ウマ娘攻略班のイチオシ記事!
【新キャラ】新衣装オグリキャップの評価とイベント
【新キャラ】新衣装ビワハヤヒデの評価とイベント
【新サポート】マヤノトップガンSSRの評価とイベント
【生放送】「ぱかライブTV Vol.11」発表内容まとめ

【ウマ娘】 ライブラ杯でおすすめキャラの育成論

更新日時
編集者
ウマ娘攻略班

ウマ娘プリティーダービーにおけるライブラ杯のおすすめキャラを紹介!脚質別にライブラ杯で強いキャラをまとめたり、ナリタタイシンやゴールドシップ、メジロマックイーンのライブラ杯育成論を記載しているため、ライブラ杯に向けて育成をする際の参考にどうぞ。

©Cygames, Inc.

ライブラ杯のリーグ別攻略
オープンリーグ グレードリーグ
ライブラ杯の脚質別おすすめキャラと育成方法
逃げ 先行
差し 追込
デバフ
ライブラ杯攻略記事
おすすめのウマ娘 ライブラ杯の攻略
カフェのライブラ育成論 キャラの使用率

ライブラ杯でおすすめのウマ娘

順位 キャラ 脚質
1 ナリタタイシン 追込
2 マンハッタンカフェ 追込
3 ゴールドシップ 追込
4 メジロマックイーン 先行

ナリタタイシンが最強キャラ

ライブラ杯ではナリタタイシンが最強キャラだ。終盤で最も早く加速スキル「迫る影」を発動できるため、長時間最高速度で走りやすくなる。また、迫る影から固有スキルにも繋げやすいため、爆発力も兼ね備えているからだ。

マンハッタンカフェも強力

ライブラ杯では、マンハッタンカフェも強力なウマ娘だ。マンハッタンカフェは成長率がスタミナに30%あり、スピードとパワーのサポートのみで育成しやすい。

さらに、固有スキルは速度とデバフの効果を持ち、覚醒でスタミナデバフレアスキルも習得できるのが強力だ。「直線一気」やレア回復スキルを2個習得したうえで「スタミナグリード」と固有スキルで相手を妨害しよう。

ゴールドシップは強い上に育成しやすい

ナリタタイシンだけでなく、ゴールドシップもライブラ杯で強力なキャラ。育成が難しいタイシンと異なり、育成シナリオや成長率が優れているためステータスを盛りやすい。さらに固有スキルなどのキャラ性能も高いため、初心者~上級者まで全員におすすめだ。

追込以外ではメジロマックイーンがおすすめ

追込以外ではメジロマックイーンがおすすめ。マックイーンは成長率が長距離向けで理想ステータスまで育成しやすく、固有スキルをほぼ確実に発動できるため安定性も優れているからだ。

脚質別ライブラ杯でおすすめキャラ

ライブラ杯でおすすめのウマ娘
▼ 逃げ ▼ 先行 ▼ 差し ▼ 追込

逃げ

順位 ウマ娘 解説
1
セイウン
スカイ
・ライブラ杯で4番目に強い
・唯一追込に対抗できる逃げ
・レア回復スキル2つの確保が課題
・逃げが少なく固有は楽に発動できる
2
マルゼン
スキー
(水着)
・レア回復スキル持ち
・魂爆発で有効なスキルを得やすい
・5位以内には入りやすい
・追込の相手は厳しい
3
ミホノ
ブルボン
・成長率が長距離レース向け
・理想ステータスに到達しやすい
・追込の相手は厳しい

先行

順位 ウマ娘 解説
1
メジロ
マックイーン
・ライブラ杯で3番目に強い
・固有スキルのタイミングが良い
・成長率が長距離レースに適している
・追込にも対抗できる
・グレードリーグ向け
2
アグネス
タキオン
・スタミナをスキルで解決できる
・成長率がスピードに20%ある
・初心者~中級者向け
3
セイウン
スカイ
・終盤に先頭なら追込並に強力
・敵に逃げがいると活躍しづらくなる
・先行因子が必須

