【ウィッチャー3】 グウェントのルールと攻略方法

更新日時
編集者
神ゲー攻略班

『ウィッチャー3ワイルドハント』でプレイできるカードゲーム「グウェント」のルールと攻略方法を紹介。カードの集め方も掲載しているので、グウェントで勝てない時の参考にどうぞ!

グウェントのルール

22枚以上のカードでデッキを組む

グウェントは、手持ちから22枚以上のカードを選出してデッキを組む。デッキに入れなかった手持ちカードは対戦で使用できない。

10枚の手札で最後まで戦う

グウェントは、ゲーム開始時にデッキから10枚のカードを引き、ゲームが終わるまで引いた10枚のカードを手札にして戦う。カードを引けるのはゲーム開始時のみだが、2枚まで引き直しできるので、手札が悪い場合は交換可能だ。

3種類のカードがある

グウェントで使用するカードには、「ユニットカード」「スペシャルカード」「指導者カード」の3種類がある。カードには戦力が記載されており、戦場に配置するとプレイヤーの総合戦力に加算される。

戦場が3つに分かれている

グウェントのカードを配置する場所「戦場」は、「近接」「間接」「攻城」という3つの攻撃ラインに分かれている。カードには3つのいずれかが記載されており、該当する攻撃ラインにのみ配置できる。

ターン制で進行する

グウェントはターン制であり、自身と敵のターンが交互に回ってくる。自分のターンでは、戦場にカードを置くかパスかを選んで進行する。

2ラウンド先取で勝利になる

グウェントは3ラウンド制であり、2ラウンド先取で勝利となる。お互いがパスを選択した時点でラウンドが終了し、戦場の総合戦力が最も高かったプレイヤーが勝者になる。

ラウンド終了時に負けるとライフジェムが減り、2つなくなるとゲームオーバーとなる。

グウェントの攻略方法

序盤に強いカードを出しすぎない

グウェントはラウンド終了時、戦場に配置したカードが全て墓地へ送られる。対戦中は手札を補充できないので、序盤に強いカードを出しすぎると後半に出せるカードがなくなり、対戦に負けてしまう。

手札の枚数を考慮しつつ、適宜パスを使用することで2ラウンド目以降にカードを残しながら戦おう。

指導者カードの発動タイミングを決めておく

指導者カードは、対戦中に一度だけ好きなタイミングで特殊能力を発動できる。能力の効果はカードによって異なるため、効果を把握した上で発動させるタイミングを決めておくと良い。

グウェントカードの集め方

商人から購入する

グウェントカードは、村や都市にいる商人から購入できる。購入にはお金(クラウン)が必要なため、足りない場合はアイテム売却などでお金を貯めよう。

対戦して相手から貰う

グウェントカードは、対戦可能なキャラや大会で優勝することでも入手可能。カードが集まって勝てるようになったら、対戦を挑んでみよう。

グウェントカードの入手方法一覧