【ウィッチャー3】 エンディングの種類と分岐の条件

更新日時
編集者
神ゲー攻略班

『ウィッチャー3ワイルドハント』におけるエンディングの種類と分岐の条件について解説している。本編と各DLCにおけるエンディングの種類についても掲載しているため、ウィッチャー3プレイの参考にどうぞ。

本編エンディングの種類

3種類存在する

エンディング名 種類 シリの職業
シリウィッチャーエンド ハッピーエンド ウィッチャー
シリ女帝エンド 女帝
バッドエンド バッドエンド -

本編エンディングは、2種のハッピーエンドと1種のバッドエンドの計3種類存在し、これまでのクエストでどの選択肢を選んできたかにより分岐する。

シリウィッチャーエンド

壮絶な戦いの後、皇帝と面会しシリは死んだと伝えたゲラルト。その後マスター・オルトから最高の剣を受け取ったゲラルトは、宿屋で落ち合ったシリに剣を託した。シリはウィッチャーとなり、自由に生きる道を選んだのだった。

シリ女帝エンド

戦いの後、昔のようにシリと狩りや散歩を楽しむゲラルト。しかし喜びは束の間で、城からの従者たちがシリを迎えに来ていた。シリは女帝となる道を選んだのだ。シリは剣をゲラルトに託し、ニルフガードへの道を歩むのだった。

バッドエンド

戦いの後、ウィッチャーの仕事で人狼退治に訪れたゲラルトは、妖婆の痕跡を見つけ、人狼に妖婆の元へ案内させる。「妖婆に何をされた?」と問う人狼に「娘のペンダントを取られた」と返すゲラルト。

ゲラルトは襲いかかる妖婆を倒し、妖婆の住処へ入るとシリの物であるヴェセミルのペンダントを見つける。ペンダントを握りしめ、声を失うゲラルトだった。

本編エンディングの分岐条件

ハッピーエンドとバッドエンドの分岐条件

クエスト名 シリが元気付く選択
戦いが残した課題 雪合戦をする
エムヒル皇帝に面会し報酬を拒否する
最後の準備 女魔術師会に単独で面会させる
古き血脈の子 研究室を破壊する
研究室の外の選択肢で「ああ。一緒に行こう」を選び、メインクエスト「スヒャールの墓」を発生させる

本編のエンディングはハッピーエンド2種とバッドエンド1種の合計3種類あり、まず最初にハッピーエンドかバッドエンドかの判定がなされる。判定基準は、5つの選択場面における「シリが元気付く選択」をしたかどうかである。

5つの選択場面において、シリが元気付く行動3回以上行うとハッピーエンドになる。シリが元気付く行動をとったのが2回以下だと、バッドエンドになる。

シリの職業の分岐条件

クエスト名 行動
戦いが残した課題 エムヒル皇帝に面会する
国家の理性 ラドヴィッドを暗殺する
ディクストラを倒す

ハッピーエンドの場合は、さらに「シリの職業」の判定がなされ、「女帝エンド」と「ウィッチャーエンド」の2種類のエンディングに分岐する。

「女帝エンド」になる条件は「エムヒル皇帝に面会する」「ラドヴィッドを暗殺する」「ディクストラを倒す」の3つだ。3つの条件を1つでも満たさなかった場合、エンディングは「ウィッチャーエンド」になる。

エンディング後のナレーションの分岐条件

3種類のエンディングの後、ダンディリオンによる世界情勢と後日譚のナレーションが入る。ダンディリオンのナレーションの内容も、本編のクエスト進行により分岐する。

ナレーション内容 分岐条件
第三次北方戦争の情勢 サイドクエスト「国家の理性」の結末によって変化
スケリッジの情勢 サイドクエスト「戴冠式」で新王が誰になったかによって変化
シリの後日譚 3種類のエンディングの内どれになったかによって変化
ゲラルトのロマンス ゲラルトが、イェネファーとトリスのどちらと結ばれたかによって変化

メインクエストの攻略チャート

「無情なる心」エンディングの分岐条件

エンディングの種類

エンディング 解説
オルギエルド生存 オルギエルドが生存し、鏡の達人が消滅する。またオルギエルドからレリック鋼の剣「イリス」をもらえる
オルギエルド死亡 オウルギエルドが死亡し、鏡の達人が残る。また鏡の達人から報酬を入手できる

DLC「無情なる心」のエンディングは、オルギエルド生存とオルギエルド死亡の2種類だ。ハッピーエンドとバッドエンドの明確な区分はないが、オルギエルド死亡の方が若干後味の悪いエンディングになる。

分岐条件

メインクエスト「まいた種は…」で分岐する

エンディングの分岐は、最終クエスト「まいた種は…」内でどのような選択をしたかで判定される。

オルギエルド生存を選ぶ場合は、「シャニと共にシェイクスロック教授と会う」、「リルヴァニ神殿での会話選択肢で『オルギエルドを助ける』を選択する」の2つを満たすことが必要だ。

DLC「無情なる心」攻略チャート

「血塗られた美酒」エンディングの分岐条件

エンディングの種類

エンディング 種類
アンナとシアンナの和解 ハッピーエンド
シアンナ死亡 バッドエンド
アンナとシアンナ死亡

DLC「血塗られた美酒」のエンディングは、1種のハッピーエンドと2種のバッドエンドの合計3種類存在する。

ハッピーエンドの分岐条件

クエスト名 選択
牙を持つ者たちの夜 遊戯室の「日誌」を読んだ際の、記事の1,2,4,5の選択肢の内、2項目以上を読む
シアンナルートで進め、メインクエスト「あの山の向こうに…」を発生させる
あの山の向こうに… 豆を回収する際に発生する白い選択肢を全て選ぶ(シアンナの話を全て聞く)
リボンを入手する
威風堂々にして奇奇怪怪 靴磨きと話す貧民院へ行って5番目の犠牲者を知るシアンナとの会話で「彼女がお前に背を向け、お前のことを忘れたからだ」を選択するシアンナとの会話の次の選択肢で「彼女を許そうと思ったことはないのか?」を選択す

ハッピーエンドの判定条件は多く、要素が細かい。1つでも逃すとバッドエンドになるため、慎重に進めることが必要だ。ハッピーエンドを迎えると、アンナとシアンナが最終的に和解する。

バッドエンド「シアンナ死亡」の分岐条件

クエスト名 選択
牙を持つ者たちの夜 シアンナルートで進め、メインクエスト「あの山の向こうに…」を発生させる
あの山の向こうに… リボンを入手しない

バッドエンド「シアンナ死亡」になるには、メインクエスト「牙を持つ者たちの夜」でシアンナルートで進めて「あの山の向こうに…」を発生させ、リボンを入手しないことが条件だ。

バッドエンド「シアンナ死亡」では、途中でシアンナが殺害され、公爵によりゲラルトが投獄されるクエスト「麻布に包まれて」が発生する。「麻布に包まれて」を完了するとトロフィー「牢獄の王」を獲得できる。

バッドエンド「アンナとシアンナ死亡」の分岐条件

ハッピーエンドの条件とバッドエンド「シアンナ死亡」の条件を満たさなかった場合、バッドエンド「アンナとシアンナ死亡」になる。

バッドエンド「アンナとシアンナ死亡」では、裁判の終わりにシアンナが公爵を殺し、それを見たダミエンが放った弓矢によりアンナもシアンナも死んでしまう、後味の悪いエンディングだ。


攻略ガイド一覧