【あつ森】 虫取りのやり方と捕まえるコツ

更新日時
編集者
あつ森攻略班

あつ森(あつまれどうぶつの森Switch)における、虫取りについて紹介。虫取りの方法やコツ、攻撃してくる虫の種類や特徴も掲載しているので、虫取りについて知りたい人は参考にどうぞ!

©Nintendo

関連記事

虫取りのコツ

虫取り大会

虫取りのやり方

1 あみを用意する
2 ゆっくり虫に近づく
3 タイミングよくあみを振る
4 虫をゲット

【1】あみを用意する

虫を取るためには「あみ」が必要だ。あみがなければタヌキ商店で買うか、DIYで作っておこう。

【2】ゆっくり虫に近づく

あみを持ったら、まず欲しい虫へゆっくり近づこう。走って近づくと逃げられてしまうため、虫を見つけたらあみを構えながら、ゆっくり接近する。

【3】タイミングよくあみを振る

虫を取れる距離まで近づいたら、タイミングよくあみを振って虫を捕まえる。タイミングがズレると逃げられてしまうので、焦らず慎重に行おう。

【4】虫をゲット

虫を捕まえると、あみから虫を取り出しお馴染みのポーズを見せる。捕まえた虫はタヌキ商店で売る、または博物館へ寄贈できる。

虫を捕まえるコツ

Aボタンであみを構える

Aボタンを長押しすると、虫あみを構えたままゆっくり近づける。あみが届くくらい虫に近づいたら、Aボタンを離して捕まえよう。

木と自分の間隔を1マス開ける

カブトムシなど木に止まっている虫を捕まえるには、木と自分の間隔を1マス空けるのがコツだ。木に止まっている虫は、近づきすぎると逃げてしまうが、離れすぎていても捕まえられない。虫取りが苦手な人は、木の前に穴を空けてあみを振る練習をしてみよう。

虫を捕まえるメリット

お金が稼げる

虫とりをして捕まえた虫を売ると、お金(ベル)を稼げる。虫の種類によっては高額で買い取ってもらえるため、ベル稼ぎにぴったりだ。虫を見つけたらどんどん捕まえてタヌキ商店に売ろう。

虫図鑑|値段と出現時期一覧

レックスに1.5倍の値段で売れる

開催日 北半球6/26、7/24、8/28、9/25
※第4土曜日南半球11/20、12/18、1/15、2/19
※第3土曜日

捕まえた虫は、ランダムで島にやってくるレックスにタヌキ商店より高い1.5倍の値段で売れる。少しでも多くベルを稼ぎたい場合は、レックスが来るまでに大量の虫を捕まえておくのがおすすめ。なお、レックスは虫取り大会開催日に確認で島に出現する

虫取り大会の開催日と景品一覧

博物館に寄付できる

虫とりで捕まえた虫は博物館に寄贈が可能で、展示品として鑑賞できる。展示されている虫には寄贈した人の名前も載るため、博物館を充実させれば達成感も味わえる。

博物館の解放条件と増築する方法

特殊な虫と出現場所

住人の体に出現する虫がいる

出現場所 出現条件

ノミ
住民の体 特になし

ノミは、住民の体にまれに付いている。住民の体から小さい点が飛び跳ね、住民が「かゆい」と言っていたら、あみを使ってノミを取ってあげよう。

雨の日限定で出現する虫がいる

出現場所 出現条件

カタツムリ
・岩
・低木
雨の日
雷の日

カタツムリは、雨の日限定で出現する虫だ。岩または低木の上に出現するため、見つけたらあみを構えてゆっくり近づこう。

雷の日のメリットと出現する魚

ゴミの近くに出現する虫がいる

出現場所 出現条件

ハエ
・タイヤ
・空き缶
・長靴
ゴミを放置する

ハエは、放置されたゴミの近くに出現する。島の景観が悪くなってしまうが、ハエを捕まえたい場合は島にゴミを放置しよう。

攻撃してくる虫は3種類いる

出現場所 出現しない場所 攻撃された場合

ハチ
・ヤシの木
・竹
・刺された部分が腫れる
・意識を失う

サソリ
地面 - ・意識を失う

タランチュラ
地面 - ・意識を失う

虫の中には攻撃してくる種類がいる。「ハチ」「サソリ」「タランチュラ」の3種類がおり、攻撃されると顔が腫れたり、気絶してしまう。ただし、捕まえられるので遭遇しても焦らないようにしよう。

攻撃してくる虫一覧と対処法