ確率が上がっている。そのため、デバッファーとして様々な場面で活躍しやすくなった。

ソルフィ(水属性)の性能と評価

水シュナイダーのバランス調整内容

変更箇所 変更内容(赤字で記載)

基本
強化解除の基本確率が増加(60%→80%)スキル強化時の効果変更
スキルレベル4:弱体状態の発動率10%増加
ダメージ10%増加
スキルレベル6:弱体状態の発動率10%増加
効果解除1個増加

アクティブ
行動ゲージの基本減少量が増加(15%→25%)
基本クールタイムが減少(5ターン→4ターン)
その他 体力変更(708→722)

水シュナイダーのバランス調整による変化

調整により、強化解除確率や行動ゲージ減少量が強化された。さらに、基本スキルのスキルレベル6が効果解除1個増加に変更されている。そのため、敵の強みを打ち消す戦い方でさらなる活躍が可能だ。

シュナイダー(水属性)の性能と評価

地シュナイダーのバランス調整内容

変更箇所 変更内容(赤字で記載)

基本
持続ダメージの基本発動確率が増加(60%→80%)スキル強化時の効果変更
スキルレベル6:弱体状態の発動率10%増加
ダメージ10%増加

アクティブ
持続ダメージの基本発動確率が増加(35%→50%)
基本クールタイムが減少(5ターン
4ターン)

バースト
持続ダメージ2個付与が追加(50%)
追加ターン獲得が削除
その他 攻撃力変更(115→108)
防御力変更(82→95)

地シュナイダーのバランス調整による変化

調整により、すべてのスキルで持続ダメージ付与が可能となった。基本スキルとアクティブスキルの持続ダメージ付与率も増加しており、非常に高い頻度で持続ダメージを付与可能だ。

シュナイダー(地属性)の性能と評価

光ヴァルターのバランス調整内容

変更箇所 変更内容(赤字で記載)

基本
激怒:攻撃力の攻撃力増加量アップ(3%→5%)
クリティカル発生時にクールタイム1ターン減少が追加

アクティブ
基本クールタイムが減少(5ターン→4ターン)スキル強化時の効果変更
スキルレベル4:クールタイムを1ターン減少
効果持続時間1ターン増加
スキルレベル5:効果持続時間1ターン増加
弱体状態の発動率10%増加

光ヴァルターのバランス調整による変化

調整により、基本スキルでクリティカル発生時にクールタイムが減少する仕様となった。さらに、アクティブスキルのスキルレベル5が弱体発動率10%増加に変更されている。そのため、今まで以上の頻度で感電を付与可能となった。

ヴァルター(光属性)の性能と評価

光ヨハンのバランス調整内容

変更箇所 変更内容(赤字で記載)

基本
挑発の基本発動確率が増加(45%→60%)
自身に被ダメージ量減少を付与(1ターン)

アクティブ
攻撃力減少の基本持続ターンが増加(1ターン→2ターン)スキル強化時の効果変更
スキルレベル5:効果持続時間1ターン増加
弱体状態の発動率10%増加
その他 体力変更(830→852)
防御力変更(119→125)

光ヨハンのバランス調整による変化

調整により、基本スキルで挑発付与率が増加し、自身への被ダメージ量減少付与が追加された。アクティブスキルも攻撃力デバフが基本2ターン維持に強化されているため、敵の攻撃に対する妨害でさらなる活躍が期待できる。

ヨハン(光属性)の性能と評価

闇ズラハンのバランス調整内容

変更箇所 変更内容(赤字で記載)

アクティブ
体力回復発生が常時発動に変更
自身のクリティカル率増加を追加(2ターン)

バースト
基本必要ソウルが減少(4個→3個)

闇ズラハンのバランス調整による変化

調整により、バーストスキルの基本必要ソウルが3個に減った。さらに、アクティブスキルの体力回復が無条件となり、自身にクリティカル率増加を付与できる調整がされている。そのため、アタッカー性能が大幅に向上し様々な場面でさらなる活躍が期待できる。

ズラハン(闇属性)の性能と評価

関連記事

最新情報
開催中のイベントまとめ おすすめの課金パック
クーポン最新情報と使い方 アプデ・メンテ情報一覧