新カード追加PUガチャ開催中!
鳳谷菜央(エンジェルモート)の評価
新カード登場PUガチャは引くべきか
新カード登場PUガチャシミュレーター
星6の上げ方とカケラ極の入手方法

【ひぐらし命】 R(星1)のおすすめカード一覧

更新日時

ひぐらしのなく頃に命(ひぐらし命)のR(星1)カードの中から、おすすめのカードを掲載!おすすめRカード(キャラ)の解説や、R(星1)カード(キャラ)を育成するメリットについても解説しているので、キャラ育成の参考にどうぞ!

© 2020竜騎士07/ひぐらしのなく頃に製作委員会

レアリティ別育成おすすめカード

Rカード

SRカード

SSRカード

R(星1)カードおすすめ一覧

キャラ名 特徴

【中学生】前原圭一
役割 アタッカー・タンク
タイプ・ポジション ・Rキャラの中で唯一のタンク
・パッシブスキル解放すれば耐久力UP

【中学生】竜宮レナ
役割 回復
タイプ・ポジション ・HP回復のアクティブスキルを最初に習得する
・攻撃スキルも習得するのでダメージ貢献もできる

【小学生】北条沙都子
役割 アタッカー
タイプ・ポジション ・打たれ弱いものの通常・スキル共にダメージを稼げる
・スキルで後列の敵に優先してダメージを与えられる

【中学生】園崎詩音
役割 状態異常・回復
タイプ・ポジション ・敵に麻痺を与えるスキルを習得する
・自身の目の前にいる味方限定だが状態異常も回復可能

【小学生】
鳳谷菜央
役割 状態異常、リジェネ
タイプ・ポジション ・リミットスキルで麻痺を付与可能。
・パッシブのリジェネはサブスロットでも発揮するので、育成して損のないカード。

【小学生】
古手羽入
役割 回復
タイプ・ポジション ・サブスロットに編成するとAS発動率アップを付与できる。

前原圭一(中学生)の解説

Rカード唯一のタンクとして活躍できる

前原圭一(中学生)は、Rカードの中で唯一アクティブスキルで挑発を発動できる。挑発と同時に防御力も上昇するので、タンクが欲しい時におすすめのキャラだ。

ただし、前原圭一(中学生)は、SRやSSRのカードと比較するとHPや防御力が低い。編成する時は、パッシブスキルを解放して防御力を上げて生存率を上げよう。

前原圭一(中学生)の評価

竜宮レナ(中学生)の解説

HP回復スキルを序盤から解放できる

竜宮レナ(中学生)は、鍛錬度を2に上げるとHP回復を行うアクティブスキルを習得する。その上、スキルレベル1時点でHPの回復量も多い。そのため、序盤から優先してスキルを解放さたいキャラだ。

竜宮レナ(中学生)の評価

北条沙都子(小学生)の解説

高い攻撃力とダメージスキルで活躍できる

北条沙都子(小学生)は、通常攻撃力・スキル攻撃力ともにステータス数値が高い。アクティブスキル2つも敵にダメージを与える効果を持つので、後衛アタッカーとして活躍できる。

ただし、北条沙都子(小学生)はHPが低く、攻撃を受けると打たれ弱い。パッシブスキルを解放して防御力を上げたり、回復スキル持ちのキャラと一緒に編成するなどのフォローが必要だ。

北条沙都子(小学生)の評価

園崎詩音(中学生)の解説

Rキャラ唯一の状態異常回復要員として活躍できる

園崎詩音(中学生)は、Rキャラの中で唯一状態異常を回復するアクティブスキルを習得する。自身の目の前から1番目という制約はついているものの、デバフを付与してくる敵のいるクエストに編成したいキャラだ。

園崎詩音(中学生)の評価

鳳谷奈央(小学生)の解説

敵に麻痺を付与できれば敵の動きを止められる

鳳谷奈央(小学生)は、リミットスキルを発動すると確率で麻痺を敵に付与できる。敵に麻痺を付与できれば敵の動きを封じれるので、レベルを上げて発動率を上げていこう。

パッシブのリジェネはサブでも効果を発揮する

また、パッシブスキルのリジェネは、サブスロットに編成した時にメインスロットのカードにも効果を発揮する。そのため、鍛錬度を上げてパッシブスキルを解放するのがおすすめだ。

鳳谷奈央(小学生)の評価

古手羽入(小学生)の解説

パッシブスキルはサブでも効果を発揮する

パッシブスキルのスキル発生率アップは、他のキャラのサブスロットに編成した場合も発動する。

古手羽入(小学生)の評価

R(星1)カードを育成するメリット

カードを入手しやすい

Rカードはガチャから排出されやすい上、カケラもメインクエストの難関で入手できるため集めて解放しやすい。SRやSSRが揃うまでのつなぎとして、序盤のうちから育成可能だ。

サブスロットとして活躍できる

Rカードは、SRやSSRカードが揃うにつれてメインスロットの編成から抜けていく。しかし、Rカードはサブ効果が優秀なカードが多く、メインスロットから抜けてもサブスロットで活躍するので、育成して損はない。

鍛錬度強化に必要な素材が少ない

鍛錬度強化で消費する素材の数は、レアリティによって決定する。Rカードは最も素材の消費数が少ないので、SRやSSRに比べると鍛錬度を上げてスキルを解放しやすい。

カケラを入手しやすい

Rカードのカケラは、メインクエストの難関から入手可能だ。入手方法が限られているSSRのカケラと比較すればRのカケラの方が集まりやすいので、星強化までに時間がかからない。

星強化は星3までが上限

星強化は、各レアリティごとに2回までと上限が設定されている。そのため、Rカードの星強化は星3までしか実行できない。

関連記事

レア度別カード一覧

Rカード

SRカード

SSRカード
タイプ別カード一覧

昼タイプ

夕タイプ

夜タイプ
ポジション別カード一覧

前衛

中衛

後衛
スキル一覧
状態変化が可能なカード一覧 回復スキル持ちカード一覧

全カード(キャラ)一覧