神ゲー攻略のイチオシ記事紹介!
メインストーリー攻略チャート
サイドケース攻略まとめ
フレンドイベント攻略まとめ

【ジャッジアイズ】 ドローンレースの攻略とおすすめカスタマイズ例

更新日時

『ジャッジアイズ 死神の遺言(キムタクが如く)』のミニゲーム「ドローンレース」の攻略情報を掲載。レース攻略のコツやおすすめのカスタマイズ例、チャンピオンリーグの攻略などを紹介しているため、ミニゲーム攻略の参考にしてほしい。

ドローンレース関連記事
ドローンレース攻略 ドローンパーツ一覧

ドローンレースを攻略するコツ

ドローンレース攻略のポイント
カスタマイズは耐久力と速度を重視する
コースを覚える
耐久力が最優先に走る
ターボは加速パネルで使う
狭い場所では速度を落とす

耐久力と速度を重視しよう

ドローンレースで勝つためには、まずカスタマイズは耐久力と速度を重視したパーツにしよう。

耐久力がなくなると強制的に最下位になってしまい、速度が低いと直線で敵に抜かれてしまうためだ。

コースを覚えよう

ドローンレースは、上下の移動や人などの小さな障害物が多いため、コースマップだけでは全貌が把握できない。

「テスト走行」で全コースを走ることが出来るので、事前に予習してからレースに挑戦すると格段に走りやすくなる。

耐久力を優先して走ろう

ドローンレースでは、耐久力が最も重要だ。耐久力が0になってしまうと、強制終了となり0Pでレースが終了してしまうためだ。

安全運転でも十分1位を取れるので、無理な運転は控えたり、回復パネルを重視した立ち回りが攻略に最適なムーブとなる。

耐久力はフレームで増やせる

耐久力はドローンのフレームパーツで増やせる。運転に自身がない時は、耐久力の高いフレームを選択しよう。

速度を落とすとダメージが減る

壁などにドローンが追突した際に受けるダメージは、ドローンの速度によって増減する。そのため、緊急時にはL1で急ブレーキをかけると受けるダメージを減らすことが可能だ。

ターボは加速パネルで使おう

R1で発動できるターボは、加速パネルを通過した後に使おう。加速パネルとターボを合わせることで大幅な速度ブーストが行え、敵を一気に抜き離せる。

狭所では速度を落とそう

▲ ミレニアムタワーの入り口などは非常に狭い

コース3「Northern Canyon」以降のコースでは、ミレニアムタワー内など非常に狭い場所がコースになっている。

ドローンが壁などに追突し、ダメージを受けやすいので、L1のブレーキを使って速度を落とし、安全に難所を攻略しよう。

ドローンのおすすめカスタマイズ

ビギナーズ〜アマチュアまで

※ 画像をタップすると拡大できます

おすすめのフレーム

フレーム コスト上限 耐久力
誠模型 140 120

フレームは「誠模型」のパーツを使用するのがおすすめだ。コスト上限と耐久が高く、初見のコースでもリタイアしにくくなる。

▼ 塗装はなんでもいい

「誠模型」のフレームは沢山あるが、塗装が違うだけで性能はすべて同じだ。特にこだわりがなければ、適当に作れるものを選択すると良い。

おすすめのカスタマイズ例

パーツ コスト スピード クイック ターボ
スーパーモーターS 40 24 8 0
ハイパープロペラQ 55 13 30 0
ローコストターボ 15 0 0 45
ローコストESC 30 11 11 11
合計 140 48 49 56

上記のカスタマイズは、「誠模型」でおすすめのカスタマイズだ。全ての能力をバランスよく上げつつ、コスト上限をぴったり使い切れる。

レギュラー〜エキスパートまで

※ 画像をタップすると拡大できます

おすすめのフレーム

フレーム コスト上限 耐久力
S-ONE 175 140

アマチュアをクリアしたら、フレームを「S-ONE」に変更しよう。「S-ONE」にすることで、最強のモーターである「雷神モーター改」を装備できるようになるためだ。

おすすめのカスタマイズ例

パーツ コスト スピード クイック ターボ
雷神モーター改 75 50 5 0
ハイパープロペラQ 55 13 30 0
ローコストターボ 15 0 0 45
ローコストESC 30 11 11 11
合計 175 74 46 56

上記のカスタマイズは、「S-ONE」でおすすめのカスタマイズだ。雷神モーター改で速度を大幅に強化しつつ、コスト上限をぴったり使い切れる。

雷神モーター改を使うことで、エキスパートまでの敵に速度で負けることはないため、リタイアしないように気を付けていれば勝てる。

チャンピオンリーグの攻略

コースごとにカスタマイズを変えよう

チャンピオンリーグは、敵が非常に速いため、コースにあったカスタマイズをする必要がある。

直線が多いコースでは性能特化のカスタマイズを、障害物が多いコースでは耐久力を重視したカスタマイズを使うといい。

レース前にセーブをしよう

各レース前にセーブをしておき、結果が悪かったらセーブせずにロードをすれば、直前のレースからやり直せる。

チャンピオンリーグは、計10レースもあるため、上記のやり方で時間を短縮するといい。

チャンピオンリーグのカスタマイズ

第1・2/第6・7レースのカスタマイズ

※ 画像をタップすると拡大できます

フレーム SMZ:神輿
パーツ コスト スピード クイック ターボ
雷神モーター改 75 50 5 0
S-ONE:プロペラS3 65 25 22 0
神速ターボ改 50 0 0 75
神脳ESC改 100 20 20 20
合計 290 95 47 95
▼ 最強のパーツでカスタマイズしよう

チャンピオンズリーグの1・2戦目と6・7戦目は上記のカスタマイズがおすすめだ。

敵は非常に強いがコース自体は簡単なので、コスト上限が高い「SMZ:神輿」と最強のパーツを組み合わせよう。

第3〜5/第8〜10レースのカスタマイズ

※ 画像をタップすると拡大できます

フレーム S-ONE:金剛
パーツ コスト スピード クイック ターボ
雷神モーター改 75 50 5 0
S-ONE:プロペラS3 65 25 22 0
神速ターボ改 50 0 0 75
ローコストESC 30 11 11 11
合計 220 86 38 86
▼ 「S-ONE:金剛」で耐久力をあげよう

第3〜5と第8〜10レースは、コースの難易度が上がり障害物が多いため、「SMZ:神輿」を使えない。

「S-ONE:金剛」にフレームを変え、コストが高いESCをコスパがいい「ローコストESC」に変更するのがおすすめだ。

ドローンパーツ一覧


ドローンレース関連記事
ドローンレース攻略 ドローンパーツ一覧