※本記事はベータ版のプレイ内容に基づきます。正式リリース時には仕様が変わっている可能性がございます

2023年8月23日にSteamでベータ版が配信

プレイした感じは「期待大」

2023年11月に発売予定の新作2Dアクションゲーム「The Last Faith」のベータ版が8月23日にSteam(※)で配信されました。
※ベータ版はPCかつ英語のみだが、正式版は日本語ありでPC/PS4/PS5/Switch/Xbox Seriesでも発売予定

「The Last Faith」はメトロイドヴァニアとソウルライクの融合を目指した作品と発表されており、豪華なピクセルアートと相まってSteamでは非常に多くの人がウィッシュリストに登録しているようです。

そこで、普段からメトロイドヴァニアやソウルライクを好んでプレイしている神ゲー攻略のスタッフがプレイし、実際どうなのかを確認
結果として、約90分ほどのボリュームだったけど非常に好感触でしたので、「製品版に期待大だよ」という感想と、なぜそう感じたかについて記載しています。

The Last Faithのゲーム概要

「The Last faith」は、メトロイドヴァニアとソウルライクを融合した2Dアクションゲームです。プレイヤーは記憶を失くした主人公「エリック」を操作して、ピクセルアートで描かれたゴシック風の荒廃した世界を探索していきます。探索成果と育成による豊富なカスタマイズ性も特徴です。

シンプルな操作とバリエーション豊かなアクション

基本動作は攻撃・回避・ジャンプ

The Last Faith 操作方法
The Last Faithは2Dアクションとしてはオーソドックスな操作方法を採用しており、戦闘中の基本的な動作は「攻撃」「回避」「ジャンプ」の3種類です。敵の攻撃に対して、回避かジャンプを使って対応し、敵のスキを突いて攻撃を加えます。攻撃手段は右手武器によるものと、左手武器によるものがあり、装備した武器により大きく変わります

バリエーション豊かなアクション

The Last Faith バックステップ

本作はシンプルな操作方法ながらも、アクションのバリエーションが豊富です。例えば、スティック操作せずに「回避」を行えばバックステップが繰り出せます。さらに、バックステップからはカウンターのように強力な攻撃へ繋げられます。

The Last Faith ため攻撃

また、攻撃ボタン長押しで溜め攻撃も発動できます。カウンターや溜め攻撃も武器によってモーションが変わるため、武器種を変えることでバリエーション豊かな攻撃手段を楽しめそうです。武器ごとにある武器スキルも、近接武器から繰り出せる魔法とも言うべき存在で便利でした。

The Last Faith 処刑

また、一定の条件で敵をひるませれば、敵に処刑フィニッシュを決められます。公式によると処刑アクションは膨大にあるらしく、「銃を持った敵から銃を奪いヘッドショットする」など敵ごとに迫力ある一撃を見られるようです。なお、処刑フィニッシュで敵を倒すと、武器スキルや魔法で使用する「フォーカス」が回復するというメリットもあります。

正式版では追加アクションあり

The Last Faith チェーン

ベータ版では未開放要素でしたが、トレーラーでは鎖のようなものを使って遠くに移動したり、壁をつたって移動する動作が確認できています。正式版ではメトロイドヴァニアらしく、ゲームの進行に応じて様々な追加アクションがありそうですね。

The Last Faith 謎のブロック

また、ベータ版時点でも「ここは追加アクションで突破するのかな?」と思う場所がいくつもあり、「最初の追加アクションはなんだろう?」と考えたり、「どんな追加アクションがあるんだろう?」と考える……メトロイドヴァニアの醍醐味ともいうべき要素は楽しめました!