差し

順位 ウマ娘 解説
1
メイショウ
ドトウ
・固有のタイミングと効果が良い
・非根幹距離◯を習得できる
・成長率がスタミナに20%ある
・追込にも対抗できる
2
フルアーマー
フクキタル
・固有スキルが速度アップ
・右回り◯を自身で習得可能
・怒涛の追い上げが速度アップで強力
・内的体験の発動タイミングが良い
・追込にも対抗できる
3
シンボリ
ルドルフ
・固有スキルが発動すれば強力
・成長率がスタミナに20%ある
・追込にも対抗できる

追込

順位 ウマ娘 解説
1
ナリタ
タイシン
・ライブラ杯の最強キャラ
・迫る影がライブラ杯で最強スキル
・眠れる獅子でスタミナ面も補える
・育成難易度が高い
2
マンハッタン
カフェ
・ライブラ杯で2番目に強い
・スタミナグリードが強力
・成長率が優秀
・固有スキルが速度とデバフで強力
3
ゴールド
シップ
・ライブラ杯で3番目に強い
・固有スキルが発動しやすく強力
・成長率が優秀
・育成難易度が低い
・直線一気の習得経路が課題

ライブラ杯でどのウマ娘を出走させる?

ナリタタイシンのライブラ杯育成論

理想ステータスと因子

ナリタタイシンの理想ステータス
スピード スタミナ パワー 根性 賢さ
SS+ S SS+~S CD+ C
青因子 スタミナまたはパワー
赤因子 長距離
その他主な因子 アオハル点火・力
URAシナリオ
天皇賞・秋、秋ウマ娘、右回り◯
コーナー回復、コーナー巧者、直線一気
必須スキル 迫る影、レア回復スキル2個

ナリタタイシンは、スピードをカンストさせつつスタミナとパワーも伸ばそう。因子はスタミナかパワーに偏らせて、因子によってサポート編成をパワーかスタミナに寄せると上手く育成できる。

因子はステを伸ばせるURAシナリオや有力なスキルの因子があると嬉しい。また、天皇賞・秋の因子からも秋ウマ娘が手に入るため、候補に入れておこう。

サポートカードの理想編成例

ナリタタイシンの理想編成例

キタサンブラック

ビコーペガサス

樫本理子

ライスシャワー

自由枠

自由枠

ナリタタイシンを育成する際はキタサンブラックと練習性能が高いスピード、樫本にライスシャワーは最優先で編成したい。特にナリタタイシンはイベントでやる気が下がってしまうため、友人カードは必須だ。

また、自由枠は因子によって変えよう。スタミナに寄せているならスタミナボーナス持ちのパワー、パワーに寄せているならスーパークリークがおすすめだ。また、駿川たづなを入れて育成を安定化させたり、さらにスピードカードを入れてスピードカンストの達成率を高めるのも有効だ。

ライターの育成例

スキル 編成
青因子 スタミナ3 ×4、スタミナ2、パワー2
赤因子 長距離2 ×4、長距離1、芝2
その他主な因子 シンボリルドルフ固有
アオハルシナリオ2、URAシナリオ2+1
アオハル点火・力、コーナー回復、コーナー巧者

トレーニング効果アップが高いカードで育成しつつ、ライスシャワーとヒシアマゾン、樫本と因子でスタミナを高めた。強くなった代わりに他の追込などを抜かしすぎて固有が発動しない時があるのが欠点。

ライブラ杯で追込のおすすめキャラ

ゴールドシップのライブラ杯育成論

理想ステータスと因子

ゴールドシップの理想ステータス
スピード スタミナ パワー 根性 賢さ
SS+ S SS+~S CD+ C
青因子 パワー
赤因子 長距離
その他主な因子 アオハル点火・力
URAシナリオ
天皇賞・秋、秋ウマ娘、右回り◯
コーナー回復、コーナー巧者
必須スキル 直線一気、レア回復スキル2個

ゴールドシップは、スピードをカンストさせつつスタミナとパワーも伸ばそう。因子はパワーに偏らせつつ、少しスタミナかスピード、賢さのいづれかに振ると丁度いい。

因子では、ステータスを伸ばせるURA因子や加速スキルの点火・力を用意しよう。また、SSRスイープトウショウを編成できないなら直線一気の因子も必須となる。

サポートカードの理想編成例

ゴールドシップの理想編成例

キタサンブラック

スイープ
トウショウ

樫本理子

ライスシャワー

スーパークリーク

スピードカード

ゴールドシップを育成する場合は、スピード3枚とライスシャワー、スーパークリークと樫本理子を使うのがおすすめ。上振れすればスピードからパワーまでSS以上へ到達できる。

