パズドラ
パズドラの最新情報
▶ SAOコラボ開催!大当たりキャラはキリト?! NEW!
▶ SAOコラボの効率的なスキル上げ NEW!
▶ 交換所のおすすめランキング【最新版】

潜在覚醒の効果一覧とオススメの付け方

編集者
S
更新日時

パズドラの潜在覚醒の効果や付け方、オススメのモンスターなどをまとめて紹介している。潜在覚醒たまドラの集め方や、上書きとやり直しについても解説しているので、潜在を振る際の参考に役立てて欲しい。

潜在覚醒キラー

©GungHo Online Entertainment, Inc.

潜在覚醒のオススメモンスター一覧

潜在覚醒とは

モンスターの能力を強化する要素

潜在覚醒

潜在覚醒とは、潜在たまドラを合成することで特定の効果を得られるシステムのことだ。モンスター自身の能力を伸ばしたり、弱点を補うことも可能である。

1個の効果は非常に低い

覚醒スキルとの違いは、「能力を追加する」するという点だ。プレイヤーが自由に選択して追加できるのがメリットだが、効果は薄く、1個では効果を感じにくい。

そのため、レベル上げ、プラスなど基本の育成がすべて終わった後に付与する強化要素として考えよう。

最大6つの潜在覚醒を付けられる

どんなモンスターでも基本的には1体につき5個までつけることが可能だ。しかし、潜在拡張たまドラを使用すれば、最大6個まで増やすことが可能だ。

やり直しもできる!

潜在覚醒のつけ替え

自由に付け替えができる

すでに5個付けてしまった場合でも、やり直しは可能だ。これまでは左から上書きするしかなく、付ける順番も考慮しなければならなかったが、アップデートにより、付け替えたい潜在覚醒を自由に選べる*ようになった。

強力な潜在は2枠を使用する

新たに追加されたキラーや全パラメータ強化などの強力な効果を持つ潜在覚醒は、1つにつき2枠を使用する。

また、キラーはモンスター自身のタイプによって付けられる種類に制限があるため、自分の好みだけで付けることは不可能だ。

6枠目の拡張が不要になった

6個目以降の潜在覚醒の付与は、枠を拡張させる必要があった。しかし、アップデートにより6枠目の拡張は不要となった。

現在は、スキル遅延耐性など1枠消費する潜在覚醒は最大6個、キラーやパラメータ上昇系など2枠消費する潜在覚醒は最大3個までつけることが可能だ。

潜在覚醒スキルの種類と効果

1枠を使用する潜在覚醒

潜在覚醒 効果
潜在覚醒スキルHP強化
HP強化
HPが1.5%アップする
攻撃強化
攻撃強化
攻撃力が1%アップする
回復強化
回復強化
回復力が5%アップする
自動回復
自動回復
ドロップを消したターン、
回復力の15%を回復
(回復力0以下の場合無効)
操作時間延長
操作時間延長
ドロップ操作時間が0.05秒延びる
火ダメージ軽減
火ダメージ軽減
火属性から受けるダメージを1%軽減
水ダメージ軽減
水ダメージ軽減
水属性から受けるダメージを1%軽減
木ダメージ軽減
木ダメージ軽減
木属性から受けるダメージを1%軽減
光ダメージ軽減
光ダメージ軽減
光属性から受けるダメージを1%軽減
闇ダメージ軽減
闇ダメージ軽減
闇属性から受けるダメージを1%軽減
スキル遅延耐性
スキル遅延耐性
敵にスキルターン減少をされた場合、
1個につき1ターン防げる

2枠を使用する潜在覚醒

潜在覚醒 効果/タイプ制限
HP強化+
HP強化+
HPが4.5%アップする
攻撃強化+
攻撃強化+
攻撃力が3%アップする
回復強化+
回復強化+
回復力が15%アップする
操作時間延長+操作時間延長+ ドロップ操作時間が0.12秒延びる
潜在覚醒全パラメータ強化
全パラメータ強化
全パラメータがアップ
潜在覚醒神キラー
神キラー
神タイプの敵に対して攻撃力がアップする
潜在覚醒ドラゴンキラー
ドラゴンキラー
ドラゴンタイプの敵に対して攻撃力がアップ
潜在覚醒悪魔キラー
悪魔キラー
悪魔タイプの敵に対して攻撃力がアップ
潜在覚醒マシンキラー
マシンキラー
マシンタイプの敵に対して攻撃力がアップ
潜在覚醒バランスキラー
バランスキラー
バランスタイプの敵に対して攻撃力がアップ
潜在覚醒攻撃キラー
攻撃キラー
攻撃タイプの敵に対して攻撃力がアップ
潜在覚醒体力キラー
体力キラー
体力タイプの敵に対して攻撃力がアップ
潜在覚醒回復キラー
回復キラー
回復タイプの敵に対して攻撃力がアップ
進化用キラー
進化用キラー
進化用タイプの敵に対して攻撃力がアップ
能力覚醒用キラー
能力覚醒用キラー
能力覚醒用タイプの敵に対して攻撃力がアップ
強化合成用キラー
強化合成用キラー
強化合成用タイプの敵に対して攻撃力がアップ
売却用キラー
売却用キラー
売却用タイプの敵に対して攻撃力がアップ

