ウマ娘攻略班のイチオシ記事!
新衣装シンボリルドルフの評価とスキル
新衣装ゴールドシチーの評価とスキル
カレンチャンSSRの評価
ナリタブライアンSSRの評価

【ウマ娘】 ヴァルゴ杯オープンリーグのおすすめキャラとBランク育成のコツ

更新日時
編集者
ウマ娘攻略班

ウマ娘プリティーダービーにおける「ヴァルゴ杯オープンリーグ」の育成のコツを紹介!オープンリーグの出走条件であるBランクウマ娘の育成方法に加え、参考ステータスやおすすめのサポートカード、おすすめスキルなども掲載しているため、ヴァルゴ杯対策の参考にどうぞ。

©Cygames, Inc.

ヴァルゴ杯のリーグ別攻略
オープンリーグ グレードリーグ
ヴァルゴ杯の脚質別おすすめキャラと育成方法
逃げ 先行
差し 追込
ヴァルゴ杯攻略記事
キャラ使用率 ライターの育成キャラ

Bランク育成の条件

評価「8200点」未満で育成を完了する

Bランクのウマ娘を育成するには、評価点を8200点未満に抑える必要がある。スキルを習得せずにステータス優先で1度育成を行い、余った評価点分のスキルを2回目以降の育成で追加していくのがおすすめだ。

評価点を抑えたい場合はお休みがおすすめ

ステータスを上げたくない場合は「お休み」を連続で選択しよう。お出かけを選ぶと育成イベントが発生し、ステータスが上がる場合があるためだ。

スキルは育成の最後にまとめて習得する

スキルは、育成の最後にまとめて習得するのがおすすめだ。ステータスが確定してからスキル習得を行うと、ステータスを調整しやすくなりBランクを超えづらい。

ヴァルゴ杯オープンリーグの理想ステータス

逃げはスピード中心でパワーと賢さも上げる

A+
950
C+
500
A
800
E
250
C+
550

逃げ型の育成ではスピードに特化しつつ、パワーと賢さを鍛えよう。ラストスパートでの最高速を確保しながら、スキルの発動率や位置取りを強化するためだ。またパワーを800程度まで伸ばすと、終盤の競り合いや上り坂の加速で優位に立てる。

ただし、ステータスをS以上にすると評価点が大幅に上昇してしまい、他のステータスを伸ばしにくくなる。スピードを鍛える際は、1000を超えないように調整しよう。

金スキル1つに加え白スキルを複数習得できる

スキルは金スキル1個と白スキル3個、緑スキル3個を習得できる。「地固め」と緑スキルのコンボは、オープンリーグでも使用可能だ。「アングリング×スキーミング」を習得しているとより勝利しやすい。

また、白スキルで回復系を習得しておくと掛かりが発生しても走り切れる。固有レベルが上がった場合は、白スキルを1個分減らして調整しよう。

先行はスピードとパワーを重点的に鍛える

A+
950
C+
550
A
850
E
250
C
400

先行型の育成ではスピードとパワーを重点的に鍛え、スタミナもを確保しよう。先行はスタミナ消費量がほかの脚質と比べて多めで、逃げウマを追い越す加速力も必要だからだ。なお賢さを重視する場合は、パワーを700程度まで削り、賢さを500程度まで上げよう。

金スキルを複数習得できる

スキルは、金スキル2つと白スキルを2つを習得できる。もしくは金スキル3つと緑スキル1つを習得可能だ。パワーやスピードをさらに伸ばしたい場合は、習得スキルを減らすと良い。

差しはスピードとパワーが最優先

A+
950
C+
500
A+
950
E
250
D
300

差し型の育成ではスピードとパワーが最優先に鍛え、次点でスタミナを上げよう。差しは終盤に前方集団をまとめて追い抜く必要があり、スピードやパワーが多めに必要だからだ。

