注目のおすすめ記事!
DLC2弾「水族館パック」の最新情報
DLC2弾『ツリル島』の攻略チャート
釣りのやり方と釣れる魚一覧
キングサーモンの釣り場・放流できる水質

【ドラクエビルダーズ2】 満腹度システム

更新日時

ビルダーズ2(DQB2)で探索時に重要となる「満腹度」システムについて解説。減り方や0になった際のデメリット、満腹度の回復方法なども紹介します。ビルダーズ2を攻略する際にご活用ください。

© 2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX
© SUGIYAMA KOBO

満腹度とは

主人公のお腹の持ちを表す

満腹度はHPゲージの横で確認

満腹度は、文字通り主人公の「お腹の持ち」を表すものだ。

主人公の満腹度は、HPゲージの横にある「パンアイコン」で確認できる。100%が最大で、0%まで減少すると”空腹状態”になる。

満腹度の回復方法

食料を食べる

食べられるものを△ボタンで「たべる」と満腹度が回復する。食料は常に手持ちに入れておくようにしよう。

料理すると効果UP!

たき火等に入れて料理すると、効果が上がる食材もあるので時間があるときに調理しておくか、キッチンを作って住人に料理してもらおう。

主な食料と回復値

食料 体力回復値 満腹度回復値

こんぶ
5 5

あぶりこんぶ
10 15

焼きモモガイ
10 20

ツタの実
7 5

カットフルーツ
15 10

ステーキ
5 30

▼全てのアイテム一覧はこちら
全アイテムの一覧|アイテム図鑑

満腹度0のデメリット

走れなくなる

移動速度が落ちてしまう

空腹になると、走ることができなくなってしまう。移動速度が一気に落ちてしまうので、移動中に満腹度を切らさないようにしよう

連続で叩けなくなる

行動毎に隙が生まれる

満腹度が0になると、行動毎に腹減りモーションが入ってしまう。 ビルドに時間がかかってしまう他、戦闘時に大きなスキが生まれてしまうため、満腹度は常に20%以上をキープするように意識しよう。

HPが自動回復しなくなる

移動中に回復できない

空腹状態で移動してもHPが回復しなくなる。「ビルダーズ2」では空腹でもHPは減少しないが、移動時の自動回復が行われなくなる。戦闘後も満腹度を切らさないように気をつけよう。

満腹度が減る条件

主人公が移動するとき

移動操作のみが対象

満腹度は主人公が移動している際にのみ減少する。ジャンプやブロック積み下ろしなどでは減らないが、クルマや、モンスターに乗っているときにも減少する。そのため、移動中は常に満腹度に気を配ろう。


関連記事
▶ 部屋レシピ一覧
▶ 料理レシピ一覧
▶ アイテムの一覧|アイテム図鑑

ビルダーズ2・お役立ち情報一覧