【あつ森】 リサイクルボックスの使い方と収納上限

更新日時
編集者
あつ森攻略班

あつ森(あつまれどうぶつの森Switch)における、リサイクルボックスについて紹介している。リサイクルボックスの使い方やできること、収納できるアイテム数の上限も掲載しているので、リサイクルボックスについて知りたい人は参考にどうぞ!

©Nintendo

リサイクルボックスの使い方

おすそ分けプレイ中にアイテムが入る

リサイクルボックスには、おすそ分けプレイ中にフォロワーが入手したアイテムが収納される。同じ島に住むフレンドを呼び出して遊んだ場合、呼び出されたフォロワーはアイテムを収納できない。そのため、魚や虫を獲得した時に自動でボックス内に送られる。また、収納されたアイテムは自身で引き取る必要がある。

住人呼び出しのやり方とできること

お片付けサービスで利用する

島クリエイターの中にある「お片付けサービス」を使うと、プレイヤーの前後左右にある家具、服、柵、木を片付けられる。島クリエイター中にポケットの収納が足りなかったり、身動き取れなくなった時に使おう。ただし、アイテムを飾っている状態でのみ使用できる。

島クリエイターの解放条件とできること

リサイクルボックスでできること

さびたパーツが入手できる

砂浜で遭難しているジョニーを助けると、後日「さびたパーツ」が収納されている。さびたパーツはDIYの材料として使えるので、ジョニーを助けた後は、リサイクルボックスをチェックしよう。

ジョニーの出現条件とパーツの集め方

島の不用品が収納される

リサイクルボックスの中には、島の不用品などが入っている。また、新しい施設や移住者の家を設置した場合、設置場所にある木や柵などもリサイクルボックスに収納される。

収納できるアイテムの上限数

最低でも60個は入る

リサイクルボックスは、60個以上収納できる。ただし、アイテムが表示されるのは60個までとなっており、それ以上入れるとアイテム欄には表示されない。そのため、61個目以降のアイテムを確認したい時は、表示されているアイテムを引き取る必要がある。