スキルは豪脚か乗り換え上手が必須

スキルは金スキル1つと白スキル4〜5つ、もしくは金スキル2つに白スキル2つを習得可能だ。特にSSRオグリキャップの「豪脚」やSSRナイスネイチャの「乗り換え上手」が非常に強力なため、どちらか片方を必ず習得しよう。

また、「レッツア・ナボリック!」や「汝、皇帝の神威を見よ」などの固有スキルを継承するのもおすすめだ。白スキルは回復系を1つ習得すると安定したレース運びになる。

追込は差しと同等以上のステータスを目指す

A+
950
C+
500
A+
950
E
250
D
300

追込は、差しと同じく後方から一気にスパートを掛ける脚質のため、スピード・スタミナ・パワーのバランスが重要だ。なお、追込は差しよりさらに後方から追い抜く必要があるため、差しと同等以上のステータスを確保すれば活躍できる。

スキル数を減らして能力を鍛えるのもおすすめ

スキルは、金スキル1つと白スキル4〜5つ、もしくは金スキル2つに白スキル2つを習得できる。なお白スキルの習得数を減らし、ステータスをさらに鍛えるのもおすすめだ。また「豪脚」は追込でも発動するため、SSRオグリキャップを編成して習得しよう。

また、差し同様「レッツア・ナボリック!」や「汝、皇帝の神威を見よ」などの固有スキルを継承するのもおすすめだ。白スキルは回復系を1つ習得すると安定したレース運びになる。

ヴァルゴ杯の脚質別おすすめキャラ

脚質別おすすめキャラ
▼ 逃げ ▼ 先行 ▼ 差し ▼ 追込 ▼ デバフ

逃げのおすすめキャラ

順位 キャラ 評価点
1
マルゼンスキー
(水着)
・固有スキルの性能が最強格
・序盤から終盤まで安定している
・マイル向きのスキルを使用可能
2
セイウンスカイ
・固有スキルの加速が強力
・賢さの成長率が高い
・覚醒スキルが強力
3
サクラ
バクシンオー
・固有スキルで先頭を争いやすい
・無課金でも入手しやすい
・成長率がスピードと賢さ

レオ杯でも活躍した水着マルゼンスキーは、ヴァルゴ杯ではマイル向きの覚醒スキルも活用できるため、特に強力なウマ娘だ。セイウンスカイも、1位争いに勝てれば有力候補となる。サクラバクシンオーはレアリティが星1のため入手しやすく、逃げウマ娘を編成したい無課金勢におすすめだ。

なお、今回は水着マルゼンスキーの固有スキルが強力なうえ、ステータスをB評価に収まるように調整する必要があるため蓋役がやや活躍しにくい。逃げ型のエースとなれるウマ娘がいない場合は、逃げを1人も育成しない編成もおすすめだ。

ヴァルゴ杯で逃げのおすすめキャラ

先行のおすすめキャラ

順位 キャラ 評価点
1
エルコンドルパサー
・固有スキルがヴァルゴ杯で強力
・成長率がスピードと賢さ
・無課金でも入手しやすい
2
オグリキャップ
・固有スキルの条件や効果が優秀
・「食いしん坊」を習得できる
・成長率がスピードとパワー
3
サクラバクシンオー
・固有スキルは先行でも強力
・無課金でも入手しやすい
・成長率がスピードと賢さ

先行型のウマ娘では、エルコンドルパサーが最もおすすめだ。ヴァルゴ杯は最終直線が長いため、エルコンドルパサーの固有スキルと相性が良い。またオグリキャップも、固有スキルが強力で成長率もマイル向きのため、サポートの揃っていない初心者でも育成しやすい。

ヴァルゴ杯で先行のおすすめキャラ

差しのおすすめキャラ

順位 キャラ 評価点
1
ウオッカ
・固有スキルがマイル差し向け
・「豪脚」を習得できる
・成長率がスピードとパワー
2
グラスワンダー
・固有スキルが状況次第で強力
・「乗り換え上手」を習得できる
・成長率がスピードとパワー
3
メジロライアン
・スパート突入直後の加速が強力
・無課金でも入手しやすい
・成長率がパワーと賢さ

