パズドラ
モンハンコラボキャラのラインナップと性能が公開!
「モンハンコラボガチャ当たりとラインナップ」

【パズドラ】落ちコンしなくなるリーダースキルのメリットとは?

更新日時

パズドラの不動明王覚醒クシナダなど落ちコンなしリーダーについて解説しています。落ちコンしなくなる効果のメリットやデメリットの考察や、落ちコンなしのリーダースキルを持つモンスターを一覧にまとめて紹介しています。

慈悲の神・不動明王

「落ちコンなし」とは?

落ちコンなしのリーダーが登場!

覚醒クシナダパ

覚醒クシナダで初めて実装されたリーダースキル。覚醒クシナダは、落ちコンしなくなる代わりに最大169倍と非常に高い攻撃倍率を出せるのが魅力だが、そもそも落ちコンはデメリットよりもメリットの方が大きい場合が多く、落ちコンなしのメリットがわからないという人も多いのではないだろうか。

覚醒バッジで設定することも可能

クエスト王冠所持数

追加されたクエスト「マニアクス」の「冠所持数」のクリア報酬として落ちコンなしの覚醒バッジを入手できる。ただし、ランキングダンジョンの上位常連でなければ厳しく、入手難易度が高い。

落ちコンなしのメリットとデメリット

メリットはあるのか?

根性持ちの敵に有効

根性持ちの敵はHPを削りすぎてしまうと即死級の大ダメージ攻撃をしてくる敵が多い。そういった場面で落ちコンによって火力が出すぎてしまうような事故を防げる

ランダンや周回の時短

ランキングダンジョンはクリアタイムでスコアが左右されるため、落ちコンの時間を短縮することも重要。盤面のみのパズルで確実に突破できるのであれば、落ちコンなしリーダーの方が上位を狙える可能性が高い

予期しない妨害を防げる

一部のスキルを除いてやお邪魔ドロップなど妨害系の目覚めは上書きができない目覚めは予期しないダメージを受けることもあり、落ちコンが痛手になる場合も。局所的な理由ではあるが、これも有用な使い道だといえる。

デメリットの方が大きい?

高い性能と引き換えのハンデのようなもの

落ちコンなしのリーダースキルは、攻撃倍率が飛びぬけて高い場合や、常時ステータス補正がありつつ高火力も兼ねるなど、他に強力な特性を持っている不動明王など、落ちコンなしでも十分活躍できる場合もあるが、落ちコンなしという効果が有効的な場面は限られるため、ほぼハンデと考えていいだろう。

落ちコンなしリーダー

リーダースキル 最大倍率
覚醒クシナダヒメ覚醒クシナダ 5コンボ以上で攻撃力が上昇、最大13倍。落ちコンしなくなる。 13倍
息災の神・軍荼利明王軍荼利明王 落ちコンしなくなるが、受けるダメージを軽減。水の2コンボ以上で攻撃力が上昇、最大10倍。 10倍
慈悲の神・不動明王不動明王 落ちコンしなくなるが、木属性の全パラメータが1.5倍。木か火の5個十字消し1個につき攻撃力が3倍。 約13倍
降魔の神・降三世明王降三世明王 落ちコンしなくなるが、火属性のHPが1.5倍、攻撃力は2倍。8コンボで攻撃力と回復力が6倍、9コンボ以上で7倍。 14倍
閃機王・コスモクルセイダーコスモクルセイダー 落ちコンしなくなるが、マシンタイプの攻撃力が2倍。4属性(3属性+回復)以上同時攻撃で攻撃力が4倍。 8倍
蒼水の泉龍神・クラミツハクラミツハ 落ちコンしなくなるが、水属性の攻撃力と回復力が1.5倍。7コンボちょうどで攻撃力が5倍。 7.5倍
アナザークルセイダーアナザークルセイダー 落ちコンしなくなるが、マシンタイプのHPと攻撃力が2倍。5属性同時攻撃で攻撃力が6倍。 12倍

オススメの記事