【あつ森】 テントのおすすめ設置場所と移動方法

更新日時
編集者
あつ森攻略班

あつ森(あつまれどうぶつの森Switch)における、テントについて紹介。おすすめの設置場所や移動させる方法、テントから家にする方法も掲載しているので、テントについて知りたい人は参考にどうぞ!

©Nintendo

テント設置におすすめの場所

案内所の近くがおすすめ!

テントは利用回数の多い場所や施設の付近に設置すると良い。特にこだわりが無い場合は、案内所の付近がおすすめ。案内所はプレイヤーの島生活をサポートしてくれるほか、アイテムの売買、DIY、マイレージの交換などが可能だ。

飛行場の近くも利便性が高い

飛行場は、ほかの島に遊びに行ったり、ほかの島の住人を自分の島に招待できる。また、飛行場には住民へメッセージカードを送るサービスなども用意されている。ほかのプレイヤーとの交流を大切にしたい人は、飛行場の近くにテントを設置すると効率が良いのでおすすめだ。

海岸との距離も重要

どうぶつの森シリーズは、生き物を集めて図鑑を埋めていくのも大きな醍醐味だ。海岸は魚釣りや素潜りなどを行える可能性が高く、図鑑を重視する人は海岸との距離も重要になってくる。移動には意外と手間がかかるもの。海岸の目の前でなくても、なるべく近い距離を選ぶと良い。

テントは移動可能?

家にグレードアップすれば移動できる

プレイヤーの家は移動が可能だ。テントの時点で設置場所の移動はできないが、家にグレードアップし、案内所の増設が完了すれば可能になる。難しい条件ではないので移動したい場合はなるべくはやめに案内所を増設しよう。

また、案内所では住民の家の移動も可能だ。他にも博物館やエイブルシスターズなど、施設の移動も相談できるので、場所に悩んだ場合はたぬきちに相談してみよう。

施設の解放条件と移設方法

家を移動する方法

1 案内所を改築する
2 案内所でたぬきちに「マイホームの相談」をする
3 「移設したい」を選択する
4 「いせつキット」を受け取る
5 移設先を決める
6 翌日まで待つ

【1】案内所を改築する

初期の案内所では、家の移設の相談はできない。まずは案内所の改築条件を満たし、リニューアル後に相談しよう。

【2】案内所で「マイホームの相談」をする

リニューアル後の案内所で、たぬきちに話しかけよう。相談の中にある「マイホームの相談」を選択すると、マイホーム関連の相談ができる。

【3】「移設したい」を選択する

移設費用 30,000ベル

マイホームの相談から「移設したい」を選択する。移設費用として3万ベルが必要なので、移設したい場合はあらかじめ3万ベルを用意しておこう。

【4】「いせつキット」を受け取る

移設費用の3万ベルを支払った後、たぬきちから「いせつキット」を受け取れる。ただし、持ち物が上限に達していた場合は受け取れないため、移設する際はポケットに最低1つ空きスペースを用意しておこう。

【5】移設先を決める

「いせつキット」を受け取った後は、家の移設先を選ぼう。移設先が決まったら、持ち物から「いせつキット」をタップして移設準備に入ろう。

【6】 翌日まで待つ

移設準備の際に「ここに決めちゃう!」を選択すると、移設は完了だ。家の移設は翌日に完了するため、気長に待とう。

案内所でできること

テントでできること

家具のレイアウトができる

無人島に到着後、テントと一緒にラジカセやランタンといった、最低限の物資も支給される。テントの中は広くないが好きなものを自由に置けるので、自分らしいレイアウトを楽しんでみよう。

家にグレードアップできる

案内所で「マイホームプラン」の契約をすると、テントを家にグレードアップできる。家に変更すれば壁紙や床を変更できるようになるなど、インテリアが自由に楽しめる。

また、家は持ち物を収納するスペースも作れると発表されており、テントよりもぐっと価値が高くなると考えられる。

家(部屋)のおしゃれなレイアウトまとめ

テントを家にグレードアップする方法

マイルを返済しマイホームプランを解放する

テントを家にグレードアップするには「マイホームプラン」の契約が必要だ。「マイホームプラン」は、移住費用の5,000マイルを支払った後に解放される。まずは「たぬきマイレージ」をクリアし、マイルを効率良く貯めよう。

ベルを稼ぎをしておく

「マイホームプラン」を契約し、家にグレードアップする際、98,000ベルが必要になる。大量のコインが必要だが、おなじみのローンが組めるので設置自体はすぐにできる。

家は増築やカスタマイズも可能で、せっかくグレードアップするのであれば家のコーディネートも楽しみたい。ローンのことも考え、グレードアップの前にベル稼ぎして準備をしておこう。

マイホームプランのやり方と種類まとめ

テントとは?

プレイヤーの家

あつ森を始めると、まず最初にたぬき開発から「テント」と「スマホ」が支給され、プレイヤーが好きな場所を選んで設置できる。

「テント」は家のようなもので、プレイヤーの生活拠点だ。あつ森は広い島の中を動き回ってゲームを進めていくため、動きやすさも非常に重要。テントを設置した場所によってプレイの効率も変わってくるので、しっかり吟味しよう。

色変更はできない

最初に支給されるのは黄色いテントのみで、色変更のシステムは確認されていない。リリース前に公開された公式動画では、島に青いテントなども設置されていたが、ほかのプレイヤーのテントだと考えられる。

マイホームは色変更が可能

テントのグレードアップ要素「マイホームプラン」では、家の色も選べる。テントは家を建てる前の仮住まいとして、本格的なカスタマイズは家を持ってから進められるため、マイホームプランに加入して家をリフォームしよう。

マイホームプランのやり方と種類まとめ