【あつ森】 北半球と南半球の違いと選び方

更新日時
編集者
あつ森攻略班

あつ森(あつまれどうぶつの森Switch)における、北半球と南半球について紹介。季節の違いや半球の確認方法、変更方法も掲載しているので、北半球と南半球について知りたい人は参考にどうぞ!

©Nintendo

北半球と南半球の違い

季節が違う

北半球と南半球の大きな違いは季節が異なる点だ。あつ森発売直後の4月は、北半球は「春」、南半球は「秋」となっており、プレイを開始した月によって変更される。プレイヤーがどの季節を楽しみたいかが選択のポイントだ。

北半球 南半球
3月、4月、5月
6月、7月、8月
9月、10月、11月
12月、1月、2月

入手できる生き物が違う

過去シリーズ同様に、あつ森も季節によって出現する虫や魚、海の幸の種類が異なる。レアな魚や虫、海の幸を捕獲し図鑑を埋めたいプレイヤーにとっても季節選びは非常に重要だ。

お店の品揃えが違う

北と南では季節が違うため、タヌキ商店やエイブルシスターズなどの品揃えが異なる。特に夏と冬では多数の異なるアイテムが置いている。また、シャンクの靴屋やレイジの園芸店もアイテムが異なる場合がある。

施設の解放条件とできること一覧

北半球と南半球の選び方

リアルを追求するなら北半球がおすすめ

北半球と南半球、どちらを選択するか迷った場合は、時間の流れが日本と同じ北半球がおすすめ!実際の日本と同じペースで四季が変化していき、クリスマスやお正月など季節ごとのイベントがリアルタイムで楽しめるからだ。

南半球を選んだ場合、実際の時間の流れと異なるため季節イベントなどで違和感を感じる場合もある。特にこだわりが無い場合は、北半球を選択しておこう。

冬景色が見たいなら南半球がおすすめ

あつ森リリース直後にプレイを開始する場合、冬景色を楽しみたいプレイヤーには南半球がおすすめ。南半球が冬を迎えるのは6月中旬で、北半球は1月なので、雪やオーロラなど幻想的な冬景色をいち早く楽しめるからだ。

冬の花火大会が見たいなら南半球がおすすめ

花火大会は北半球も南半球も8月の毎週日曜日の夜に開催される 。もし南半球を選択している場合、雪景色の中で花火鑑賞となり、現実では中々見られないシチュエーションでイベントを楽しめる。

花火大会の開催日時と景品一覧

北半球と南半球の変更はできる?

ゲーム途中で変更はできない

プレイ途中での変更はできない。どうしても変更したい場合は、セーブデータをリセットして初めからやり直す必要がある。

施設や住民、島の地形なども全て消えてしまうためゲームをある程度まで進めている場合はおすすめできない。ただし、ゲーム開始直後なら問題ないため、変えたい場合はリセットして選び直そう。

リセマラは必要?変更できない要素とやり方

時間変更は可能

エリア自体は変更できなくても時間の設定は変更できる。日付を任意で進められるため、プレイヤーが好きな季節に変え、エリア選びの重要な要素を実質リセットできると考えられる。

時間変更のやり方とペナルティ

北、南半球の確認方法

現実の季節と比べる

島が北半球か南半球の確認をしたい場合は、自分が住んでいる地域の季節と比べてみよう。日本は北半球なので、3月と4月が春となり反対の南半球では秋になる。また、現実の北半球と南半球は赤道で分かれているので、自分の住んでいる地域の場所を調べてみると良い。

最初の選択やリセマラ要素

最初の選択で変わる要素
名前の選択 性別の選択
見た目の選択 地図(地形)選択
北半球、南半球の選択 飛行場の色
特産品(フルーツ)の種類 花の種類決定
最初のどうぶつ(住民) 島に初期から咲く花

取り返しのつかない選択もある

プレイ開始直後には、半球の選択以外にも選択要素がある。中には取り返しのつかない要素も含まれているので、しっかり内容を確認して後悔のないように選ぼう。

リセマラは必要?変更できない要素とやり方