潜在覚醒の付け方

【1】潜在覚醒たまドラを入手する

新潜在覚醒たまドラ

まずは、素材となる「潜在覚醒たまドラ」を入手しよう。特定のダンジョンをクリアした報酬として貰える場合もあるが、即時入手したい場合は、モンスター購入やトレードなどを利用しよう。

【2】モンスターに合成する

「モンスター強化」から「潜在覚醒」を選択する

潜在覚醒_モンスター強化 潜在覚醒

画面下部の「メニュー」から「モンスター」を選択しよう。「モンスター強化」をタップし、強化したいモンスターを選択したら、付与したい潜在たまドラを選択して完了だ。

潜在覚醒たまドラの入手方法

ダンジョンで入手する

極限の闘技場

極限の闘技場

闘技場2、闘技場3、裏闘技場をクリアすると、報酬として潜在覚醒たまドラが入手できる。難易度が高く周回には骨が折れるが、キラーを集めたい場合に最もオススメの方法である。

攻略記事
▶ 「極限の闘技場2」攻略
▶ 「極限の闘技場3」攻略
▶ 「裏・極限の闘技場」攻略

ぷれドラ大量発生

ぷれドラ大量発生 1F

ゲリラダンジョンの「ぷれドラ大量発生!」でも潜在拡張たまドラを入手できる。地獄級、超級で入手できる種類が違う。

まずは欲しい種類の潜在覚醒たまドラを入手するには、どっちの階級に挑戦すればいいのかを把握しよう。

攻略記事
▶ 「ぷれドラ大量発生!」攻略

パズドラレーダーで入手する

レーダー

パズドラレーダーで入手できるダンジョン「潜在たまドララッシュ!」の報酬、またはドロップを一定数集めると潜在覚醒たまドラを交換できる。

パズドラレーダーの遊び方

モンスター購入で入手する

モンスター購入

潜在覚醒たまドラは、モンスター購入で交換することも可能だ。いつでも購入できるため、期間限定ダンジョンの攻略で急遽必要になった場合などに即時入手できるのが利点である。

モンスター購入一覧

トレードで入手する

トレード実践

フレンドと手持ちのモンスターを指定して交換できるトレード機能では、潜在たまドラも交換対象となっている。緊急で必要になった場合などに非常に便利な入手方法である。

トレードのやり方

モンスター交換所で入手する

モンスター交換所

「モンスター交換所」でも、潜在覚醒たまドラが交換対象となる場合がある。常時入手できるわけではないが、チャンスがあればぜひ入手しておこう。

モンスター交換所のやり方

潜在覚醒のオススメの付け方

潜在覚醒を選ぶコツ

長所を伸ばすか短所を補う

どんな潜在覚醒を付けるべきか迷ったら、モンスターが元々持っている長所伸ばす、または短所を補うという点に着目してみよう。

パーティ全体の潜在覚醒も重視する

潜在覚醒は通常の覚醒スキルとは違い、1個分の効果が薄く恩恵感じにくい。パーティ全体に同じ潜在覚醒をたくさんつけることで真価を発揮する潜在もある。

HP強化/HP強化+

HPの高いモンスターに付与する

効果 【HP強化】 HPが1.5%アップする【HP強化+】HPが4.5%アップする

ステータス強化系はモンスターの素の能力に依存するため、HP強化はHPの高いモンスターにつけると、最も恩恵を受けやすい。

また、リーダースキルでHPに倍率がかかる超究極ラードラや転生ウズメなどにつけて耐久面をさらに強化したり、回復過剰で体力は上昇しないパーティの弱点を補うのもオススメだ。

