10/13アプデ!新召喚獣&コスチューム情報公開!
1周年記念イベントまとめ
1周年記念オンラインイベントまとめ
アップデート情報まとめ
開催中のイベントまとめ

【V4】 PvPのやり方とメリット

更新日時
編集者
V4攻略班

V4(ブイフォー)のPvPについて解説。フィールドでの対人戦闘のやり方や、PvPができる場所、PvPランキングのバフ効果、メリット、デメリット、混沌の呪いについても紹介しているので、V4でPvPをする際の参考にどうぞ。

Copyright © 2020 NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.
Copyright © 2020 NEXON Korea Corp. & NAT GAMES Co., Ltd. All Rights Reserved.

PvPのメリット

ランキング上位者にはバフ効果がある

PvPランキングの上位者になると、PvP追加攻撃力上昇や、命中力上昇のバフ効果を得られる。ランキングやバフ効果は、毎週月曜0時にリセットされる。

混沌になるとモンスターが襲ってくる

属性が「混沌」になると、攻撃をしなくてもフィールドモンスターが近寄って攻撃してくる。討伐数が多く要求されるクエストやイベントでは、移動する手間が少なく非常に効率良く狩りが可能だ。PvPでの勝利により属性値が0以下になると、属性が混沌になる。

ただし、格上のフィールドに行くと回復が間に合わずダウンしやすくなる。属性が混沌になった際は、狩場の選択には注意しよう。

PvPのデメリット

キャラクターネームの表示カラーが変わる

カラー 条件
秩序3〜中立のプレイヤー
自分のキャラクター、所属ギルド
同じパーティーのメンバー
プレイヤー相手に攻撃をしているプレイヤー
混沌1〜混沌3のプレイヤー、敵対ギルド

PvPで勝利すると、属性によりキャラクターネームの表示カラーが変わる。混沌属性になると赤色に変わるため、フィールド上で出会ったほかのプレイヤーには、ひと目でプレイヤーキルをしたと伝わってしまう。

混沌になると獲得経験値が減少する

PvPにより属性値が下がり、属性が混沌になると、獲得経験値量やステータスにデバフが発生する。育成効率を下げるため、PvPをする際は属性の変化に注意しよう。

属性効果一覧

属性 属性値 効果
秩序3 31〜40 防御力上昇率+3%
秩序2 21〜30 防御力上昇率+2%
秩序1 11〜20 防御力上昇率+1%
中立 10〜0 -
混沌1 -1~-10 防御力上昇率-10%
経験値獲得量-50%
回避上昇率-10%
ガード上昇率-10%
混沌2 -11~-20 防御力上昇率-20%
経験値獲得量-50%
回避上昇率-15%
ガード上昇率-15%
混沌3 -21~-30 防御力上昇率-30%
経験値獲得量-80%
回避上昇率-20%
ガード上昇率-20%

混沌属性時に死亡すると混沌の呪いにかかる

属性が混沌1〜3の状態で死亡すると、「混沌の呪い」にかかる。混沌の呪いは、生命力上昇率-30%、精神力上昇率-30%のデバフが4時間続くため、注意が必要だ。通常死亡時の疲労デバフにもかかるが、疲労デバフが回復師で回復できるのとは異なり、混沌の呪いは回復師で解除できない。

混沌の呪い解除スクロールで解除できる

混沌の呪いは、「混沌の呪い解除スクロール」で解除可能だ。混沌の呪い解除スクロールは、「V4ショップ」>「週間限定」で購入できるが、1週間あたり2個までの購入制限があるうえ購入価格は3000万Gもする。混沌属性の時は、なるべく死亡しないように注意しよう。

属性値の回復にはモンスターの討伐が必要

マイナスの属性値を0以上にするには、必要数分のモンスターを討伐する必要がある。属性値1当たり40体のモンスターを討伐する必要があり、属性値-30だと最低でも1200体の討伐が必要だ。

