遊戯王デュエルリンクス
スリー出現イベント開催!おすすめ記事を紹介
最強デッキランキング【7月度最新版!】
スリーレベル40攻略デッキ【随時更新!】
フォーイベント攻略【悪夢のファンサービス!】
リゾネーターデッキのレシピと回し方【環境TOP】

【遊戯王デュエルリンクス】「ブルーアイズ・エボリューション」の評価とカード一覧

更新日時

遊戯王デュエルリンクスのストラクチャーデッキ「ブルーアイズ・エボリューション」の評価と収録カードを掲載。構築できるデッキや、買うべきかを考察しているので、購入する際の参考にどうぞ。

ブルーアイズ・エボリューション1

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
©Konami Digital Entertainment

ブルーアイズ・エボリューションの概要

ブルーアイズ・エボリューションの発売日

発売日 2020/1/12

ブルーアイズ・エボリューションの販売価格

1回限定
ジェム×1,000
初回 2回目以降
¥490 ¥860

※セール期間中の値段

ブルーアイズ・エボリューションの評価と初期デッキ

ブルーアイズ・エボリューションの評価

ブルーアイズ・エボリューション2

デッキ評価
9 / 10点

青眼デッキが組めることを評価

「ブルーアイズ・エボリューション」を3箱購入すれば、「ブルーアイズ」デッキがしっかり形になる点を評価し「 9点 」の評価とした。

URの「太古の白石」「調和の宝札」が再録されており、同時開催の4周年キャンペーンにて「青眼の亜白龍」&「青眼の白龍(ココイチ絵)」の配布が決定しているため、デュエルリンクスを始めたばかりの方でもスムーズにデッキ構築が可能である。

初期デッキ

メイン カード 20 モンスター 15 魔法 2 罠 3
ロード・オブ・ドラゴンドラゴンの統制者 太古の白石 白き霊龍 青き眼の巫女 青き眼の巫女 青き眼の護人
青き眼の護人 星遺物の守護竜メロダーク 星遺物の守護竜メロダーク 青き眼の祭司 青き眼の祭司 幻殻竜
幻殻竜 サファイアドラゴン サファイアドラゴン 調和の宝札 ドラゴン・復活の狂奏 闇の呪縛
神の摂理 神の摂理
エクストラ 融合 2
青眼の双爆裂龍 蒼眼の銀龍
カード名/入手場所 枚数
ロード・オブ・ドラゴンドラゴンの統制者 1
太古の白石 1
白き霊龍 1
青き眼の巫女 2
青き眼の護人 2
星遺物の守護竜メロダーク 2
青き眼の祭司 2
幻殻竜 2
サファイアドラゴン 2
調和の宝札 1
ドラゴン・復活の狂奏 1
闇の呪縛 1
神の摂理 2
青眼の双爆裂龍 1
蒼眼の銀龍 1

ブルーアイズ・エボリューションのアンケート

アンケート
ブルーアイズエボリューションは買う?

ブルーアイズ・エボリューションは買うべき?

買う価値は十分にある

超人気デッキである「ブルーアイズデッキ」の普及&強化を意図して発売されるストラクだ。元々環境内でも強力なテーマだが、4周年に配布される「青眼の亜白龍」、本ストラクに収録される「青眼の双爆裂龍」にて除去能力を獲得できるため、既存の構築が強化されるのは間違いない。

既にブルーアイズデッキを組んでいるユーザーも 「青眼の双爆裂龍」のためだけに買う価値がある

青眼の双爆裂龍が非常に強力

青眼の双爆裂龍

青眼の双爆裂龍のポイント
①融合を使わずにEXデッキから出せる
②2回攻撃できる(モンスターのみ)
③戦闘破壊されない
④破壊されなかったモンスターは除外

元々スキルで実装済みだった「青眼の双爆裂龍」が、ついにカードとして実装された。融合を使わず出せるモンスターなので特殊召喚の機会が多く、何よりスキル「オルタナティブ(白龍)」を使用できるのが強力。デッキ構築の幅が広がるのが嬉しい点だ。

再録がアツい

太古の白石 調和の宝札

初心者は特に嬉しい

2種類のUR再録カードが、特に新規ユーザーにとって嬉しい。「太古の白石」「調和の宝札」はそれぞれが古いパックのURであり、ストラクを買ってしまえば過去のパックを引かなくて済むため、ジェムの節約に繋がる。

既存ユーザーは嬉しくない(?)

ただし、もう既に組めているユーザーにとっては嬉しくないラインナップであることも事実で、「青眼の双爆裂龍」のためだけに買うしかない、といった側面もある。

ブルーアイズ・エボリューションで構築できるデッキ一覧

デッキ 評価/解説
ブルーアイズツインバーストデッキ ブルーアイズツインバーストデッキ【評点】27/35点【解説】
スキル「進化した最強ドラゴン」を利用し高打点ブルーアイズモンスターを並べてビートする。
ブルーアイズデッキ ブルーアイズデッキ【評点】25/35点【解説】
「青眼の白龍」を何度も場に出し、通常モンスター最高の攻撃力で圧倒する。

オススメの記事