差しでは、終盤に加速する「豪脚」を持つウオッカがおすすめだ。また、強力な金スキル「乗り換え上手」を持つグラスワンダーや、固有スキルの発動位置や効果が強力なメジロライアンなども有力である。差しには星2以下の強力なウマ娘が多いため、ウマ娘の揃っていない初心者はぜひ育ててみよう。

ヴァルゴ杯で差しのおすすめキャラ

追込のおすすめキャラ

順位 キャラ 評価点
1
ヒシアマゾン
・マイル適性が最初からA
・パワーの成長率が高い
2
ゴールドシップ
・固有スキルが安定して発動する
・覚醒スキルが協力
3
ナリタタイシン
・覚醒スキル「迫る影」が強力
・育成難易度が高い
・育成できるなら1番おすすめ

追込は強力なスキルが多く、コース状況によっては非常に強力だ。しかし、ヴァルゴ杯のような短めのレースでは、逃げ馬を追い抜くほども加速が難しく不利な脚質と言える。

採用する場合は、マイル適性の高いヒシアマゾンを選ぼう。難易度は高いがマイル適性を上げて育成できる場合は、ナリタタイシンやゴールドシップの方がおすすめだ。

ヴァルゴ杯で追込のおすすめキャラ

デバフ役におすすめのキャラ

順位 キャラ 評価点
1
ナイスネイチャ
・デバフ特化で育成できる
・デバフ系スキルを多く持つ

オープンリーグはステータスを抑える必要があり、グレードリーグと比較してスタミナ不足になりやすい。ゆえにデバフ役を編成する場合は、覚醒スキル「八方にらみ」によってスタミナ削りを行えるナイスネイチャが最有力だ。

ナイスネイチャ以外のデバフキャラは優先度が低い

なおナイスネイチャ以外のデバフキャラは、ある程度のステータスを確保しなければ効率的にデバフを付与できないケースが多い。よって、ステータスやスキル量に制限があるオープンリーグでは優先度が低くなる。

ヴァルゴ杯でデバフ特化のおすすめキャラ

ヴァルゴ杯Bランク育成のコツ

URAファイナルズで育成する

ヴァルゴ杯のオープンリーグに向けた育成では、「URAファイナルズ」のシナリオがおすすめ。基本的な育成モードのため管理すべき要素が少なく、オープンリーグに向けたステータスの調整も行いやすいからだ。

アオハル杯は不確定要素が多いため優先度が低い

「アオハル杯」はURAファイナルズよりも難易度が高く、不確定要素の多い育成モードだ。細やかなステータス調整を行いづらく、シナリオ限定スキルもオープンリーグでは効果が薄いため、URAファイナルズに比べて優先度が低い。

ステータスを優先しスキルを習得しすぎない

A+
950
C+
550
A
900
E
250
C
400

Bランクのウマ娘を育成する際は、スキル習得を抑えステータスを優先して伸ばす育て方がおすすめだ。特にレアスキルは評価点が高く、3種類以上習得すると総合評価がB+になる可能性が高いため注意しよう。

緑スキルでステータスを補おう

緑スキルは査定値が低いうえ、レース場と条件が合致すれば確実に発動するため、オープンリーグ対策にうってつけだ。よってステータスを必要値まで上昇させたうえで、「良バ場◯」「右回り◯」などの緑スキルを習得してステータスを補おう。

スタミナ上げは因子とパワー練習を活用しよう

ヴァルゴ杯は距離が1600mと短めに設定されており、スタミナの要求値は低めだ。しかし、スタミナの消費量はウマ娘のスピードやパワー、そして掛かりやデバフによって増加する。マイルレースといえどスタミナは多めに確保したい。

しかし、スタミナ練習では根性も同時に上がるため、評価値を抑えにくくなる。根性を抑えるには、スタミナを因子継承やパワー練習、イベント選択肢などで上げるのがおすすめだ。

