【バイオRE2】 体験版攻略|『1-Shot Demo』を30分でクリアする方法

更新日時
編集者
神ゲー攻略班

バイオハザードRE2(バイオRE2)の体験版「1-Shot Demo(ワンショットデモ)」の情報を掲載。体験版の攻略情報をはじめ、プレイをする前に知っておくべき基本知識や、体験版でできることを解説しているため、攻略の参考にしてほしい。

©CAPCOM CO.,LTD

バイオRE2・ストーリー攻略チャート一覧

体験版で遊ぶ前に知っておくべきこと

体験版の配信期間 1/11(金)〜1/31(木)まで
プレイ制限 30分間のみ
クリア特典 体験版限定の特典映像

ゲームプレイは30分間の一度きり!

「1-Shot Demo」は、ゲームプレイが30分で終了となる一度きりの体験版となっている。

プレイ後は、体験版で遊ぶことができなくなるため、手探りで攻略するか、情報を集めてクリアを目指すかはプレイヤー次第となる。

30分以内ならコンティニュー可能!

体験版のプレイ条件は、あくまで30分間の時間制限とのみなので、30分以内なら死亡しても、コンティニューができる。

プレイ回数はアカウント毎に紐づけされる

体験版のプレイ回数は、PSNアカウントごとに紐づけとなり、オンラインで管理される。

PSNアカウントを複数所有している場合は、アカウントを切り替えることで、再びプレイが可能だ。

プレイすると特典映像が見られる

体験版を30分間にプレイしたあと、特典として製品版の映像が見られるようになる。特典映像はゲームをクリアするか、30分間プレイすることで、自動的に再生される。

体験版を30分でクリアするコツ

ゾンビの殲滅にはこだわらない

30分以内にクリアする場合は、出会ったゾンビを殲滅して進むよりも、探索に時間を掛けるほうが良い。

そのため、ゾンビは探索を行う部屋、往復する通路に出現するものだけ倒しておくと、時間、弾薬の両方で有利となる。

平均プレイ時間は15〜20分程度

クリア条件は、スペードの鍵を入手してマービンと合流するまでとなるため、探索を含めて通常プレイをしても、平均20分程度でクリアが可能だ。

操作方法を確認しておく

バイオハザードシリーズの経験が少ない場合は、あらかじめ操作方法を確認してからプレイを開始するのがおすすめだ。

また、操作設定の変更などを行うメニュー画面では、30分の時間制限がストップされるため、自分の好みの設定に変更しておこう。

体験版の攻略チャート

警備員室の男を助ける

1 メインホール正面の机にあるPCを調べる。
2 メインホール東のフェンス横のレバーを操作して、フェンスの先へ進む。
3 防火扉を開けるとイベントが発生。
4 メインホールへ戻る。

メインホールのPCを調べる

ゲームが開始したら、メインホール中央で起動しているPCを調べる。ホールから東の通路で男が助けを求めているため、救助に向かおう。

また、付近には救急スプレーや、ハンドガンの弾が落ちているため、アイテムの回収も行っておこう。

フェンスから東の通路へ進む

メインホール東の「KEEP OUT」と書かれたシャッター横のレバーを操作し、シャッターの先へと進む。

防火扉を調べて男を救助する

シャッターから道なりに進んだ休憩室付近で、男の声が聞こえるため、受付裏のシャッターを調べると、男を救助するイベントが発生。

イベント後、「警察官の手帳」を入手する。

メインホールへ戻る

メインホールへ戻る道中から、ゾンビが出現するようになる。

所持している弾薬には限りがあるため、発砲は最低限にとどめ、メインホールと繋がるシャッターまで逃げるのがおすすめ。

スペードの鍵を入手する

1 メインホール西のシャッターを開き、受付に進む。
3 受付から廊下を道なりに進み、作戦会議室へ向かう。
4 備品保管庫の横の道から階段で3階へ向かう。
5 スペードの鍵を入手する。

