パズドラ
一度きり「白蛇の地下迷宮」ノーコン攻略
「白蛇の地下迷宮」ノーコン攻略情報

【パズドラ】火属性パーティ最強ランキング!

更新日時

パズドラで今一番強い火属性パーティを厳選しランキング形式で紹介しています。火パーティの最強リーダーをまとめて知りたい方はぜひ参考にしてください。

火属性最強パーティ

©GungHo Online Entertainment, Inc.

属性別最強パーティ
火火パ 水水パ 木木パ 光光パ 闇闇パ

火属性パーティ最強ランキング

評価の基準
「火力」「耐久力」「ギミック対応力」の3項目を、SSS〜Bの5段階でランク付けしています。パズルや編成の難易度は考慮していません。
順位 リーダー 火力面 耐久面 ギミック
1 火竜・ナツ
ナツパ
SSS SS SS
2 最強戦士・超ベジット
ベジットパ
SS SS SS
3 転生アメノウズメ
転生ウズメパ
SS SS SS
4 奇跡の逆転ファイター・キン肉マン
キン肉マンパ
SS SSS A
5 時代の選びし者・緋村剣心
火剣心×
クリシュナパ
SS SS S
6 聖夜の来訪者・グレモリー
サンタグレモリーパ
SS SS S
7 転生ミネルヴァ
転生ミネルヴァパ
S SS S
8 伝説の男・林田恵
リンダマンパ
SS SS A
9 鍛煉神・シヴァ=ドラゴン
シヴァドラパ
SS A S
10 転生レイラン
転生レイランパ
S S S

火属性パーティおすすめ5選

火属性で特に強力なパーティを紹介!

ナツパ

ナツ

特徴や強さ

軽減効果は火ドロップを消さなくても5コンボさえすれば発動するため、高い回復力とあわせて耐久もでき、安定感が高い。

自身がコンボ強化を2個持つため、7コンボ以上組めたときに単体1,000万ダメージなどの非常に高い火力を出せる。大抵の敵にはエンハいらずなのも魅力。

弱点と対策

5コンボ未満では軽減が発動せず、7コンボ未満では単体100万ほどしかダメージが出ないため、ナツの強さが引き出せなくなってしまう。操作時間短縮攻撃を受けたらすぐに上書きできるとよい。

また、リーダーフレンドでのダメージ軽減率は約43%なので、パーティのHPにもよるが、5〜5.5万以上のダメージになると耐えづらくなるため、軽減スキルを使う必要が出てきてしまう。

ナツパーティテンプレ

ベジットパ

ベジットパ

特徴や強さ

無条件で常時軽減効果があり、リーダーフレンドでは36%のダメージをカットできる。

それにあわせて、ドラゴンタイプの回復力に倍率がかかるため、ある程度の耐久であれば難なく可能。

また、自身のスキルは固定ダメージ+遅延なので汎用性があり、利便性も高い。

弱点と対策

7コンボ以上組めないと、途端に火力が低くなってしまう。

また、HPが高い敵などに対しては7コンボ以上組めても火力不足になりやすいので、エンハンスでサポートする必要がある。

ベジットパーティテンプレ

転生ウズメパ

転生ウズメ

特徴や強さ

体力と悪魔タイプにHP倍率がかかかるので、7万前後の高いHPを確保しやすい。

転生ウズメの回復力アップスキルをリーダーフレンドでループできるため、実質全パラ補正で耐久も楽々。

コンボ強化も含めるとウズメ単体での攻撃倍率は最大162倍まで出せるので火力面にも不安がなく、攻防バランスが取れている。

弱点と対策

操作時間が確保しにくいため、毎ターン安定的に7コンボ以上組んでいくのはなかなか難しい。

操作延長の覚醒スキルを重視するか、操作延長のスキルを持ったモンスターを編成できるとパズルがしやすくなる。

転生ウズメパーティテンプレ

キン肉マンパ

キン肉マンパーティ

特徴や強さ

リーダーフレンドで全パラが4倍になるため、HPは10万を余裕で超え、それを補う回復力も十分にあるため、耐久力が圧倒的に高い。

覚醒にも無駄がなく、スキルでお邪魔にも対応出来るなど、パラメータ以外も優秀な点ばかり。

弱点と対策

ドロップを3個以下で消せないのが最大の弱点

特に高コンボ吸収の敵に対しては、いつまでも規定コンボが組めずに苦戦を強いられることもあるため、コンボ加算スキルなどを編成しておこう。

キン肉マンパーティテンプレ

火剣心パ

クリシュナパ

特徴や強さ

7×6盤面に出来る火剣心と、火属性の全パラに1.5倍の補正がかかるクリシュナを組み合わせることにより、耐久面と火力面のいいとこ取りができる。

最大攻撃倍率は47.25倍だが、強化火ドロップで火力が底上げされるだけでなく、7×6盤面と目覚めで火の落ちコンが期待できるため、より高い火力を出しやすい。

また、さらに耐久力が欲しければキン肉マンと組むとHPは6万ほどにもなり、7×6盤面により弱点であるコンボ吸収にも対応しやすくなる

弱点と対策

クリシュナキン肉マンと組むとしても、どのモンスターもバインド耐性・バインド回復を持っていないため、サブで必ず対策が必要となる。

特に、HP補正がかかるリーダーがバインドされてしまうと著しく耐久力が落ちるため、迅速に対応しよう。

火剣心パーティテンプレ

火属性パーティについて

火属性パーティが大きく注目されるようになったのは、エジプト神シリーズが実装され「ホルス」が登場したときではないだろうか。

当時は覚醒スキルが無かったため、4属性同時攻撃が非常に難しく、使いこなすためにプレイヤーたちが必死にパズルを練習していた。

その後、火花火を持つ「五右衛門」の登場や、HP倍率がかかる「アレス」と回復倍率がかかる「フレイ」を組み合わせた242パーティ(HP2倍、攻撃力4倍、回復力2倍)も流行るなど、火パーティの種類も多岐に渡るようになった。

また、ゴットフェス限定モンスターとして「赤オデン」が登場してからは、ゲリラダンジョンの周回モンスターとして人気を博した。

モンポ龍では、手軽に高火力が出せる「シヴァドラ」が登場し、一時はフレンド欄を見てもシヴァドラだらけというほど大人気に。

火属性モンスターは火属性強化と2体攻撃に二極化していったが、最近ではそのどちらも持つハイブリッド型モンスターも多く登場している。

現在では、軽減効果や全パラ補正などの高性能リーダーが一線級で人気だが、今後はどういったモンスターが実装されていくのだろうか。

オススメの記事