目標以外のレースには出走しない

Bランクのウマ娘を育成する際は、目標以外のレースには出走しなくて良い。目標以外のレースに出るメリットは主に「ファン数を増やす」「スキルPtを稼ぐ」の2つであるため、スキルを大量に習得する予定がないBランクウマ娘は出走する意味が薄い。

固有スキルのレベルは上げない

Bランク育成の際は、固有スキルのレベルは上げないのがおすすめだ。固有スキルは強力だが、レベルが上がると評価点が大幅に上がってしまう。固有スキルはレベルを上げなくても十分強いため、Lv1のままにしてほかのスキルやステータスを優先しよう。

どうしても上がる場合はスキルを減らして調整する

もし固有スキルのレベルを上げてしまうと、ノーマルスキル1つほど評価点を圧迫してしまう。しかし、ウマ娘の育成目標によっては固有スキルをLv1に留めにくい場合もある。どうしても固有スキルのレベルが上がる場合は、スキルを減らして調整しよう。

ヴァルゴ杯オープン用のスキル獲得基準

金スキルは加速や速度を優先する

加速スキルの例

豪脚

迫る影

乗り換え上手
速度スキルの例

弧線のプロフェッサー

先手必勝

全身全霊

Bランクを育成する際の金スキルは、速度スキルや加速スキルを優先して習得しよう。なお金スキルは評価が高く、3つ以上習得すると評価B+になる可能性があるため注意が必要だ。

ノーマルの回復スキルがあると良い

回復スキルは、白スキル1つがおすすめだ。スタミナステータスがB以上の場合、白回復スキルがあるとデバフを受けても安定して走りきれる。先行で掛かりが心配な場合のみ、レア回復スキルを習得しよう。

継承スキルと緑スキルを優先する

評価点の低いスキル例

アングリング×
スキーミング

I Never Goof Up!

秋ウマ娘◯

固有スキルと緑スキルは、ほかのスキルと比べて評価点が低い。より多くのスキルを習得させたい場合は、優先的に習得しよう。ただし、習得しすぎると評価B+になってしまう。参考ステータスにおいて白スキル換算で6〜8個程度になるように、スキルの個数を調整するのがおすすめだ。

例えば、金スキルは白スキル約2.5個分として評価される。緑スキルは白スキルの約0.6個分、固有スキルは白スキル約0.8個分の評価となるため、調整の際に活用しよう。

ヴァルゴ杯Bランク育成におすすめのスキル

継承におすすめの固有スキル

スキル 解説

アングリング×
スキーミング
・逃げエースに最適な加速スキル

レッツ・
アナボリック!
・タイミングの良い加速力UPスキル
・発動条件が差しや追込に適している

I Never Goof Up!
・タイミングの良い速度と加速力UP
・発動条件が差しや追込に適している

汝、皇帝の
神威を見よ
・タイミングの良い速度UPスキル
・発動条件が差しや追込に適している

ヴァルゴ杯では、固有スキルの発動が勝敗を分ける。一部のスキルは継承した後も十分強力な効果があるため、因子継承を積極的に狙っていこう。

発動条件がマイル向きのスキル

スキル 解説

マイルの支配者
・逃げ専用の強力なスキル
・序盤から先頭に立つ必要がある

豪脚
・差しや追込で強力なスキル
・追い抜く力を上げてくれる

乗り換え上手
・差しや追込で強力なスキル
・終盤に加速力を上げてくれる

ヴァルゴ杯では距離がマイル固定のため、マイル向きのスキルがおすすめだ。脚質ごとに強力なスキルは異なるので、育成するウマ娘に応じて習得させよう。

ノーマルかレアの回復スキル

スキル 解説

円弧のマエストロ
・発動タイミングが良い最強回復スキル
・スーパークリークSSRから習得可能
・ライスシャワーSSRから習得可能

脚質が条件の
レア回復スキル
・「食いしん坊」などのスキル
・発動条件が緩く使いやすい
・中盤発動がおすすめ
・習得できるならほぼ必須

ノーマル回復スキル
・スキルの選択肢が豊富
・イベントを完走せずとも習得できる
・評価点が低くオープンリーグ向け

ヴァルゴ杯のオープンリーグではスタミナをC+まで確保し、さらに回復スキルが1つあると安心だ。対戦相手のデバフや掛かりでスタミナが削られる可能性があるため、安定をさせるにはレア回復スキルを、速度や加速スキルを優先する場合はノーマル回復スキルを習得しよう。