HP強化のオススメモンスター
追跡の刻龍喚士・ニース
ニース
アマツマガツチ
アマツマガツチ
秋黄菊の君子・シュウミン
シュウミン
峰角の大賢龍・バッケス
バッケス
嬉瞳の魔神爵・グレモリー
木グレモリー
救書の灰幻魔・イルミナ
光イルミナ

攻撃強化/攻撃強化+

攻撃力が高いモンスターに付与する

効果 【攻撃強化】攻撃力が1%アップする【攻撃強化+】攻撃力が3%アップする

攻撃強化の潜在覚醒も、素の攻撃力が高いモンスターは恩恵を受けやすい。高い攻撃力を誇るディアブロス、闇イデアル、闇プレーナなどは特にオススメだ。

また、攻撃力が特段高くない場合でも、2体攻撃やキラー、コンボ強化の覚醒スキルを持つモンスターは優先するべきである。

攻撃強化のオススメモンスター
偏愛の凶龍喚士・イデアル
闇イデアル
停滞の時女神・プレーナ
闇プレーナ
鏖魔ディアブロス
ディアブロス
夏蒼竹の君子・ヨウユウ
超究極ヨウユウ
飛天御剣流継承者・比古清十郎
分岐比古清十郎
嘲面の魔公爵・ダンタリオン
火ダンタリオン

回復強化/回復強化+

回復に特化したモンスターに付与する

効果 【回復強化】回復力が5%アップする【回復強化+】回復力が15%アップする

回復強化の潜在覚醒もHPや攻撃と同様、高回復力のモンスターがおすすめだ。

また、HP回復スキルを持つ白メタなど、スキルが自身の回復力に依存するモンスターにつければ、スキル効果も強化されるのげメリットだ。

回復強化のオススメモンスター
陽輪の大賢龍・アポルォ
アポルォ
博愛の彩龍喚士・イデアル
光イデアル
春紅蘭の君子・シャンメイ
超究極シャンメイ
光槍神・オーディン=ドラゴン・嵐翼型
回復オデドラ
転生アマテラスオオカミ
転生アマテラス
狂楽の魔君主・シトリー
光シトリー

自動回復

自動回復を持ちモンスターに付与する

効果 ドロップを消したターン
回復力の15%を回復
(回復力0以下の場合は無効)

1個では効果はイマイチだが、覚醒に自動回復を豊富に持つオデドラ、緑オデンや回復役として活躍できる水メタ、白メタ等がおすすめ。

自動回復は無駄になりにくいものの、その効果を有効活用できるモンスターやパーティは多くない。覚醒スキルに自動回復を持つモンスターや、復帰力に不安のあるパーティに編成する回復役*などに付与しよう。

自動回復のオススメモンスター
光槍神・オーディン=ドラゴン・嵐翼型
回復オデドラ
光槍の魔術神・オーディン
光緑オデン
聖洋の新婦・ルカ
花嫁ルカ
超覚醒ゼウスのアーマー・エース
ゼウスエース
背徳の熾天使・ルシファー
超究極天ルシ
万天の全能神・ゼウス=ヴァース
ゼウスヴァース

操作時間延長/操作時間延長+

パズル難易度が高いパーティ向き

効果 【操作時間延長】ドロップ操作時間が0.05秒延びる【操作時間延長+】ドロップ操作時間が0.12秒延びる

操作時間延長の潜在覚醒は、1個ではなかなか効果を得にくい。しかし、十字消しなど発動条件が難しいパーティは、パズル時間を少しでも延長できれば戦況に良い影響があることは間違いない。

操作時間延長は意味が無いと思われがちだが、パーティ全員に5個ずつ付けることで効果を実感できる。パズルに自信がない人は、使用頻度の高いパーティに付与するのがオススメだ。

操作延長のオススメモンスター
無面の魔公爵・ダンタリオン
闇ダンタリオン
轟叫の魔伯爵・ロノウェ
火ロノウェ
レイ&ミルスーツ
レイミル
焔刻の時龍契士・ミル
火ミル
慈悲の神・不動明王
不動明王
元五番隊隊長・藍染惣右介
藍染惣右介

ダメージ軽減

100%ダメージ対策で活躍する

効果 各属性から受けるダメージを1%軽減

ダメージ軽減の効果は1個で1%だ。しかし、100%ダメージをしかけてくる敵を相手にする場合、パーティに1個でもあれば即死を免れる。

パーティ全員に同属性5個つけておけば30%と常時軽減スキルを使用したような状態で戦える。闘技場のヘラ対策として、パーティ内で闇軽減の潜在覚醒を複数付けるなど、ダンジョンに合わせて付け替えるのが基本だ。

