アークザラッドRタイアップキャンペーン開催!!
イベント情報まとめ
アプデ・メンテ情報まとめ
エルソル【東方】の評価とスキル
エルソル【東方】ピックアップガチャシミュレーター

【アルカラスト】 リセマラ当たりランキング【最新版】

更新日時

アルカラスト(アルラス)の最新リセマラ当たりランキングをご紹介。高速リセマラのやり方や引き直しガチャ、星3キャラ評価、リセマラ終了のタイミングなどを記載しています。

©Fuji Games, Inc.©PawPadProductions

新キャラ評価

エルソル【東方】
ストーリー ボス攻略 闘技場
- / 10点 - / 10点 - / 10点

高速リセマラのやり方

1 チュートリアルバトル開始(スキップ時短あり)
2 一括ダウンロードを選択する
3 拠点名(方舟の名前)を決める(スキップ時短あり)
4 引き直しガチャを引く(星3確定)
5 プレゼントボックスから事前登録特典+ログボ受け取る
⇒ベリル1650個を受け取る
6 ミッション→アチーブから報酬を受け取る
⇒ベリル60個を受け取る
7 引けるだけガチャを引く
⇒ガチャ10連1回+単発1回の計11回
8 納得いかない場合は最初からやり直すでリセマラ
アンインストール不要
ホーム画面MENUにある「最初からやり直す」を選択

高速リセマラのやり方

リセマラおすすめキャラ

リセマラの評価基準
突出した役割を持てる
序盤から攻略に役立つ
貴重な防御役は高評価
スキルの効果範囲や効果の大きさ
絆スキルの性能、編成のしやすさ
入手難易度の高さ
SSランク(ほぼ必須)

アレクサンドラ
【黄昏】

エルネスト
【黄昏】

ノエミ
【黄昏】

ドルフ
【凍土】

ルーク
【漆黒】

コロネコロナ
【東方】

コーデリア
【灼熱】
-
Sランク(大当たり)

セリカ
【黄昏】

ラクチ
【東方】

カシュパル
【黄昏】

セルフィ
【灼熱】

オウィ
【灼熱】

ジネット
【漆黒】

アルヴァロ
【東方】

カイ
【黄昏】

リュドミラ
【漆黒】

アプロシウス
【凍土】

ジェイク
【黄昏】

エゴール
【灼熱】

アンナ
【漆黒】
- - -
Aランク(当たり)

ネクルネクア
【黄昏】

ジネット
【凍土】

アレクサンドラ
【漆黒】

トライゾン
【東方】

アンナ
【凍土】

サナルサナイ
【漆黒】

メイ
【東方】
-
Bランク(妥協)

タイガ
【灼熱】

トライゾン
【黄昏】

エルソル
【漆黒】

ネクルネクア
【凍土】

ジネット
【黄昏】

リースべット
【凍土】

ラドロ
【灼熱】

フォルカー
【灼熱】

エリク
【凍土】
- - -
Cランク(リセマラ続行推奨)

アルヴァロ
【漆黒】

ブリッタ
【黄昏】

ロザリー
【黄昏】

セシリア
【漆黒】

エルオンズ
【凍土】

オレリア
【凍土】

フォルカー
【黄昏】

ブリッタ
【黄昏】

リセマラ終了の基準

期間限定キャラを引く

期間限定キャラ

バルタザール
【東方】

アカネ
【聖夜】

ユナ
【聖夜】

セリカ
【灼熱】
SSランク Sランク Aランク Bランク

期間限定キャラは対象のガチャ開催期間以外では入手できないので、引けたら即終了して良いだろう。

SSランク2体+A以上の攻撃役【理想】

組み合わせ例

アレクサンドラ
【黄昏】
+
エルネスト
【黄昏】
+
セリカ
【黄昏】

チュートリアルの引き直しガチャとリセマラで、ストーリー闘技場共にトップクラスの性能を誇る壁役、アレクサンドラとエルネストに強力な攻撃役の組み合わせがリセマラ終了の理想ラインだ。追加でランク入りしている回復役も入手できれば、完璧だが理想を求めすぎて時間をかけすぎない様に注意しよう。