ヴァルゴ杯で必ず発動する緑スキル

スキル 内容

阪神レース場◯
阪神レース場が少し得意になる

秋ウマ娘◯
秋のレースが少し得意になる

右回り◯
右回りコースが少し得意になる

晴れの日◯
晴れの日のレースが少し得意になる

良バ場◯
「良」のバ場状態が少し得意になる

根幹距離◯
根幹距離(400mの倍数)が少し得意になる

緑スキルは査定値が低いうえ、レース場と条件が合致すれば確実に発動するため、オープンリーグ対策にうってつけだ。ステータスを必要値まで上昇させたうえで、「良バ場◯」「右回り◯」などを習得してステータスを補おう。

デバフスキル

スキル名 効果

差しためらい
レース終盤に作戦・差しのウマ娘をためらわせて速度をわずかに下げる

先行ためらい
レース終盤に作戦・先行のウマ娘をためらわせて速度をわずかに下げる

追込ためらい
レース終盤に作戦・追込のウマ娘をためらわせて速度をわずかに下げる

逃げためらい
レース終盤に作戦・逃げのウマ娘をためらわせて速度をわずかに下げる

逃げけん制
レース中盤に作戦・逃げのウマ娘を焦らせてわずかに疲れやすくする

先行けん制
レース中盤に作戦・先行のウマ娘を焦らせてわずかに疲れやすくする

差しけん制
レース中盤に作戦・差しのウマ娘を焦らせてわずかに疲れやすくする

逃げ駆け引き
作戦が逃げのウマ娘が掛かると落ち着くまで時間がかかる

先行駆け引き
作戦が先行のウマ娘が掛かると落ち着くまで時間がかかる

差し駆け引き
作戦が差しのウマ娘が掛かると落ち着くまで時間がかかる

オープンリーグではウマ娘のステータスが低いため、デバフの効果がグレードリーグと比べて高い。しかし、オープンリーグでは習得可能なスキル数に限りがあるため、エース級のウマ娘ではなくデバフ役に習得させ、スタミナ奪取系でまとめるのがおすすめだ

ヴァルゴ杯オープンリーグ用の育成例

サクラバクシンオーの育成例

A+
950
C+
500
A
800
E
250
C+
550
獲得スキル
優等生×バクシン
 =大勝利ッLv1
アングリング×
    スキーミング
良バ場◯ 右回り◯
根幹距離◯ 地固め
弧線のプロフェッサー 先手必勝

サクラバクシンオーは、スピードとパワーを中心に育成しよう。また「良バ場◯」や「根幹距離◯」などの必ず発動する緑スキルや、「地固め」や「先手必勝」などの先頭を取るスキルを習得するのがおすすめだ。

ヴァルゴ杯で逃げのおすすめキャラ

エルコンドルパサーの育成例

A+
950
C+
550
A
850
E
250
C
400
獲得スキル
プランチャ☆ガナドール 良バ場◯
右回り◯ 根幹距離◯
食いしん坊 スピードスター
末脚 -

エルコンドルパサーの育成では、スピードとパワーを中心に育成しよう。また、スタミナもC+以上まで伸ばしたうえで、回復スキルを習得しよう。「スピードスター」などの先行系のスキルもおすすめだ。

ヴァルゴ杯で先行のおすすめキャラ

ウオッカの育成例

A+
950
C+
500
A+
950
E
250
D
300
獲得スキル
カッティング×DRIVE! レッツ・アナボリック!
汝、皇帝の神威を見よ 良バ場◯
根幹距離◯ 豪脚
コーナー回復◯ ペースアップ

