UCエンゲージとは?

ガンダムの宇宙世紀作品を楽しめるソシャゲ

ゲーム概要

機動戦士ガンダム U.C. ENGAGE(UCエンゲージ)は、『機動戦士ガンダム』シリーズにおける宇宙世紀(U.C.)のモビルスーツが戦うソーシャルゲームだ。ガンダムの宇宙世紀作品が一堂に会して、リアルなモビルスーツによる6vs6のバトルを楽しめる。

ファン向けのオーソドックスなソシャゲ

シミュレーション要素は少なく育成がメイン

UCエンゲージ 強化
▲モビルスーツの強化画面

UCエンゲージの公式ジャンルは「宇宙世紀ウォーシミュレーション」だ。しかし、シミュレーション要素は少なく、基本的なゲームシステムはオーソドックスなソーシャルゲーム(ソシャゲ)の要素で構築される。要素のうち特に大きなものを挙げるなら、次の3つだ。

  • スタミナ制でクエストを繰り返す
  • ユニットのレアリティが戦力に強く影響する
  • 育成要素が多く地道な継続プレイが大事となる

バトル開始時にユニット(モビルスーツとパイロットのセット)の配置場所こそ選べるが、バトルそのものはユニットが自動的に行う。プレイヤーはユニットを強化しておき、勝てる状態を作っておく必要がある。そのため、本作のゲームプレイの大半は育成に費やされるぞ。

そして、育成のためにはスタミナを気にしつつ、強化素材を集めるための「クエスト」周回が必要だ。イベントなどで効率的に強化素材を集められるが、基本的には地道にプレイを続けるしかない。また、レアリティや属性の存在もあり、効率的に戦うには幅広いユニットが必要となる。

属性とタイプが相性関係を生む

UCエンゲージ 相性
▲5つの属性

モビルスーツには「属性」と「タイプ」が存在し、味方と敵の間で有利不利の相性が存在する。タイプはモビルスーツの種類も示し、配置場所に関する得意不利にも影響するぞ。

タイプ
強襲機 適正配置:前列
不適正配置:後列
有利:狙撃機タイプ、砲撃機タイプに強い
不利:重装機タイプに弱い
重装機 適正配置:前列
不適正配置:後列
有利:強襲機タイプに強い
不利:
汎用機 適正配置:中列
不適正配置:なし
有利:なし
不利:なし
砲撃機 適正配置:後列
不適正配置:前列
有利:重装機タイプに強い
不利:強襲機タイプに弱い
狙撃機 適正配置:後列
不適正配置:前列
有利:重装機タイプに強い
不利:強襲機タイプに弱い

コストは存在しない

本作には編成コストの類は存在しない。そのため、レアリティを含めたユニットの強さそのものが勝敗に強く影響する。低レアの方が育成しやすかったり、有用なスキルを持つこともあるが、基本的には突き詰めた高レアの方が強い

ストーリーモードは名シーンが目白押し

UCエンゲージ ソロモン
▲イベントストーリーの一場面

本作は、ガンダムにおける宇宙世紀作品のストーリーを追体験できる。選択可能なエピソードは年代別でも作品別でも並べ替え可能であり、数々の名シーンをムービー付きで見られるぞ。

メインストーリーでは原作アニメのダイジェストを視聴でき、イベントストーリーでは非常に迫力ある3Dムービーをストレス無く楽しめる。なお、モビルスーツやパイロットも次に挙げる15タイトルから多数参戦する。

参戦タイトル(機体)
機動戦士ガンダム
機動戦士ガンダム THE ORIGIN
ハーモニー・オブ・ガンダム
機動戦士ガンダム 第08MS小隊
機動戦士ガンダム MS IGLOO
機動戦士ガンダム サンダーボルト
機動戦士Zガンダム
機動戦士ガンダム0083
機動戦士ZZガンダム
機動戦士ガンダムUC
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア MSV
機動戦士ガンダム F91
機動戦士ガンダムV
機動戦士ガンダムNT

メインストーリーのアニメが暗いのは不満

UCエンゲージ 動画暗い
▲ストーリーモードのムービー

大きな不都合があるわけではないが、メインストーリーのアニメ部分が暗いのが不満点として挙げられる。背後にあるサムネイルと色調を入れ替えたほうが見やすそうだ。イベントムービーは満点に近い分、落差があったぞ。

バトル中はカメラ変更により観戦がしやすい

戦闘中のカメラは「俯瞰」か「フォーカス」かを選べる。また、特定の機体を追うか、カメラを自動で動かすかも選択可能だ。好きな視点からバトルを追えるぞ。

演出のスキップも存在

UCエンゲージ オプション
▲オプションでグラフィックや演出の調整可能

オプションでは、グラフィック負荷を軽減したり、演出をOFFにしたりが可能だ。特にモビルスーツの必殺技にあたる「EXスキル」の演出は「1日1回見る」か「OFF」にするのをオススメするぞ。ONのままだとゲームテンポを阻害しやすい。

ソシャゲとして見た場合は手堅くまとまってる

オート機能やスキップなど便利機能の多くは完備

UCエンゲージ オート機能
▲オート機能やスキップ機能が豊富に存在

UCエンゲージの基本オートのバトルに加えて、バトル外でも自動編成やおまかせ強化などの便利機能が存在している。スキップチケットによる戦闘のスキップや、配置スキップ機能によって作業時間を削減することも可能だ。

