ポスト印象派&写実主義

衣装公開

作業着

ポスト印象派作業着

クールベ「作業着なんて、見ても面白くないだろう。それよりも仕事だ、館長代理」
ゴーギャン「見られていると思うと……緊張するな……胃がっ……」
クールベ「お前はまず、胃痛をどうにかしてこい」

正装

ポスト印象派正装

ゴッホ「えへへ……この衣装、似合ってるかな?なんだか恥ずかしいな」
ミレー「俺にはちょっと派手かな……?でも、こういうのが着れるのも楽しいね」
ゴッホ「ミレーさん、畑いじりしてる時ぐらい楽しそう!」

相関図

ポスト印象派相関図

ゴッホ、ゴーギャン、クールベ、ミレーの関係性を公開!これを見れば一目瞭然!? ゴッホとゴーギャンは過去になにかあったのでしょうか……? そして、ミレーはみんなの癒し系のようです♪

キャラ個別紹介

クールベ CV:逢坂良太

クールベ

クールで理論派な現実主義者。夢や妄想が大キライで、見たことがないものは絶対に描かないというほど。夢想家なゴッホとは意見が対立する事も多い。

ゴーギャン CV:斉藤壮馬

ゴーギャン

社会で生き抜く気力を失い、自然の中で生きたいと思っている。限界を超えると空想に旅立ち、服を脱ぐ。ゴッホとは顔馴染みであるが、過去に何かあったのか気まずい雰囲気。

ミレー CV:赤羽根健治

ミレー

真面目で一生懸命だが、なぜか騙されやすく報われない。普通はしなくていい苦労を山盛りしている。フーベルトと一緒に料理をすることが多く、モネとは園芸仲間。

ゴッホ CV:内田雄馬

ゴッホ

常に明るいムードメーカー。実力はまだまだが絵に対する情熱は美術館一。しかし、ゴーギャンとは過去に思わぬ確執があり、話しかけることさえためらってしまう一面も……。

印象派

衣装公開

作業着

印象派作業着

モネ「さすがマネの兄貴……! 作業着もかっこいいです!」
マネ「まあ、当然だろうな」
ルノワール「うんうん、まるでモデルみたいですね」
モネ「やっぱり、兄貴は俺の憧れの人だ……!」

正装

印象派正装

バジール「こういう服は気持ちが引き締まっていいな」
シスレー「確かにそうだね。それに、バジールにとても似合っているよ」
バジール「ありがとなシスレー。お前も似合ってるな」

相関図

印象派相関図

ルノワール、モネ、シスレー、バジール、マネの関係性を公開!これを見れば一目瞭然!? どうやら、マネが印象派の頂点に立っているようです……! そして、仲良し4人組の苦労人バジールにもご注目ください♪

キャラ個別紹介

シスレー CV:ランズベリー・アーサー

シスレー

常に穏やかに微笑んでいる控えめなお坊ちゃん。おっとりしているが、実家が貧乏でアルバイトを掛け持ちしている苦労人な一面も。仲良し4人組の一人。

ルノワール CV:柿原徹也

ルノワール

全てがゆるい遊び人。少し目を離すとナンパに出かけようとするほどに女の子大好きで、よくバジールに回収されている。モネ、シスレー、バジールとは同窓の仲。

マネ CV:新垣樽助

マネ

多数派に異を唱え、権威あるものに反逆する気概を持つカリスマ的存在。パレット美術館に来たのは理由があるようで…。モネ、ルノワール、シスレー、バジールに慕われている。

モネ CV:羽多野渉

モネ

ルノワール、シスレー、バジールら仲良し4人組のリーダー格。グイグイ人を引っ張る行動派。ダメな所も隠さないので、みんなに愛されるお調子者。マネに非常に憧れている。

バジール CV:増田俊樹

バジール

頭の回転が速く理知的、論理的な思考の持ち主。一見冷たそうでそっけなく見えるが、よくモネ、ルノワール、シスレーの世話を焼いては呆れており、仲良し4人組を支えている。

バロック

衣装公開

作業着

バロック作業着

ヴァン・ダイク「アンタにしては、センスいい作業服だよね」
ベラスケス「ルーベンスが選んだものだからな。きっとデザインがいいんだろう」
ヴァン・ダイク「はぁ!?作業服も先生に選んでもらってるわけ!?」

正装

バロック正装

レンブラント「うわぁー!帽子の羽ちゃんに、鳥が集まってきたー!」
ルーベンス「あらあら……レンブラントちゃんはいつも通りね♪」 レンブラント「た、たすけてー……ルーベンスさーん!」

相関図

バロック相関図

レンブラント、ルーベンス、ベラスケス、ヴァン・ダイクの関係性を公開!これを見れば一目瞭然!? どうやら、ルーベンス大好きなヴァン・ダイクは一方的にベラスケスを嫌っている様子……!その理由はどうやら二人の関係が影響しているみたいです!

