神ゲー攻略のイチオシ記事紹介!
メインストーリー攻略チャート
サイドケース攻略まとめ
フレンドイベント攻略まとめ

【ジャッジアイズ】 ネタバレありのストーリーの解説とモグラの正体

更新日時

『ジャッジアイズ 死神の遺言(キムタクが如く)』のストーリーをネタバレ有りで解説!モグラの正体を含む事件の犯人や、ラスボスの正体と事件の真相を掲載しているので、物語を理解する参考にして欲しい。

ネタバレ注意
この記事にはジャッジアイズのネタバレが含まれております。ジャッジアイズを未プレイの方は、クリア後に読むことをおすすめします。

ネタバレありのストーリーの解説

ネタバレの項目
八神の過去 寺澤絵美殺人事件
眼球がない死体の事件 海藤の過去
新谷弁護士殺人事件 事件の真相と結末

八神の過去

主人公の八神は元弁護士の探偵

主人公ある八神隆之は、元弁護士で、現在は八神探偵事務所を神室町で開いている。

弁護士時代は、刑事事件では困難な無罪を勝ち取った人気弁護士だった。しかし、事件で無罪を勝ち取った大久保新平が別の事件で逮捕されたため、弁護士をやめた。

15歳の時に両親を殺された

八神の父親は弁護士をやっていて、とある殺人事件で実質無罪を勝ち取った。しかし、怨みを持った被害者遺族が家に押しかけてきて、父親と母親は殺害された。

事件当時15歳だった八神は、友達の家で寝泊まりしていたため無事であった。その後、八神は神室町へ流れ着く。

神室町で海藤と出会う

八神が神室町に来た当時、年を偽って「BARテンダー」で働いていた。BARの客である海藤相手に、「偉そうだ」という理由で喧嘩を売る。

結果は八神が負けるが、こりることなく、何度も喧嘩を売り続ける。

松金貢のおかげで弁護士になる

海藤と喧嘩を繰り返すうちに、後におやっさんと慕う松金組の組長「松金貢」と出会う。

松金貢は、八神の才能を買って、学費を払ってくれた。八神も期待に答え、夜間学校を卒業し、司法試験に合格する。

寺澤絵美殺人事件

寺澤絵美の恋人「大久保」が逮捕される

寺澤絵美殺人事件は、八神が弁護士を辞めるきっかけの事件だ。別の事件で一度無罪にした「大久保新平」が、恋人である「寺澤絵美」を殺して火を点けた容疑で逮捕される。

大久保は一貫して無罪を主張するが、死刑判決を言い渡される。

真相は大久保が罪をなすりつけられた事件

寺澤絵美殺人事件の真相は、新薬「アドデック9」の実験による被験者の死を、大久保へなすりつけるために行われたものだ。真犯人は、新薬開発者のである「生野洋司」だ。

眼球がない死体の事件

神室町で眼球がない死体が次々に見つかる

寺澤絵美の事件から3年後、八神が住む神室町で、眼球のない死体が相次いで発見される。被害者は、全員が関西のヤクザ「共礼会」の人間であったため、ヤクザ同士の抗争と考えられていた。

真相は新薬のために拉致・殺害された

眼球がない死体の事件の真相は、新薬「アドデック9」の実験のために、拉致・殺害されたものであった。

アドデック9は、投与すると副作用で、目が青くなる。そのため、事件の発覚を隠蔽するために、眼球を持ち去る必要があった。

海藤の過去

元ヤクザの海藤が八神の相棒

八神の相棒である「海藤正治」は、元「松金組」の構成員で、今は八神探偵事務所で働いている。八神とは、「松金組」在籍時代から面識がある。

海藤は、松金組の1億円が奪われる事件の責任を問われて、破門にされている。

海藤は東をかばって1億円を奪われた

事件当時、海藤は組の事務所の当番だった。強盗が押し入り、海藤に銃を突き付けた。海藤は、抵抗しようとした時に、奥に隠れている弟分の「東徹」を見つけた。海藤が暴れると、東の身に危険が及ぶ可能性があり、抵抗せずに1億円を奪われた。

