神ゲー攻略からのイチオシ記事!
公式大会「あそぶ王」に参加する方法を紹介!
ストーリーモード攻略まとめ
パーツ一覧の詳細解説一覧

【マリオメーカー2】 お助けルイージを使うメリットとデメリット

更新日時

マリオメーカー2のストーリーモード「お助けルイージ」に関する情報を掲載。お助けルイージを使うメリットとデメリットを紹介をしているため、マリオメーカー2を遊ぶ際の参考にしてほしい。

©2019 Nintendo

ストーリーモードの記事一覧
キャラ一覧 コイン稼ぎ 工事の解放条件
お助けルイージ とうめいブロック -

お助けルイージを使うメリット

コースに設置できるパーツを用意してくれる

ストーリーモードのコースに挑戦中に2回死ぬと、お助けルイージがお助けパーツを用意してくれる。お助けパーツは、-ボタンを押すとコース中に自由に設置できる。

お助けパーツを使い、マリオの強化や足場を作成することができるため、コース攻略が簡単になる。

コースをクリアしてくれる

コース挑戦中にゲームオーバーになると、お助けルイージが代わりにプレイしてゴールしてくれる。苦手なステージは、お助けルイージに任せて、コースをスキップしてしまうのも手だ。

お助けルイージを使うデメリット

報酬のデメリットはない

お助けルイージの能力を使ってコースをクリアした場合も、クリア報酬は貰えるため、デメリットはない。

ただし、お助けルイージにステージを攻略して貰った場合、クリア報酬以外のコインは獲得できない。

コースクリアにルイージのマークが付く

お助けルイージを使ってクリアしたコースは、コースの左下にルイージのマークが付く。

見た目以外にはデメリットは特にないため、気にせずにお助けルイージを使おう。


ストーリーモードの記事一覧
キャラ一覧 コイン稼ぎ 工事の解放条件
お助けルイージ とうめいブロック -

ストーリー攻略まとめ