Steam Deckの概要と性能

Steamのゲームが遊べる小型携帯ゲームPC

Steam Deck

Steam Deckは、クラウドゲームサービス「Steam」のゲームを気軽に遊べる小型携帯ゲームPCだ。使い方はとても簡単であり、電源を付けて自身のアカウントにサインインすれば、自分の好きなSteamゲームをいつでもプレイできるぞ。

Steam Deck ゲーム

また、本製品はSteamを提供しているValveが販売するゲーム機であり、普段Steamで遊ぶユーザーが遊びやすいようにこだわり尽くして設計されている。もちろん、Steamライブラリにあるゲームはほぼ全てプレイでき、携帯ゲーム機ならではの新しいゲーム体験を味わえるぞ。

PCの本体として利用可能

Steam Deck PC

Steam DeckのOSはLinuxをベースとした「SteamOS」を採用しており、携帯ゲーム機としての役割だけでなく、ソフトウェアをインストールしてPC本体としても利用可能だ。Webを見たり動画を見たりなど、実際のPCさながらの役割を担ってくれるぞ。また、別売りの公式ドックを使用すればテレビやモニターに接続可能だ。

OSはユーザーの好きなものに入れ替え可能

Steam DeckのOSは「SteamOS」だが、開発者向けの映像ではOSの入れ替えが可能と発表されている。ユーザーは「Windows」をはじめ、他のOSを含めて好きなものをインストールできるぞ。

誰でも直感的な操作ができる

Steam Deck 操作

Steam Deckの本体は誰でも直感的な操作が可能だ。ボタンはゲームの操作に必要な基本のものを網羅しており、ユーザーが割り当てられる4つのグリップボタンも搭載されている。また、PCゲーム向けにトラックパッドが用意され、ゲームスピードが早いFPSなどでも直感でプレイ可能だ。

Steam Deck タッチ Steam Deck パッド

もちろん、ボタン操作だけでなくタッチ操作にも対応しており、キーボードと同じ感覚で文字の入力が行える。また、嬉しいことにマウスとキーボード操作もサポートされており、外部デバイスのマウスとキーボードを使用して操作可能だ。

ゲームパッド A B X Yボタン
十字キー
L&Rアナログトリガー
L&Rバンパー 表示&メニューボタン
割り当て可能な4個のグリップボタン
サムスティック 静電容量方式フルサイズアナログスティック(2本)
ハプティクス HDハプティクス
トラックパッド 32.5mm触覚フィードバック付き角型トラックパッド(2個
Steamコントローラと比較して55%遅延を低減
クリックの強度を設定できる感圧式
ジャイロ 6軸IMU

Steam Deckの基本スペック

AMD製のカスタムAPUを搭載

プロセッサーはValveとAMDが提携して開発したZen2/RDNA2のカスタムAPUを搭載し、最新のAAAタイトルでも十分なパワーを発揮して実行可能だ。次世代ゲーム機であるPS5やXbox Series X|Sも同様のプロセッサーを採用しており、最新ゲーム機と同格のスペックを誇っている。

プロセッサー AMD APU
CPU:Zen 2 4c/8t、2.4~3.5GHz(最大448 GFlops FP32)
GPU:8 RDNA 2 CU, 1.0~1.6GHz(最大1.6 TFlops FP32)
APU power:4~15ワット
RAM 16 GB LPDDR5 RAM(5500 MT/s)
ストレージ 64 GB eMMC(PCIe Gen 2(1枚))
256 GB NVMe SSD(PCIe Gen 3(4枚))
512 GB高速NVMe SSD(PCIe Gen 3(4枚))
すべてのモデルに高速microSDカードスロット搭載

ディスプレイは標準の出力が可能

ディスプレイは標準となる出力が可能なスペックを誇り、幅広いゲームジャンルでも問題なくプレイできる。ディスプレイサイズは7インチで、解像度が1280 x 800px、リフレッシュレートは60Hzを出力可能だ。

解像度 1280 x 800px(アスペクト比16:10)
タイプ 読みやすさを追求した光学結合LCD
ディスプレイサイズ 7インチ(対角)
輝度 400 nit(標準)
リフレッシュレード 60Hz
タッチ操作 あり
センサー 環境光センサー

