職業の機能と選び方

更新日時

ラストエスケイプ-復讐の女神-の職業システムを解説。職業の特性や専用施設の説明は勿論、オススメ職業も紹介!ラストエスケイプで効率よく拠点を発展させる参考にどうぞ。

職業の機能と選び方

職業とは

職業とは、プレイスタイルに応じてバフや専用施設が使えるようになる機能だ。「農夫」「略奪者」「商人」の3種類があり、それぞれ固有のメリット・デメリットがある。

職業の解説

農夫

農夫は、生産に特化した職業だ。農夫になることで採取速度や積載量が上昇する反面、戦闘能力は低下する。専用施設は「生産センター」。

農夫のバフとデバフ
倉庫保護:一部の資源を保護して略奪されません。
急速採集:採集速度が上がります。
狂気採集:採集中の部隊積載量+100%
平和主義者:攻城中、部隊攻撃力-30%。
厭戦:攻城中、部隊防御力-30%。
慎重:部隊進軍速度-30%

略奪者

略奪者は、戦闘と略奪能力に特化した職業だ。兵士の治療速度や攻城時の積載量が上昇する反面、資源の生産量が大幅に低下する。専用施設は「戦闘ロビー」。

略奪者のバフとデバフ
略奪好き:攻城中、部隊積載量+150%。
応急手当:攻城時、死亡した兵士の40%を負傷兵にします。
医学改良:負傷兵の治療速度+100%
低効率生産:燃料、食料、木材、鉄鋼の生産量-30%。
経済不景気:紙幣生産量-30%。
軍事採集:採集中、部隊積載量-50%

商人

商人は、紙幣の確保に特化した職業だ。紙幣の生産量や貿易時の販売価格が上昇する反面、他プレイヤーから略奪されると大量の資源を失う。専用施設は「闇市」。

商人のバフとデバフ
金融市場:紙幣生産量+50%。
後方支援プラン:部隊の食料消費-30%。
市場経済:貿易センターの資源売価+50%
脆弱防衛:他人に攻撃されたら、奪われる資源+100%。
高価医療:紙幣生産量-30%。
負傷兵の回復速度-50%

専用施設の紹介

生産センター

生産センター

農夫の専用施設「生産センター」では、紙幣以外の資源の生産量/採取量を増加させられる。拠点内施設の生産性も採取効率も上がるので、意欲的に生産施設をレベルアップさせているプレイヤーにピッタリの施設だ。

生産センターの効果(抜粋)

Lv 資源生産量 豊作獲得量 採集速度 採集積載量
Lv5 +10% 1.4時間分 +5% +10%
Lv10 +15% 1.9時間分 +10% +20%
Lv15 +20% 2.4時間分 +15% +30%

生産センターの役割と効果はコチラ

戦闘ロビー

戦闘ロビー

略奪者の専用施設「戦闘ロビー」では、専門部隊派遣センターに配置した部隊の攻撃力/防御力を上昇させる。最大で25%まで部隊攻撃力/防御力が上昇するため、精鋭部隊を作って他プレイヤーを侵略したい方には嬉しい施設だ。

戦闘ロビーの役割と効果はコチラ

闇市

闇市

商人の専用施設「闇市」では、同盟メンバーに資源を輸送したり、旅商人から資源を購入したりすることができる。闇市ならではのディスカウントもあるので、お得に資源を購入したい人には魅力ある施設だ。

闇市の役割と効果はコチラ

どの職業を選ぶべきか

農夫が最もオススメ

拠点の発展を優先させる場合、資源の収集効率が上がる農民が最も有効な職業だ。ゲーム上、常に資源は必要となるため、職業バフの恩恵を受けやすい。拠点が十分に発展していない間は、他国を攻めるメリットも薄いため、デバフが気になりにくいのもポイントだ。

初級者から上級者まで十分に恩恵を得られる性能なので、職業に迷ったら農夫を選んでおけば間違いない

紙幣が欲しければ商人

商人の魅力は、なんといっても紙幣生産量+50%のバフだ。紙幣は燃料や食料と違ってダイヤで購入することが出来ず、課金しないと大量には入手しづらい資源だ。他資源に比べると入手経路に乏しいため、商人を選択して紙幣生産量を底上げするというのは、一つの戦略として十分ありうる。

課金に頼らず、安定して紙幣を確保したい人は、商人を選んでみてもいいだろう。

略奪者は上級者向け

略奪者の魅力は、その戦闘能力の高さだ。戦闘ロビーによる部隊戦力の強化を活用すれば、同レベル帯のプレイヤーとの戦いでも一歩リードすることが出来るし、職業バフで略奪できる資源も増える。拠点が十分発展した後に略奪者になれば、高い戦闘力を発揮することが出来るだろう。

他方、資源や紙幣の生産力は、農夫や商人に比べると低いため、発展が不十分な段階で略奪者を選ぶのはリスクが高い。上級者向けの職業なので、強さに自信がないプレイヤーは略奪者を選ばないほうが良いだろう。