【ウィッチャー3】 変異システムの解放条件と研究おすすめアビリティ

更新日時
編集者
神ゲー攻略班

『ウィッチャー3ワイルドハント』における変異システムの解放条件を紹介。研究におすすめの変異やアビリティ一覧も掲載しているので、変異を強化する際の参考にどうぞ!

変異システムの解放条件

「未知と向き合う時」クリアで解放される

変異システムは、血塗られた美酒におけるサイドクエスト「未知と向き合う時」をクリアすることで解放される。解放後は、アビリティポイントと指定された変異誘発剤を消費することで、新たなアビリティを増やせる。

変異誘発剤は変異誘発剤抽出器から入手でき、アビリティポイントはレベルを上げる、または力の場を訪れることで集められる。

研究におすすめの変異アビリティ

多幸感がおすすめ

研究におすすめの変異アビリティは、多幸感だ。霊薬中毒度1ポイントごとに剣と印で与えるダメージが増加するため、敵に高いダメージを与えやすくなることから、クエスト攻略を手助けできる。

印に特化させるなら魔術の使い手でも良い

魔術の使い手は特定の剣を抜刀した際、印で与えるダメージを増加させるアビリティである。イグニやアードなどの印に特化させてゲームを進めたい場合は、魔術の使い手を強化させても良い。

変異アビリティ一覧

変異アビリティ一覧
多幸感 魔術の使い手 氷槍
魔法感知力 死の反撃 毒性血液
アドレナリンラッシュ 再生 大流血
猫の目 変成 変異皮膚

攻略ガイド一覧