神ゲー攻略からのイチオシ記事!
公式大会「あそぶ王」に参加する方法を紹介!
ストーリーモード攻略まとめ
パーツ一覧の詳細解説一覧

【マリオメーカー2】 オンオフスイッチの使い方とオンオフブロックの設置方法

更新日時

マリオメーカー2の「オンオフスイッチ」「オンオフブロック(点滅ブロック)」の情報を掲載。オンオフスイッチ(ON/OFFスイッチ)の使い方をはじめ、オンオフブロックの設置方法や3Dワールドでの使い方を紹介しているため、マリオメーカー2を遊ぶ際の参考にしてほしい。

©2019 Nintendo

オンオフスイッチの使い方

スイッチとブロックをセットで使う

オンオフスイッチはオンオフを切り替えると、オンオフブロック(点線ブロック)が現れたり、消えたりするしかけだ。

オンオフスイッチだけでは効果がないため、必ず点線ブロックとセットで使おう。

オンオフスイッチの切り替え

スイッチの状態 赤のオンオフブロック 青のオンオフブロック

きどうブロックの動きを止める

3Dワールドでは、オンオフブロックの代わりに、きどうブロックが登場している。

「赤のきどうブロック」は常時移動し、「青のきどうブロック」はマリオが乗ると動き出す性質を持っている。

オフに切り替えると、きどうブロックは動かず、場所が固定される仕組みだ。

トゲブロックのトゲを反転させる

3Dワールドスキンで出現する赤と青のトゲブロックは、オンオフスイッチの切り替えで、トゲの出し入れを行える。

ただし、黄色のトゲブロックには、オンオフスイッチの効果がない。

オンオフブロックの設置方法

Aボタン長押しで切り替えて設置する

オンオフブロックこと点滅ブロックは、Aボタンの長押しで、赤と青のブロックを切り替えて設置するパーツだ。

初期状態では赤ブロックが表示されて、青ブロックが消えている状態であることを確認して、ブロックを設置しよう


攻略お役立ちガイド一覧