事件後、東をかばい、真相を一切話さず破門にされた。

1億円強奪事件は羽村の計画だった

1億円強奪事件の真相は、同じ松金組の「羽村京平」が、自分にとって目障りな海藤を組から追い出すために計画したものであった。

羽村は、ホームレスの「赤鼻」に確実に金がある日と、見張りが海藤1人になる時間帯の情報を流す。赤鼻は、羽村の計画通りに実行し、1億円を奪い取る。

結果として、海藤は組から破門され、松金組で羽村に逆らえる人間は居なくなった。

新谷弁護士殺人事件

無罪を勝ち取った新谷が殺される

新谷弁護士は、八神の古巣である源田法律事務所の先輩だ。眼球がない死体の3件目の事件で逮捕された羽村の弁護を担当し、見事無罪を勝ち取る。しかし、無罪判決後、新谷弁護士が何者かによって殺害される。

新谷の殺害に使われた銃が、刑事である「綾部和也」の所有する銃であったため、綾部が逮捕される。綾部は、八神に事件の情報を流していたため、真犯人から濡れ衣を着せられた。綾部から依頼を受けた八神は、事件の担当弁護士になる。

新谷弁護士はモグラによって殺害された

新谷弁護士は事件前、事件の黒幕である先端創薬センターの研究員「生野洋司」に連絡を取っていた。神室町で起きている連続殺人事件の真相に近づいたため、生野の指示により、モグラこと「黒岩刑事」に殺害される。

綾部は無罪になる

新谷弁護士殺人事件の真相は、真犯人が綾部を気絶させた後、綾部の銃を奪って新谷を殺害した。最終章で、八神が法廷にて真相が暴き、綾部の無罪を勝ち取る。

事件の真相と結末

新薬の人体実験のために行われていた殺人

八神は、調査を進めていくうちに、事件の真相にたどり着く。八神がたどり着いた事件の真相は、新薬「アドデック9」による人体実験のため行われた殺人であった。

事件の鍵「アドデック9」

事件の鍵は、新薬「アドデック9」だ。アドデック9は、認知症を治す夢の治療薬として発表され、莫大な研究予算がつくようになる。

そのため、多くの人間が利権に群がり、新薬の研究を行っている「生野洋司」を手助けする。新薬の研究のため、生野が人体実験に手を出しても、止めるどころか、むしろ協力していた。

法廷で泉田検事と協力し事件の真相を暴く

八神は、事件の真相を話し、敵対していた「泉田検事」に協力を要請する。泉田は、真相を知り、綾部の裁判で協力を約束する。

そして、法廷の場で2人は協力し、事件の真相を暴いていく。「アドデック9」に致命的な欠陥がある事実と、人体実験で多くの人命が奪われている事実を白日の下にした。

黒岩と生野の死で事件は幕を下ろす

法廷で真相を明かした八神は、事件の犯人である黒岩刑事と黒幕の生野の確保に動く。しかし、黒岩も、自身の保身のために生野を確保しようとしていた。

先端創薬センターで八神は、躊躇なく銃を発砲する黒岩と対峙することになる。その後、暴れる黒岩は、やってきた警察官達に射殺される。生野は、失敗作の「アドデック9」を自らに使い、副作用による死によって事件は幕を下ろす。

モグラの正体と事件の真犯人

モグラの正体は黒岩刑事

事件の裏で暗躍するモグラの正体は、「黒岩刑事」だ。黒岩刑事は、表では高い検挙率を誇る優秀な警察官だが、裏ではヤクザの「羽村」と組んで殺しを行っていた人物だ。

黒岩がラスボスだ

ストーリーのラスボスも黒岩だ。最後のバトルでは黒岩を2回倒す必要があり、長期戦になるため、回復アイテムを多く用意して戦いに挑もう。

事件の真犯人は生野

モグラに指示を出していた真犯人とも呼べる黒幕が存在する。黒幕の正体は、新薬「アドデック9」の開発者である生野だ。

神室町で行われた目をえぐられて見つかった死体のほとんどは、生野の実験によるものだ。

生野に協力していた人達

「アドデック9」は夢の新薬で、多額の研究予算が投じられていた。そのため、薬の完成を餌にして、利権に群がりたい人達が生野に協力していた。

厚生省の事務次官「一ノ瀬」、センター長の「木戸」、検事正の「森田」が生野に協力していた人物だ。

裏ボスの存在

亜門(シン・アモン)が出現する

ジャッジアイズは、ストーリーのボスとは別に、裏ボスが存在する。裏ボスは、龍が如くシリーズではおなじみの亜門こと亜門新だ。


メインストーリー攻略チャートまとめ