遊戯王デュエルリンクス

【遊戯王デュエルリンクス】最強スキルランキング

編集者
デュエルリンクス攻略班
更新日時
神ゲー攻略班のおすすめ記事を紹介!
紫雲院素良イベントが復刻開催!
セレクションボックスミニVo.4発売中!
最強デッキランキング

『遊戯王デュエルリンクス』の最強スキルランキングを紹介。現環境で強いスキルを調べる際の参考にどうぞ。

遊戯王アイキャッチ_スキルランキング

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
©Konami Digital Entertainment

注意
格付けは、執筆時点のスキル効果を元に作成されています。

最強スキル:Sランク

ハーピィの狩場

習得キャラ
孔雀舞
効果
自分の最初のターンのメインフェイズ開始時に使用できる。手札を1枚デッキに戻し、デッキから「ハーピィの狩場」1枚をフィールドゾーンに置く。自分フィールド上にフィールド魔法が存在している場合、そのカードは墓地に置く。

問答無用に相手の魔法・罠を破壊する強スキル

デュエル開始時に「ハーピィの狩場」が場に貼られる。名前の通り「ハーピィ」モンスターと相性が良く、ハーピィデッキの魔法・罠処理力を異常に高めているスキルだ。罠を中心に戦うデッキにとっては鬼門となるスキルと言える。

「ハーピィの狩場」採用デッキ

デッキ/評価 解説
ハーピィデッキ ハーピィデッキ【評点】29/35点【解説】
「ハーピィの狩場」の効果で魔法・罠カードを破壊する。「守護神の矛」で「ハーピィ・レディ」の攻撃力を大幅に強化して攻撃する。
霞の谷デッキ 霞の谷デッキ【評点】10/35点【解説】
「霞の谷の神風」でモンスターを並べてシンクロ召喚を目指す。
狩場アトモスフィアデッキ 狩場アトモスフィアデッキ【評点】10/35点【解説】
「Theアトモスフィア」が装備したモンスターを「ハーピィの狩場」の効果で破壊して、「Theアトモスフィア」の効果を再び発動する。「終焉の焔」などでトークンを用意すれば、「Theアトモスフィア」を簡単に特殊召喚できる。
狩場スタンデッキ 狩場スタンデッキ【評点】9/35点【解説】
「ハーピィ・ダンサー」の効果でハーピィを召喚して、「ハーピィの狩場」の効果を複数回発動する。
狩場サクリファイスデッキ 狩場サクリファイスデッキ【評点】8/35点【解説】
「サクリファイス」が装備したモンスターを「ハーピィの狩場」の効果で破壊して、「サクリファイス」の効果を再び発動する。「サクリファイス」が苦手な魔法・罠カードを破壊することもできる。
鳥獣デッキ 鳥獣デッキ【評点】8/35点【解説】
「ハーピィ・レディ」を中心にした鳥獣族デッキ。魔法・罠カードの除去に長ける。
孔雀舞デッキ 孔雀舞デッキ【評点】-/35点【解説】
「孔雀舞」が使用したカードで構成したファンデッキ。

最強デッキランキング

ハーピィの狩場の効果と入手方法

ディスティニー・ドロー

習得キャラ
闇遊戯
効果
自分のライフポイントが2000減った後に使用できる。ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、任意のカードをドローする。このスキルはデュエル中1度しか使用できない。

