【カカロット】評価レビューとプレイの感想

編集者
神ゲー攻略班
最終更新日

ドラゴンボールZカカロット(DBカカロット)の評価レビューとプレイの感想をご紹介。良い評価と悪い評価、プレイの感想も掲載しているので、ドラゴンボールZカカロットを楽しむ参考にどうぞ。

評価レビューとプレイの感想

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

ドラゴンボールZカカロットの総評価

最高峰のファンゲーム

悟飯の頭突き

ドラゴンボールZのストーリーをほぼ完璧にゲームとして追体験できるため、ファンゲームとして最高の出来だ。ストーリーだけでなく、フィールドマップにいるモブキャラや町なども非常に細かく作られており、原作を知っていても飽きることなくドラゴンボールの世界を楽しめる。

事前知識なくとも問題なし

ストーリーの作りが素晴らしく、ドラゴンボールを知らないユーザーでも、まったく問題なくゲームに入り込める。加えて、ゲーム内に「Z大全集」という、原作の詳細部分まで網羅した百科事典があり、本作遊ぶだけでドラゴンボールの物語は原作以上に理解できてしまうためだ。

アクションゲームとしては平凡

アクションとしては平凡

戦闘の単調さ、フィールドマップでの移動のしずらさなどの面が気になる。近年のアクションゲームとしてはギリギリ及第点という評価。コンボやアクションなどの派手さが今ひとつな為、アクションゲームとしてはやや惜しいと感じた。

参考:公式動画「システム紹介」

こんな人におすすめ

ドラゴンボールが好きな人は絶対買うべき

ドラゴンボール原作ファンや昔見たドラゴンボールを思い出したいユーザーは間違いなく楽しめるだろう。ファンゲームとしては非常に高いクオリティでまとまっているので、ぜひ買ってプレイしてもらいたい。

原作を知っている人にもぜひおすすめしたい

ドラゴンボールZカカロットは、原作を1度でも見たことのある人にもぜひおすすめしたい作品だ。ゲームの進行がスムーズに行われるので、当時の思い出に浸りながらプレイを十分に楽しめる。

攻略班の感想

攻略ライターAの感想

モブキャラやストーリーの作り込みが素晴らしい!

作り込みがすごい

悟空の家の側に住む老夫婦やナメック星の住人など、本編で一瞬しか映らないようなモブキャラも非常にしっかりと作られている。

ストーリーも普通であれば省略されてしまうようなシーンまで再現されているので、ドラゴンボールZ世代のライターAには非常に楽しめた。

もっと派手でめちゃくちゃな戦闘がしたかった

派手な戦闘がしたかった

原作で良く見る、敵を吹き飛ばして岩を貫き気弾連打やパンチラッシュの応酬といった戦闘がやりたかったと言うのが本音だ。

敵のハイパーアーマー発生頻度が高すぎて、カウンター狙いの動きで敵を止めてコンボ決めるの繰り返しが安定した戦闘方法になっている点も、戦闘が非常に単調に感じてしまう良くない所だろう。

攻略ライターBの感想

想像以上の「ドラゴンボール感」

ファンゲームとしては最高峰

ドラゴンボールを題材にしたゲームはこれまで多くあったが、今作はその中でもブッチギリの「ドラゴンボール感」を感じられた。

特に効果音は素晴らしく、舞空術で風を切る音、敵の攻撃を避ける音、各キャラごとに用意されているエネルギー弾の発射音など、非常に細かな部分まで作り込まれていて、ドラゴンボールの世界観に浸れる作りである。

UIや操作感が悪いのが難点

筋斗雲

折角のドラゴンボール感を邪魔しないためにも、エンブレム選択のUIや、各種移動手段の操作感はもう少し煮詰めて欲しかった。

ストーリーの進行だけでなく、素材や食材集めでも移動する機会が多いため、操作感のぎこちなさは特に感じやすく、残念に思えた。

関連記事

ドラゴンボールZカカロット:バトルシステム バトルシステムまとめ
ドラゴンボールZカカロット:戦闘力システムまとめ 戦闘力システムまとめ
ドラゴンボールZカカロット:メインストーリー一覧 メインストーリー一覧
ドラゴンボールZカカロット:登場キャラ一覧 登場キャラクター一覧