キャラ個別紹介

ヴァン・ダイク CV:鈴木裕斗

ヴァン・ダイク

常に美しいことを一番大事に考える『美』至上主義者。美しくないものは見たくもない極端な性格だが、誰しも良いところがあるとも思っている。ルーベンスの一番弟子を自認している。

ベラスケス CV:小野友樹

ベラスケス

直感的に本質を見抜く正直者。いつも淡々とした態度で、人の気持ちを慮らず言葉を伝えてしまうため煙たがられることもあるが、何かとルーベンスには構われており服を選んでもらっている。

ルーベンス CV:深町寿成

ルーベンス

美意識が高く、几帳面。いつもキレイにしていないと気がすまない。みんなが仲良く平穏にしているのが嬉しい仲裁役。弟子のヴァン・ダイクと愛犬を可愛がっている。語学が得意。

レンブランド CV:花江夏樹

レンブランド

どこかふわっとした雰囲気のある天然芸術家。聞き上手で交友関係も広いが、ドジも多め。クールベに心配されて世話を焼かれることも多い。

近代・ゴシック・マニエリスム

衣装公開

作業着

近代ゴシック作業着

ジョット「これでも、作業着はこだわってるんだぞ」
ムンク「ジョっじいの服、ゴツゴツしてて強そうだねー!」
ジョット「おっ、ムンクもこの良さが分かるみたいだな」

正装

近代ゴシック正装

ミュシャ「衣裳をご紹介するのは、なんだか恥ずかしいですね」
エル・グレコ「あぁ、いくつもの目に囲まれている気分だ」
ミュシャ「……? ムンクさんをお呼びしましょうか」

相関図

近代ゴシック相関図

ムンク、ミュシャ、ジョット、エル・グレコの関係性を公開!これを見れば一目瞭然!? 1番気になるのはミュシャの秘密のお友達疑惑……! いったい、どんなお友達なのでしょうか……!?

キャラ個別紹介

エル・グレコ CV:梅原裕一郎

エル・グレコ

武骨で口下手。本名はドメニコスだが、通称のエル・グレコの方が知られていて、そう呼ばれることが多い。独特な風習を持つ島国出身で、不思議な話し方をしてはムンクに翻訳されている。

ジョット CV:武内駿輔

ジョット

頼られると嬉しい性格。いつも周囲の状況を気にかけ、助けが必要な人に自然に手を差し伸べるお父さんポジション。年長者だが、ヤンと一緒にイタズラを仕掛けたりと茶目っ気も多い。

ミュシャ CV:梶裕貴

ミュシャ

物腰柔らかで中性的、貴族的な雰囲気を持つ。今は実業家の活動が多い。いつもたおやかに微笑み、感情や思考が読みにくいが、実は緻密な計算があるようで…。ゴーギャンとは顔見知りの様子。

ムンク CV:山下大輝

ムンク

見えないお友達と楽しそうに会話するのが好きな不思議ちゃん。ゆるゆるふわっといつも楽しげ。発言が天然で会話がいつもおかしくなるが、なぜかエル・グレコの言っていることは分かるらしい。

ロマン主義&新古典主義&ロココ

衣装公開

作業着

ロマン主義作業着

アングル「作業着といえども、キッチリと着こなすべきでしょう」
ヴァトー「そう堅苦しくなるなってー!楽しくいこうぜ!」
アングル「アナタはいつも着崩していますね……」

正装

ロマン主義正装

ドラクロワ「俺の衣裳、全然ロックじゃねえ……」
ヴァトー「おぉ似合ってんじゃん!馬子にも衣装ってやつだろ!?」
ドラクロワ「テメェ、喧嘩売ってんのか!?」

相関図

ロマン主義相関図

ドラクロワ、ヴァトー、アングルの関係性を公開!これを見れば一目瞭然!? 喧嘩するほど仲がいい……?そんなドラクロワとアングルの関係は 大きな事件にも関係してくるそうなので、ぜひともご注目!