デッキの中の好きなカードをドローできる

「ディスティニー・ドロー」は、ライフポイントが2000減った時に1度だけ、ドローフェイズにデッキから好きなカードをドローできるスキル。

1枚しか入れていないカードも強引に引くことができるため、デッキの対応力を上げやすい。状況に合わせて魔法カードや罠カード、モンスター等を自由に選んでドローしよう。

「ディスティニー・ドロー」採用デッキ

デッキ/評価 解説
バスターブレイダーデッキ バスターブレイダーデッキ【評点】29/35点【解説】
「竜破壊の剣士バスター・ブレイダー」を融合召喚しビートダウンしていくデッキ。
磁石の戦士 磁石の戦士【評点】29/35点【解説】
「電磁石の戦士」を墓地に蓄え、「電磁石の戦士マグネット・ベルセリオン」を召喚する。
月光デッキ 月光デッキ【評点】27/35点【解説】
「月光舞剣虎姫」を融合召喚して、高い攻撃力で攻める。
炎王デッキ 炎王デッキ【評点】26/35点【解説】
純正炎王デッキ。炎王獣ガネーシャ実装により、対モンスター性能が更に向上した。
妖仙獣デッキ 妖仙獣デッキ【評点】26/35点【解説】
「妖仙獣鎌弐太刀」の直接攻撃でダメージを与え続けて勝利を目指す。
霊獣デッキ 霊獣デッキ【評点】24/35点【解説】
モンスターの特殊召喚を繰り返し、ワンキルを狙うビートダウン。
無課金天気デッキ 無課金天気デッキ【評点】24/35点【解説】
天気デッキの無課金構築
UAデッキ UAデッキ【評点】23/35点【解説】
モンスターのほとんどが上級モンスターで構成されたデッキ。自分フィールドのUAモンスターを手札に戻し、上級UAを特殊召喚して戦う。
ジェムナイトデッキ ジェムナイトデッキ【評点】23/35点【解説】
墓地から回収できる「ジェムナイト・フュージョン」と、墓地の通常モンスターを再利用する「ジェムナイト・ラズリー」と「ジェムナイト・オブシディア」を使って、何度も融合を繰り返すデッキ。
恐竜デッキ 恐竜デッキ【評点】23/35点【解説】
「ミセラサウルス」の効果で恐竜を特殊召喚し、「ディノインフィニティ」の攻撃力を上げる。
武神デッキ 武神デッキ【評点】23/35点【解説】
墓地で効果が発動する「武神器」モンスターと、武神器を墓地へ送る「武神」モンスターで戦う。
ドラグニティデッキ ドラグニティデッキ【評点】23/35点【解説】
「ドラグニティセナート」の効果でシンクロ素材を揃え、強力なシンクロモンスターで攻める。
堕天使デッキ 堕天使デッキ【評点】23/35点【解説】
「堕天使」を墓地から特殊召喚して、高レベルの「堕天使」を大量に展開する。
エレメント召喚獣デッキ エレメント召喚獣デッキ【評点】23/35点【解説】
召喚獣デッキの派生型。属性を変更できる効果を持つ「エレメントセイバー」を利用して臨機応変に戦う。
マジシャンガール召喚獣デッキ マジシャンガール召喚獣デッキ【評点】23/35点【解説】
召喚獣デッキの派生型。各属性のマジシャンガールが召喚獣と好相性で、「沈黙の魔術師サイレント・マジシャン」採用が最大の強み。
ブロックドラゴンデッキ ブロックドラゴンデッキ【評点】23/35点【解説】
隣の芝刈りを確定させ、墓地肥やしからの大量展開を狙うデッキ。
天気デッキ 天気デッキ【評点】23/35点【解説】
「天気」と「天気模様」で細かくアドを稼ぐ。
シュトロームベルクの金の城デッキ シュトロームベルクの金の城デッキ【評点】22/35点【解説】
「シュトロームベルクの金の城」で身を守り、直接攻撃や効果で相手のLPを削る。
サブテラーデッキ サブテラーデッキ【評点】22/35点【解説】
「サブテラーマリス」を特殊召喚して、リバースした時に発動する効果で相手を追い詰める
ロイド召喚獣デッキ ロイド召喚獣デッキ【評点】22/35点【解説】
「メガロイド都市」を使ってロイドモンスターをサーチして戦う。「カイトロイド」をサーチできるため防御性能が高い。
シムルグデッキ シムルグデッキ【評点】21/35点【解説】
「シムルグ」を召喚・特殊召喚してアドバンテージを稼ぐ。
ヴェルズデッキ ヴェルズデッキ【評点】20/35点【解説】
「ヴェルズ・バハムート」効果で相手モンスターを奪い、ワンキルを狙うデッキ
エーリアンデッキ エーリアンデッキ【評点】19/35点【解説】
Aカウンター関連カードを使って、トリッキーに攻めるデッキ。
スクラップデッキ スクラップデッキ【評点】19/35点【解説】
墓地のチューナーを特殊召喚して、「スクラップ」をシンクロ召喚する。
BKデッキ BKデッキ【評点】19/35点【解説】
BKモンスターの効果を駆使して、ランク4のX召喚を狙うデッキ。
ゼンマイデッキ ゼンマイデッキ【評点】18/35点【解説】
ゼンマイラビットの効果を駆使して攻めるエクシーズ軸のビートダウン。「恐牙狼ダイヤウルフ」をフル活用できる。
帝デッキ 帝デッキ【評点】18/35点【解説】
ライトロードカードを使い、「真源の帝王」「始源の帝王」を墓地に落としてS召喚を狙う。
EMデッキ EMデッキ【評点】18/35点【解説】
EMペンデュラムカードの効果を利用しペンデュラム召喚および融合召喚で攻めるデッキ
インヴェルズデッキ インヴェルズデッキ【評点】16/35点【解説】
アドバンス召喚時に効果が発動する「インヴェルズ」を切り札にしたデッキ。「インヴェルズの斥候」特殊召喚して、アドバンス召喚の機会を増やす。
オベリスクデッキ オベリスクデッキ【評点】14/35点【解説】