ただし、格下で戦闘力差の大きいエリアでは属性値は回復しない。属性値を回復させるなら、適正エリアで必要数分のモンスターを討伐しよう。

適正エリアは属性画面で確認しよう

属性値を回復できるエリアであるかは、属性画面で確認しよう。画面下部に「モンスターを◯体撃破すると、属性値が1上昇します。」と表示されていればOKだ。周辺のモンスターを指定数討伐すると属性値を回復できる。

PvPのやり方

1 PvP設定を確認、変更する。
2 無法エリアに行く。
3 戦いたいプレイヤーにターゲットを合わせ攻撃する。
4 戦闘の結果により挑発、または追跡ができる。

PvP設定を確認する

PvPをするなら、事前にPvP設定を確認しよう。所属パーティー、所属ギルド、所属サーバー、敵対ギルド、他サーバーと、カテゴリごとに攻撃設定が変更可能だ。

他サーバーのプレイヤーは、サーバーごとに攻撃設定ができる。戦う相手に合わせて、事前に設定を変更しておこう。

キャラクターネームの表示設定が可能

PvP設定画面から名前の表示設定が可能だ。「表示」「簡易 」「 非表示」から選択できる。

敵対ギルドはサーバー設定を問わず攻撃可能

所属ギルドが敵対ギルド設定をしている場合、サーバー設定が「攻撃しない」状態でも敵対ギルドのプレイヤーには攻撃できる。敵対ギルドだけを攻撃したい場合は、所属サーバー設定、他サーバー設定を「攻撃しない」にしておこう。

2021/2/24のアップデート以降、同じサーバー群内の他サーバーギルドも敵対設定が可能になった。PvP設定と合わせ、敵対設定も活用しよう。

所属パーティー設定が優先される

サーバーやギルドよりも、所属パーティー設定が優先になる。所属サーバー、ギルド設定を「攻撃」にしても、所属パーティーを「攻撃しない」設定の場合、所属パーティー設定が上書きされる。パーティー内にギルドメンバーがいても、PTメンバーのため攻撃できない。

また、 敵対ギルド設定よりも所属パーティー設定が優先される。敵対ギルドのメンバーが同じパーティーにおり、所属パーティー設定が「攻撃しない」の状態では、相手を攻撃できない。

PvP関連設定一覧

無法エリアに行く

PvPをするなら、「無法」エリアか「紛争」エリアへ行こう。フィールドPvPは、平和エリアでは行えない。無法、紛争エリアは、ルナトラやシルナスの一部フィールド、エリアに存在する。

また、ルナトラのフィールドボスが出現するエリアは、すべてPvP可能エリアである。エリアの属性は、ミニマップのエリア名称左側か、マップのエリア名称右側の表示から確認できる。

ルナトラの無法エリア一覧

フィールド エリア 推奨戦闘力
孤独の森 寂しい城跡 16,700
寂しい沼 20,200
破滅の火山 全エリア 73,700〜112,000
虚像の高原 全エリア 147,000〜283,000
傲慢の平野 全エリア 313,000~402,000
欺瞞の盆地 全エリア 390,000〜709,000
挫折の森 全エリア 449,000〜654,000
崩壊の砂漠 全エリア 735,000〜1,260,000
忘却の山 全エリア 1,360,000〜2,000,000

黄昏の地の無法エリア一覧

フィールド エリア 推奨戦闘力
薄明りの溶岩山 全エリア 254,000〜879,000
夕闇の雪原 全エリア 1,023,000〜2,130,000

ターゲットを相手に合わせて攻撃する

無法エリアに移動したら、攻撃したい相手にターゲットを合わせて攻撃しよう。プレイヤー相手にはオートでターゲットが合わないため、自分で合わせる必要がある。

混雑時はTabボタンを活用しよう

周辺がプレイヤーで混雑している場合は「Tab」を活用して、目的の相手にターゲットを合わせよう。別のプレイヤーを選択していても、「Tab」をタップすれば近くの別プレイヤーにターゲットを切り替えられる。

