【あつ森】 メッセージカードの送り方とメリット

更新日時
編集者
あつ森攻略班

あつ森(あつまれどうぶつの森Switch)のメッセージカードについて紹介している。メッセージカードの送り方やカードの種類、同封可能なアイテムについても掲載。メッセージカードについて知りたい人は参考にどうぞ!

©Nintendo

メッセージカードとは?

住民にメッセージやプレゼントや送れる

飛行場では、郵送サービスを使って住民にメッセージカードを送れる。メッセージカードは飛行場のカウンター右手にあり、1通200ベルで好きな柄のカードを選べるのだ。

フレンドや自分にも送れる

メッセージカードは島内の住民のほかに、フレンドや未来の自分にも送れる。ただし、フレンドにメッセージカードを送る場合、通信をしたことがある相手にしか送れないため注意しよう。

アイテムを同封できる

メッセージカードは、アイテムの同封ができる。カードと一緒にアイテムを送りたい場合は使ってみると良い。送れるアイテムはポケットに入っているアイテムのみだ。

アイテムの同封はベストフレンドからできる

ベストフレンドに送るメッセージカードには、DIYレシピや家具などを同封できる。持っていない家具を渡したい、余っているDIYレシピをプレゼントしたい、という時に利用しよう。

ベストフレンドになる方法と島への行き方

メッセージカードの送り方

1 メッセージカードを送る相手を選ぶ。
2 送るカードを選択する。
3 メッセージを書く。
4 200ベルを払って送ってもらう。

1.カードを送る相手を選択

メッセージカードを送る場合、まずは送る相手を選択しよう。「島の住民」「未来の自分」「フレンド」の中から選択する。住民に送る場合、名前と顔が表示されるので、どうぶつの森初心者でも分かりやすい仕様だ。

住民一覧

フレンドに送れるのは1日2回まで

フレンドに送れるメッセージカードは1日2回までだ。回数制限があるため、もしプレゼントも一緒に送りたい場合は、何を同封するかよく考えよう。なお、フレンドへのメッセージカードは送ってからすぐに届く

2.送るカードを選ぶ

相手が決まったら送るカードを決めよう。カードは全55種類あり、期間限定の柄も存在する。

3.メッセージを書く

カードの柄を選択後、メッセージを記入する。文字数は120文字まで記入できる。また、「ZL」か「ZR」で上下に移動でき、相手の名前と自分の名前が20字まで変更可能だ。

4.ベルを払って送ってもらう

メッセージの記入やアイテムの同封が終わったら、「オッケー!」を選択して、200ベルを払おう。手紙は、モーリーが代わりに送ってくれる。

メッセージカードが届かない原因

フレンドと一度も通信をしていない

フレンドにメッセージカードを送れる条件は、「一度でも通信をしたことがある」だ。メッセージカードの送り先を選ぶ際にフレンドが出てこない時は、島で一緒に遊んでからもう一度カードを作成しよう。

通信プレイのやり方とできること

メッセージカードを送るメリット

住民の親密度が上がる

住民にメッセージカードを送ると親密度が上がる。親密度が上がると、仲が良い証として写真をくれるため、好きな住民の写真目当てにメッセージカードを送るのも良いだろう。また、メッセージカードを送った住民から稀に返信が来る場合がある

住民と仲良くなる方法と親密度上げのメリット