近年のソシャゲにある便利機能の多くは完備しており、一定時間放置することでアイテムを得られる「MS研究」なども存在する。難解な部分は少なく、誰でも容易に遊べるだろう。

最高レアの配布でリセマラ要らず

UCエンゲージ ガチャ
▲UCエンゲージのガチャ画面

本作はチュートリアル内でモビルスーツとパイロットの最高レアを1つずつ選んで獲得できる。リセマラ要らずであり、お気に入りのユニットでゲームを開始可能だ。

UCエンゲージ 最高レア
▲モビルスーツの最高レア
UR(最高レア)のモビルスーツ
ザクⅠ(シャア機)
ナラティブガンダム
シャア専用ザクⅡ
リ・ガズィ
ガンダム試作1号機
ガンダムMk-Ⅱ(ティターンズ仕様)
Vガンダム
ケンプファー
ガンダム
フルアーマー・ガンダム(サンダーボルト版)
ユニコーンガンダム
UCエンゲージ パイロット
▲パイロットの最高レア
UR(最高レア)のパイロット
ヨナ・バシュタ
コウ・ウラキ
イオ・フレミング
アムロ・レイ
ウッソ・エヴィン
シャア・アズナブル
カミーユ・ビダン
シロー・アマダ
バナージ・リンクス
シャア・アズナブル

ストーリーを追うならのんびりプレイできる

UCエンゲージ 応急処置
▲イベントストーリーのジム

UCエンゲージはストーリーを追うなら、のんびりと遊べる。イベントのバトルも最初から用意されたユニットでストーリー部分は簡単にクリア可能だ。

例えば「ソロモンの悪夢」では、EXスキル「応急措置」でゾンビのようなしぶとさを誇る「ジム」部隊が用意されている。直前のストーリーで「不死身の第四小隊」と呼ばれる人たちが登場していたため、イベントストーリーに合わせて勝てるユニットを用意している印象だ。

マルチをプレイするなら課金圧はすごい

UCエンゲージ 能力開放
▲専用設計図による能力開放

本作には「共闘」「アリーナ」「クラン」などのマルチプレイ要素が存在している。参加は任意だが、各マルチプレイでしか獲得できないアイテムが存在するほか、バトル中にDPSなども表示されるため、効率的な育成をしたい人ほど競争心を煽られるぞ。

また、モビルスーツをとことん強化しようと思うなら、ガチャで入手済みのモビルスーツを獲得すると得られる「専用設計図」が必要だったり、バリエーション豊富なキャラを用意する必要があったりと、戦力に対するガチャの影響度が高い。課金と無課金とでは差が付きやすいだろう。

3倍速機能は課金が必要

UCエンゲージ ハロパス
▲バトル3倍速を開放するハロパス

Pay to Winの是非は置いておくとして、ひとつだけ絶対に良くないと感じた箇所があった。チュートリアルで説明された「バトル3倍速」が課金しないと使えない点だ。チュートリアル後に3倍速にしようとしても出来ず、課金に関する説明も無いため、シンプルにストレスが溜まった。

宇宙世紀作品のファンであることが必要

ファン向けのオーソドックスなソシャゲ

UCエンゲージは、地道な育成やガチャが勝敗を左右するオーソドックスなソシャゲである。ソシャゲのプレイ経験がある人なら、スムーズにプレイを始められるだろう。シミュレーション要素やアクション要素は無く、育成がメインであるため、誰でもプレイ可能だ。

反面、ゲームシステムそのものに大きな独自性は無い。総じて、ファン向けのソシャゲであり、大前提としてガンダムの宇宙世紀作品ファンであることが求められる。

しかし、原作の名シーンをダイジェストで見れることや気合の入ったイベントムービーを楽しめる点は、他の作品には無い特徴だ。機体グラフィックやイベントムービーのクオリティは高く、宇宙世紀作品のファンなら一度触れてみても良いだろう。

みんなの評価

ダウンロードしよう

機動戦士ガンダム U.C. ENGAGE

バンダイナムコエンターテインメント/創通・サンライズ/無料

ガンダムの宇宙世作品を題材としたゲーム。6vs6でモビルスーツが戦う

紹介ページをみる

募集

注目の記事

リリース直後のおすすめ新作アプリ

リリース前のおすすめ新作アプリ

【厳選】編集部注目のアプリ

1 ドラけし ドラゴンクエストけしケシ!
『ドラクエ』のキャラクターやモンスターが可愛い姿で大暴れ!アイコンを揃えて戦うパズルゲームがスマホで登場
2 COUNTER: SIDE COUNTER: SIDE
異能力者を束ねる民間軍事企業の社長として、異能力者を指揮して戦うRPG
3 テイルズ オブ ルミナリア
人気RPG『テイルズ オブ』シリーズの新作アプリゲーム!スマホの縦画面に対応した3Dバトルやオリジナルキャラの新たな物語に注目
4 シン・クロニクル シン・クロニクル
大きな決断を繰り返し自分だけのロールプレイを行うRPG。一度下した決断はやり直せない!
5 タクトオーパス Takt op.(タクトオーパス)
音楽を力に変える少女たちを指揮して戦うRPG

お知らせ

Twitterで最新情報をゲット

神ゲー攻略では最新ニュースを配信するTwitterアカウントを開設!新作タイトル発表やイベント情報、キャンペーン情報など有益な情報をつぶやいています!是非フォローお願いします!

神ゲー攻略ニュースサイトTwitter