S壁役+A攻撃役2体以上+回復役【理想】

組み合わせ例

カシュパル
【黄昏】
+
アンナ
【凍土】
+
ジネット
【凍土】
+
リースべット
【凍土】

Sランク以上の壁役、Aランク以上の攻撃役を2体もリセマラ終了ラインだ。配布キャラで優秀なタンクのミツキ【黄昏】が入手でき、タンクと攻撃役が2体ずつに回復役と非常にバランスの良いパーティが編成可能だ。追加で絆スキルも重視したいが、リセマラに時間をかけて力尽きない様にしよう。

強力な絆スキルの組み合わせ【おすすめ】

おすすめの絆スキル(2人発動)

アレクサンドラ
【黄昏】
+
エルネスト
【黄昏】

アレクサンドラ
【黄昏】
+
セリカ
【黄昏】

アレクサンドラ
【漆黒】
+
バルタザール
【漆黒】

ジネット
【凍土】
+
ネクルネクア
【凍土】
おすすめの絆スキル(3人以上発動)

ミツキ
【黄昏】
(配布)
+
アレクサンドラ
【黄昏】
+
ジネット
【黄昏】

コルネイユ

(配布)
+
ジネット
【凍土】
+
ネクルネクア
【凍土】

絆スキルには通常のスキルよりも非常に強力なものが多く、パーティを編成する際の目安となる。強力な絆スキルを発動できる組み合わせでリセマラを終わらせよう。BランクやCランクのキャラも同時に入手できていると、スタートダッシュに最適な理想パーティにもなるのでおすすめだ。

Bランク以下キャラについて【妥協】

Bランク以下のキャラは、リセマラ時にメインとなるキャラの他に一緒に入手しておくと便利なキャラをおすすめしている。妥協ラインだが極力、Aランク以上のキャラと一緒に入手をリセマラの妥協ラインにしよう。特に闘技場向けのキャラはメインコンテンツのストーリー攻略に向かないため、Cランクのみでのリセマラ終了はおすすめできないので注意が必要だ。

リセマラ時に気をつけること

早く始めた方がお得

アルカラストは、日のスタミナ回復回数やダンジョンへの挑戦回数の制限などにより、1日でも早くゲームを進めた方が有利になる。リセマラのやりすぎには注意しよう。

タンクキャラを1体は入手しておく

配布キャラで1体入手できるが、タンクキャラが2体以上いるとパーティの安定に繋がるのでリセマラで1体は必ず入手しておこう。

おすすめに記載されていないキャラについて

ゲームを始めたばかりの初心者が簡単にストーリーを進められる様なキャラをリセマラではおすすめしている。リセマラおすすめキャラ以外でも優秀なキャラは存在するので、お気に入りのキャラがいる場合は、そのキャラに合わせたパーティを組める様にリセマラでキャラを狙おう。

引き直しで手に入れていないキャラを狙う

アルカラストのチュートリアル中に、星3キャラ1体確定の引き直しガチャが引ける。引き直しガチャで引いていないキャラをリセマラで狙うのがおすすめだ。

ランク 引き直し当たりキャラ
SS
S
A

引き直しガチャ当たりランキング

SSランクのおすすめキャラ詳細

エルネスト【黄昏】の評価

物/魔吸収持ちの高性能な壁役

エルネスト【黄昏】は「業魔の盾」で自身と同じ列の味方を物/魔吸収状態にできる強力な壁役だ。回復スキルも持つため安定性が高く、物/魔両方とも対応できるので、壁役に困ったらエルネストを編成しよう。

エルネスト【黄昏】は防御性能上昇スキルを持たないが、アクションスキルによる耐久時間稼ぎができるため、ストーリーや闘技場など場所を問わず活躍可能だ。非常に優秀なキャラなので優先して育成しよう。