ウオッカの育成では、 スピードとパワーに特化して育成しよう。また「レッツ・アナボリック!」や「汝、皇帝の神威を見よ」などの差しで発動する強力な固有スキルを継承するのがおすすめだ。覚醒スキル「豪脚」も発動すれば有効なため、習得しよう。

ヴァルゴ杯で差しのおすすめキャラ

ヴァルゴ杯オープンリーグおすすめチーム編成

逃げ・先行・差し編成

逃げ 先行 差し

サクラ
バクシンオー

エルコンドル
パサー

グラス
ワンダー

「逃げ・先行・差し編成」は、3枠全てをエースにして、やる気やスキル不発による事故を減らす編成だ。基本的には逃げウマ娘による勝利を狙いつつ、同時に先行と差しエースにも活躍してもらう形である。

ただし、エースを担えるステータスのウマ娘が3人も必要になるため、育成難易度が高い。エースを3人用意するのが難しい場合は、差しエースをデバフ役にすると良い。

ヴァルゴ杯オープンリーグの流れと注意点

1.参加リーグを選択する

イベントが始まったら参加リーグを選択できる。参加リーグは、Bランク以下のウマ娘のみ出走できる「オープンリーグ」と制限なしの「グレードリーグ」の2つがある。自分の実力に応じて好きな方を選ぼう。

2.ラウンド1・2でレースに挑戦する

エントリー期間が終わるとラウンド1とラウンド2が開催される。どちらも1回につき5レースを出走し、勝利数に応じて次のラウンドのグループや決勝ラウンドへの進出、報酬が決定する。

3.決勝ラウンドの出走ウマ娘を登録する

ラウンド2を突破できた人は、決勝ラウンドへ進める。他のラウンドと違い、事前に出走するウマ娘を登録する必要があり、登録しなかった場合は直前のエントリーで出走登録されたウマ娘が自動で登録される。

4.決勝ラウンドに出走する

決勝ラウンドでは1発勝負となる。既に結果は決まっているため、登録したキャラの勝ちを祈りながらレースを観戦しよう。

エントリー後にウマ娘の変更はできない

キャンサー杯はラウンド開始時にウマ娘を3人選んでエントリーすると、後から出走するウマ娘の変更はできない。事前にチームレースなどで問題なく走りきれるかどうか確認しておこう。

やる気は絶好調でアイテム使用不可

ヴァルゴ杯のレースには、やる気アップなどのレース専用アイテムは使えない。やる気は全員絶好調だが枠番は完全にランダムになるため「ラッキーセブン」や「外枠得意◯」などのスキルも、発動させづらくなっている。

ヴァルゴ杯の開催情報

9月21日12時から開催

開催日 9月21(火)12:00〜

「ヴァルゴ杯」は、9月21日の12時から開催している。出走すると豪華報酬を貰えるため、忘れずに挑戦しよう。

ヴァルゴ杯のおすすめウマ娘と攻略

ヴァルゴ杯で出走するコース条件

ヴァルゴ杯は阪神レース場の1600mで開催

場所 バ場 距離
阪神 マイル(1,600m)
コース 天候 バ場状態 季節
右・外

ヴァルゴ杯のコース条件は、阪神レース場の芝マイルだ。キャンサー杯と条件が似ているが、季節やバ場状態が異なるため、環境スキルを習得する際は注意しよう。

キャンサー杯で使ったキャラをそのまま使用もあり

キャンサー杯で使ったキャラを使用するのもありだ。しかし、ヴァルゴ杯では発動しない緑スキルを覚えている場合は、再度育成が必要だ。


ヴァルゴ杯のリーグ別攻略
オープンリーグ グレードリーグ
ヴァルゴ杯の脚質別おすすめキャラと育成方法
逃げ 先行
差し 追込
ヴァルゴ杯攻略記事
キャラ使用率 ライターの育成キャラ