遊戯王デュエルリンクス
神ゲー攻略からイチオシ記事を紹介!
最強デッキランキング
アリーナオブサンクチュアリの評価一覧【新パック!】
藍神イベントオート攻略デッキ
エクシーズと相性の良いカード一覧

【遊戯王デュエルリンクス】環境トップデッキの対策方法【メタゲーム】

更新日時

『遊戯王デュエルリンクス』における環境トップデッキの対策方法を紹介。各デッキの対策ポイントと対策カードも記載しているので、メタゲームの参考にどうぞ。

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
©Konami Digital Entertainment

VS不知火対策

不知火

対策ポイント
・墓地からの除外を封じる
・墓地から「妖刀不知火」を除外する
対策カード
霊滅術師カイクウ 王家の眠る谷ネクロバレー 召喚魔術 アーティファクトロンギヌス

不知火は、自分の墓地のカードを除外して盤面展開を行うデッキ。そのため墓地からの除外を封じるのが最も対策として適している。「霊滅術師カイクウ」や「王家の眠る谷ネクロバレー」のように場に存在するだけで抑止力になるカードや、チェーン発動可能な「アーティファクトロンギヌス」を採用して戦おう。

VSクリストロン対策

クリストロン

対策ポイント
・墓地からの特殊召喚を封じる
・モンスター効果を封じる
・Sモンスターを使い切らせる
・召喚獣カリギュラを出す
対策カード
王家の眠る谷ネクロバレー ウィッチクラフトマスター・ヴェール システム・ダウン 召喚獣カリギュラ

墓地からの特殊召喚と、モンスター効果を主軸に戦うデッキのため、「王家の眠る谷ネクロバレー」や「ウィッチクラフトマスター・ヴェール」で対策可能。「コズミック・サイクロン」によってネクロバレーは剥がされる可能性があるが、ヴェールは天敵と言えるレベルで苦しいため、ウィッチクラフトが最も効果的なメタデッキである。

また、 モンスター効果の発動回数に影響を及ぼす「召喚獣カリギュラ」はクリストロンに対して非常に効果的なモンスター である。

VSブラックフェザー(BF)対策

BF

対策ポイント
・S召喚を阻止する
・Sモンスターを使い切らせる
・黒い旋風を対策する
対策カード
エレメントセイバー・モーレフ 底なし落とし穴 サモンブレーカー 捕違い

シンクロ召喚(S召喚)を軸にしているため、 裏側守備表示への表示形式変更が効果的 。多数の環境デッキに微有利以上がつく強力デッキだが、唯一「エレメント召喚獣」は構築レベルで不利がつくメタデッキ。

ピンポイント対策になるが、特殊召喚を多様するため「サモンブレーカー」は除去できないと詰む。「捕違い」は「黒い旋風」によるサーチを無力化するため、リソースを枯らせられる点で有用なカードである。

VSエレメント召喚獣対策

エレメント召喚獣

対策ポイント
・墓地の除外を封じる
・除外を封じる
・霊神の聖殿を除去する
対策カード
霊滅術師カイクウ アーティファクトロンギヌス 王家の眠る谷ネクロバレー コズミック・サイクロン

「召喚魔術」の仕様により墓地(場)のモンスターを除外して融合召喚を行うため、墓地の除外・除外自体の無効が有効な対策となる。「王家の眠る谷ネクロバレー」や、「召喚魔術」にチェーン発動されると不発になる「アーティファクトロンギヌス」がメタカードにあたる。

また、主に「ブラックマジシャンデッキ」に採用される「霊滅術師カイクウ」も苦手で、 魔法・罠除去が大量投入されている「サイバードラゴンデッキ」はES召喚獣の天敵 である。

VSウィッチクラフト対策

ウィッチクラフト

対策ポイント
・墓地発動の効果を封じる
・モンスター効果を封じる
・ヴェールのコントロールを奪う
・有効なモンスター効果を2度以上使う
対策カード
王家の眠る谷ネクロバレー デモンズ・チェーン 深淵の宣告者 エネミーコントローラー BF疾風のゲイル

強烈なフィニッシャー兼ブロッカーである「ウィッチクラフトマスター・ヴェール」を軸にしているデッキのため、マスター・ヴェールの対策が最も有効。

「デモンズ・チェーン」や「天罰」で効果を止めたり、「エネミーコントローラー」でコントロールを奪うのが効果的。 また、プレイヤー効果である「深淵の宣告者」は、墓地送りのためヴェールに対して最高の除去手段だ。

墓地効果を封じる「王家の眠る谷ネクロバレー」と「BF疾風のゲイル」、「ブラック・バード・クローズ」を擁する「BFデッキ」がメタデッキに該当。エネコン・宣告者を両方採用している「サイバー・ドラゴン」にもワンキルを取られやすい。

VSサイバードラゴン対策

サイバードラゴン

対策ポイント
・ワンキルを阻止する
・破壊耐性を持つモンスターを出す
・ランページ効果を無効にして破壊する
対策カード
クリボール カイトロイド 聖霊獣騎ペトルフィン 召喚獣コキュートス 天罰