エルネスト【黄昏】の評価はこちら

アレクサンドラ【黄昏】の評価

自己回復に富んだ物理魔法無効タンク

アレクサンドラ【黄昏】は「ライトニングシャドウ」の数秒の物理/魔法無効と自己回復「ライトニングヒール」の自己回復、2つの自己回復スキルと無効スキルを持った強力な壁役だ。「ライトニングソード」で自身の行動速度を上げられるので、スキルの回転率が高く星2ながらトップクラスの壁性能を持っている。

アレクサンドラ【黄昏】は無敵、自己回復、自身のスキル回転率向上と非常に高い壁性能を持つので、ストーリーや闘技場など場所を問わず最高の活躍をするだろう。

アレクサンドラ【黄昏】の評価はこちら

ドルフ【凍土】の評価

列無敵と物魔防上昇で鉄壁の防御役

ドルフ【凍土】は、1列目の味方に効果時間中物理魔法無敵を付与するアクションスキルと、1列目の物魔防御力と3列範囲内の凍土の物魔防御力を上昇させるオートスキルを持つ超強力な防御役だ。豊富な防御スキルだけでなく、自身のHPを回復するオートスキルも持つため、非常に耐久力が高く優秀だ。

ドルフ【凍土】の評価はこちら

ノエミ【黄昏】の評価

蘇生持ちのヒーラー兼バッファー

ノエミ【黄昏】は、アクションスキル「復活の猪鍋」による蘇生と物理無効付与、オートスキル「料理は火力!」による範囲回復が可能なヒーラーだ。範囲攻撃力バフと範囲行動速度バフを付与できるオートスキルを持つため、バッファーとしても活用可能だ。

ノエミ【黄昏】の評価はこちら

ルーク【漆黒】の評価

前方4番目までを攻撃可能な物理アタッカー

ルーク【漆黒】は、前方から指定の番目に配置された対象を攻撃可能なスキルを持つ物理アタッカーだ。攻撃対象が指定されているので、敵の配置や数に左右されず常に最大の効果を発揮できるのが魅力だ。前方配置のキャラに対して高い攻撃性能を誇るので、バルタザール【東方】ミツキ【漆黒】などのカウンターとして活躍するだろう。

ルーク【漆黒】の評価はこちら

コロネコロナ【東方】の評価

複数蘇生可能なヒーラー

コロネコロナ【東方】は、アクションスキル「再起の弓」による2体の復活と味方全体の回復、オートスキル「的絞りの弓」によるHPが少ない味方単体を回復可能なヒーラーだ。2番目に近い味方単体のSPを回復できるオートスキルを持つため、蘇生が必要ない状況でも最低限の活躍が可能だ。

コロネコロナ【東方】の評価はこちら

コーデリア【灼熱】の評価

後列SP上昇可能な物理アタッカー兼バッファー

コーデリア【灼熱】は全体攻撃と3列範囲攻撃を持ち、4列目にSP回復と物攻バフ、行動速度バフ、4列目と後方1列にSP上昇バフを付与可能なアタッカー兼バッファーだ。自身にかかるバフが物攻、行動速度、SP上昇、SP回復と非常に多く、ダメージスキルの倍率も低くないので支援キャラとしては高い攻撃性能を持っている。

自身の後方1列にはSP上昇しかバフを付与できないので、4列目以外にアタッカーを配置する場合はジネット【黄昏】などのバッファーを別に用意すると良いだろう。

コーデリア【灼熱】の評価はこちら

Sランクのおすすめキャラ詳細

セリカ【黄昏】の評価

強力なスキルを持つ範囲アタッカー

セリカの「アイゼルネリーベ」は小範囲攻撃ながら、他の単体攻撃スキルよりも火力が高いうえに、範囲攻撃力バフを持つ強力なアクションスキルだ。「鋼鉄の意志」による自身の攻撃力、クリティカル率バフを使用してからの「アイゼルネリーベ」は、単独で出せる最大の範囲ダメージを叩き出してくれるだろう。

セリカ【黄昏】は強力な物理アタッカーとしてストーリー、闘技場共に活躍可能だ。中列のアタッカーが必要ならセリカ【黄昏】を育成しよう。

セリカ【黄昏】の評価はこちら

ラクチ【東方】の評価

SP回復可能な物理バッファー

ラクチ【東方】は、中範囲内の味方のSPを回復し、物理攻撃力を上げるアクションスキルと、自身の前後1列以内の物理防御力を上げるオートスキルを持つバッファーだ。敵の物理防御力を下げるオートスキルも持つため、物理パーティで真価を発揮するだろう。

