遊戯王デュエルリンクス
神ゲー攻略班のおすすめ記事を紹介!
最強デッキランキング【10月7日更新!】
DDキャッスル覇王編攻略
幻奏デッキのレシピと回し方
ハーピィデッキのレシピと回し方
事前登録でアマギフ1,000円分が当たるチャンス

【遊戯王デュエルリンクス】10連と単発どっちで引くべき?メリットとタイミング【パックガチャ】

編集者
デュエルリンクス攻略班
更新日時

『遊戯王デュエルリンクス』のパックガチャ10連と単発どっちで引くべきか?メリットとタイミングを解説していく。パックを引く際の参考にどうぞ。

10連バナー

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
©Konami Digital Entertainment

10連と単発どっちで引くべき?

単発がおすすめ

10連と単発どちらかでパック引く場合、単発がおすすめ。遊戯王デュエルリンクスのパックは、1BOX内に入っているカードの枚数が決まっている。そのため、10連を引いて1連〜2連目にお目当てのカードを引いてしまった場合は、残りのジェムが無駄になってしまう。

単発で引くのは時間がかかるが、特に無課金の場合は、ジェムを無駄に消費しない単発での購入をおすすめする。

パック別カード枚数

パック UR SR R N
メインBOX
(180パック)
1枚 2枚 6枚 8〜9枚
ミニBOX
(100パック)
1枚 1枚 6枚 9〜10枚

※1パック3枚入り。URとSRは1パックに1枚までしか封入されない。

課金時のおすすめの買い方

セール時の購入がおすすめ

ヴァルハラコーリング

セール時にパックを購入すると、パックを安く買えるだけでなく、SR・URカードが付いてくる事がある。BOX配信記念セールでは、毎回SR以上のカードがおまけで貰えるので、大変お得である。

セール外は5パックずつ購入がおすすめ

セールをやっていないときは、5パックずつ購入するのがおすすめ。5パックにジェムが50個ついてくるため6パック購入できる。

1パックあたりの値段が100円になるので、120円で1パック購入するよりもお得である。

10連で引くメリット

パックを引く時間短縮が可能

10連のメリットは、購入したパックを1タップで全て開封できる点である。1パックずつ購入するのはかなり時間がかかるが、10パックまとめて購入する際は右下の「スキップ」を押せば、演出を10パック分全てスキップできる。

10連で引くデメリット

引いてる途中に狙いのカードが出る

10連のデメリットは、引いている途中に狙いのカードが出てしまう危険性がある点。

無課金の場合は、狙いを絞ってパックを購入するため、狙ったカードが出たらすぐにBOXリセットするべきである。しかし、まとめて購入すると途中で購入を止めることができないので、狙ったカードを引いた後にも数パック購入してしまう可能性がある。

10連を使うタイミング

メインパック複数枚狙い

10連タイミング

メインパックは、全180パックある他、SRカードは各2枚ずつ封入されている。そのため、複数枚狙いカードがある場合、序盤の10連はおすすめする。

ただし、メインパックでも残りパック数が100パック以下または、欲しいカードが2種類以下の場合にはおすすめしない。

10連を避けるタイミング

ミニパック1点狙い

10連避けるタイミング

ミニパックは、URとSRカード共に1枚ずつしか封入されていないので、1点狙いはおすすめできない。また、お目当てのカードが2〜3枚欲しい場合にも、無駄になってしまう可能性があるので、10連はおすすめしない。


オススメの記事