ダメージ無効パーティに必須の要素

特定のダメージを無効化する「ダメージ無効パーティ」を作る際に「ダメージ軽減」の潜在覚醒は必要不可欠である。高難易度ダンジョンなどで重宝するパーティ編成なので、ぜひ挑戦してみよう。

ダメージ軽減のオススメモンスター
裏緋天龍・エルドラド
裏エルドラド
転生ミネルヴァ
転生ミネルヴァ
傾国の歌姫神・貂蝉
貂蝉
救書の灰幻魔・イルミナ
光イルミナ
裏夜天龍・エリュシオン
裏エリュシオン
静思の冥月神・アリアンロッド
アリアンロッド

スキル遅延耐性

高難易度ダンジョン用の覚醒スキル

効果 敵にスキルターン減少をされた場合、1個につき1ターン防げる

スキルターンを減少してくる攻撃は非常に厄介で、一気に態勢を崩される場合もある。高難易度ダンジョンに挑むメインのパーティを中心につけていくのがいいだろう。

リーダースキルの発動にスキル使用が関わってくるパーティには優先的につけよう。また、ダメージ吸収無効や属性吸収無効、グラビティなど、スキルのターン数が長いモンスターにもオススメだ。

スキル遅延耐性のオススメモンスター
金雷公ジンオウガ
ジンオウガ
楽園の天鬼姫・風神
水着風神
受け継がれし暗殺術・レオナ・ハイデルン
レオナ
水華の喜女神・ウルカ
水ウルカ
裂爪の蛮龍契士・ターディス
ターディス
究極・ぐんまけん
究極ぐんまけん

全パラメータ強化

汎用性の高いモンスターがオススメ

効果 全パラメータがアップ
(HP1.5%、攻撃1%、回復5%)

全パラメータ強化は、2枠を消費する代わりに全パラメータが上昇する希少価値の高い潜在覚醒だ。そのため、汎用性の高いリーダーや使用頻度の高いサブモンスターにオススメ。また、全パラメータ補正がかかるリーダーなどに付けると効果を実感できる。

潜在拡張して3個つければHP4.5%、攻撃3%、回復15%も上昇するので、どんなモンスターに付けても無駄にならない潜在覚醒である。

全パラ強化のオススメモンスター
碧地の風龍喚士・カエデ
究極カエデ
星刻の時龍契士・ミル
ミル
全能神・ラー=ドラゴン
超究極ラードラ
闇アテナ
闇アテナ
超究極シヴァドラ
超究極シヴァドラ
超究極ヨミドラ
超究極ヨミドラ

神キラー

攻撃特化や神キラー持ちがオススメ

効果 神タイプの敵に対して攻撃力がアップする
タイプ制限 バランスタイプ、悪魔タイプ、マシンタイプ

神キラーは、強敵が多い神タイプに対して高い火力を発揮できるため、ワンパンする上でも非常に心強い。神キラーの覚醒スキル持ち、または攻撃面に特化しモンスターに付けるのがオススメだ。

また、神キラーは、闘技場に出現するソティスなど、ダメージ吸収をする神タイプの敵が倒しにくくなる点にデメリットがある。そのため、使用するダンジョンを考慮してから付与しよう。

神キラーのオススメモンスター
受け継がれし暗殺術・レオナ・ハイデルン
レオナ
嬉瞳の魔神爵・グレモリー
木グレモリー
片翼の天使・セフィロス
セフィロス
千年城の魔王・ジル=レガート
ジルレガート
転生ミネルヴァ
転生ミネルヴァ
鋼の錬金術師・エドワード・エルリック
エドワード

ドラゴンキラー

使用頻度の高いモンスターがオススメ

効果 ドラゴンタイプの敵に対して攻撃力がアップする
タイプ制限 バランスタイプ、回復タイプ

ドラゴンタイプに対して効果を発揮するため、対象の敵が非常に多く、活躍の場が広いのが特徴だ。そのため、頻繁に使用するモンスターに付ければ多くの場面で力を発揮する。

ただし、付与できるのは回復とバランスの2タイプしかない。また、闘技場1~3に行く場合はソニアグランなど、根性持ちのドラゴンタイプ敵を突破しにくくなるのがデメリットである。