高いワンキル力を持つデッキのため、最低1度は相手の猛攻を防ぎ切る必要がある。場のカードは「サイバネティック・オーバーフロー」で破壊し尽くされるため、 手札誘発の「クリボール」「カイトロイド」を握っていると安全 だ。

効果破壊耐性を持つ「聖霊獣騎ペトルフィン」や「精霊獣使いウィンダ」を擁する「霊獣デッキ」、「アンデット・スカル・デーモン」「炎神不知火」を擁する「不知火デッキ」を苦手としている。

VSブラックマジシャン対策

ブラックマジシャン

対策ポイント
・発動にチェーンして「黒の魔導陣」を除去する
・対象に取る効果を無効にする大型モンスターを出す
対策カード
コズミック・サイクロン タイフーン 召喚獣コキュートス 月光舞剣虎姫 聖霊獣騎ペトルフィン

「黒の魔導陣」が場にある状態で発動される「マジシャンズ・ナビゲート」を最も警戒すべきデッキ。そのため 「黒の魔導陣」の除去が最優先課題 となる。

チェーン発動可能な魔法・罠除去ならなんでもよく、「ツイスター」や「ダブル・サイクロン」「醒めない悪夢」でもOK。

魔導陣への依存度が高いため「コズミック・サイクロン」を無理なく搭載できる環境デッキに対し、互角〜微不利となっている。中でも「月光舞剣虎姫」のパワーに押し負けてしまう「月光デッキ」は、非常に苦手なテーマである。

環境デッキ一覧

環境トップ

デッキ/評価 構築難易度/解説
不知火デッキ 不知火デッキ【評点】30/35点【解説】
手札1枚からシンクロ召喚が可能なアンデット族デッキ。墓地シンクロも可能で継戦能力も高い。
クリストロンデッキ クリストロンデッキ【評点】30/35点【解説】
相手ターン中にもS召喚が可能な守備力と安定性の高いデッキ。
BFデッキ BFデッキ【評点】30/35点【解説】
「黒い旋風」で「BF」を手札に加えてアドバンテージを稼ぐ。特殊召喚可能なモンスターが多く、連続でS召喚が可能。
エレメント召喚獣デッキ エレメント召喚獣デッキ【評点】29/35点【解説】
召喚獣デッキの派生型。属性を変更できる効果を持つ「エレメントセイバー」を利用して臨機応変に戦う。
ウィッチクラフトデッキ ウィッチクラフトデッキ【評点】29/35点【解説】
魔法カードを手札から捨てて、「ウィッチクラフト」モンスターを特殊召喚する。
サイバードラゴンデッキ サイバードラゴンデッキ【評点】28/35点【解説】
「キメラテック・ランページ・ドラゴン」によるワンキルを狙う速攻デッキ。
ブラックマジシャンデッキ ブラックマジシャンデッキ【評点】28/35点【解説】
「ブラック・マジシャン」のサポートカードを駆使して戦う。除去とサーチを兼ね備えた「黒の魔導陣」実装で大幅に強化。

準環境デッキ

デッキ/評価 構築難易度/解説
霊獣デッキ 霊獣デッキ【評点】27/35点【解説】
モンスターの特殊召喚を繰り返し、ワンキルを狙うビートダウン。
月光デッキ 月光デッキ【評点】27/35点【解説】
「月光舞剣虎姫」を融合召喚して、高い攻撃力で攻める。
ブロックドラゴンデッキ ブロックドラゴンデッキ【評点】27/35点【解説】
隣の芝刈りを確定させ、墓地肥やしからの大量展開を狙うデッキ。
V・HEROデッキ V・HEROデッキ【評点】27/35点【解説】
ファリスとインクリースのコンボで「V・HERO」を並べて融合素材にする。
召喚ネオスデッキ 召喚ネオスデッキ【評点】26/35点【解説】
「E・HEROブレイヴネオス」と「召喚獣プルガトリオ」で攻めるビートダウン。「スリカエ」の条件を満たしやすい構築で、安定感が高い。
ネオスデッキ ネオスデッキ【評点】26/35点【解説】
「ネオス」融合モンスターを特殊召喚して攻める。少ないカード消費で攻撃力が高いモンスターを召喚できる。
超重武者デッキ 超重武者デッキ【評点】26/35点【解説】
超重武者のみで組まれたフルモンスターデッキ。守備表示で攻撃してくる上、対象を取る効果を無効にしたり、直接攻撃を防げたりと堅牢な防御力が魅力。
ドラグニティデッキ ドラグニティデッキ【評点】26/35点【解説】
「ドラグニティセナート」の効果でシンクロ素材を揃え、強力なシンクロモンスターで攻める。
剛鬼デッキ 剛鬼デッキ【評点】26/35点【解説】
剛鬼を展開し攻撃する

最新の最強デッキランキング

オススメの記事