「Tab」でプレイヤーにもターゲットを合わせるには、設定を変更する必要がある。敵対ギルドもチェックを入れなければ「Tab」ではターゲティングできないので、必ず事前に確認しよう。設定は、「設定」>「戦闘」>「Tab対象選択」で必要な項目を選択すればOKだ。

周辺リストからもターゲティングが可能

画面右側のクエストガイド下「周辺」リストからもターゲティングが可能だ。「周辺」タブをタップすると、近くにいるキャラクターやモンスターを表示でき、リストをタップすれば相手にターゲットを合わせられる。

リスト右上の設定アイコンからリストに表示させるキャラクターやモンスターの設定が可能なので、必要に応じてチェックを入れよう。また、リストの更新時間も3秒、5秒、10秒から選択できる。

特定サーバーのプレイヤーをターゲティング可能

「Tab対象選択」設定や「周辺対象リスト設定」ではサーバーごとにターゲティングの設定が可能だ。聖物争奪戦やフィールドボス討伐で他サーバーと共闘する際に活用しよう。

パーティー内でターゲットを共有できる

パーティーを組むと、パーティーリーダーのターゲットをメンバーに共有できる。ターゲットを共有するには、リーダーがターゲットを指定し、「Tab」の左側に表示された共有ボタンをタップする必要がある。

リーダーから共有があると、メンバーの共有ボタンが光る。共有された対象が30m以内にいる場合、メンバーがボタンをタップすると、リーダーと同じ相手にターゲティングできる。

決闘の橋でも対人戦闘が可能

シルナスのオーデン平原やビテン高原にある「決闘の橋」は、「紛争エリア」のため対人戦闘が可能だ。決闘の橋での戦闘はPvP得点が付かず、属性値の減少や死亡時のデバフもない。フレンドやギルメンとPvPの練習をするなら、決闘の橋でやるのがおすすめだ。

PvP戦闘の特徴

相手のHPが表示されない

PvPでの戦闘時、相手のHP残存量は確認できない。HPバー自体が表示されないため、戦闘力差や戦況はお互いに分からない状態での戦闘となる。

戦闘中は与ダメージがわからない

PvPでの戦闘時、相手への与ダメージ量は表示されない。ただし、勝敗が決まった後、PvP記録からPvP結果を確認すれば、攻撃者情報から与ダメージの総量が確認できる。オーバーキルした与ダメージも合算されるため、参考程度に確認しよう。

PvPで勝利するとPvP点数が溜まる

PvPで勝利すると、「PvP点数」が5点溜まる。ただし、同じ相手に短時間で続けて勝利すると、1回ごとに獲得点数が1ずつ減り、6回目以降は点数を獲得できない。また、1キルするごとに属性値が-5ずつ減少する。

PvPで敗北した場合は、PvP点数が-4点引かれる。ただし、同じ相手に短時間で続けて敗北した場合は、1回ごとにマイナス量が-1ずつ減り、5回目以降は点数を引かれない。また、敗北しても属性値は増減しない。

撃破はラストアタックをとったプレイヤー

PvPで勝利した際、複数人で攻撃していた場合は、ラストアタックを取ったキャラクターが「撃破」となる。撃破以外のプレイヤーは「アシスト(サポート)」であり、撃破とは異なり獲得点数は2点だ。ただし、属性値は減少しない。

PvP勝利時のPvP点数と属性値

戦闘回数
PvP点数と属性値 1 2 3 4 5 6
点数 同じ相手 +5 +4 +3 +2 +1 0
異なる相手 +5 +5 +5 +5 +5 +5
属性値 -5 -5 -5 -5 -5 -5

PvP敗北時のPvP点数と属性値

戦闘回数
PvP点数と属性値 1 2 3 4 5 6
点数 同じ相手 -4 -3 -2 -1 0 0
異なる相手 -4 -4 -4 -4 -4 -4
属性値 0 0 0 0 0 0