ホール西側のシャッターから受付へ

ホールの西側のシャッター側を調べると、テープを解除してレバーを操作できる。マービンからナイフを受け取っておかないと、レバーを操作できないため注意。

廊下を進んで作戦会議室へ向かう

廊下を道なりに進むと作戦会議室へ到着する。廊下は、ゾンビが出現することもなく、会議室までの扉は開かないため、探索の必要はない。

作戦会議室の破壊された通気口から、先へ進める。

▼ 警察署1階の地図とカードを入手しておこう

※ 画像をタップで拡大します。

作戦会議室の通気口から先に進むと、会議室へ戻れなくなるため、アイテムを回収しておこう。特に 「カード(武器持出許可証)」は、保管庫で「ショットガン」を入手するために必要なので、必ず入手しておこう。

階段で3階へ向かう

備品保管庫の横の通路を進むと、暗室と階段のあるフロアにたどり着く。階段を上がり3階へ向かおう。

▼ 備品保管庫に寄ってショットガンを入手

「カード(武器持出許可証)」があれば、備品保管庫の奥の棚から、ショットガン「M870」を入手できる。

ショットガンは、ヘッドショットすることで、ゾンビをほぼ一撃で倒せる強力な武器なので、入手しておくのがおすすめだ。

「スペードの鍵」を入手する

警察署3階に上がってすぐの小部屋で「スペードの鍵」を入手する。

マービンと合流する

1 1階の西側オフィスからメインホールへ向かう。
2 3階から図書室へ移動し、2階に降りてメインホールへ向かう。

スペードの鍵を使うことで、メインホールへ繋がるショートカットを開けるようになるため、マービンと合流しに行こう。ルートは2種類あるが、体験版クリアのためのルートはどちらでも良い

ルート1.西側オフィスを経由する

スペードの鍵のある小部屋から、階段で1階へ下り、西側オフィスへ移動する。オフィス奥のスペードの鍵で開く扉から、メインホールに進むとイベントが発生し、体験版クリアとなる。

ルート2.図書室を経由する

スペードの鍵ある小部屋から通路を道なりに進むと、西倉庫へ到着する。また、西倉庫の先にある図書室へ入ると、マービンから無線が入り、メインホールへ戻るように言われる。

階段で2階へ下るとスペードの鍵で開く扉があるため、メインホールへ移動すると、体験版クリアとなる。

体験版でできる謎解き要素

動物のメダル

動物のメダル 場所
ライオンメダル メインホール2階
ユニコーンメダル ラウンジ

動物のメダルは、メインホール1階のモニュメントにはめ込む仕掛けだが、体験版では2種類までしか入手ができない

体験版で入手可能なメダルは、それぞれ台座のマークを「警察官の手帳」に書かれている通りに揃えると入手できる。

ライオンメダルの謎解き

謎解きの答え
王冠 獅子 山羊

ユニコーンメダルの謎解き

謎解きの答え
乙女 ハープ

備品保管庫

備品保管庫の端末で番号を入力すると、保管してあるアイテムを入手できる。

端末の「2」と「3」は故障しており、入力できないため、体験版では一部入手できないアイテムが存在する。

保管庫で入手できるアイテム一覧

番号 入手できるアイテム
102(入力不可) ガンパウダー
103(入力不可) コンバットナイフ
106 フィルム(記念撮影)
109 ハンドガンの弾
203(入力不可) バックパック
208(入力不可) ショットガンの弾

ショットガンの入手方法

備品保管庫のショットガンは、作戦会議室にある「カード(武器持出許可証)」を使用することで、入手可能だ。

作戦会議室のダクトを通ると、体験版中には後戻りができないため、カードを忘れずに入手しておこう。

ロッカー

ロッカーの場所 ダイヤル 入手アイテム
2階シャワー室 BIO ショットガンの弾
3階階段側 RES マグナムの弾

警察署内のロッカーは、ダイヤルを操作することで鍵を解除できる。体験版のロッカーは2ヶ所存在し、「BIO HAZARD(RESIDENT EVIL)」の頭文字で解除可能だ。

西側オフィスの金庫

パターン1 右9 左15 右7
パターン2 左9 右15 左7

西側オフィスのダイヤルロックは、体験版ではノーヒントとなっている。「9、15、7」の順番なら左右どちらでも解除でき、「サイドパック」を入手できる。


製品版の情報
▶ Zバージョンと通常版の違い
▶ 予約特典とエディションの一覧

攻略チャート一覧