ライブラ杯で追込のおすすめキャラ

メジロマックイーンのライブラ杯育成論

理想ステータスと因子

メジロマックイーンの理想ステータス
スピード スタミナ パワー 根性 賢さ
SS+ A+ A+ CD+ A+
青因子 スタミナまたはパワー
赤因子 長距離
その他主な因子 アオハル点火・力
URAシナリオ
天皇賞・秋、秋ウマ娘、右回り◯
コーナー回復、コーナー巧者
必須スキル アングリング×スキーミング
レア回復スキル2個+回復スキル

メジロマックイーンは、スピードをカンストさせつつ、スタミナとパワーに加えて賢さをA+まで上げよう。純粋な速度勝負では追込に勝てないため、スキルで抵抗する必要があるからだ。

また、因子ではセイウンスカイの固有スキルがおすすめ。ライブラ杯の環境では逃げの出走数が少ないため、先行でも発動を狙えるからだ。

サポートカードの理想編成例

メジロマックイーンの理想編成例

キタサンブラック

スペシャルウィーク

樫本理子

ファインモーション

自由枠

選択枠

メジロマックイーンの育成では、キタサンブラックと樫本に加えて食いしん坊を持つスペシャルウィークにスピードスター持ちのファインモーションを入れよう。自由枠はスピードがおすすめで、特にナリタブライアンはスキルを増やしたい際に有効な1枚だ。

選択枠はライスシャワーかスーパークリークを選ぼう。青因子がほぼスタミナの因子だけならライスシャワー、パワー因子も半分ほど混ざっているならスーパークリークがおすすめだ。

ライターの育成例

スキル 編成
青因子 スタミナ3 、パワー3×2、パワー2×2
赤因子 長距離2 ×2、芝2+1
その他主な因子 セイウンスカイ固有
URAシナリオ2 ×2、URAシナリオ1
右回り◯、秋ウマ娘、天皇賞・秋
アオハル点火・力、コーナー回復、コーナー巧者、長距離コーナー

先行で強力なカードとキタサンブラックなどを組み合わせて育成。コーナー回復も栄養補給もサポートからヒントを貰えるため、レア回復スキル2つを安く獲得できた。

ライブラ杯で強い脚質ランキング

順位 脚質 強さ(暫定)
1 追込 S(必須級)
2 先行 A(サブエース級)
2 差し A(サブエース級)
4 デバフ B(活躍できる)
5 逃げ C(不利)

追込が圧倒的に強い

ライブラ杯は追込が圧倒的に強い環境だ。ライブラ杯では、追込が最速で加速を始め、良いポジションで終盤を迎えられる。また、追込は終盤の速度が高く、終盤が長いライブラ杯で最も向いている脚質だ。

先行はサブエースとして活躍できる

ライブラ杯において、先行は追込の次に活躍できる脚質だ。ライブラ杯は、逃げが圧倒的に不利な環境のため、先行が先頭に立つ状況も多くある。また、先行はスタミナ必要量が多い分「食いしん坊」や「レースプランナー」など、発動タイミングが中盤の優れたレア回復スキルが多いのが強みだ。

差しは先行同様に活躍できる

ライブラ杯において、差しは先行同様にサブエースで活躍できる。乗り換え上手やメジロライアンの固有など加速スキルが豊富なため、爆発力は追込並に高い。

ただし、乗り換え上手の発動タイミングやそもそもスキルが発動するかどうかなど安定性には欠けてしまう。よって、サブエースとしては安定性の高い先行の方が優秀だ。

逃げはコース条件的に不利

ライブラ杯は終盤の直線が長く、逃げは逃げ切りがしにくく不利な条件だ。しかし、あまりに不利なためライバルが少なく理想的な走りをしやすい。セイウンスカイの固有も簡単に発動出来るため、先頭さえ取れれば強いセイウンスカイのみ勝ちも狙える。


ライブラ杯のリーグ別攻略
オープンリーグ グレードリーグ
ライブラ杯の脚質別おすすめキャラと育成方法
逃げ 先行
差し 追込
デバフ
ライブラ杯攻略記事
おすすめのウマ娘 ライブラ杯の攻略
カフェのライブラ育成論 キャラの使用率

ライブラ杯の攻略