ベータ版では未開放な要素も多いがカスタマイズ制が高そう

パラメーターと装備によるカスタマイズ

The Last Faith 装備 The Last Faith ステータス

ベータ版では未開放の要素や未知の要素も多かったですが、本作は一般的なソウルライク作品と同じように、自分で割り振ったパラメーターで能力値を定め、能力値を考慮した装備によって戦闘方法を確立させていくゲーム(※)です。
※ベータ版ではレベル20の用意されたキャラで固定。ショップで購入も不可。製品版だと敵を倒して集めた「Nycrux」でレベルアップしたり、アイテムや装備を買ったりできるようです。

The Last Faith 剣 The Last Faith 斧
The Last Faith 銃 The Last Faith 魔法

例えば、「Strength(筋力)」を伸ばしたなら重量系の武器である斧を装備し、「Dexiterity(器用さ)」を伸ばしたなら剣のような軽量系の武器の使用が想定されます。武器には必要な能力値や、対応した能力値に応じた攻撃力ボーナスが存在します。

なお、本作の場合、「Mind(精神)」は魔法、「Instinct(本能・直感)」は遠距離武器に向いたパラメーターのようです。ちなみに、遠距離武器は消耗品である弾丸を消費し、魔法は武器スキルと共有しているリソースの「フォーカス」を消費します。

TheLastFaith スティグマ 効果

また、ベータ版では詳細が詳細は不明(※)でしたが、Stigma(スティグマ)と呼ばれる装備枠があり、こちらも戦闘に大きな影響を与えるようです。加えて、「CHARMS(護符・お守り)」の枠も3つ存在しており、正式版では様々な特殊効果を試せそうでした。
※ベータ版だとスティグマが1つ固定でつけ外しもできないため、スティグマの有無によって変化が発生しているのか分からなかったです。

スティグマで特殊アクションが可能(10月6日追記)

The Last Faith 一時救済のスティグマ

2023年10月6日に配信された拡張ベータ版では、初期装備のスティグマによってパリィ的なアクションが可能になっていました。Xboxコントローラーでいう「RBボタン+Yボタン」による発動で、敵の攻撃の一部をキャンセルでき、大ダメージ&体力回復という強力な効果でした。

The Last Faith スティグマの瞬間

発動時にフォーカスゲージ(青色)とは異なるゲージ(水色)を消費しますが、かなり強力な攻撃です。スティグマ次第で様々な特殊アクションが可能だとすると、中々に夢が広がってそうです。

大きく4つの戦闘スタイル

The Last Faith 戦闘スタイル

ベータ版の開始時は、戦闘スタイル(初期ステータス)を決定する選択肢が発生します。この場面を見る限り、公式でおおまかに想定している戦闘スタイルも、「Strength(筋力)」「Dexiterity(器用さ)」「Mind(精神)」「Instinct(本能・直感)」のいずれか1つをメインの攻撃手段として伸ばしていくのを基本としているようです。

ただし、右手武器(近距離武器)と左手武器(遠距離武器・魔法)は各2つずつ持て、任意のタイミングで装備の変更もできるため、汎用性を重視してDexiterityをメインで伸ばしつつ、Mindを少し伸ばし、場所に応じて魔法を切り替えていく……などの育成も面白そうです。

例えば、魔法「Corrupted Star」は近距離攻撃で届かない上下の敵に攻撃しやすく、非常に便利でした。

ちなみに、ソウルライクでは採用されることの多い「スタミナ」や「装備重量」の概念は本作には無いようなので、本作の育成は「Vitality(生命力)」を適宜上げつつ、好みの武器(攻撃手段)に関するパラメーターで攻撃力を伸ばしていくのが基本形になりそうです。

良質なゴシックホラーテイストの世界観

同ジャンルだと『ブラボ』や『悪魔城』に近い世界観

The Last Faith 世界観

The Last Faithはソウルライクとメトロイドヴァニアの融合を謳った作品ですが、世界観的には『ダークソウル』シリーズよりは『Bloodborne(ブラボ)』、『メトロイド』シリーズよりは『悪魔城ドラキュラ(キャッスルヴァニア)』が近いです。