ドラゴンキラーのオススメモンスター
甘美の零龍喚士・ネイ
バレンタイン
ネイ
シャーレアンの賢者・ヤ・シュトラ
ヤ・シュトラ
ドット・パラディン・セシル
ドット光セシル
財成の学問神・ガネーシャ
超究極ガネーシャ
灼天の勇将神・クリシュナ
超究極クリシュナ
転生クシナダヒメ
転生クシナダ

悪魔キラー

キラーの覚醒を複数持つモンスターがオススメ

効果 悪魔タイプの敵に対して攻撃力がアップする
タイプ制限 バランスタイプ、神タイプ、攻撃タイプ

悪魔キラーは、悪魔タイプに対して高い火力を出すことができる。覚醒スキルでキラーを複数持つモンスターに付与して、長所を伸ばすのがオススメだ。

ダメージ吸収に対応しにくくなる

入手難易度が高く、タイプ制限や潜在覚醒の枠を2個消費してしまうなどのネックもある。また、闘技場などダメージ吸収をしてくる敵を倒しにくくなるので、ダンジョンとの相性も考慮しなければならない。

悪魔キラーのオススメモンスター
ドット・クラウド
ドットクラウド
ドット・ライトニング
ドットライトニング
滅腕の荒龍契士・6号
6号
聖戦の記録者・ミト
ミト
覚醒立花ぎん千代
ぎん千代
聖堂の女主神・カーリー
サンタカーリー

マシンキラー

攻撃特化型のモンスターに付与する

効果 マシンタイプの敵に対して攻撃力がアップする
タイプ制限 バランスタイプ、体力タイプ、ドラゴンタイプ

マシンタイプの敵はあまり多くはないが、倒した敵を蘇らせるギミックを繰り出す敵や、マシンゼウスやヘラなどの強敵を倒しやすくなる点が利点である。マシンキラー持ちや、攻撃性能の高いモンスターに付与するのがオススメだ。

マシンキラーのオススメモンスター
ネルギガンテ
ネルギガンテ
聖堂の女主神・カーリー
サンタカーリー
女型の巨人・アニ・レオンハート
アニ
周遊の時女神・ヴェルダンディ
ハロウィンヴェルダンディ
護廷十三隊総隊長・山本元柳斎重國
山本元柳斎
究極装備・バーサーカー
バーサーカー

バランスキラー

覚醒パール対策にオススメ

効果 バランスタイプの敵に対して攻撃力がアップする
タイプ制限 バランスタイプ、マシンタイプ

バランスタイプのモンスターも比較的に多いので、対象が幅広い。また、付けられるタイプが2タイプしかないため、潜在を2枠消費してまでつけるのは少々難しいだろう。

闘技場1~3に行く場合はダメージ吸収をしてくる覚醒パールを突破しづらくなるため、つけない方がよい。

バランスキラーのオススメモンスター
万天の全能神・ゼウス=ヴァース
ゼウスヴァース
裁槌の鋼星神・エルゲヌビ
エルゲヌビ
掃瓶の鋼星神・クヴィア
クヴィア
渚の星女神・エスカマリ
水着エスカマリ
均衡の創界神・ヴィシュヌ
超究極ヴィシュヌ
レイ&ミル
レイ&ミル

攻撃キラー

闘技場1の周回パーティにオススメ

効果 攻撃タイプの敵に対して攻撃力がアップする
タイプ制限 バランスタイプ、回復タイプ

神、ドラゴンキラーと比べると汎用性には劣るもののグリザルやデーモンなどの強敵相手に力を発揮する優秀なキラーである。

また、闘技場1では活躍するキラーだが、*闘技場2~3はダメージ吸収のヴィシュヌが倒しにくくなる。闘技場1を周回するパーティに付与するのがオススメだ。

攻撃キラーのオススメモンスター
綺羅の秘女神・カーリー
光カーリー
貂蝉
貂蝉
シャーレアンの賢者・ヤ・シュトラ
ヤ・シュトラ
聖徳の麗女神・サラスヴァティ
サラスヴァティ
転生クシナダヒメ
転生クシナダ
喜楽の魔君主・シトリー
水シトリー

体力キラー

潜在拡張の優先度は低め

効果 体力タイプの敵に対して攻撃力がアップする
タイプ制限 バランスタイプ、攻撃タイプ

体力タイプの敵は数が多くないため、拡張してまでつける必要生が無い。しかし、今後厄介な体力タイプの敵が出てくる可能性もあるので持っておいて損はないキラーである。

体力キラーのオススメモンスター
ハンター♂・ミツネX装備
ミツネ装備
託されし未来の王・ノクティス
ノクティス
闇アテナ
闇アテナ
烈士の勇猛神・真田幸村
火真田
均衡の創界神・ヴィシュヌ
超究極ヴィシュヌ
転生ホルス
転生ホルス

