神ゲー攻略からのイチオシ記事!
公式大会「あそぶ王」に参加する方法を紹介!
ストーリーモード攻略まとめ
パーツ一覧の詳細解説一覧

【マリオメーカー2】 スクロールの特徴とカスタムスクロールの使い方

更新日時

マリオメーカー2の「スクロール(カスタムスクロール)」の情報を掲載。オートスクロール機能の特徴をはじめ、カスタムスクロールの出し方や使い方を解説しているため、マリオメーカー2を遊ぶ際の参考にしてほしい。

©2019 Nintendo

スクロールの特徴

プレイヤーを強制的に移動させる機能

スクロールは、自動で画面が移り、強制的にプレイヤーを移動させることができる機能だ。

スクロール機能を使うと、プレイヤーの動きをコントロールできるため、コース作成者のタイミングでギミックを発動させられる。

速度は3種類用意されている

スクロールの速度は、3種類の速度から選ぶことができる。コースの特徴にあった速度を採用して、オートスクロールを使いこなそう。

カスタムスクロールの出し方と注意点

オートスクロールで「カスタム」を選ぶ

『マリオメーカー2』では、通常のスクロールの他に、カスタムスクロールが用意されている。

オートスクロールの「カスタム」を選ぶと、右にカスタムスクロールの画面が追加される。

サブエリアでは使用できない

カスタムスクロールは、サブエリアでは使用できない。オートスクロールは使用できるので、シンプルなスクロールステージを作成することは可能だ。

カスタムスクロールの使い方

シーンごとに速度を変更できる

カスタムスクロールは、シーンごとに速度を変えることができる機能だ。スクロールの軌道上でAボタンを押すと、新しい鳥が作成でき、右隣の「▶」で速度を変更できる。

上下を設定できる

カスタムスクロールでは、鳥のアイコン上でAボタンを押しながら上下に引っ張ると、上下のスクロールが作成可能だ。

オートスクロールでは右にしかスクロールしないため、上下にスクロールさせたい場合は、カスタムスクロールを使おう。


攻略お役立ちガイド一覧