効果の対象にならない攻守4,000の強力な神のカード「オベリスクの巨神兵」召喚を目指すデッキ。特殊召喚できる罠カード「バージェストマ」を使って、リリースを確保する。
氷結界デッキ 氷結界デッキ【評点】14/35点【解説】
「氷結界の龍グングニール」を召喚し、相手のカードを破壊して攻撃する。
クリボーデッキ クリボーデッキ【評点】13/35点【解説】
「クリボーを呼ぶ笛」で「クリボー」を特殊召喚し、上級モンスター召喚のリリースに使用する。
ドラゴンデッキ ドラゴンデッキ【評点】13/35点【解説】
「ドラゴラド」の効果を使って素材を揃え、大型モンスターをシンクロ召喚する。
魔法使いデッキ 魔法使いデッキ【評点】13/35点【解説】
「ブリザード・プリンセス」と「帝王の凍志」のコンボを活かしたデッキ。
ロックバーンデッキ ロックバーンデッキ【評点】12/35点【解説】
「肥大化」や「底なし落とし穴」で相手の攻撃を封じ、「溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム」によるダメージで勝利を狙う。「肥大化」がLIMIT1に制限されたため、大きく弱体化した。
サイバースデッキ サイバースデッキ【評点】12/35点【解説】
デグレネード・バスターの効果でモンスターを除外して戦う。
紅蓮ヴィーナスデッキ 紅蓮ヴィーナスデッキ【評点】11/35点【解説】
「神聖なる球体」をコストにして墓地に通常モンスターをため、手札から「紅蓮魔闘士」を特殊召喚する。相手のモンスターは「突撃指令」や「業火の重騎士」の効果で除去して、直接攻撃でダメージを与えよう。
陽動ゼノデッキ 陽動ゼノデッキ【評点】11/35点【解説】
伏せた「X・E・N・O」を「陽動作戦」で守り、自分のターンに相手のモンスターを奪って攻撃する。「X・E・N・O」を全力で守り、直接攻撃でダメージを与える。
インティクイラデッキ インティクイラデッキ【評点】11/35点【解説】
「太陽龍インティ」と「月影龍クイラ」を交互に場に出して戦う。
サクリファイスデッキ サクリファイスデッキ【評点】10/35点【解説】
相手のモンスターを装備して自身を強化する「サクリファイス」を主役にしたデッキ。「サクリファイス」と相性が良いカードでデッキを固めているため、構築の幅は狭い。
もけもけデッキ もけもけデッキ【評点】10/35点【解説】
「同姓同名同盟」と「怒れるもけもけ」のコンボで、攻撃力3,000の「もけもけ」を3体並べる。
暗黒の侵略者デッキ 暗黒の侵略者デッキ【評点】10/35点【解説】
「死皇帝の陵墓」の効果で「暗黒の侵略者」を召喚し、速攻魔法の発動を封じる。
キュアバーンデッキ キュアバーンデッキ【評点】9/35点【解説】
自分のLPが回復するたび相手にダメージを与える「ビッグバンガール」を使ったバーンデッキ。「魔力吸収」を発動すすれば、魔法が発動するたびに相手にダメージを与えられる。
マハーヴァイロデッキ マハーヴァイロデッキ【評点】9/35点【解説】
装備されているカードの数だけ攻撃力が上がる「マハー・ヴァイロ」を主力にしたデッキ。「ビッグバン・シュート」を装備して、大ダメージを与える。
桜姫タレイアデッキ 桜姫タレイアデッキ【評点】9/35点【解説】
攻撃力が高い「桜姫タレイア」を召喚して攻めるデッキ。「桜姫タレイア」を2体並べれば、効果で破壊されなくなる。
執念バルーンデッキ 執念バルーンデッキ【評点】9/35点【解説】
「ワンダー・バルーン」と「執念の剣」のコンボで相手の攻撃をシャットアウトし、デッキ切れによる勝利を狙う。「執念の剣が何度もデッキに戻るため、「デッキ破壊デッキ」に強い。
除外スタチューデッキ 除外スタチューデッキ【評点】9/35点【解説】
「縮退回路」と「ガーディアン・スタチュー」のコンボで、相手のカードを除外するデッキ。
獣デッキ 獣デッキ【評点】8/35点【解説】
「デス・カンガルー」の効果で相手モンスターを破壊する。「ハーフ・シャット」や「銀幕の鏡壁」で相手の攻撃力を下げ、確実に効果を発動する。「デス・カンガルー」が破壊されたら、「森の番人グリーン・バブーン」を特殊召喚して攻める。
ブラックフレアナイトデッキ ブラックフレアナイトデッキ【評点】7/35点【解説】
「黒炎の騎士ブラック・フレア・ナイト」の効果で「幻影の騎士ミラージュ・ナイト」を特殊召喚して戦う。
黒魔導の執行官デッキ 黒魔導の執行官デッキ【評点】7/35点【解説】
「黒魔導の執行官」の効果でダメージを与える。「黒魔導の執行官」を召喚して通常魔法を4回発動すれば、デュエルに勝利できる。
デスカウンターハイスコアデッキ デスカウンターハイスコアデッキ【評点】-/35点【解説】
「デスカウンター」が発動しているとモンスター1体でしか攻撃してこないCPUの思考を利用したハイスコアデッキ。
ディスティニードロー」の仕様が変更され、扱いにくくなった。
闇遊戯デッキ 闇遊戯デッキ【評点】-/35点【解説】
「闇遊戯」が使用したカードで構成したファンデッキ。
初心者デッキ 初心者デッキ【評点】-/35点【解説】
カードを集めやすく扱いやすい、初心者におすすめのデッキ。
肥大化カタパルトハイスコアデッキ 肥大化カタパルトハイスコアデッキ【評点】-/35点【解説】
「肥大化」で相手モンスターを強化し、「カタパルト・タートル」のリリースにして大ダメージを与えるハイスコアデッキ。
「肥大化」がLIMIT1に制限されたため、現在は使用できない。
微課金エレメント召喚獣デッキ 微課金エレメント召喚獣デッキ【評点】-/35点【解説】
エレメント召喚獣デッキの微課金構築

