注目のおすすめ記事!
DLC2弾「水族館パック」の最新情報
DLC2弾『ツリル島』の攻略チャート
釣りのやり方と釣れる魚一覧
キングサーモンの釣り場・放流できる水質

【ドラクエビルダーズ2】 かいたく島でできることと遊び方|注意点も解説!

更新日時

ドラクエビルダーズ2(DQB2)の新たな島『かいたく島』でできることを掲載。かいたく島でできることをはじめ、かいたく島での遊び方、遊ぶ際の注意点も解説しているので、攻略する際の参考にご活用ください。

© 2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX
© SUGIYAMA KOBO

かいたく島の解説

かいたく島とは?
1/31(水)のアップデートで実装された新しい島
好きなように建築できる
モンスターや動物は出現しない
地形はランダム生成だが何度でも作り直せる
解放条件 メインストーリーをクリアする└クリア後に船着き場の船長に話しかけよう

好きなように建築できる『第2のからっぽ島』

かいたく島とは、好きなように建築ができる『第2のからっぽ島』だ。開拓専用の島となっており、すべて1から建築をする必要がある。

モンスターや動物は出現しない

かいたく島はからっぽ島や素材島と違い、モンスターや動物が出現しない。モンスターに邪魔されることなく建築に勤しむことができる。

住人を連れてこられる

3月28日の無料アップデートで、最大60人までからっぽ島の住人を連れてくることが可能になった。設計図を使えば、自動でビルドしてくれるため、非常に建築がしやすくなった。

マルチプレイ可能

3月28日の無料アップデートで、かいたく島をマルチプレイで遊べるようになった。かいたく島で建築したものを見せたり、一緒に大建築をすることが出来るぞ。

アップデート最新情報とやり方

何度でも作り直すことができる

かいたく島は、何度でも作り直すことができる。島の地形がランダム生成となっているため、気にいった地形になるまで何度も「新しい島を探す」で地形を作り直そう。

ただし作れる島は1つのみ

島の地形は何度でも作り直せるが、作れるかいたく島は1つのみなので気をつけよう。また、地形を作り直した時点(新しい島を探した時点)で、すでにあるかいたく島は消滅してしまう。

かいたく島でできること

【1】名前を変えられる

名前は1文字〜10文字の間で決められる

かいたく島は、島の名前を変えられる。1文字から最大10文字まで使えるので、自分らしい素敵な名前をつけよう。

【2】広さを決められる

島の広さは3種類から選べる

島の広さは、「狭い」「普通」「広い」の3種類から選ぶことができる。建築したい建物に合わせて、広さを決めよう。

せまい ふつう ひろい

【3】種類を決められる

解放済みの『素材島』から種類を選べる

かいたく島は、島の種類(タイプ)を選ぶことができる。種類は自分が行ったことのある『素材島』から選択可能で、選んだ素材島によって入手できるブロックや素材が決まる。

▼素材島の特徴と入手可能素材
素材島 特徴/入手可能素材

ジメジメ島
泥沼や湿地帯がある└泥、腐葉土、枯れた草原など

フサフサ島
緑が生い茂っている└草原の土、花、小さな草など

ゴロゴロ島
砂漠や洞窟がある└ひびわれ土、マーブル岩、サボテンなど

ピカピカ島
岩山や溶岩地帯がある└砂利土、鉱脈、溶岩など

ヒエヒエ島
雪原や温泉がある└雪、氷、温泉など

チャポチャポ島
湖を中心に花と雪がある└大理石、雪、草原の土、花など

マガマガ島
破壊天体シドーの素材がある└ウロコ、ツタ、赤岩など

ヤミヤミ島
毒沼、焼け地がある└毒の土、枯れた木、骨など

ザブザブ島
真ん中に大きな深海がある└砂浜、サンゴ、ヤシの木など

かいたく島の遊び方

最初にやっておくべきこと

かいたく島で快適な建築ライフを送るためには
「作業台」と「素材」を持っていく
「クルマ」を作成する

「作業台」と「素材」を持ち込もう

かいたく島で建築するために、からっぽ島から「作業台」と「素材」を持ち込もう。島で入手できる素材以外は、からっぽ島から持っていく必要がある。

▼持っていくべき作業台
作業台 説明
木の作業台 【最重要!】最も作れるアイテムが多い作業台。
神鉄炉 【重要】金属のインゴットを作ることができる。
パーツふるい アイテムのかたちを固定できる。
染色がま 布や木でできた道具の色を変えられる。

「車」を作って移動手段を確保しよう

島での移動手段として、車を作成しておこう。かいたく島のワープ地は『船着き場』しか無いため、車が無いと島内の移動がしにくい。車は、ビルダーのしょの「せっけいず」から、車の設計図を入手することで作成可能だ。

おすすめの種類(タイプ)

おすすめの種類 おすすめ理由
ジメジメ島 平地が多く、建物の建築をしやすい。
フサフサ島 平地が多いだけでなく、天候も良いため建築にうってつけ。

平地が多いジメジメ島・フサフサ島がおすすめ!

かいたく島の種類でおすすめなのが、ジメジメ島とフサフサ島。平地が多く、建築をするのに適した地形となっている。

ピカピカ島などは、鉱脈の塔が島の中心にあることが多く、大きな建物を建築するのには向かない種類だ。

自分の好きな種類を優先してOK

自分の好きな種類の島がある場合は、好きな種類を選択しよう。建築のしやすさよりも、作りたい建物や世界観に合った島のほうが、理想の島にできる。

かいたく島で遊ぶ際の注意点

1 新しい島を探したら元の島は消滅する
2 ワープ地は「船着き場」のみ

新しい島を探すと前の島は消滅する

前の島のアイテムや建築物も失くなる

かいたく島で遊ぶ際の注意点として、新しい島を探すと、それまでのかいたく島は消滅してしまうことが挙げられる。また、前の島で建てた建物やアイテムも一緒に消えてしまうので、大切なアイテムは必ず回収してから新しい島を探そう。

引っ越してきた住人は、自動的に新しい島に移るのでからっぽ島に戻す必要はない。

かいたく島の再生成ははじめにしておこう

かいたく島の再生成(新しい島を探すこと)は、かいたく島を開拓する前に済ませておこう。ある程度開拓が進んでから再生成すると、それまでに作っていた建築物が全て消えてしまう。

かいたく島の入手可能素材・アイテム

選んだ「島の種類」によって変わる

かいたく島で入手できる素材やアイテムは、選択した島の「種類」によって変わる。作りたい建物が決まっている場合は、「種類」の選択も意識しよう。

島の地域データ一覧


▼ 素材島の地域データ一覧

ジメジメ島

フサフサ島

ピカピカ島

ゴロゴロ島

ヒエヒエ島

チャポチャポ島

ザブザブ島

マガマガ島

ヤミヤミ島

ワビサビ島
そざい島の一覧と無限アイテムを集めるコツ
関連記事
▶アップデートの最新情報とやり方
▶アイテムの入手方法一覧

ビルダーズ2・島のマップと地域データ一覧