ラクチ【東方】の持つ味方のアクションスキルの回転を早める効果はストーリーからボス戦、闘技場まで全ての戦闘で活躍可能だ。物理攻撃力バフと物理防御力低下デバフを持つため、物理パーティの方が無駄がないが魔法パーティでも活躍するだろう。パーテイ全体の底上げになるキャラなので、入手した場合は優先して育成しよう。

ラクチ【東方】の評価はこちら

セルフィ【灼熱】の評価

前列を物理攻撃から守る優秀なタンク

セルフィ【灼熱】は、オートスキルによる先頭2列範囲内への物理防御力バフと自己回復、アクションスキルによる自身の物防バフを持つ対物理タンクだ。灼熱のキャラと一緒に編成するとスキル性能が強化される少し特殊なスキルだが、単体でも活躍する優秀なタンクだ。

スキルの効果量増加と範囲物理防御バフを活かすために、ノエミ【灼熱】イネイド【灼熱】などの灼熱の前衛キャラと一緒に編成するとスキルの効果を無駄なく使えておすすめだ。

セルフィ【灼熱】は、物理防御バフと自己回復を持つタンクキャラとしてストーリー、闘技場共に活躍可能だ。物理攻撃を行う敵に苦戦しているならセルフィ【灼熱】を育成、編成しよう。

セルフィ【灼熱】の評価はこちら

カシュパル【黄昏】の評価

挑発、物攻バフ持ちのサポート寄り壁役

カシュパル【黄昏】は、敵全体への挑発と自身の物魔防御力バフを持つ強力なアクションスキルと、範囲スタン、範囲回復スキルを持つ防御役だ。オートスキルでの防御力上昇効果を持たないのでメインの壁役よりも、一時的な攻撃の肩代わりと味方の物攻バフと範囲回復スキルを使用した2人目の壁役として採用するのがおすすめだ。

カシュパル【黄昏】は2体目の壁役としてストーリーや闘技場など場所を問わず活躍するだろう。物攻バフで味方の攻撃補助も出来る壁役が必要ならカシュパル【黄昏】を育成、編成しよう。

カシュパル【黄昏】の評価はこちら

オウィ【灼熱】の評価

確定クリティカル超強力な単体アタッカー

オウィ【灼熱】は必ずクリティカルになる単体攻撃アクションスキルと、3列目への行動速度バフを持つオートスキル1とデメリットがあるものの非常に高いダメージを誇るオートスキル2が特徴の単体アタッカーだ。行動速度バフとSP消費軽減ステータスにより、2度目以降のアクションスキルの発動感覚が短いので、アクションスキルを複数回発動できるボス戦や中~長期の戦闘で活躍するだろう。

オウィ【灼熱】の評価はこちら

リュドミラ【漆黒】の評価

漆黒全体バフと対物理スキルを持つ支援

リュドミラ【漆黒】は漆黒キャラ全体のSP上昇、回避、行動速度を上昇できるオートスキルと、最も物理攻撃力が高い単体を攻撃できるアクションスキルを持つ魔法アタッカー寄りの支援キャラだ。配置に限らず最も物理攻撃力が高い敵を狙い撃ちできるスキルを持つので、バルタザール【東方】ミツキ【漆黒】などの強力な物理アタッカーのカウンターとして活躍するだろう。

リュドミラ【漆黒】の評価はこちら

ジネット【漆黒】の評価

物理防御バフ特攻スキル持ちのアタッカー

ジネット【漆黒】は、単体と3番目に近い敵を攻撃できるアクションスキルと、物理防御力アップ状態の敵へのダメージが上昇するオートスキルを持つ物理アタッカーだ。単体と3番目のキャラへの高い攻撃性能だけでなく、3列目の味方への物攻バフも持っている非常にバランスの良いキャラクターだ。