キャラ個別紹介

ヴァトー CV:岡本信彦

を追い求め、美や優雅さにこだわる。いつも全力で今を楽しみ、周りの人も楽しませようとしている。今が良ければ全て良し、な享楽主義者。遊び友達のモネやルノワールと騒ぐのが大好き。

ドラクロワ CV:中島ヨシキ

ロックな生き方に憧れている不良風芸術家。大雑把な性格で面倒なことを考えないが、それで困ったことはあまりない。几帳面で何かと口を出してくるアングルとは犬猿の仲。

アングル CV:豊永利行

いつでも真面目で、誰にでも丁寧な態度で接する。根っからの几帳面で、緻密な計算と正確さを大事にしており、適当さとずさんさは最も許せないと思っている。大雑把なドラクロワとは犬猿の仲。

ルネサンス

衣装公開

作業着

ダ・ヴィンチ「引きこもりにはお似合いの色ですね、ミケランジェロ」
ミケランジェロ「作業着にまで突っかかって来るなよ……」
ヤン「ほんとうにダ・ヴィンチくんとミケ兄ってなかよしだよねー!」

正装

ラファエロ「フーベルトくんの衣裳は、ヤンくんと似ているよね」
フーベルト「そうなんです! なので、とっても嬉しくって……」
ラファエロ「ふふっ、兄弟愛ってすごく素敵だよね」

相関図

ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ラファエロ、ヤン、フ―ベルトの関係性を公開!これを見れば一目瞭然!? 優しいダ・ヴィンチのミケランジェロに対しての対応は気になるところ……! また、ラファエロの「ファンがすごい」とは一体――!?

キャラ個別紹介

ダ・ヴィンチ CV.井口祐一

絵画だけではなく、あらゆる学問に通じた天才児。落ち着いた態度で、いつも微笑みを絶やさず人類愛を語る。だがミケランジェロだけには、違った一面を見せることも……?

ミケランジェロ CV.KENN

他人を信用できない引きこもり。常に卑屈だが、マルチな芸術家としての才能は、若年にして一目置かれている。周囲と自分で、ダ・ヴィンチの反応が変わることに戸惑っている。

ラファエロ CV.浪川大輔

どんな相手でも落ち着いた大人な態度で受け入れ優しく包容力があるお兄さんとして、老若男女に慕われている。ただ、制作の様子を誰にも見せたことが無く……?

ヤン CV.代永翼

どんな相手でもすぐになついて、可愛がられる甘え上手。無邪気なわがままも言うけれど、「出来る限り頑張る!」という健気なところも。兄のフーベルトが大好きなお兄ちゃん子。

フーベルト CV.阿部敦

器用で一通りなんでもできるが、これといった強みがなく器用貧乏になりがちなのが悩み。誰かの役に立つことが嬉しいが、いつでも弟のヤンが最優先。ミレーとは家事仲間。

日本

衣装公開

作業着

日本作業着 黒田「その作業着、森田さんに着せてもらっている話は本当なのかい?」
広重「そんなことはありませんよ!」
広重「帯は自分で締めておりますからね」

正装

日本正装

北斎「めでたい服っつうのは背筋が伸びるもんだな!」
北斎「早く絵が描きてぇもんだ」
黒田「描きたいのは分かったから、汚すんじゃないよ。ゴッホのような猿でもそれぐらいは守れるんだからね」

相関図

日本相関図

葛飾北斎、黒田清輝、歌川広重の関係性を公開!これを見れば一目瞭然!? 黒田の全面攻撃に降伏状態な広重は、よくミュシャに相談しているとか……! また、北斎は黒田の飲みによく付き合わされるので酔った姿も知っているようです!

キャラ個別紹介

歌川広重 CV:白井悠介

歌川広重

いつも涼しげで余裕ありげな二枚目芸術家。『森田』という従者を連れており、森田頼みになることが多々ある。男らしさや荒々しさに憧れている時もあるが、いつも空回りする。

葛飾北斎 CV:前野智昭

葛飾北斎

豪快で野性的な風来坊。神出鬼没に美術館の中を放浪していることが多いが、実は道に迷ってるだけ。あまり生活力がないので、ミレーたちの世話になることも多い。

黒田清輝 CV:平川大輔

黒田清輝

誰に対しても先生目線で、言いにくいこともはっきり言う。人の弱点を鋭くエグッてくることもあるS気質。今は自分で絵を描いておらず、新しい才能を発掘するために講師をしている。

公式サイト公式Twitterより引用

パレットパレードとは?

芸術家育成タイムライズゲーム

パレットパレード

パレットパレード(パレパレ)は才能と問題を抱えた芸術家たちが閉館寸前の「パレット美術館」を立ち直すストーリーだ。本作のジャンルは「芸術家育成タイムライズゲーム」となっている。

ゲーム情報を詳しく見る

パレットパレードのゲーム情報

タイトル名 パレットパレード
ジャンル 芸術家育成タイムライズゲーム
配信日 2019年夏
メーカー 株式会社クレイテックワークス
事前登録 事前登録はこちら
プラットフォーム iOS/Android
公式サイト パレットパレード公式サイト
公式Twitter パレットパレード公式Twitter
価格 基本無料

Twitterで最新情報をゲット

神ゲー攻略では最新ニュースを配信するTwitterアカウントを開設!新作タイトル発表やイベント情報、キャンペーン情報など有益な情報をつぶやいています!是非フォローお願いします😁

Twitterアカウントはこちら