神ゲー攻略からのイチオシ記事!
用途別おすすめ恐竜一覧
人気の恐竜ランキング
初心者必見!序盤の進め方

【PixARK】 サーバーの建て方と種類ごとの特徴

更新日時
編集者
神ゲー攻略班

PixARK(ピックスアーク)のサーバーについて解説!個人(非公式)サーバーの建て方やサーバーの種類や特徴を掲載しているので、PixARKを攻略する際の参考にしてほしい。

© 2016-2019 Snail Games.

サーバーの建て方

1 「ゲームを作成する」を選択する。
2 「ゲームをホスト」を選択する。
3 キャラを選択、または作成する。
4 マップを選択、または作成する。
5 ゲーム名とパスワードを設定する。

「ゲームを作成する」を選ぶ

サーバーを建てたい時は、まずメインメニューで「ゲームを作成」を選択しよう。

「ゲームをホスト」を選ぶ

ゲーム設定の画面を開いたら、画面下の左から3つ目にある「ゲームをホスト」を選択しよう。

プレイするキャラを決定する

「ゲームをホスト」を選択すると、キャラ選択画面に移動する。他のゲームモードで使っていたキャラを使えるので、プレイしたいキャラを選択して使おう。

初めてプレイする人や1からプレイし直したい人は、「キャラクターを作成」を選択だ。

プレイするマップを決定する

『PixARK』では、遊ぶマップを選択できる。別のモードで作成したマップを選択するか、「新しいマップを作成」を選んで新マップを作ろう。

サーバー名とパスワードを設定する

サーバーパスワード サーバーへ入るためのパスワードを設定できる。知り合いだけのサーバーを作る際に有効。
管理者パスワード パスワードを知っている人は、メンバーのキックや管理者メッセージなどを行える。
ゲーム名 サーバーを検索した際に表示される名前を設定できる。

最後に、「サーバーパスワード」、「管理者パスワード」、「ゲーム名」を設定し、決定を押せばサーバー作成が完了だ!

サーバーパスワードは、設定しないことで誰でも入れるサーバーを作れるため、知り合い以外のプレイヤーにも参加して欲しい人はパスワードを設定しないでおこう。

サーバーの種類と特徴

サーバー 特徴
シングルサーバー ・1人で自由に遊べる・ゲーム設定を自由に変更できる・クリエイティブモードもある
公式サーバー ・PixARK公式のサーバー・最大70人で遊べる・ゲーム設定は変更できない・難易度は他のサーバーより高め
プレイヤーホストサーバー ・プレイヤーが作ったサーバー・最大8人で遊べる・ホストは設定を変更できる・公式サーバーより遊びやすい
ローカル通信プレイ ・Switch版限定・最大8人で遊べる

シングルサーバー

シングルサーバーは、1人プレイにおすすめのサーバーだ。また、ゲーム設定を自由に変更できるので、ゲームバランスも自分で決められるのが魅力だ。

クリエイティブモードでも遊べる

シングルサーバーは、「クリエイティブモード」も選択できる。クリエイティブモードでは恐竜や建物を自由に出したりできるため、チートプレイや検証プレイをしたい人におすすめだ。

公式サーバー

▲ 「ゲームに参加」でフィルターを選択しよう

公式サーバーは、大人数でプレイしたい人におすすめだ。世界中の人と最大70人まで遊べるため、他のモードより協力や対人プレイを濃密に楽しめる。

一方で、ゲーム設定をプレイヤーが一切設定できないため、経験値や採取の倍率が低かったりと他のサーバーよりゲームの難易度が高い傾向にある。

「Asia」サーバーを選ぼう

公式サーバーは、AsiaやNAなどの地域が明記されている。どの地域のサーバーで遊んでも問題はないが、基本的には日本人と出会いやすい「Asia」を選ぼう。

プレイヤーホストサーバー

▲ 「ゲームに参加」でフィルターを選択しよう

プレイヤーホストサーバーは、知り合いとプレイしたい人におすすめだ。本家ARKにおける「個人(非公式)サーバー」で、最大8人までのプレイヤーと同時に遊べる。

また、サーバーのホストがゲーム設定を自由に変更できるため、公式サーバーよりゲームの難易度が低く、遊びやすい傾向にある。

ローカル通信プレイ

ローカル通信プレイは、Switch限定のゲームモードだ。Switchを持ち合うことで、最大8人までプレイできる。