最強デッキランキング

ディスティニー・ドローの効果と入手方法

歌姫から音姫へ

習得キャラ
柊柚子
効果
自分フィールド上に表側表示で存在する、元々のカード名に「幻奏」と名の付くモンスター1体を墓地へ送り、墓地へ送ったモンスターの元々のレベルより高いレベルの「幻奏の音姫」モンスター1体をデッキ・墓地から選んで自分フィールドに出す。このスキルは自分のデッキ・エクストラデッキのモンスターが全て「幻奏」モンスターのデッキを設定してデュエルを開始した場合に、デュエル中1度のみ使用できる。

幻奏デッキの安定性を生み出す強スキル

自分フィールドの「幻奏」モンスターを墓地に送り、よりレベルの高い「音姫」モンスターをデッキから場に出すスキル。「幻奏の音姫ローリイット・フランソワ」を場に出し墓地の「幻奏」モンスターを回収する動きが特に強い。

「歌姫から音姫へ」採用デッキ

デッキ/評価 解説
幻奏デッキ 幻奏デッキ【評点】26/35点【解説】
強力な手札誘発と「幻奏の音姫」融合モンスターでビートダウンするデッキ。

最強デッキランキング

歌姫から音姫への効果と入手方法

最強スキル:Aランク

運命を刻む時計

習得キャラ
エド・フェニックス
効果
以下の効果をデュエル中に1度ずつ使用できる。
●手札のレベル4以下の「D-HERO」モンスター1体を墓地へ送り、デッキから「幽獄の時計塔」1枚を手札に加える。
●自分フィールドゾーンの「幽獄の時計塔」1枚を選び、時計カウンターを3つ置く。その後、デッキから「サイクロン」1枚を手札に加える事ができる。次の自分ターンの終了時、その「幽獄の時計塔」1枚をデッキに戻す。
このスキルは「D-HERO」モンスターが8体以上存在し、「D-HERO」モンスターまたは「E・HERO」モンスター以外のモンスターが存在しないデッキを設定してデュエルを開始した場合にのみ使用できる。(エクストラデッキは含まない)

