【ウィッチャー3】 難易度による違いと変更方法

更新日時
編集者
神ゲー攻略班

『ウィッチャー3ワイルドハント』の難易度による違いと変更方法を紹介。おすすめの難易度も紹介しているので、ウィッチャー3攻略の参考にどうぞ。

難易度による違い

難易度 特徴
デスマーチ ・戦闘の難易度が高い
・瞑想でHPが回復しない
・専用トロフィーが入手可能
ブラッド&ハードコア ・戦闘の難易度がやや高い
・瞑想でHPが回復しない
・トロフィーが入手可能
ストーリー&バトル ・戦闘の難易度が標準
ストーリー ・戦闘の難易度が低い
・序盤の攻略時におすすめ

高難度では瞑想でHPが回復しない

「ブラッド&ハードコア」と「デスマーチ」では、瞑想によるゲラルトのHP回復機能がない。戦闘で敵から受けるダメージも高く設定されているため、ブラッド&ハードコア以上でHPを回復させる場合は、アイテムやアビリティを使用するしかない。

入手できるトロフィーが異なる(PS4版)

高難易度では、難易度を下げずにクリアすると専用のトロフィーを入手できる。「ストーリー&バトル」以下の難易度ではトロフィーが獲得できないため、トロコンを目指す場合は、デスマーチの攻略が必要となる。

難易度ごとに入手できるトロフィーの一覧

トロフィー 取得方法
道を歩みし者 難易度「デスマーチ」でゲームを開始し、難易度を下げずにクリアする。
真の試練を成し遂げし者 難易度「ブラッド&ハードコア」または、「デスマーチ」で開始し、難易度を下げずにクリアする。
試練を生き延びし者 難易度に関わらず、ゲームをクリアする。

高難度クリアで取得できるトロフィーに挑戦しているときは、プレイ途中の難易度の変更は厳禁。「真の試練を成し遂げし者」「道を歩みし者」のトロフィーは、ストーリーを通して、難易度を下げずにクリアする必要がある。

トロフィーの入手方法一覧

おすすめの難易度

シナリオに没頭したいなら「ストーリー」

ウィッチャー3を初見でプレイする、もしくはシナリオに焦点を絞って楽しみたいなら、最低難易度の「ストーリー」で始めるのがおすすめ。

バトルの難易度が低く、余計な寄り道をせずともメインクエストの攻略が十分に可能なため、アクションが苦手なプレイヤーでも楽しめる。

操作に慣れたらいつでも難易度を上げられる

ウィッチャー3では、ゲームプレイ中に任意のタイミングで難易度を上下できることから、バトルに物足りなさを感じた場合は難易度を上げるのも良い。

ただし、戦闘中に難易度を変更することだけは不可能なため、非戦闘時のメニュー画面から難易度変更をおこなおう。

トロコンを目指すなら「デスマーチ」

ウィッチャー3のトロコン(トロフィーの100%コンプリート)を目指す場合は、最高難易度「デスマーチ」の攻略が必要不可欠。

途中で難易度の変更をすると「道を歩みし者」の取得ができなくなるため、2周目のプレイ時や、ニューゲーム+を利用して挑戦するのがおすすめだ。

難易度の変更方法

オプションから変更する

ウィッチャー3の難易度はゲームプレイ中にオプションから、いつでも変更可能だ。難易度によるストーリーの違いはないため、自身の好きな難易度を選んでゲームを進めよう。

ただし、敵と戦闘している状況での難易度変更はできないため、非戦闘状態になってからオプションを操作しよう。


攻略ガイド一覧