The Last Faith 銃撃

ゴシックホラーテイストであり、人が怪物になる場面があったり、戦闘面でも盾(ガードやパリィ)の代わりに銃のような遠距離攻撃を使ったりする点がブラボを想像させます。Steamの説明によると、”古代の宗教や神々と交差する呪われた使命に挑むことになる“と書かれているため、どこかオカルティックな世界観は最後まで継続しそうです。

The Last Faith ゴシック

主人公「エリック」が明確なキャラクター性を持ち、善性を感じさせたり、何かしら大きな使命を持っていそうな点は『悪魔城』感がありますね。同じくSteamの説明にある”自身が精神と良心の腐敗が始まり、時間との戦いを迫られている種族であることに気付く“という点から、エリックがどのような運命をたどるかも物語の見どころになるかもしれません。

ちなみに、キャラクターの会話はフルボイス(英語)です。本作はインディーズゲームですが、ストーリーや演出に力が入ってそうだと感じさせる要素の一つでした。

フレーバーテキストや収集要素が充実

The Last Faith 武器フレーバー The Last Faith 読み物

本作は装備品や道具のフレーバーテキストが充実しています。また、収集物と読み物を兼ねた「RECORDS」もあり、街の異常に関する情報が見れます。どれも世界観の掘り下げとして重要そうでしたし、読む楽しさを感じられました。

探索はストレスなくできそう

各種の便利な機能が最初から存在

The Last Faithはいくつかの理由から、2Dの探索ゲームをプレイしたこと無い人でもストレスなく探索ができそうに感じました。

The Last Faith マップ
ひとつはマップの機能面です。マップ自体はメトロイドヴァニアでは必須とも言うべき機能ですが、マップにおける各種便利機能の有無により、初見攻略時の快適さは大きく変わります。

その点、本作はストレスが無かったです。同じエリアでもたどり着けていない部分は黒塗りのままであったり、最初から自由に使えるマーカー機能や、開通状況も保存される形でドアがマップにマーキングされる機能など、メトロイドヴァニアで欲しがられる機能はあらかたそろっている印象です。

視点の誘導や目印が存在

メトロイドヴァニアでは次に行く場所が分からなくなることも多く、メーカー側で様々な工夫をめぐらすことが多いですが、本作の場合は必要に応じて視点誘導をする点が良印象でしたし、障害物を解除するギミックのデザインにもこだわりを感じました。

The Last Faith 扉

視点誘導も障害物解除のギミックのデザインも、答えを示すのではなく、強い印象を与えてそれとなく誘導している感じ見つけたときに「見つけた!」ってなる感覚が良かったです。探索の楽しみを阻害せず、プレイヤーが解いた感じになるのが地味に心地よかったですね。

ライターの感想

The Last Faith 締め

本作をメトロイドヴァニアかソウルライクとして見た場合、各ジャンルの作品と比べると奇抜な要素は少なめです。ただ、2つのジャンルが過不足なく混ざっており、ストレスなく90分プレイし続けられました。

ベータ版では解放されていない要素も多く、カスタマイズ要素が期待どおりの楽しさを生むのかについては未知数なところもあります……が、ステータスや装備画面を見る限り、自由度に関してポテンシャルは高いように思えます。

The Last Faith ネクストベータ

また、近日中に、新キャラクター(違うステータスと武器を持つ)をプレイアブルとして使えるようにしたり、戦えるボスを増やす……といった拡張アップデートを行ったデモ版を配信するとアナウンスされていますので、個人的にこちらも確認したいと思います。現ベータ版はボス戦が少なかったため、特にボス戦を楽しみにしてます。

ボス戦は骨太な戦いが楽しめる(10月6日追記)

The Last Faith 医師ボス円

2023年10月6日に配信された拡張ベータ版では、強敵「リドレー・ヘルマン医師」と戦えました。遠距離攻撃も豊富な本作ですが、アイテムやフォーカスゲージは有限なため、ボス戦では近距離で的確に敵の攻撃を回避して、合間に攻撃をしかけていく骨太な戦いが基本となります。

