残月の鎖宮の発売日はいつ?

2022年9月29日に発売

残月の鎖宮 Labyrinth of Zangetsuは2022年9月29日に発売された。本作の対応ハードはPS4とSwitchである。

本ゲームへのみんなの期待値は?

残月の鎖宮の価格と予約特典

価格は3,520円

残月の鎖宮の価格は3,520円(税込)だ。パッケージ版には初回購入特典としてサウンドトラックが付属する。

残月の鎖宮とはどんなゲーム?

水墨画タッチの和風3DダンジョンRPG

残月の鎖宮はアクワイアがおくる、水墨画タッチのイラストを特徴とした和風3DダンジョンRPGである。アクワイアは、コンシューマゲームとスマートフォンアプリの両方で販売実績を持つが、対応ハードは2021年1月時点では決まっていない。

アクワイアは和風アクションアドベンチャー『侍道』シリーズや、3DダンジョンRPGの『剣と魔法と学園モノ。 』シリーズの開発や販売を行ってきた。つまり、本作は2つの得意分野を融合させた形だ。アクワイア渾身の一作になることを期待しよう。

サウンド面も和風を追求

本作のサウンドは雅楽や能楽など、時代をまたいだ和楽を採用している。和風の音楽も種類は様々だが、本作は世界観をより際立たせるため、和混合のサウンドを追求していくようだ。

残月の鎖宮のゲームシステム

6人のパーティーでダンジョンを攻略しよう

残月の鎖宮は3DダンジョンRPGである。3DダンジョンRPGでは、一人称視点のダンジョンを移動しつつ、モンスターとの戦闘や危険なトラップをくぐり抜けて、ダンジョンの奥を目指す。

本作はゲーム画面を見る限り、前衛3人、後衛3人の6人パーティーでダンジョン攻略を行うようだ。ゲーム画面では、攻撃や防御のほかに、「術」や「技」が選択肢にある。キャラごとで得意分野に差異があるため、バランスの取れたパーティーでダンジョンを攻略しよう。

残月の鎖宮に登場するキャラクター

キャラクターに関する情報は発表されていない

残月の鎖宮のキャラクターに関する詳細は発表されていない。ゲーム画面下部にて、パーティーメンバーらしき6人の顔は確認できるが、仲間キャラクターがこの6人で固定とは限らない。

アクワイアの過去作はキャラクターメイキングを採用

アクワイアの過去作『剣と魔法と学園モノ。』シリーズは、数10種類の容姿と20近くの職業を組み合わせるキャラクターメイキングシステムを採用していた。そのため、本作も用意されたキャラクターを操作せず、操作キャラをプレイヤーの手で作成するのかもしれない。

残月の鎖宮のゲーム情報

ゲーム名 残月の鎖宮 Labyrinth of Zangetsu
ジャンル ロールプレイング
プラットフォーム PS4/Switch
価格 3520円
リリース日 PS4:2022年9月29日 配信済
Switch:2022年9月29日 配信済
公式サイト https://www.acquire.co.jp/zangetsu/
コピーライト ©ACQUIRE Corp. All Rights Reserved.

最新ニュース一覧

募集

Twitterで最新情報をゲット

神ゲー攻略では最新ゲーム情報やプレイレポートを配信するTwitterアカウントを運用中!新作タイトル発表やイベント情報、キャンペーン情報など有益な情報をつぶやいていますので、是非フォローお願いします!

神ゲー攻略ニュースサイトTwitter

注目の記事

発売直後の新作ソフト

発売直前の新作ソフト


【厳選】編集部注目のアプリ

1 NIKKE 勝利の女神:NIKKE美少女ヒューマノイドが銃撃戦を行うシューティング
2 ニューラルCLOUD ドールズフロントライン:ニューラルクラウド
ドルフロ最新作のRPGがリリース!
3 テイルズウィーバー セカンドラン テイルズウィーバー:SecondRun
人気のPC用RPGがスマホ向けにパワーアップ
4 タクトオーパス takt op. 運命は真紅き旋律の街を
CBTの受付が開始!テストは2022年12月に開催
5 BRSF ブラック★ロックシューター FRAGMENTアニメと異なる物語を描く人気IPのスマホゲーム!
ジャンル別のおすすめゲームアプリ
RPGRPG アクションゲームアプリ ACT シミュレーションSLG リズムゲーム おすすめリズム カードゲーム おすすめカード
パズルパズル ストラテジーゲームアプリRTS FPS おすすめFPS オンラインオンゲー 女性向け女性向け

人気のおすすめゲームアプリランキングを見る