ジネット【漆黒】は単体物理アタッカーとしてボス戦、3番目のキャラを攻撃できるアタッカーとして闘技場やストーリーで活躍するだろう。強力な物理アタッカーが欲しい場合は、ジネット【漆黒】を育成しよう。

ジネット【漆黒】の評価はこちら

アルヴァロ【東方】の評価

対物理バリアの単体物理アタッカー

アルヴァロ【東方】は先頭1列の物理無効、物理吸収、無敵を解除するアクションスキル「盗楼連斬」を持つ物理アタッカーだ。高頻度で発動する単体攻撃のオートスキル2「盗楼刹斬」は、物理防御低下デバフの付与もできるため非常に強力だ。

アルヴァロ【東方】の評価はこちら

カイ【黄昏】の評価

黄昏全体バフを持つ単体物理アタッカー

カイ【黄昏】は黄昏キャラ全体の行動速度とクリティカル値上昇を上昇できるオートスキルを持つ単体アタッカーだ。アクションスキルは範囲自傷効果を持つものの高い単体攻撃性能を持ち、自身にHP吸収を付与できるオートスキルも持っているため、継続戦闘にも優れる優秀なキャラだ。

カイ【黄昏】の評価はこちら

アプロシウス【凍土】の評価

永続凍土攻撃バフと攻防デバフを持つ支援キャラ

アプロシウス【凍土】は、凍土世界の味方全体への攻撃速度、物魔攻撃力バフと敵1列目への物防デバフ、4列目への魔防デバフ、敵全体の物魔攻撃力デバフが特徴の支援キャラだ。オートスキル1は戦闘開始時に発動し永続で凍土キャラを強化でき、オートスキル2は発動感覚が非常に短くほぼ常時攻撃力デバフ状態にできるので非常に強力なキャラだ。攻撃力バフを活かすために一緒に編成するアタッカーは凍土のキャラにしよう。

アプロシウス【凍土】の評価はこちら

エゴール【灼熱】の評価

灼熱への攻撃力とSP上昇を持つバッファー兼アタッカー

エゴール【灼熱】は、灼熱世界の味方全体のSP上昇、物魔攻撃力バフと1列範囲攻撃が特徴の物理アタッカーだ。戦闘開始直後にオートスキル1が発動し継続的に灼熱キャラを強化し続けられるので、バッファーとしても非常に強力なキャラだ。SP上昇バフにより高頻度で自傷スキルが発動してしまうので、前衛キャラの残りHPには注意しよう。

エゴール【灼熱】の評価はこちら

アンナ【漆黒】の評価

HP、SP回復に防御力バフと一人で完結した防御役

アンナ【漆黒】は、アクションスキルによる先頭2列の回復と物防バフ、オートスキル2による自己回復と1列目のSP回復が特徴の防御役だ。高いHPと豊富な防御スキルを持ち、残りHPが50%を切ると発動するオートスキル1は、防御役の耐久力を大幅に伸ばしてくれる。

アンナ【漆黒】の評価はこちら

Aランクのおすすめキャラ詳細

アレクサンドラ【漆黒】の評価

自己バフ持ち単体物理アタッカー

アレクサンドラ【漆黒】は「セイクリッドラッシュ」と「研ぎ澄まされる力」による2つの攻撃力バフを持つ単体アタッカーだ。「研ぎ澄まされる力」は時間がかかるが倍率が高く優秀なので、早くスタックを貯めるために、攻撃速度バフを持つキャラと一緒に編成すると良いだろう。

アレクサンドラ【漆黒】は強力な単体物理アタッカーとしてストーリー、闘技場共に活躍可能だ。中列の単体アタッカーが必要ならアレクサンドラ【漆黒】を育成しよう。

アレクサンドラ【漆黒】の評価はこちら

ネクルネクア【黄昏】の評価

黄昏キャラの編成数で威力が上がる物理アタッカー

ネクルネクア【黄昏】は、パーティ内の黄昏キャラの数が多いほど威力が上昇するアクションスキルとオートスキルを持つ単体攻撃アタッカーだ。物理攻撃バフを持つジネット【黄昏】リズ【黄昏】、強力な黄昏バフを持つカイ【黄昏】と一緒に編成して、攻撃性能を最大限高めよう。