こちらの回避アクションは攻撃モーションが完全に終わってなくてもキャンセル気味に使用できる反面、一度使用すると再使用までわずかに間があるため、きちんと相手の攻撃を見る必要があります。対して、相手は2〜3回の連続攻撃をすることが多いですが、連続攻撃後のスキは大きめです。

The Last Faith 回避

そのため、相手の攻撃パターンを覚えて、回避と攻撃をきっちり分けて戦うと勝利できる……ソウルライクとしては王道な戦い方が軸となります。ボス戦前にはチェックポイントも用意されておりリトライは容易にできますので、死に覚えが基本となりそうです。

The Last Faith 注射液

ただし、本作の回復アイテム「治癒注射液」は使用したら消え、チェックポイントなどでも補充されない消費アイテムなため、消耗して負けると次戦が一気につらくなります。ダークソウルよりはデモンズソウルやブラッドボーンの回復アイテムに近い仕様です。

最初のうちはスティグマによるパリィ的アクション(成功時に大ダメージ&回復)を活用して敵の攻撃を把握しつつ、勝てると思ったときに注射液を使うなど、クレバーに立ち回る必要がありそうです。どこかで注射液を大量に稼いできてのゴリ押しもありかもしれません。

気になる人は今からでもプレイ可能

The Last Faithは高い期待が持てるゲームでした。終了日時は不明ですが、Steamではしばらくの間ベータテストに誰でもアクセスできるようです。気になる人はプレイしてみたらいかがでしょうか? 10月から配信された拡張ベータ版は日本語にも対応しています。

なお、公式の推定プレイ時間は長い人で90分ほどです。筆者も記事作成のためにメモを取りながらプレイしていても、90分ほどで終わりました。短いと感じる人は、拡張アップデート付きのデモ版を待つのもありだと思います!

Steam「The Last Faith」ページを見る

The Last Faithのゲーム情報

ゲーム名 The Last Faith
ジャンル アクション
プラットフォーム PC/PS4/PS5/Switch/Xbox Series
価格 PC:3200円
PS4:3190円
Switch:3200円
PS5:3190円
Xbox Series:3200円
リリース日 PC:2023年11月16日 配信済
PS4:2023年11月16日 配信済
PS5:2023年11月16日 配信済
Switch:2023年11月16日 配信済
Xbox Series:2023年11月16日 配信済
公式サイト https://www.thelastfaithgame.com/
コピーライト © 2023 Kumi Souls Games and Playstack Games. All Rights reserved

最新ニュース一覧

募集

Twitterで最新情報をゲット

神ゲー攻略では最新ゲーム情報やプレイレポートを配信するTwitterアカウントを運用中!新作タイトル発表やイベント情報、キャンペーン情報など有益な情報をつぶやいていますので、是非フォローお願いします!

神ゲー攻略ニュースサイトTwitter

注目の記事

発売直後の新作ソフト

発売直前の新作ソフト


【厳選】編集部注目のアプリ

1 ブルーロック BLAZE BATTLE ブルーロック BLAZE BATTLE
TVアニメ『ブルーロック』原作の3Dサッカー対戦がリリース!
2 学園アイドルマスター 学園アイドルマスター
学園が舞台のアイドルマスターが2024年に配信予定
3 星になれ-ヴェーダの騎士たち 星になれ-ヴェーダの騎士たち
4月2日に配信予定のベルトスクロール2DアクションRPG!
4 ライドカメンズ ライドカメンズ
16人の仮面ライダーをサポートする育成ADVが発表!オリジナルの世界観とキャラが楽しめる
5 デュエットナイトアビス デュエットナイトアビス
配信予定のアクション性が高いアドベンチャーRPG!プレイレポートも掲載
ジャンル別のおすすめゲームアプリ
RPGRPG アクションゲームアプリ ACT シミュレーションSLG リズムゲーム おすすめリズム カードゲーム おすすめカード
パズルパズル ストラテジーゲームアプリRTS FPS おすすめFPS オンラインオンゲー 女性向け女性向け

人気のおすすめゲームアプリランキングを見る