デッキから「サイクロン」をサーチできる点が優秀

デッキから「幽獄の時計塔」と「サイクロン」を手札に加えるエド・フェニックスの新スキル。相手の魔法・罠を処理できる「サイクロン」を確定で手札に加えられる点が特に優秀だ。

「運命を刻む時計」採用デッキ

デッキ/評価 解説
D-HEROデッキ D-HEROデッキ【評点】28/35点【解説】
闇属性の「HERO」を中心としたデッキ。「マスクチェンジ」を使って、「M・HERO闇鬼」の連続召喚を狙う。

最強デッキランキング

運命を刻む時計の効果と入手方法

鮫の領域

習得キャラ
神代凌牙
効果
自分フィールド上の全ての水属性モンスターのレベルをターン終了時まで4にする。このスキルはターン中に1度かつ、デュエル中に2度まで使用できる。このスキルはデッキ・エクストラデッキのモンスターが水属性モンスターのみのデッキを設定してデュエルを開始した場合のみ使用できる。

エクシーズ召喚を容易にする強スキル

「鮫の領域」は、自分フィールドの水属性モンスター全てのレベルを4にすることにより、ランク4エクシーズを容易にする。特に、相手の墓地効果を封じる「深淵に潜む者」を手軽に出せるため、スキル修正がなされない限り常に使う価値が高いスキルだ。

「鮫の領域」採用デッキ

デッキ/評価 解説
海皇デッキ 海皇デッキ【評点】26/35点【解説】
「深海のディーヴァ」の効果で海竜族を並べ、強力なモンスターを特殊召喚する。
マーメイルデッキ マーメイルデッキ【評点】23/35点【解説】
「水精鱗」のギミックと「鮫の領域」を使って、シンクロ・エクシーズを展開して戦う。
クリストロンデッキ クリストロンデッキ【評点】23/35点【解説】
相手ターン中にもS召喚が可能な守備力と安定性の高いデッキ。
リチュアデッキ リチュアデッキ【評点】21/35点【解説】
レベル8のイビリチュアを儀式召喚して、効果を使って攻める。
グレイドルデッキ グレイドルデッキ【評点】21/35点【解説】
「グレイドル・ドラゴン」をフィニッシャーに据えたビートダウン。「深淵に潜む者」により妨害性能が向上した。
無課金シャークデッキ 無課金シャークデッキ【評点】21/35点【解説】
シャークデッキの無課金構築

最強デッキランキング

鮫の領域の効果と入手方法

契約手形の先延ばし

習得キャラ
赤馬零児
効果
自分フィールド上に「契約書」カードが1枚以上存在する場合に、自分のターン開始時に使用できる。このターンのスタンバイフェイズをスキップする。このスキルはデュエル中1度のみ使用できる。

契約書のデメリットを解消するチート級の強さ

自分の場に「契約書」カードがある時、自分のスタンバイフェイズをスキップするスキル。「契約書」カードにはスタンバイフェイズにLPを支払うデメリット効果持ちのものが多いため、ライフを維持したまま「契約書」カードが使える超お得スキルだ。「先延ばし」というよりは「踏み倒し」に近い。

「契約手形の先延ばし」採用デッキ

デッキ/評価 解説
DDDデッキ DDDデッキ【評点】30/35点【解説】
レベル8DDモンスターをペンデュラム召喚で横展開し、ランク8エクシーズにつなげて戦うデッキ。

最強デッキランキング

契約手形の先延ばしの効果と入手方法

進化した最強ドラゴン

習得キャラ
海馬瀬人DSOD
効果
自分のエクストラデッキに「青眼の究極竜」「真青眼の究極竜」「青眼の双爆裂龍」が入った状態でデュエルが始まる。また、3ターン目移行に手札の「青眼の白龍」2体を相手に見せて1度だけ使用できる。デッキ外から「融合」を手札に加える。

手札事故が一気に強ハンになるスキル

「進化した最強ドラゴン」は、ブルーアイズデッキ特有の、初手に上級が固まるという事故ハンドを一気に強ハンドに変えてしまうスキル。スキルで「青眼の双爆裂龍」などがEXデッキに加わるため、EXデッキに余裕ができる点も評価ポイントだ。