PvPに勝利すると相手を挑発できる

PvPに勝利すると、PvP結果から相手を「挑発」できる。挑発をすると相手の画面に「(自分のキャラ名)さんが(相手のキャラ名)さんを敗者として記憶します。」と通知が表示される。

挑発には10,000G必要

挑発をするには、10,000G必要だ。また、勝利時から1時間以内に1度しか挑発できない。ただし、再度戦闘し勝利すると、最新のPvP記録から挑発が可能となる。

挑発すると功績を達成できる

挑発をすると、功績「くやしいのう!」を達成できる。段階のある功績のため、すべて達成するには繰り返し挑発して回数を重ねる必要がある。PvPで勝利した際には、相手を挑発して功績稼ぎをしよう。

PvPに敗北すると相手を追跡できる

PvPに敗北すると、1時間以内であればPvP結果から相手を「追跡」できる。追跡をすると、即座に相手のいる場所へテレポートするため、事前に生命力を回復したり、ポーションを補充してから追跡しよう。

また、相手が同じサーバーのプレイヤーである場合、PvP設定の所属サーバーが「攻撃しない」状態になっていると、追跡しても相手を攻撃できない。相手が敵対ギルドのプレイヤーである場合を除き、追跡前には設定を変更しよう。

追跡にはレッドジェムが必要

追跡にはレッドジェムが必要だ。1回目はレッドジェム20個だが、2回目は100個、3回目には150個要求される。1度の戦闘で追跡できるのは1時間以内に3回までだが、追跡後に勝利すると残りの追跡はできなくなる。ただし、再度戦闘に敗北すると、最新のPvP結果から追跡が可能となる。

平和エリアは追跡できない

相手が平和エリアにいる場合は、追跡できないので注意しよう。「追跡」をタップしても「追跡できないエリアにいます」と表示され、レッドジェムも消費しない。

違うサーバーにいると追跡できない

追跡は、相手と同じサーバーにいる必要がある。相手がルナトラの無法エリアにいても、自分がシルナスや夢幻の隙間、ほかのルナトラにいる場合は追跡できない。

相手が未発見エリアにいると追跡できない

相手が未発見エリアにいる場合は追跡できない。PvPを楽しむなら、なるべく早く盟約の旅路を進めるか、自ら未発見エリアに赴きマップを広げておこう。

追跡に成功すると功績を達成できる

追跡に成功すると、功績「夜道に気を付けろ!」を達成できる。段階のある功績のため、すべて達成するには回数を重ねる必要がある。PvPで敗北した際には、相手を追跡して功績稼ぎをしよう。

PvPとは

PvPとは、プレイヤー対プレイヤーの対人戦闘を指す。V4の世界では、「無法」、「紛争」エリアと定められたエリアにおいて、プレイヤー同士の戦闘が楽しめる。

関連記事

ゲームシステム解説
生産のやり方と作れるもの デスペナルティの解除方法
コインの種類と使い道 ルナトラへの行き方と特徴
悪魔討伐のやり方と報酬 夢幻の隙間のやり方と報酬
ボスの出現時間と場所 ネームド討伐のやり方と報酬
取引所の使い方と売買のコツ PvPのやり方とメリット
依頼日誌のやり方とメリット 黄昏の地の行き方と特徴
製作職人の進め方とメリット コスチュームの入手方法
交換所の使い方 フレンド機能でできること
ギルドの機能とメリット ギルドの作り方と加入方法
ギルダンの参加方法と報酬 ギルドショップの利用方法
ギルド製作のやり方 ギルドレンタルのやり方
PC版のプレイ方法と注意点 ゲーム設定一覧まとめ
ゲーム画面の見方 チャットの機能と使い方
スキル設定のやり方 星座のやり方とメリット
PvP・GvG
PvPのやり方とメリット ワールドボスのやり方と報酬
聖物争奪戦の参加方法 聖物争奪戦攻略のコツ
次元乱闘戦のやり方と報酬 領地争奪戦の参加方法と報酬