重量は約669グラムでやや重め

Steam Deckのサイズは298mm x 117mm x 49mmであり、重量は約669グラムだ。携帯ゲーム機の代表格であるNintendo Switchの重量は約398グラムのため、Steam Deckの方がやや重い。実際に触ってみないと比較しづらいが、ゲームプレイに大きく支障はないと思われる。

サイズ 298mm x 117mm x 49mm
重量 約669グラム

その他基本スペックのまとめ

オーディオ ・没入感のあるリスニング体験を実現するDSP内蔵ステレオ
・デュアルアレイマイク
・3.5mmステレオヘッドフォン/ヘッドセットジャック
・DisplayPort over USB-C、標準USB-C、またはBluetooth5.0を介したマルチチャンネルオーディオ
接続 ・Bluetooth 5.0(コントローラ、アクセサリ、オーディオに対応)
・デュアルバンド無線Wi-Fi、2.4GHzおよび5GHz、2 x 2 MIMO、IEEE 802.11a/b/g/n/ac
電源 ・45W USB Type-C PD3.0電源
・40Whrバッテリー。2~8時間のゲームプレイが可能
拡張 ・UHS-IはSD、SDXC、SDHCに対応
・DisplayPort 1.4付きAltモード対応USB-C:最大8K @60Hz または 4K @120Hz、USB 3.2 Gen 2
ソフトウェア ・SteamOS 3.0(Archベース)
・KDE Plasma

Steam Deckの発売日はいつ?

発売日は2021年12月

Steam Deckの発売日は2021年12月であり、海外の一部の地域で発売予定だ。発売日の詳細は続報を待とう。

「Steam Deck」公式サイト

日本での発売日は2022年

日本での発売日は2022年を予定している。また、2021年12月の発売地域に含まれていない地域も2022年以降に発売予定だ。

あなたの購入意欲は?

Steam Deckの価格

価格は約43,900円から

Steam Deckの価格は日本円にして約43,900円からだ。Steam Deckには3つのモデルが存在し、モデルによってストレージと価格が異なるぞ。各モデルの価格は以下の通りだ。

モデル 価格
64GB eMMC 約43,900円/399ドル
256GB NVMe SSD 約58,200円/529ドル
512GB NVMe SSD 約71,400円/649ドル

あなたがほしいモデルは?

Steam Deckの製品情報

正式名称 Steam Deck
発売日 2021年12月
※日本:2022年
会社 Valve
価格 64GB eMMC:約43,900円
256GB NVMe SSD:約58,200円
512GB NVMe SSD:約71,400円
公式サイト 「Steam Deck」公式サイト
コピーライト © 2021 Valve Corporation. All rights reserved.

最新ニュース一覧

募集

注目の記事

発売済みの新作ソフト

発売前のおすすめ新作ソフト

【厳選】編集部注目のアプリ

1 ニノクロ 二ノ国 CROSS WORLDS
二ノ国シリーズ最新作のMMORPG!アニメのように美しいオープンワールドの世界で壮大な冒険の物語を体験しよう
2 呪術廻戦 呪術廻戦 ファントムパレード
大人気TVアニメ「呪術廻戦」初のスマホゲーム!原作お馴染みの人気キャラによる白熱したバトルに期待大
3 ブラサジ ブラックサージナイト
ドールたちを指揮して理不尽な世界に反逆せよ!簡単操作で爽快感溢れるリアルタイムバトルを楽しめる美少女海戦RPG
4 西京24区 西京24区-百花爭艶の役場
極道の組長として自分だけの帝国を作り上げろ!権力・金・女を欲望のままに手に入れて勝ち組の人生を謳歌しよう
5 ドラクエけし ドラゴンクエスト けしケシ!
ドラクエでお馴染みのモンスターが可愛いパズルの姿に!シンプルな操作で気軽に遊べるドラクエシリーズのパズルゲーム

お知らせ

Twitterで最新情報をゲット

神ゲー攻略では最新ニュースを配信するTwitterアカウントを開設!新作タイトル発表やイベント情報、キャンペーン情報など有益な情報をつぶやいています!是非フォローお願いします!

神ゲー攻略ニュースサイトTwitter