回復キラー

闘技場の周回パーティにオススメ

効果 回復タイプの敵に対して攻撃力がアップする
タイプ制限 バランスタイプ、ドラゴンタイプ、体力タイプ

回復タイプの敵は、さまざまなダンジョンの道中やボスで出現するため汎用性は高い。特に闘技場の光カーリーに対して高火力を発揮し、ワンパンしやすくなる点がメリットだ。闘技場を周回するパーティにオススメの潜在覚醒である。

回復キラーのオススメモンスター
古城の亡霊・龍喚士ソニア=グラン
ハロウィングラン
全能神・ラー=ドラゴン
超究極ラードラ
清杖の龍機神・バルボワ
水バルボワ
護廷十三隊総隊長・山本元柳斎重國
山本元柳斎
起源神・オーディン=ドラゴン・光槍型
攻撃オデドラ
鎧の弟・アルフォンス・エルリック
アルフォンス

進化用キラー

曜日ダンジョンの周回に役立つ

効果 進化用タイプの敵に対して攻撃力がアップする

進化用タイプに力を発揮するため、曜日ダンジョンの地獄級・超地獄級を安定してクリアできない場合につけると、攻略がしやすくなる。

本来であれば、使い慣れているパーティのモンスターにつけたいところではあるが、進化用キラーは有効なダンジョンが限られてしまうため慎重に考えよう。

進化用キラーのオススメモンスター
マシンネッキー
マシンネッキー
伝説のガード・アーロン
アーロン
天下御免の大泥棒・石川五右衛門
五右衛門

能力覚醒用キラー

たまドラ対策に便利な潜在覚醒

効果 能力覚醒用タイプの敵に対して攻撃力がアップする

たまドラや潜在たまドラに対して有効なキラー。ただし、たまドラ系は総じてHPが低く、固定や毒ダメージでも倒すことが出来る。スキルが手持ちにない人は、能力覚醒用キラーで補おう。

能力覚醒用キラーのオススメモンスター
マシンネッキー
マシンネッキー
黒天の真龍王・ゼローグ
闇ゼローグ
覚醒ミニばすてと
ミニばすてと

強化合成用キラー

固定ダメージや毒スキルの代用ができる

効果 強化合成用タイプの敵に対して攻撃力がアップする

強化合成用キラーは、メタドラ、タン、ピィなどに対してダメージを与えやすくなる。ゲリラ周回や闘技場など幅広く活躍できるが、大抵の敵がたまドラなどと同様にHPが低い。そのため、固定ダメージや毒スキルがあれば、強化合成用キラーの出番は少ない。

強化合成用キラーのオススメモンスター
完全虚化・黒崎一護
超究極黒崎一護
伝説のガード・アーロン
アーロン
秘女神・ミニかーりー
ミ二カーリー

売却用キラー

ぷれドラ対策で効果を発揮する

効果 売却用タイプの敵に対して攻撃力がアップする

ぷれドラ系に対して高いダメージを与えることが可能なキラー。特に特殊ダンジョンや闘技場3に出てくる5属性のぷれドラは防御力が1,000万を誇るため、このキラーが非常に有効となる。固定ダメージや毒スキルに勝ち目はないので、使い道はほとんどない。

売却用キラーのオススメモンスター
マシンネッキー
マシンネッキー
不屈の戦国龍王・ゼローグ
戦国ゼローグ
不倒の海賊龍王・ゼローグ
海賊ゼローグ

過去に実施された潜在覚醒の調整内容

潜在覚醒システム

システムの調整内容
初実装 ・2015年7月16日
追加 ・2015年10月29日
(スキル遅延耐性が追加)
調整 ・2016年4月06日
(潜在覚醒スキル「自動回復」「回復強化」の効果を調整)
追加 ・2016年9月15日
潜在拡張が実装)
追加 ・2016年12月14日
(「全パラ強化」や「キラー」が追加、「自動回復」の効果を調整)
追加 ・2017年5月25日
(「HP強化+」や「強化合成用キラー」などが追加)
調整 ・2017年11月21日
潜在拡張の条件が緩和され、+297が不要に)
変更 ・2018年内アップデート以降
潜在拡張システム廃止となり、以降は最大6個(キラーなどは3個)を最初から付与できる

オススメの記事