「進化した最強ドラゴン」採用デッキ

デッキ/評価 解説
無課金ブルーアイズデッキ 無課金ブルーアイズデッキ【評点】25/35点【解説】
ブルーアイズデッキの無課金構築
ネオブルーアイズデッキ ネオブルーアイズデッキ【評点】11/35点【解説】
「青眼の究極竜」を速攻召喚し、粉砕し、玉砕し、大喝采する。

最強デッキランキング

進化した最強ドラゴンの効果と入手方法

竜騎士へ至る道

習得キャラ
闇遊戯武藤遊戯武藤遊戯DSOD
効果
手札のモンスター1体をデッキに戻して使用できる。デッキから「走破するガイア」1枚を自分のフィールドゾーンに表側表示で置く。このスキルの使用後、次の自分ターンのターン終了時まで、自分は以下のモンスターしか特殊召喚できない。
このスキルは「暗黒騎士ガイア」モンスターまたはドラゴン族・レベル5モンスターが8枚以上存在するデッキを設定してデュエルを開始した場合にデュエル中1度のみ使用できる。(エクストラデッキは含まない)
●「暗黒騎士ガイア」モンスターを素材とする融合モンスター
●「暗黒騎士ガイア」モンスター
●「カオス・ソルジャー」モンスター
●ドラゴン族・レベル5モンスター

ガイアデッキの安定性を担保するスキル

デッキから「走破するガイア」を場に出すスキル。「走破するガイア」が、デッキからモンスターをサーチしたり、バトルフェイズ中に相手効果の一切を封じる効果を持っているため、場にあるだけで試合を有利に進められる。

「竜騎士へ至る道」採用デッキ

デッキ/評価 解説
ガイアデッキ ガイアデッキ【評点】26/35点【解説】
「暗黒騎士ガイア」モンスターを主軸に戦うデッキ。

最強デッキランキング

竜騎士へ至る道の効果と入手方法

最強スキル:Bランク

絆の力!

習得キャラ
ヨハン・アンデルセン不動遊星武藤遊戯遊城十代遊城十代/ユベル榊遊矢
効果
ターン終了時まで、自分のフィールド上の表側表示モンスター全ての攻撃力を自分フィールド上のモンスターの数×100ポイントアップする。このスキルは1ターンに1度しか使用できない。

汎用性が高い打点補助スキル

「絆の力!」は、使用デッキを選ばない汎用性が高いスキルだ。特に、個々のモンスターの打点が低く展開力が高いデッキとは非常に好相性で、相手の高打点モンスターを突破するために利用価値が高い。