ネクルネクア【黄昏】の評価はこちら

ジネット【凍土】の評価

自己バフと魔防ダウンを持つ魔法アタッカー

ジネット【凍土】は「ローゼスブリザード」で小範囲の敵にダメージを与えつつ、自身の魔法攻撃力を上昇でき「メテルの祝福」で敵の魔法防御力を下げられる魔法アタッカーだ。小範囲攻撃+攻撃力バフ、単体攻撃、防御デバフとスキル構成は悪くないものの、ダメージ倍率は余り高くないため、ジネットを使用する場合は他のアタッカーを用意してサブアタッカーとして活用しよう。

ジネット【凍土】は強力な魔法アタッカーとして闘技場よりもストーリーで活躍可能するだろう。中列の万能アタッカーが必要ならジネット【凍土】を育成、編成しよう。

ジネット【凍土】の評価はこちら

アンナ【凍土】の評価

強力な対ボス性能を持つ物理アタッカー

アンナ【凍土】は「お姉ちゃんの怒り」で自身のクリ率と威力を上げ、敵残りHP依存の「ハードヒット」と非常にダメージ倍率を誇る「一刀両断」で戦う物理アタッカーだ。アクションスキル、オートスキル共に優秀でアタッカーとして十分な性能を持っているので、アンナ【凍土】を使用する場合は、物攻バフや防御力低下デバフ、行動速度バフなど長所を生かせる能力を持つキャラと一緒に編成しよう。

アンナ【凍土】は強力な物理アタッカーとしてストーリーやイベント、特に単体ボス戦で活躍するだろう。高HPのボスと戦う際にアンナ【凍土】を編成しよう。

アンナ【凍土】の評価はこちら

アイリス【東方】の評価

前衛攻撃特化の魔法アタッカー

アイリス【東方】は先頭から2,3列目を攻撃可能なアクションスキルと3列範囲、2列目をそれぞれ攻撃しつつ行動速度デバフ、バフ付与が可能なオートスキルを持つ魔法アタッカーだ。2,3列目には強力なアタッカーが多く、闘技場ではカウンターとして活躍するだろう。

アイリス【東方】の評価はこちら

サナルサナイ【漆黒】の評価

強力な範囲バフを持つ支援キャラ

サナルサナイ【漆黒】は、3,4,5列目の味方に物理防御力ダウンを受けている敵を攻撃する際にダメージ上昇と物理攻撃力アップ、物理クリティカル上昇バフを付与できる後衛物理アタッカーの支援キャラだ。オートスキル2の物理攻撃力アップと物理クリティカルアップは漆黒キャラの数で効果量が増加するので、編成する際は漆黒キャラを多めに編成しよう。

サナルサナイ【漆黒】の評価はこちら

トライゾン【東方】の評価

自己強化に特化した単体アタッカー

トライゾン【東方】は直接攻撃スキルを持たず、スキルで自身の通常攻撃を強化して戦う単体アタッカーだ。重ねがけ可能なアクションスキルとオートスキルの発動回数が重要なので、SP上昇や行動速度増加スキルを持つキャラと一緒に編成しよう。

トライゾン【東方】の評価はこちら

関連記事

リセマラ当たりランキング

リセマラ関連
高速リセマラのやり方 引き直しガチャ当たりランキング
ガチャ確定演出と排出確率 初心者序盤の進め方や攻略
スタートダッシュ召喚は引くべきか
ガチャシミュレーター
エルソル【東方】ピックアップ エリク【凍土】ピックアップ
プラチナ召喚 どのガチャを引くべきか
最強関連記事
ストーリー/闘技場おすすめパーティ編成
星2・星1おすすめ 初期キャラの評価
バトル戦力値ランキング 戦争戦力値ランキング
アリーナ攻撃側使用率 アリーナ防衛側使用率
通常バトルおすすめ編成 戦争おすすめ編成

最強キャラランキング