「絆の力!」採用デッキ

デッキ/評価 解説
ハーピィデッキ ハーピィデッキ【評点】29/35点【解説】
「ハーピィの狩場」の効果で魔法・罠カードを破壊する。「守護神の矛」で「ハーピィ・レディ」の攻撃力を大幅に強化して攻撃する。
磁石の戦士 磁石の戦士【評点】29/35点【解説】
「電磁石の戦士」を墓地に蓄え、「電磁石の戦士マグネット・ベルセリオン」を召喚する。
無課金テラナイトデッキ 無課金テラナイトデッキ【評点】26/35点【解説】
テラナイトデッキの無課金構築
空牙団デッキ 空牙団デッキ【評点】23/35点【解説】
手札の「空牙団」モンスターを連続して特殊召喚し、速攻を仕掛けるデッキ。
陽炎獣デッキ 陽炎獣デッキ【評点】23/35点【解説】
「陽炎獣スピンクス」の効果を駆使して3面展開して戦うビートダウン。「陽炎獣バジリコック」実装によってエクシーズ召喚が可能になり、突破力に磨きがかかった。
六武衆デッキ 六武衆デッキ【評点】23/35点【解説】
「真六武衆シエン」をシンクロ召喚して、相手の魔法・罠を無効にしながら戦う。主軸に据えるレベルによって、デッキの構築が異なる。
無課金剛鬼デッキ 無課金剛鬼デッキ【評点】22/35点【解説】
剛鬼デッキの無課金構築
森羅デッキ 森羅デッキ【評点】21/35点【解説】
墓地で効果が発動する植物族モンスターを「森羅」モンスターの効果で墓地へ送り、フィールドを制圧するデッキ。重要カードの「森羅の水先リーフ」と「薔薇恋人」が共にLIMIT2に制限され、戦力を大きく削がれた。
ガジェットデッキ ガジェットデッキ【評点】20/35点【解説】
ペンデュラム召喚を利用して横展開し、エクシーズ召喚とアンティークモンスターでビートするデッキ。
インゼクターデッキ インゼクターデッキ【評点】19/35点【解説】
インゼクターを装備することで効果を得たり、装備を墓地に送ることで効果を発動する
ビーフォースデッキ ビーフォースデッキ【評点】15/35点【解説】
昆虫族モンスターを展開して攻める。
エヴォルデッキ エヴォルデッキ【評点】14/35点【解説】
「エヴォルド」の効果で「エヴォルダー」を特殊召喚して攻めるデッキ。
ブンボーグデッキ ブンボーグデッキ【評点】14/35点【解説】
「ブンボーグ」を並べて相手を攻撃する。1ターン目から攻撃力2,500のモンスターで攻撃できる。
無課金紋章獣デッキ 無課金紋章獣デッキ【評点】14/35点【解説】
紋章獣デッキの無課金構築
カエルデッキ カエルデッキ【評点】12/35点【解説】
「死の合唱」で相手のカードを一掃し、「デスガエル」の攻撃で勝負を決める。「悪魂邪苦止」を墓地にため、「デスガエル」の効果で大量展開を狙う。
ラーの使徒ビートデッキ ラーの使徒ビートデッキ【評点】12/35点【解説】
「ラーの使徒」を「フォトン・リード」や「絆の力!」で強化して、ワンキルを狙うデッキ。
アクアアクトレスデッキ アクアアクトレスデッキ【評点】11/35点【解説】
「アクアリウム」永続魔法で「アクアアクトレス」を強化して戦う。「水照明」が発動していれば、「アクアアクトレス・アロワナ」の攻撃力は4,000まで跳ね上がる。

最強デッキランキング

絆の力!の効果と入手方法

デモンズ・レゾナンス

習得キャラ
ジャック・アトラス
効果
手札の「リゾネーター」モンスター1体をデッキに戻し、デッキからレベル4以下の悪魔族モンスター1体を手札に加え、「レッド・ライジング・ドラゴン」1体をデッキ外からエクストラデッキに加える。このターン、自分はこのスキルで手札に加えたカード及びその同名カードの効果を発動できない。
このスキルは以下の条件を満たしたデッキを設定してデュるを開始しsた場合に、1ターンに1度、デュエル中2度まで使用できる。
●デッキに「リゾネーター」カードが8枚以上存在し、ドラゴン族または悪魔族以外のモンスターが存在しない。
●エクストラデッキに「レッド・デーモンズ・ドラゴン」と「スカーレッド・ノヴァ・ドラゴン」が存在し、シンクロモンスター以外のモンスターが存在しない。

デッキの安定感を高める手札入れ替えスキル

手札の「リゾネーター」モンスターをデッキに戻し、デッキからレベル4以下のドラゴン族か悪魔族を手札に加えるスキル。特にリゾネーターデッキと相性がよく、手札を入れ替えることで初動率や継戦能力を高めてくれる。

「デモンズ・レゾナンス」採用デッキ

デッキ/評価 解説
リゾネーターデッキ リゾネーターデッキ【評点】23/35点【解説】
スキル「デモンズ・レゾナンス」で手札の安定性を確保し、安定して上級悪魔族シンクロを場に出して戦う。

最強デッキランキング

デモンズ・レゾナンスの効果と入手方法

あなたが選ぶ最強スキルは?

コメント欄
選択肢にない場合はコメント欄にご記入ください。

キャラクター別スキル一覧

ランキング記事一覧

ランキング記事一覧
遊戯王アイキャッチ_最強デッキ
最強デッキランキング
遊戯王アイキャッチ_パックランキング
パックおすすめランキング
遊戯王アイキャッチ_リセマラ
リセマラランキング
遊戯王アイキャッチ_最強カード
最強カードランキング
遊戯王アイキャッチ_人気カード
人気カードランキング
遊戯王アイキャッチ_スキルランキング
最強スキルランキング
遊戯王アイキャッチ_リミット候補
リミット候補ランキング
遊戯王アイキャッチ_周回デッキ
周回おすすめランキング

ランキング一覧

オススメの記事